また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 631540 全員に公開 ハイキング 東北

薬研渓流(ヒバ実験林と森林軌道を歩く)〜子連れ5歳

情報量の目安: A
-拍手
日程 2015年05月04日(月) [日帰り]
メンバー 子連れ登山, その他メンバー1人
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
むつ市大畑町より車で12分

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
55分
休憩
0分
合計
55分
S奥薬研修景公園レストハウス14:3015:25奥薬研修景公園レストハウスG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ルートは手書きです。
レストハウスから森林軌道を通り、乙女橋を通って周回するルートのみとなります。
足湯カフェからの散策は記入していません。
コース状況/
危険箇所等
危険箇所なし
その他周辺情報薬研温泉 かっぱの湯
 混浴でしたが、今は男女で時間がわけられてるようです
薬研温泉 夫婦かっぱの湯
 修景公園奥薬研レストハウスに併設されている町営の温泉露天風呂。男女別。
*かっぱの湯と夫婦かっぱの湯は、どちらも洗い場はなく、石鹸は使用不可。
過去天気図(気象庁) 2015年05月の天気図 [pdf]

写真

薬研橋を渡ると遊歩道の方へ下りられます。
2015年05月04日 10:52撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬研橋を渡ると遊歩道の方へ下りられます。
1
遊歩道を下りると薬研渓流です。釣りを楽しむ方もいました。流れはかなりあります。
2015年05月04日 10:56撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遊歩道を下りると薬研渓流です。釣りを楽しむ方もいました。流れはかなりあります。
3
渓流沿いを散歩しているとオオバキスミレに出会いました。
2015年05月04日 11:05撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渓流沿いを散歩しているとオオバキスミレに出会いました。
4
これは何の蕾?
2015年05月04日 11:08撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは何の蕾?
1
男子はやはりコレです。釣り人の邪魔にならないよう川に石を投げる。飽きずにずっとやってました。
2015年05月04日 11:09撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男子はやはりコレです。釣り人の邪魔にならないよう川に石を投げる。飽きずにずっとやってました。
3
一面、つくしの背くらべ 
2015年05月04日 11:16撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一面、つくしの背くらべ 
4
オオタチツボスミレだと思います。
2015年05月04日 11:17撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオタチツボスミレだと思います。
3
フキノトウ(雌花)の綿毛です。めちゃ沢山ありました!
2015年05月04日 11:18撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フキノトウ(雌花)の綿毛です。めちゃ沢山ありました!
2
散歩中はこんな眺めです。対岸には赤い花がチラホラ。後でツツジだと判明。
2015年05月04日 11:26撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
散歩中はこんな眺めです。対岸には赤い花がチラホラ。後でツツジだと判明。
2
一旦、遊歩道から戻って町営無料駐車場前の足湯カフェまで車で移動しました。駐車場前にある案内図です。足湯にひたりながらリンゴジュースやアイスでくつろぎます。
2015年05月04日 13:05撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一旦、遊歩道から戻って町営無料駐車場前の足湯カフェまで車で移動しました。駐車場前にある案内図です。足湯にひたりながらリンゴジュースやアイスでくつろぎます。
1
駐車場に車を置いてまた遊歩道まで歩きます。ホテルニュー薬研を通り過ぎて800mほどある遊歩道です。遊歩道沿いにも山ツツジが綺麗に咲いてました。
2015年05月04日 13:22撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場に車を置いてまた遊歩道まで歩きます。ホテルニュー薬研を通り過ぎて800mほどある遊歩道です。遊歩道沿いにも山ツツジが綺麗に咲いてました。
3
ナガハシスミレ(別名テングスミレ)めちゃ距が長いのですぐにわかりますね。双子みたいで可愛いです。
2015年05月04日 13:23撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナガハシスミレ(別名テングスミレ)めちゃ距が長いのですぐにわかりますね。双子みたいで可愛いです。
3
上から撮ると距が長いのが一目瞭然。
2015年05月04日 13:24撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上から撮ると距が長いのが一目瞭然。
2
森林浴に気持ち良い場所
2015年05月04日 13:34撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森林浴に気持ち良い場所
2
ツマグロオオヨコバイ
2015年05月04日 13:41撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツマグロオオヨコバイ
1
ニリンソウも見かけました。
2015年05月04日 13:45撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニリンソウも見かけました。
4
ピンボケですが、岩場にも咲いてますね。
2015年05月04日 13:48撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピンボケですが、岩場にも咲いてますね。
3
遊歩道が終わって、また駐車場まで戻り、夫婦かっぱの湯まで進みました。かっぱさんに近づくと噴水が湧き上がります。
2015年05月04日 14:12撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遊歩道が終わって、また駐車場まで戻り、夫婦かっぱの湯まで進みました。かっぱさんに近づくと噴水が湧き上がります。
2
親子で足湯寝。自由すぎる。
2015年05月04日 14:27撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
親子で足湯寝。自由すぎる。
6
奥薬研から先は5月15日まで通行止めでした。駐車場の脇にもまだ残雪がありました。
2015年05月04日 14:34撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥薬研から先は5月15日まで通行止めでした。駐車場の脇にもまだ残雪がありました。
1
奥薬研橋を渡ります。
2015年05月04日 14:34撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥薬研橋を渡ります。
1
橋を渡るとすぐにヒバ実験林があります。
2015年05月04日 14:35撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋を渡るとすぐにヒバ実験林があります。
まずは保全林から歩き出します。
2015年05月04日 14:36撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは保全林から歩き出します。
1
すぐ脇にサイメイ沢があるのですが、橋を渡って横切ると後は沢は見られません。
2015年05月04日 14:36撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐ脇にサイメイ沢があるのですが、橋を渡って横切ると後は沢は見られません。
入口のヒバ実験林の説明板
2015年05月04日 14:38撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入口のヒバ実験林の説明板
うちのまな板はヒバ製。でもヒノキ花粉には少しアレルギー持ちです。
2015年05月04日 14:39撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うちのまな板はヒバ製。でもヒノキ花粉には少しアレルギー持ちです。
1
ヒバ実験林内にある軌道です。うちの父が若い頃、ここで働いていた写真があります。
2015年05月04日 14:43撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒバ実験林内にある軌道です。うちの父が若い頃、ここで働いていた写真があります。
4
葉のアップ写真。軌道には花が沢山落ちてました。
2015年05月04日 14:52撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
葉のアップ写真。軌道には花が沢山落ちてました。
2
乙女橋を渡って戻ります。橋をみると走る息子。
2015年05月04日 14:57撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乙女橋を渡って戻ります。橋をみると走る息子。
4
乙女橋のところまで軌道が続いていました。
2015年05月04日 14:58撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乙女橋のところまで軌道が続いていました。
1
乙女橋の上からの渓流
2015年05月04日 14:59撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乙女橋の上からの渓流
2
今にも何かをつかみそう
2015年05月04日 15:00撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今にも何かをつかみそう
2
綺麗な桃色でした。
2015年05月04日 15:13撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綺麗な桃色でした。
4

感想/記録

GWは実家のむつ市へ父の退院後の様子を確認しに帰省しました。
ついでに今までじっくり行っていなかった薬研渓流へ足を運びました。
カメラ忘れたので頑張って携帯で撮影です(スミレとか大変でした)

小学生の時に薬研温泉へ行った時の記憶では相当な悪路であり
一歩間違えると崖の下へ転落という小道を車で登った記憶がありました。
数年前、家族で恐山方面から向かった時も車が汚れ
主人が警戒していたためなかなか足を運ぶことがなかったのですが
調べたところ今は大分整備されてかなり行きやすくなっているとのことで
軽く温泉にでものつもりで行ってきました。

実は薬研でそんなに遊べないんじゃないかと思っていたのですが
自然を満喫し、足湯2回に温泉も入り、結局1日過ごし満喫しました。
営林署勤務だった父が働いていた場所(転々とはしてましたが)を歩いて感慨深く
もっと早く父と一緒に来たかったなぁと思いながら、ヒバ林の実験林を堪能しました。

実験林内のヒバの標準林と保有林での違いを、歩き通すと本当に肌で感じました。
この実験林では、保護林と標準林の林分構造の変化を比較するとともに、
択伐率と成長量の関係を見ていました。
保護林は、当初ヒバの小径木が多い林分だったのが、現在ではヒバの更新稚樹はなく、小・中径木の枯損によってかなり減少。今は、胸高直径38cm以上のヒバが増加して、ヒバ大径木一斉林に移行していました。保護林全体の年平均成長量は3m3/ha
広葉樹としては、ブナ、ミズナラの他にサワグルミ、アオダモなど多くの樹種が混じっていましたが、今では老齢なブナとミズナラだけが、わずかに混交する程度で他の樹種は消滅してしまってました。
一方、標準林では設定時からヒバの稚幼樹の多い林分構造は変わらず、年平均成長量も5m3/ha以上で推移しているとのことでした。
こういう体験をできるところは滅多にないのかもしれません。

息子も森林軌道で遊んだり渓流に石を投げたり、流れを眺めたり
足湯や温泉に入ったりでずいぶん息子なりに楽しめたようでした。
森林軌道は、当時60キロにも及んで貯木場に材木を運び出していた形跡です。
父が当時の鉄道に乗っている写真を見せてもらったことがあり
本当に父と一緒に来たかったなぁと思いました。

近くには野営場もあり釣りも楽しめるスポットとしてまた歩きたい場所です。
登山ではありませんが、良い体験でしたし
がっつり縦走で恐山三山(釜臥山、大尽山、朝比奈岳)を歩き、
最後に薬研というのも楽しいでしょうが、青森の山は整備されてないので
読図もさながら覚悟が必要ですね。


お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:539人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/5/28
投稿数: 1323
2015/5/6 19:50
 おかえりなさい(*^^*)
hoshinoさん

こんばんは。
全く地理がわからず地図を拡大してびっくりしました。
いや〜、遠いんですね。

お父様、素晴らしい場所でお仕事されていたんですね!hoshinoさんがお父様と来たかった、という思いをヒシヒシと感じました。お父様も同じくでしょう。今回娘一家が遥々来てくれて、喜んでいらっしゃるのではないですか^ ^

ノンビリできて、足湯で寝られて、いい時間でしたね!お疲れさまでした。

con
登録日: 2014/10/14
投稿数: 788
2015/5/6 22:49
 フキノトウの綿毛!
おかえりなさーい♪
青森、むつ市、遠いですよね(;´∀`)

お父様のかつての職場の森、古い軌道跡、久しぶりに故郷に帰ってそういう物を見ると、自分が子供の頃の事や色んな想いを思い出しますよね。
いつかお父様と一緒に歩けるといいですね。

そして東北地方と言ったらフキノトウ!
フキノトウがあんな綿毛になるって、初めて知りましたし、初めて見ました!!
貴重な絵をありがとうございます(≧▽≦)
登録日: 2013/7/13
投稿数: 582
2015/5/7 7:52
 Re: おかえりなさい(*^^*)
conroyさん、おはようございます。

下北半島ど真ん中、東京から800kmでして移動も大変ですが
意外と賑わっており、もの好きな旅人を何人も見かけました。
父には前から連れてってくれればいいのにと思ってましたが
いやいいよと断られてばかりでした。
もっと強くお願いしておけば良かったなぁと
改めて悔やまれましたが、いいところだったんだなと
地元の自然に惚れ直しました。
温泉は熱めで長く入ってられませんが
半身浴で渓流を眺めてるとカワセミが飛んでいたりと
短い間でしたがゆっくり出来ました。
登録日: 2013/7/13
投稿数: 582
2015/5/7 8:06
 Re: フキノトウの綿毛!
スーさん、おはようございます。

ふきのとう、こんなにあるならもっと早い時期にって
思いましたが、その頃はまだ雪が多くて
通行止めかぁとちょっと残念に思いました。
綿毛のふきのとうは背が高いです。
あと土筆は久しぶりにみたなぁと思い
主人が佃煮にと言ってましたが…。
だいぶ食べられる時期は過ぎてたのでやめました
ここは紅葉の時期もめちゃ綺麗なのでまた行きたいです。
遠いですが来られる日があったら野外場もあるのでぜひ(笑)

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ