また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 608706 全員に公開 山滑走 八幡平・岩手山・秋田駒

黒倉山、姥倉山、また北面から

情報量の目安: B
-拍手
日程 2018年02月25日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ、のち曇、時々小雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク
フォレストアイの駐車場を利用。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間30分
休憩
20分
合計
6時間50分
Sフォレストアイ06:4007:10野鳥観察舎11:00黒倉山11:1011:40姥倉山11:5012:30柳沢林道終点13:30フォレストアイG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

写真

七滝ルートの野鳥観察舎で横切る林道を、右に入って柳沢を目指します。昨日の雪で足首位のラッセルでした。
2018年02月25日 07:08撮影 by iPad, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七滝ルートの野鳥観察舎で横切る林道を、右に入って柳沢を目指します。昨日の雪で足首位のラッセルでした。
2
林道から離れて尾根に取り付くところからの眺め。松川温泉から姥倉山への登路の尾根でしょう。
2018年02月25日 08:06撮影 by iPad, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道から離れて尾根に取り付くところからの眺め。松川温泉から姥倉山への登路の尾根でしょう。
1
尾根に取り付いてすぐ位のところ。はじめはこんな感じで悪くないです。
2018年02月25日 08:06撮影 by iPad, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に取り付いてすぐ位のところ。はじめはこんな感じで悪くないです。
1
地図の標高950m付近のやせ尾根。ここから登りがキツくなってきます。ラッセル、ラッセルで写真を撮る余裕が無くなりました。
2018年02月25日 08:27撮影 by iPad, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地図の標高950m付近のやせ尾根。ここから登りがキツくなってきます。ラッセル、ラッセルで写真を撮る余裕が無くなりました。
3
唐突ですが黒倉山頂上。礫が多く手前からスキーを脱いでます。
2018年02月25日 11:01撮影 by iPad, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐突ですが黒倉山頂上。礫が多く手前からスキーを脱いでます。
4
黒倉山から姥倉山を望みます。そこから先月使ったルートを降ります。
2018年02月25日 11:02撮影 by iPad, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒倉山から姥倉山を望みます。そこから先月使ったルートを降ります。
6
黒倉山からはガスで岩手山は見えません。地獄谷が薄っすらと見えるのみ。
2018年02月25日 11:04撮影 by iPad, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒倉山からはガスで岩手山は見えません。地獄谷が薄っすらと見えるのみ。
1
同じく犬倉山、鎌倉森方面。
2018年02月25日 11:05撮影 by iPad, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同じく犬倉山、鎌倉森方面。
2
姥倉山に向かいます。コルから少し上がって犬倉分岐。この辺りで網張から登って来た方に会いました。
2018年02月25日 11:32撮影 by iPad, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姥倉山に向かいます。コルから少し上がって犬倉分岐。この辺りで網張から登って来た方に会いました。
2
姥倉山からの下り。パウダースノーの良い斜面。
2018年02月25日 11:56撮影 by iPad, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姥倉山からの下り。パウダースノーの良い斜面。
3
快適過ぎて休む間もなく(転んでますけど)柳沢の林道終点。奥に堰堤が見えます。これが目印。
2018年02月25日 12:32撮影 by iPad, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快適過ぎて休む間もなく(転んでますけど)柳沢の林道終点。奥に堰堤が見えます。これが目印。
2
自分のトレールに合流しました。ここからまた滑ったり歩いたり。
2018年02月25日 12:40撮影 by iPad, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自分のトレールに合流しました。ここからまた滑ったり歩いたり。
3

感想/記録
by ankota

黒倉山の焼切り沢側の火口跡の尾根も魅力だけど、その西側の尾根を辿れれば、北側からのルートとして使えるのではないかと以前から考えていた。焼き切り沢を渡れれば、七滝登山道の途中から尾根に取り付けるけど、渡渉まではしたくない(昔冬の北鎌で、千天の出合で裸足になってやったけど)。先月登った姥倉山の林道を使えば確実に尾根に取り付けるので、そのルートで試してみた。
地図を見れば分かるけど、その通りのルートでした。スキー向きのルートではないでしょう。先月登った姥倉山を経由して降りることにしました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:492人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ