また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 600818 全員に公開 雪山ハイキング八ヶ岳・蓼科

久々の晴天の日曜日は北八ヶ岳を満喫!丸山・中山

日程 2015年03月15日(日) [日帰り]
メンバー
天候文句なしの晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
中央自動車道「諏訪IC」〜「諏訪IC」信号を右折〜県道487号線「新井」信号を左折〜国道152号線「堀」信号を右折して直ぐに左折〜県道191号線の終点「渋ノ湯」まで行く
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち57%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間59分
休憩
55分
合計
5時間54分
S渋御殿湯06:5707:55賽ノ河原地蔵08:16高見石小屋09:05丸山09:1609:27高見石小屋10:35中山展望台10:4010:46中山10:4811:16見晴らし台11:19中山峠11:2511:30黒百合ヒュッテ11:5912:16渋ノ湯・唐沢鉱泉分岐12:48渋御殿湯12:5012:51ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
県道191号線終点付近は道路の凍結に注意する。
駐車場の料金は1日1,000円で収容台数に限りあり。
登山コースは特別危険な個所はありませんが分岐が沢山あるので間違えないように気おつける事。
登山ポストは登山口の橋の手前にあり。
水場は見当たらず。(各山小屋にあると思います)
トイレは駐車場の横と各山小屋にあり。
過去天気図(気象庁) 2015年03月の天気図 [pdf]

写真

渋ノ湯の登山口で登山計画書を提出し登山開始。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渋ノ湯の登山口で登山計画書を提出し登山開始。
6
最初の分岐を左方向の賽ノ河原・高見石へ向かいました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の分岐を左方向の賽ノ河原・高見石へ向かいました。
1
樹林帯の中の登山道を歩きましたが、前日登山者が歩いた踏み後がありツボ足で行けました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯の中の登山道を歩きましたが、前日登山者が歩いた踏み後がありツボ足で行けました。
1
谷川に架かった橋を何回か渡ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷川に架かった橋を何回か渡ります。
1
登山道の前方が開けて明るい登山道に出ました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道の前方が開けて明るい登山道に出ました。
1
見上げた空は青空(嬉しいな今日は天気が良くなるぞ)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見上げた空は青空(嬉しいな今日は天気が良くなるぞ)
2
登山道で立ち止まり振り返る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道で立ち止まり振り返る。
5
登山道の光景(ここが賽ノ河原のようです)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道の光景(ここが賽ノ河原のようです)
3
雪の中に案内板が立っていましたが、柱の部分が雪に埋もれて読み取れず「賽ノ河原」と書かれているのか?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪の中に案内板が立っていましたが、柱の部分が雪に埋もれて読み取れず「賽ノ河原」と書かれているのか?
3
賽ノ河原からの展望。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
賽ノ河原からの展望。
2
稜線から照らす朝日が眩しい(**)/
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線から照らす朝日が眩しい(**)/
8
しっかりと踏み込まれた登山道をルンルン紀文で登ります♪ d(⌒o⌒)b♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しっかりと踏み込まれた登山道をルンルン紀文で登ります♪ d(⌒o⌒)b♪
6
朝日が眩しく生きていて良かった\(^o^)/
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日が眩しく生きていて良かった\(^o^)/
8
登山道の脇の岩にセンスの良い案内のマーキングが書かれていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道の脇の岩にセンスの良い案内のマーキングが書かれていました。
2
賽ノ河原の案内看板の所から再び樹林帯の登山道になります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
賽ノ河原の案内看板の所から再び樹林帯の登山道になります。
2
登山道は樹氷の下を潜ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道は樹氷の下を潜ります。
2
樹氷の中の登山道は幻想的でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹氷の中の登山道は幻想的でした。
3
稜線の分岐を左方の丸山・麦草峠・白駒池方面へ進む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線の分岐を左方の丸山・麦草峠・白駒池方面へ進む。
1
ちょっと変、ありゃ丸山へ向かう分岐を通り越したぞ!
10分くらい戻り丸山の山頂に向かう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと変、ありゃ丸山へ向かう分岐を通り越したぞ!
10分くらい戻り丸山の山頂に向かう。
4
周りの木々の幹にしっかり付いた樹氷が異様な美しさを表していました(^^)//゛゛゛
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
周りの木々の幹にしっかり付いた樹氷が異様な美しさを表していました(^^)//゛゛゛
4
もう少しで丸山の山頂か?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少しで丸山の山頂か?
8
スマホで丸山の山頂を確認。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スマホで丸山の山頂を確認。
4
山頂の標柱が雪の中に隠れていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の標柱が雪の中に隠れていました。
4
丸山の山頂で記念写真V(^0^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸山の山頂で記念写真V(^0^)
24
丸山の山頂から東方を望む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸山の山頂から東方を望む。
4
丸山の山頂から南方を望むと西天狗岳が望めました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸山の山頂から南方を望むと西天狗岳が望めました。
11
丸山の山頂から西方を望む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸山の山頂から西方を望む。
5
丸山の山頂から北方を望む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸山の山頂から北方を望む。
2
丸山の山頂の樹氷。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸山の山頂の樹氷。
10
再度、丸山の山頂を確認。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再度、丸山の山頂を確認。
2
さあ、丸山の山頂を後にして中山へ向かうぞ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ、丸山の山頂を後にして中山へ向かうぞ!
1
丸山の山頂付近の枯れ木。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸山の山頂付近の枯れ木。
1
この看板を見誤り丸山へ向かう分岐を間違えた\(__ )
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この看板を見誤り丸山へ向かう分岐を間違えた\(__ )
1
再び稜線の分岐に戻り高見石・中山方面に向かう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び稜線の分岐に戻り高見石・中山方面に向かう。
1
目の前に高見石小屋が現れました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目の前に高見石小屋が現れました。
5
高見石小屋の前で休憩中の山ガールを横目に中山へ向かう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高見石小屋の前で休憩中の山ガールを横目に中山へ向かう。
3
高見石小屋の分岐を中山・天狗岳方面に向かう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高見石小屋の分岐を中山・天狗岳方面に向かう。
1
登山道の脇の光景。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道の脇の光景。
2
この辺りはオコジョの生息地か?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りはオコジョの生息地か?
3
樹林帯の中を進む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯の中を進む。
4
枝に付いた雪が重そうでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枝に付いた雪が重そうでした。
1
登山道は開けて西天狗岳が望めます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道は開けて西天狗岳が望めます。
7
枯れ木と西天狗岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枯れ木と西天狗岳。
3
八ヶ岳ブルーの青空と枯れ木( ^o^)/◇
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳ブルーの青空と枯れ木( ^o^)/◇
5
再び樹林帯の中を行く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び樹林帯の中を行く。
3
まもなく、中山の展望台。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まもなく、中山の展望台。
1
中山展望台付近は大変風が強く寒い〜。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中山展望台付近は大変風が強く寒い〜。
5
強風に負けずに樹氷が付いた木々が立ってます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
強風に負けずに樹氷が付いた木々が立ってます。
2
北アルプス方面を望む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプス方面を望む。
3
樹氷モンスターの行列w(゜o゜)w
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹氷モンスターの行列w(゜o゜)w
9
樹氷モンスターのバックに飛行機雲が見えます( ^o^)/◇
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹氷モンスターのバックに飛行機雲が見えます( ^o^)/◇
2
中山展望台の看板。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中山展望台の看板。
5
中山展望台からの展望
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中山展望台からの展望
3
中山展望台からの展望
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中山展望台からの展望
3
中山展望台からの展望
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中山展望台からの展望
3
さあ〜中山の山頂へ向かうぞ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ〜中山の山頂へ向かうぞ。
4
木の枝に沢山の雪が付いてます(エビのシッポの赤ちゃん)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の枝に沢山の雪が付いてます(エビのシッポの赤ちゃん)
2
中山の山頂は不明瞭で通り過ぎるところでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中山の山頂は不明瞭で通り過ぎるところでした。
1
中山の山頂の樹林帯を通り越すと右前方に西天狗岳が望めました\(◎o◎)/!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中山の山頂の樹林帯を通り越すと右前方に西天狗岳が望めました\(◎o◎)/!
5
中山の山頂の樹林帯を通り越すと左側はこんな感じ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中山の山頂の樹林帯を通り越すと左側はこんな感じ。
3
八ヶ岳の青空と樹氷白い台地がよくお似合い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳の青空と樹氷白い台地がよくお似合い。
3
登山道からの光景。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道からの光景。
2
木々の奥には西天狗岳が望めます\(◎o◎)/!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々の奥には西天狗岳が望めます\(◎o◎)/!
2
枯れ木の奥には西天狗岳\(◎o◎)/!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枯れ木の奥には西天狗岳\(◎o◎)/!
1
登山道の左側は急傾斜になっていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道の左側は急傾斜になっていました。
1
前方に東天狗岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前方に東天狗岳。
10
東西の天狗岳が揃い踏みヾ(@°▽°@)/
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東西の天狗岳が揃い踏みヾ(@°▽°@)/
15
木々の向こうに東西の天狗岳が揃い踏みヾ(@°▽°@)/
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々の向こうに東西の天狗岳が揃い踏みヾ(@°▽°@)/
6
立派なダケカンバの木。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派なダケカンバの木。
1
中山峠手前の岩場で一服(-。-)y-
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中山峠手前の岩場で一服(-。-)y-
3
中山峠手前の岩場で記念撮影。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中山峠手前の岩場で記念撮影。
12
中山峠に着きました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中山峠に着きました。
2
前方に黒百合ヒュッテが望めました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前方に黒百合ヒュッテが望めました。
4
黒百合ヒュッテに着きヒュッテ前の椅子を借りて休憩。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテに着きヒュッテ前の椅子を借りて休憩。
7
黒百合ヒュッテ前の光景。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテ前の光景。
7
黒百合ヒュッテの前で休憩中の登山者。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテの前で休憩中の登山者。
8
黒百合ヒュッテから渋ノ湯へ向かう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテから渋ノ湯へ向かう。
4
黒百合ヒュッテから下山しながら左方の斜面を見上げると絵になる光景が目に映りましたw(゜o゜)w
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテから下山しながら左方の斜面を見上げると絵になる光景が目に映りましたw(゜o゜)w
11
黒百合ヒュッテの下からの展望。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテの下からの展望。
2
奥蓼科登山口と八方台と天狗岳・黒百合平の分岐を奥蓼科方面に向かう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥蓼科登山口と八方台と天狗岳・黒百合平の分岐を奥蓼科方面に向かう。
2
この辺りの登山道もしっかり踏み込まれ歩き易かった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りの登山道もしっかり踏み込まれ歩き易かった。
1
高見石・奥蓼科方面に向かう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高見石・奥蓼科方面に向かう。
1
渋ノ湯と高見石と黒百合平の分岐を渋ノ湯へ向かう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渋ノ湯と高見石と黒百合平の分岐を渋ノ湯へ向かう。
1
登山ポストと橋の見える所まで下山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山ポストと橋の見える所まで下山。
1
登山ポストの横の高見石・天狗岳周辺案内図。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山ポストの横の高見石・天狗岳周辺案内図。
1
山の神様に見守られ、登山口の渋御殿湯の看板まで無事下山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の神様に見守られ、登山口の渋御殿湯の看板まで無事下山。
5

感想/記録

今日は、久々の晴天の日曜日なので北八ヶ岳を散歩して楽しんできました。
渋ノ湯の駐車場に車を止め、登山ポストに登山計画書を提出し最初の分岐を左方向の高見石へ向かいました。
谷筋の樹林帯の緩やかな登山道を1時間くらい登ると登山道が開け賽ノ河原に着きましたが、なかなか良い眺めでした。
賽ノ河原から再び樹林帯の登山道を登り稜線の分岐を左方に進み、丸山へ向かう分岐を通り越してしまい15分程度行き過ぎた所で気が付き、丸山の登山口まで戻りました。
丸山の山頂からは西天狗岳が樹林の間から望めました。
山頂で小休止し高見石小屋を通り樹林帯の中の登山道を進み前方が開けた中山展望台に着きました。
展望台は風が強く寒かったが、素晴らしい展望でオイラ感激し心和む一時を過ごせました。
中山の山頂は樹林帯の中にあり、うっかりしていると見過ごす所にありました。
中山の山頂から中山峠は東西の天狗岳を眺めながらの登山道でした。
黒百合ヒュッテ前で昼食を済ませ、渋ノ湯登山口まで下山しました。

登山道は雪が多かったが、沢山の登山者の方々が登られる山なので登山道は踏み固まっていて和カンジキ、アイゼン等を使用しなくツボ足で十分歩けました。
丸山の山頂の展望は天狗岳が望める程度で中山の山頂の展望は全くダメでしたが賽ノ河原、中山展望台、黒百合ヒュッテ等の展望が楽しめたのと登山道の脇の樹氷が綺麗でした。

山の神様に見守られ無事下山でき感謝してます(神様ありがとうございます)
訪問者数:800人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/7/10
投稿数: 1372
2015/3/18 22:51
 こんばんは
gandalaさん、こんばんは!

Jimny-Hikerです
先ほどは私のレコにご訪問くださり、ありがとうございました。
いつもレコで拝見させていただいているgandalaさんとお会いし、会話もさせていただいていたんですね
高見石-中山展望台へ回られていらっしゃったんですね。
展望台も風が強そうでしたね。でも快晴の日に歩くことができ良かったです
北八ヶ岳でお会いできましたので、いずれどこかの山でもお会いできるかと思います
そのときはまた宜しくお願い致します
登録日: 2013/4/8
投稿数: 194
2015/3/19 11:53
 Re: こんばんは
Jimny-Hikerさん
コメントありがとうございます
中山峠では偶然のお会いでした。
良い天気に良い出会いでラッキーでした。
Jimny-Hikerさんだと分かっていれば、もっとお話をすれば良かったと後悔してます
昨年、東西の天狗岳へ登りましたが、その時も天気が良く展望は最高でした。
また機会があれば八ヶ岳方面にチャレンジします
何処かの山でお会いしたらお声掛け下さい。
宜しく!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ