また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 605595 全員に公開 ハイキング阿蘇・九重

九重・星生山へ

日程 2015年03月22日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候快晴。ただし黄砂混じり?
アクセス
利用交通機関
車・バイク
牧ノ戸の駐車場にとめました。
もちろんトイレ有です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち83%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間6分
休憩
1時間16分
合計
5時間22分
S牧ノ戸峠08:2809:03沓掛山09:0410:00扇ヶ鼻分岐10:1010:51星生山11:5512:36星生山分岐12:44扇ヶ鼻分岐13:31沓掛山13:49牧ノ戸峠13:5013:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
西千里が浜までは沓掛山付近に小さな梯子がありますが、子供でも歩けるコースです。
星生山の西尾根への登りは急坂で小さな岩を登ることも一部あります。
過去天気図(気象庁) 2015年03月の天気図 [pdf]

写真

牧ノ戸登山口。この時期、日曜といえど登山者は少ないようです。
2015年03月22日 08:28撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牧ノ戸登山口。この時期、日曜といえど登山者は少ないようです。
沓掛山への途中の展望台。
天気は上々。
霞の向うの三俣山も良いです!良いです!
2015年03月22日 08:42撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沓掛山への途中の展望台。
天気は上々。
霞の向うの三俣山も良いです!良いです!
1
沓掛山の尾根に出ました。
相変わらず山波が霞んで見えます。
2015年03月22日 08:53撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沓掛山の尾根に出ました。
相変わらず山波が霞んで見えます。
2
気温は3〜4℃ ?
2015年03月22日 08:55撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気温は3〜4℃ ?
1
沓掛山を過ぎ、なだらかな道を進みます。
登山道には踏み固められた雪が時々残っていました。
2015年03月22日 09:51撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沓掛山を過ぎ、なだらかな道を進みます。
登山道には踏み固められた雪が時々残っていました。
西千里が浜の西端、扇が鼻との分岐に到着です。
2015年03月22日 09:58撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西千里が浜の西端、扇が鼻との分岐に到着です。
2
ここから見る星生山の尾根は青空をバックにくっきりはっきり!
2015年03月22日 09:59撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから見る星生山の尾根は青空をバックにくっきりはっきり!
3
西千里ケ浜へは進まず、左へ進み
2015年03月22日 10:11撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西千里ケ浜へは進まず、左へ進み
星生山の西のピークに向かいました。
2015年03月22日 10:13撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
星生山の西のピークに向かいました。
1
急坂の登山道を登って高度を上げ、西千里ケ浜の草原と湿地を見下ろします。
2015年03月22日 10:25撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急坂の登山道を登って高度を上げ、西千里ケ浜の草原と湿地を見下ろします。
1
西千里ケ浜と扇ケ鼻。
2015年03月22日 10:37撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西千里ケ浜と扇ケ鼻。
1
星生山の山頂も次第に近づきました。
2015年03月22日 10:37撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
星生山の山頂も次第に近づきました。
2
星生崎の右には久住山が堂々と…
でも今日は行く予定がありません。
2015年03月22日 10:38撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
星生崎の右には久住山が堂々と…
でも今日は行く予定がありません。
3
途中、大曲へ下る道と出会います。
でもこのコースは今では通行できないようです。
それにしても下界はやけに霞んでいます。
2015年03月22日 10:46撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、大曲へ下る道と出会います。
でもこのコースは今では通行できないようです。
それにしても下界はやけに霞んでいます。
1
山頂に「トウチャコ!」
(自転車番組のファンです)
2015年03月22日 10:51撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に「トウチャコ!」
(自転車番組のファンです)
11
山頂から三俣山、平治岳そして大船山方面です。
雲はないのに上空と下とではくっきりと色が変っていました。
2015年03月22日 10:56撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から三俣山、平治岳そして大船山方面です。
雲はないのに上空と下とではくっきりと色が変っていました。
7
山頂で食事とコーヒータイムでの〜〜んびり。
2015年03月22日 11:26撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂で食事とコーヒータイムでの〜〜んびり。
3
硫黄山の煙は少ないようです。
阿蘇に遠慮かな。
2015年03月22日 11:34撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄山の煙は少ないようです。
阿蘇に遠慮かな。
4
それにしても、視線を下げると黄色に霞んだ景色が広がります。
2015年03月22日 11:37撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それにしても、視線を下げると黄色に霞んだ景色が広がります。
2
涌蓋山も消えてしまいそう。
2015年03月22日 11:38撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涌蓋山も消えてしまいそう。
1
上空はこんなに真っ蒼なのに
(:_;)
2015年03月22日 11:41撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上空はこんなに真っ蒼なのに
(:_;)
8
『残雪恋し 山に入り〜♪』
アッ、ありました!
2015年03月22日 12:00撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
『残雪恋し 山に入り〜♪』
アッ、ありました!
4
予定では星生崎まで縦走して小屋に下り引き返す予定でしたが、山頂の少し東側の道から下りました。
2015年03月22日 12:27撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
予定では星生崎まで縦走して小屋に下り引き返す予定でしたが、山頂の少し東側の道から下りました。
3
でも、正面の登山道に出会ったところにはロープが張られていました。
進入禁止だったのかな?
2015年03月22日 12:31撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも、正面の登山道に出会ったところにはロープが張られていました。
進入禁止だったのかな?

感想/記録

黄砂シーズンの春の一日

上天気に誘われて息子と二人で早朝から出かけました。

大分道で正面に朝日が昇ってきましたが、その朝日の紅いこと。
まぶしくありません。

きっと朝霧がまだ上がってないのだろうと予想。

牧ノ戸峠に駐車して登山開始。
沓掛山を過ぎ、扇ケ鼻へ向かう途中、見上げると紺碧の空でした。

今回は体力も考え星生山のみの登山を予定していたので、星生山の西から東の星生崎まで歩く予定で西端のピークへ向かいました。

逆光気味に見る西千里の湿地がきれいで、のんびりのんびり写真を撮りながらも2時間半ほどで山頂到着。

山頂からの眺めは…
えっ!
九重山群以外の山は全く見えません。

???

あれあれ、黄砂かPM2.5か

帰宅して家族に聞いてみると、
この日北部九州はPM2.5が各地で基準値を越し、「不要不急の外出をなるべく控えるように」と注意報が出ていたそうです。


星生山からの下りは、星生崎まで行く予定を変更し、山頂の少し東側から下る先行者を見て我々もその道を下りました。

でもこの道は踏み跡が薄いところもあり、西千里ケ浜まで下ってみるとロープが張られていたので、表示はなかったものの「通行はご遠慮ください」だったのかも知れません。

ミヤマキリシマシーズン中の鑑賞道になっているのかな?

だったら気が付かず ごめんなさい。

帰りは黒川温泉に寄ってみたものの、連休中とあって駐車場は車がいっぱい、人いっぱい。

温泉はあきらめてそのまま帰宅してしまいました。
訪問者数:475人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/8/14
投稿数: 75
2015/4/3 21:25
 お疲れ様でした
星生山ですか。ミヤマキリシマのイメージが強すぎるため近年では6月以外では登ることがなくなりました。最近の異様な下界の霞み具合は九重でもそのようですね。

私の方はもう少し(多分6月頃)してから登山を再開しようと思っています。
今年以降は九州の山(低山も含め)を中心にできれば縦走してみたいですね。
例えば、背振山系、祖母傾、霧立越、等々。無人山小屋泊も興味があります。
それと法華院山荘にも泊まってみたいです。実は九州の山小屋には未だ一度も
泊まった事がありません。

何れにせよ、もっと山を楽しむ工夫をしながら登りたいものです。
登録日: 2014/1/8
投稿数: 53
2015/4/7 22:27
 Re: お疲れ様でした
ありがとうございます。

まだまだこの程度は登れると自信を持って帰ってきました。

縦走登山は今ではできませんが良いですよね。
縦走と云えば若い頃の祖母〜傾を思い出します。
きつかったです。
でも、その頃は祖母の小屋も傾の九十九越の小屋も管理人さんが常駐していて、お酒を持参していけば楽しく過ごせました。

最近では九州の山では管理人さんの常駐している山小屋はあまりないようですね。

そこで
九重でのんびり登山はどうですか?
その時は法華院山荘でゆっくりどうぞ。

一人ででも楽しめます 
温泉に入り、個室でゆったりとお酒を飲むのも良いですよ。

あれあれ
なんだか山を楽しむ提案から離れたようですいません。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ミヤマキリシマ 草原 下界
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ