また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 609050 全員に公開 ハイキング奥武蔵

奥武蔵・大ドッケの福寿草

日程 2015年03月30日(月) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大日堂駐車場5〜6台駐められる
トイレ有り

コースタイム [注]

浦山大日堂バス亭8:35〜(2時間05)〜カラ沢二俣10:40/10:55〜(1時間10)〜フクジュソウ群生地12:05/12:30〜(30)〜1315mピーク13:00〜大ドッケ13:05〜(1時間05)〜鉄塔61号14:10〜(35)〜バス停14:45
※歩行時間:5時間30分 休憩:40分 携帯歩数 21070
コース状況/
危険箇所等
※登山ポストはありません。
※大ドッケまでの登山道はバリエーションルートです
※沢に下りる所はザレていて危険、ザレ場歩きに慣れない人は要注意
過去天気図(気象庁) 2015年03月の天気図 [pdf]

写真

大日堂の駐車場には2台の車が止まっていました
2015年03月30日 08:36撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日堂の駐車場には2台の車が止まっていました
2
この橋を渡り
2015年03月30日 08:42撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この橋を渡り
仕事道に入ります
2015年03月30日 08:46撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仕事道に入ります
1
途中から見えた奥武蔵の山々
2015年03月30日 09:11撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中から見えた奥武蔵の山々
さらに登って行き
2015年03月30日 09:27撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに登って行き
1
左にテープがあったのでそのままざれた道を下って沢に下りた
2015年03月30日 09:45撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左にテープがあったのでそのままざれた道を下って沢に下りた
二俣まで沢を登って行くと
2015年03月30日 10:20撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二俣まで沢を登って行くと
1
二俣に到着、右の方から登山視者が下りてきたので私達は少し早めに沢に下りてしまったようだ。
2015年03月30日 10:41撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二俣に到着、右の方から登山視者が下りてきたので私達は少し早めに沢に下りてしまったようだ。
1
そのまま左俣を詰めて行く、ここまで来るとテープと踏み跡が付いている
2015年03月30日 11:03撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そのまま左俣を詰めて行く、ここまで来るとテープと踏み跡が付いている
1
まだ残雪が少し残っていました
2015年03月30日 11:34撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ残雪が少し残っていました
1
沢登りの詰めのような急登を登って行くと前方に冬枯れのなかに黄色い絨毯が見えました
2015年03月30日 12:06撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢登りの詰めのような急登を登って行くと前方に冬枯れのなかに黄色い絨毯が見えました
2
近付いていくと福寿草の大群落
2015年03月30日 12:07撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近付いていくと福寿草の大群落
3
群落の中に入らないように歩いて行きます
2015年03月30日 12:08撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
群落の中に入らないように歩いて行きます
2
日の光に輝いています
2015年03月30日 12:11撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の光に輝いています
1
上部でお花を見ながら休憩していると3名の登山者が来ました。群落の中には概に踏み跡が出来ていて、これ以上広がらないことを祈るのみ。
2015年03月30日 12:33撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上部でお花を見ながら休憩していると3名の登山者が来ました。群落の中には概に踏み跡が出来ていて、これ以上広がらないことを祈るのみ。
右の尾根を登り稜線に向かいます
2015年03月30日 12:50撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右の尾根を登り稜線に向かいます
1315mピークは昭文社の地図には独標と書かれています
2015年03月30日 13:02撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1315mピークは昭文社の地図には独標と書かれています
少しくだってもう一つ1270mのピークが大ドッケと書かれていた、ここから尾根が分かれていて私達は峠ノ尾根を下る
2015年03月30日 13:07撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しくだってもう一つ1270mのピークが大ドッケと書かれていた、ここから尾根が分かれていて私達は峠ノ尾根を下る
1
踏み跡は明確に付いていて迷うことは無い、なかなか雰囲気の良い森が広がる
2015年03月30日 13:24撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み跡は明確に付いていて迷うことは無い、なかなか雰囲気の良い森が広がる
1
61号鉄塔から地形図を見て近い細久保集落を目指すも廃屋になっていて道も明確出なく
2015年03月30日 14:10撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
61号鉄塔から地形図を見て近い細久保集落を目指すも廃屋になっていて道も明確出なく
そのまま強引に朝歩いた道めがけて下りたら、このお地蔵さまの所に出ました。
2015年03月30日 14:32撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そのまま強引に朝歩いた道めがけて下りたら、このお地蔵さまの所に出ました。
帰りに大日堂に寄って行く
2015年03月30日 14:53撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りに大日堂に寄って行く
1
獅子頭が無造作に置かれていたけど、この浦山大日堂は獅子舞で有名らしい
2015年03月30日 14:58撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
獅子頭が無造作に置かれていたけど、この浦山大日堂は獅子舞で有名らしい
1
秩父の古刹大日堂
2015年03月30日 14:54撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秩父の古刹大日堂
1

感想/記録
by mogu

山友から大ドッケに福寿草の大群落秘密の花園が有るので見に行かない?と誘われた。大ドッケってどこ?でネットで調べたら知る人ぞ知る奥武蔵の福寿草の自生地だった。いろいろと調べるとツアーや某ハイキングクラブが大挙して行っていてもう秘密でも何でも無くなってるようだ。

ネットで調べれば判るので私は地図も詳しい場所も記しませんが、歩いて見た感想はやっぱりバリエーションルートでそれなりに山慣れしていないと危険だと思った。行ってみて踏み跡もテープも有りましたが、それを頼りに行くとかえって間違えやすいかも・・・・訪れる人が多くなると、いくら注意していても群落はそれだけ踏み荒らされてしまうと思う。行かないのが一番だと思うけどそうはいかないでしょうねぇ・・・・
訪問者数:1600人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2009/3/17
投稿数: 131
2015/4/8 11:49
 こんにちは
浦山は少ししか日が当たらないけどいいところですね、毎年行きたいと思いながら
単独では不安でまだ見ていないまま、ツアーもあるので秘密ではなくなってきました。
来年こそ、ツアーにしようかなと思います。
登録日: 2008/11/17
投稿数: 167
2015/4/9 6:56
 核心はザレザレの斜面かな
den-deroさん、こんにちは
私達も初めて行ったのですが、核心は沢に下りるところでしょうね。雪で踏み跡も不明瞭になっていましたし、ザレザレで所々崩壊している場所もありました。den-deroさんはバリエーションも歩くので地図読みさえしっかり出来れば大丈夫ですよ。できればツアーではなく誰か誘って行って欲しいなと思います。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ