また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 613683 全員に公開 沢登り丹沢

中川川・モロクボ沢水晶沢左俣

日程 2015年04月12日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
※谷峨駅で待ち合わせして西丹沢に向かう
※用木沢ゲートの駐車帯には5〜6台くらい止められる
※駐車するときは詰めて駐めてほしい、そうすれば後二台は駐められた
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち35%の区間で比較) [注意事項]

コースタイム [注]

用木沢出会い9:55〜モロクボ沢入渓10:25〜大滝下10:45〜大滝上11:20〜水晶沢出合12:00/12:27〜H890m二俣13:18〜左俣〜H990m二俣13:43/14:00〜右沢〜H1050m二俣14:10〜左沢〜1180m登山道14:50〜1240mピーク15:00/15:18〜水晶沢の頭15:27〜白石峠15:44〜用木沢出会い17:06
過去天気図(気象庁) 2015年04月の天気図 [pdf]

写真

堰堤をやり過ごし入渓
2015年04月12日 10:32撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤をやり過ごし入渓
最初は慎重に歩く
2015年04月12日 10:41撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初は慎重に歩く
2
いきなりモロクボ沢の大滝!!いつ見ても迫力有ります
2015年04月12日 10:46撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなりモロクボ沢の大滝!!いつ見ても迫力有ります
3
大滝の次には釜を持った滝、左から登る
2015年04月12日 11:22撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大滝の次には釜を持った滝、左から登る
2
次も深い釜を持ったナメ滝、右から登るが苔で滑りそうで怖いわ
2015年04月12日 11:33撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次も深い釜を持ったナメ滝、右から登るが苔で滑りそうで怖いわ
1
石積み堰堤、ここも釜が深い
2015年04月12日 11:44撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石積み堰堤、ここも釜が深い
2
右から越える
2015年04月12日 11:45撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右から越える
2
モロクボ沢のハイライトが終わり、水晶沢の出会いに着く
2015年04月12日 12:01撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モロクボ沢のハイライトが終わり、水晶沢の出会いに着く
2
水晶沢に入り始めての滝は登れないので右岸を高巻くが大変だった。4年前はどう登ったのか記憶が無い・・・
2015年04月12日 12:40撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水晶沢に入り始めての滝は登れないので右岸を高巻くが大変だった。4年前はどう登ったのか記憶が無い・・・
2
二俣〜4年前は右俣に行ったので、今回は左沢を行くことになった
2015年04月12日 13:17撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二俣〜4年前は右俣に行ったので、今回は左沢を行くことになった
2
多段のナメ滝
2015年04月12日 13:23撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多段のナメ滝
2
またまた二俣、ここも右
2015年04月12日 13:45撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またまた二俣、ここも右
2
水も涸れて小滝を登る
2015年04月12日 14:05撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水も涸れて小滝を登る
2
傾斜が急になってきた
2015年04月12日 14:10撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傾斜が急になってきた
2
最後の二俣、地形図を見て稜線が近い左に行き尾根を詰めて
2015年04月12日 14:36撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の二俣、地形図を見て稜線が近い左に行き尾根を詰めて
1
登山道に出ました〜
2015年04月12日 14:52撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道に出ました〜
2
尾根下降を諦めて白石峠より下山
2015年04月12日 15:46撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根下降を諦めて白石峠より下山
2

感想/記録
by mogu

今年初めての沢は4年前にも遡行しているモロクボ沢水晶沢、4年前は11月の冬枯れの時だった。今回は新緑の沢登りが出来るかなと思っていましたが新緑にはちょっと早かったけど丹沢湖半の山桜が満開で綺麗でした。

8時20分に御殿場線の谷峨駅で2人と待ち合わせしていましたが、電車を下りたのはKさんだけで小松さんが乗っていない。しばらくしたら電話がかかってきて寝過ごして小田原まで行ってしまい新松田まで戻って来たけど御殿場線の電車には乗れなかったのでバスで来ると連絡があった。小松さんを待って30分遅れで用木沢出会いに向かう、用木沢出会いに着いたらもう車がたくさんと止まっていた。なんとか駐められたが、もう少し詰めて駐めてくれていたら後二台は駐められたのにと思う。

支度をして10時出発、ゲートを抜けてキャンプ跡から堰堤を3つ越えて入渓、最初の沢は毎度の事だけと緊張します。ゴーロを歩いて行くとモロクボ沢の大滝が見えて来た、4年振りですけどやっぱり迫力有る。ここは左の岩の間から登るが岩が立っていて小柄な女性では苦労するところ、ロープを出して貰いなんとが登ったけど大変だった。下を見たら次のパーティーが来ていて、あれ?どこかで見た人だと思ってよく見たら、前にお世話になっていた渓友塾の塾長のパーティーだ。

大滝の上も釜を持った滝が続く苔や落ち葉で滑りやすくドボンしたくないので、慎重に登って石積みの堰堤を越えるとモロクボ沢のハイライトも終わり。ゴーロを少し歩いていくと水晶沢の出会いに着きここでお昼休憩していると、生徒さん4人連れた塾長がやってきたので前に逍遥に入っていた小松さんと二人でご挨拶をする。沢で会うのは初めてなのでなんとなく照れくさかった。

水晶沢に入ると最初に出てくるのが5mの滝、登れそうにないので小松さんが高巻きルートを慎重に探して左のルンゼから高巻きましたが足場が悪くて大変だった。4年前の記録を見るとやはり左から巻いたと書いてあったが、大変だったとは書いていないので違うルートを登ったのか・・・すっかり忘れて思い出せない。

この滝を過ぎると二俣、右には10mの滝が掛かりここでどちらに行くか相談する。私は前回右に行ったと言うとこじゃ今度は左に行きましょうと左俣に入る。すぐに2段14mの滝が出て右を登る。小滝がいくつか出てきましたが問題なく登れる。水流も細くなって二俣が出てくると、地形図を見て稜線に近い方を選択しながら進み最後は笹藪を少し登りナメクラサワの頭手前の稜線に出た。下山は水晶沢の頭から雷木沢右岸尾根を下る予定でしたが、3時を過ぎていたので尾根下降は止めて白石峠から登山道を下山した。今期初の沢登りは暑くなく寒くなく沢日和の中遡行できて、やっぱり沢は良いなぁ〜と3人で話しながら帰路につきました。
訪問者数:2427人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ