また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 631583 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 石鎚山

石鎚山縦走(大永山トンネル登山口、丸山荘、笹ヶ峰、寒風山、伊予富士、石鎚山、二ノ森)

情報量の目安: S
-拍手
日程 2015年05月02日(土) ~ 2015年05月05日(火)
メンバー
天候1日目晴れ、2日目曇りのち雨、3日目曇り、4日目晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス、 タクシー
行き:新居浜駅から大永山トンネル登山口までタクシー、約40分、約5000円。

帰り:石鎚ロープウェー前からバスで伊予西条駅へ、約1時間、1000円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.9~1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち64%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間35分
休憩
0分
合計
3時間35分
S大永山トンネル登山口13:1516:50丸山荘
2日目
山行
9時間0分
休憩
0分
合計
9時間0分
丸山荘05:3006:25笹ヶ峰07:55寒風山08:40桑瀬峠09:45伊予富士10:25東黒森11:15自念子ノ頭10:2513:40山荘しらさ
3日目
山行
2時間40分
休憩
3時間10分
合計
5時間50分
山荘しらさ08:2008:55伊吹山10:2509:15よさこい峠10:2509:55土小屋10:2512:30石鎚頂上山荘
4日目
山行
5時間45分
休憩
2時間5分
合計
7時間50分
石鎚頂上山荘06:3008:00ニノ森08:4010:15石鎚頂上山荘10:5011:40一軒茶屋13:10成就社14:0014:20RW山頂成就駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
大永山トンネル登山口−ちち山付近:踏みあと明瞭、問題なし。

ちち山の巻き道:笹の根が多く、また足場も悪く歩きにくいです。一部コースが分かりにくい箇所ありますが、マークがあるので慎重に進めば問題なし。

紅葉谷分岐−丸山荘:コースが少し分かりにくいところありますが、マークがあるので慎重に進めば問題なし。マークは赤テープだけでなく白テープや黄色テープも混在。

丸山荘ー神鳴池:問題なし。

神鳴池−山荘しらさ:風雨のため林道を歩いたため、登山道の状況は不明。

山荘しらさー石鎚山:一か所雪渓あり。

石鎚山−二の森:半分くらい笹こぎ。踏み跡分かりにくい個所あり。
その他周辺情報石鎚山RWで下山し、京屋旅館500円
過去天気図(気象庁) 2015年05月の天気図 [pdf]

写真

【1日目】13:15大永山トンネル登山口は、トンネルをぬけてすぐ右手。ロープの脇を歩いて行きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【1日目】13:15大永山トンネル登山口は、トンネルをぬけてすぐ右手。ロープの脇を歩いて行きます。
1
13:15看板のとおり右へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:15看板のとおり右へ。
13:25ぐんぐん登ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:25ぐんぐん登ります。
14:00笹ヶ峰の方向へ左折。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:00笹ヶ峰の方向へ左折。
14:45すばらしい展望が開けてきます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:45すばらしい展望が開けてきます
1
15:00ときどきアケボノツツジも。お会いした地元の方によると、昨年はたくさん咲いたけど、今年は裏年であまり咲いていないとのこと。それでも鮮やかなお花をすいぶん楽しめました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15:00ときどきアケボノツツジも。お会いした地元の方によると、昨年はたくさん咲いたけど、今年は裏年であまり咲いていないとのこと。それでも鮮やかなお花をすいぶん楽しめました。
1
15:20笹の根がたくさん出ていて、歩きにくかった場所。笹の生命力はすごいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15:20笹の根がたくさん出ていて、歩きにくかった場所。笹の生命力はすごいです。
1
15:45笹の中を行きます。道幅がとてもせまく、足元が見えないので慎重に。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15:45笹の中を行きます。道幅がとてもせまく、足元が見えないので慎重に。
16:25道がわかりにくいところには。赤テープや、黄色、白テープのマークがあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
16:25道がわかりにくいところには。赤テープや、黄色、白テープのマークがあります。
おふとんにお風呂、湯たんぽも。そして、おじさんとおばさんのあたたかなおもてなし。とても素敵な時間を過ごさせていただきました。ありがとうございました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おふとんにお風呂、湯たんぽも。そして、おじさんとおばさんのあたたかなおもてなし。とても素敵な時間を過ごさせていただきました。ありがとうございました。
2
【2日目】
5:30丸山荘を出発。天気予報は晴れだったけど、夜が明けたら強風とガス。丸山荘のおじさんも、こんな風が強いことはあまりないのに今日は風が強いねーとのこと。コース変更も検討しつつ、とりあえず出発。
6:25笹ヶ峰。風が強くかなり寒い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【2日目】
5:30丸山荘を出発。天気予報は晴れだったけど、夜が明けたら強風とガス。丸山荘のおじさんも、こんな風が強いことはあまりないのに今日は風が強いねーとのこと。コース変更も検討しつつ、とりあえず出発。
6:25笹ヶ峰。風が強くかなり寒い。
1
7:30霧の晴れ間からの展望。このコースは、晴天なら展望が素晴らしいでしょうね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:30霧の晴れ間からの展望。このコースは、晴天なら展望が素晴らしいでしょうね。
7:55とりあえず予定通り進み、寒風山。地元の方によれば、昼ごろからは雨予報になったとのこと。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:55とりあえず予定通り進み、寒風山。地元の方によれば、昼ごろからは雨予報になったとのこと。
8:30笹ヶ峰より風とガスがよくなってきた気がして元気がでる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:30笹ヶ峰より風とガスがよくなってきた気がして元気がでる。
8:40桑瀬峠。天候が悪いので林道へエスケープするか検討。風とガスが朝よりましなので、とりあえず伊予富士は行ってみることに決定。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:40桑瀬峠。天候が悪いので林道へエスケープするか検討。風とガスが朝よりましなので、とりあえず伊予富士は行ってみることに決定。
1
9:15一瞬みえた尾根。なんて素敵なコースを歩いているんでしょう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:15一瞬みえた尾根。なんて素敵なコースを歩いているんでしょう。
9:45伊予富士。展望の山頂だけど残念ながらガスで真っ白。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:45伊予富士。展望の山頂だけど残念ながらガスで真っ白。
3
10:45主谷分岐(車道にぶつかる)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:45主谷分岐(車道にぶつかる)
10:55車道を少し歩くと、右に登山道が見えてきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:55車道を少し歩くと、右に登山道が見えてきます。
10:55看板は読めないけど、ここがジネンゴノ頭への登山道です。ついに本格的に雨が降ってきました。
11:15ジネンゴの頭。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:55看板は読めないけど、ここがジネンゴノ頭への登山道です。ついに本格的に雨が降ってきました。
11:15ジネンゴの頭。
12:00神鳴池(車道にふつかる)。雨と風が強いので、ここからは車道を歩きました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:00神鳴池(車道にふつかる)。雨と風が強いので、ここからは車道を歩きました。
12:25車道を歩いていると、右側の高台に吉野川源流の碑が。また、ここが瓶ヶ森への登山口にもなっていました。
13:40山荘しらさ着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:25車道を歩いていると、右側の高台に吉野川源流の碑が。また、ここが瓶ヶ森への登山口にもなっていました。
13:40山荘しらさ着
2
【3日目】
8:20山荘しらさ発。最初は車道を行きます。
8:50写真のとおり、伊吹山への登山口が出てきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【3日目】
8:20山荘しらさ発。最初は車道を行きます。
8:50写真のとおり、伊吹山への登山口が出てきます。
8:50熊鈴つけます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:50熊鈴つけます。
1
9:10本日もガスで展望なし。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:10本日もガスで展望なし。
9:55駐車場もたくさん。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:55駐車場もたくさん。
10:10休憩後、お参りして出発。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:10休憩後、お参りして出発。
10:35古道の雰囲気がある素敵な道を行きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:35古道の雰囲気がある素敵な道を行きます。
11:20丸太の階段がたくさんあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:20丸太の階段がたくさんあります。
11:25こんな橋も。幅が狭いのでちょっと怖い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:25こんな橋も。幅が狭いのでちょっと怖い。
1
11:40雪渓がありました。踏みぬきのあとがあったので、そこは避けて歩きます。
2015年05月04日 11:40撮影 by Canon IXY 430F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:40雪渓がありました。踏みぬきのあとがあったので、そこは避けて歩きます。
11:50立派なトイレがありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:50立派なトイレがありました。
12:30石鎚山の山頂。石鎚神社がかっこいい。
天気予報を確認すると、この後お天気が回復するとのこと。頂上山荘に泊まれるかお聞きしたところ、奇跡的に空きがあったのでこの日は山頂山荘泊に決定。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:30石鎚山の山頂。石鎚神社がかっこいい。
天気予報を確認すると、この後お天気が回復するとのこと。頂上山荘に泊まれるかお聞きしたところ、奇跡的に空きがあったのでこの日は山頂山荘泊に決定。
2
16:55青空と景色が見えて感激。
石鎚神社の夕拝にも参加させていただき、大変興味深かったです。信仰の山であることを実感。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
16:55青空と景色が見えて感激。
石鎚神社の夕拝にも参加させていただき、大変興味深かったです。信仰の山であることを実感。
5
【4日目】
日の出と朝焼けを満喫。
6:30山頂山荘発(二ノ森ピストンだったので、不要な荷物は小屋に置かせていただけました)
6:40写真の分岐。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【4日目】
日の出と朝焼けを満喫。
6:30山頂山荘発(二ノ森ピストンだったので、不要な荷物は小屋に置かせていただけました)
6:40写真の分岐。
7:40素晴らしい展望を満喫。コースは笹漕ぎがたくさん。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:40素晴らしい展望を満喫。コースは笹漕ぎがたくさん。
1
笹は腰のあたりまで。慎重に踏み跡を見つけて進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹は腰のあたりまで。慎重に踏み跡を見つけて進みます。
1
8:00二ノ森。松山市や海が見えました。
8:40ニノ森発。頂上山荘に寄ってからゆっくり下山。
13:00成就。休憩、お参り、買い物。
14:50ごろにRWで下山(通常は20分おきのようですが、混雑時は随時臨時便が出ているようでした。)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:00二ノ森。松山市や海が見えました。
8:40ニノ森発。頂上山荘に寄ってからゆっくり下山。
13:00成就。休憩、お参り、買い物。
14:50ごろにRWで下山(通常は20分おきのようですが、混雑時は随時臨時便が出ているようでした。)
1
撮影機材:

感想/記録

・お天気がよければすばらしい展望を満喫できる縦走コース。
・こんな素敵なコースなのに、GWでも混みすぎていないので、また来たいです。
・水場がほとんどないので、荷物が重くなることが難点。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:1323人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ