ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 625113 全員に公開 ハイキング九州・沖縄

多良山系

日程 2015年04月29日(水) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間20分
休憩
32分
合計
4時間52分
S黒木登山口・駐車場P209:4710:06八丁谷10:0811:22金泉寺山小屋11:5014:34黒木登山口・駐車場P214:3614:39ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
下山に使ったコースは、一般登山道ではありません。
過去天気図(気象庁) 2015年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 細引き

写真

林道を歩いて・・・
2015年04月29日 09:47撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を歩いて・・・
金泉寺への道
2015年04月29日 10:32撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金泉寺への道
2
水場
2015年04月29日 10:39撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場
西野越
2015年04月29日 11:09撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西野越
金泉寺は近い
2015年04月29日 11:09撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金泉寺は近い
金泉寺のベンチで昼食
2015年04月29日 11:25撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金泉寺のベンチで昼食
1
山小屋
2015年04月29日 11:25撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山小屋
2
五家原岳方面へ
2015年04月29日 11:57撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五家原岳方面へ
1
ヤマシャクヤクは終わっていました
2015年04月29日 12:46撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマシャクヤクは終わっていました
1
ギンリョウソウ
2015年04月29日 13:11撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ギンリョウソウ
3
下山ルート
2015年04月29日 13:31撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山ルート
小河内谷左俣を渡る
2015年04月29日 14:07撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小河内谷左俣を渡る
1
黒木に戻ってきました
2015年04月29日 14:21撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒木に戻ってきました
黒木の里から見上げる「経ケ岳」
2015年04月29日 14:26撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒木の里から見上げる「経ケ岳」
4
撮影機材:

感想/記録

4/29、ヤマシャクヤクを鑑賞に多良山系に登ってきました。
今年は急に気温が上がったせいか、花はすでに終わっていました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

黒木の登山口に車を停めて山小屋のある金泉寺を目指します。
林道を歩くこと20分くらいで、金泉寺の標識を見て山道へ入ります。
キラキラと輝くような新緑の下を歩いていると、身も心も若々しい緑色に染まりそうです。(だといいけど・・・)

金泉寺のベンチでお昼を食べて、五家原岳方面へと進みました。
中岳の手前から右手へと急な斜面に踏み跡がしっかり付いています。
多良山系では珍しいヤマシャクヤクも、ずいぶんメジャーになってきたようです。
残念ながら花は終わっていました。

中岳西尾根までトラバースしようかと思いましたが、ひとつ手前の尾根を下り五家原岳からの登山道に出ることにして
地図とコンパスで確認しながら無事に五家原岳からの道に合流することができました。
過去に沢を詰めてこのあたりの尾根を下ったことがあったので地形は頭に入っていました。
今回の下山コースは踏み跡などはありませんので、参考にしないでください。
ヤマシャクヤクの花に出会えなかったのはザンネンでした。。。
訪問者数:433人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら


ページの先頭へ