また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 64113 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

前日光縦走 (足尾から地蔵・薬師を経て清滝)

日程 2010年05月09日(日) 〜 2010年05月10日(月)
メンバー
 DIY(CL)
天候9日 快晴 10日 ほぼ晴れ
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

日光市民病院 7:40(時刻表は7:31)バス-足尾橋8:10-NHK9:10-1014峠10:00-地蔵平 12:00(食事)-夕日岳15:50-薬師岳17:05(泊)

薬師岳 7:05-丸山8:15- 大木戸9:15-三ノ宿10:10-1158ピーク 10:35-1048ピーク 10:50-やしおの湯 11:30-日光市民病院11:50
コース状況/
危険箇所等
・ポスト/トイレ/水場 ありません
・足尾〜大天狗之大神は、一般登山道ではありません。(読図必須)
・三ノ宿から先、 特に1048ピークから先(やしおの湯まで)は、まったく道が判別できません。(細尾峠〜薬師岳〜三ノ宿までを往復する人が多いようで、この間は一般登山道です)
・大天狗之大神〜行者岳〜地蔵岳〜夕日岳〜薬師岳〜三ノ宿山 間は一般の登山道で道もしっかりしていて迷うようなところ、危険なところはありません。

・迷い易い注意ポイント
  NHK中継局と1014峠間での林業仕事道で内篭方面へ誘導される
  1014峠の先 1268ピーク手前の広尾根の林でほぼ直角に曲がるあたり踏跡もほとんどなくテープもない。
  三ノ宿先1048ピーク〜やしおの湯への下降(途中までは踏跡あり、テープもある) ここは完全に道から外れガケ状を下降したので正しい道は結局わからず。
(果たして正しい道があるのかもわかりません)
過去天気図(気象庁) 2010年05月の天気図 [pdf]

写真

東武バス 「裏見の滝入口」
日光市バス 「市民病院前」(表記はない)
バス停
2010年05月09日 07:07撮影 by FinePix Z3 , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東武バス 「裏見の滝入口」
日光市バス 「市民病院前」(表記はない)
バス停
足尾橋 バス停 市民病院から930円
2010年05月09日 08:17撮影 by FinePix Z3 , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足尾橋 バス停 市民病院から930円
バス停から少し戻るようにして橋を渡ります。
2010年05月09日 08:17撮影 by FinePix Z3 , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス停から少し戻るようにして橋を渡ります。
ここで国道から県道15号へ
2010年05月09日 08:23撮影 by FinePix Z3 , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで国道から県道15号へ
同じく県道15号側から見てこのように行きます。
2010年05月09日 08:23撮影 by FinePix Z3 , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同じく県道15号側から見てこのように行きます。
県道に入ってスグ(50m〜100m)左の道へ
2010年05月09日 08:24撮影 by FinePix Z3 , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県道に入ってスグ(50m〜100m)左の道へ
携帯のアンテナ? があります。
2010年05月09日 08:26撮影 by FinePix Z3 , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
携帯のアンテナ? があります。
そのまま少しヤブっぽいところを行きます。
2010年05月09日 08:26撮影 by FinePix Z3 , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そのまま少しヤブっぽいところを行きます。
この辺は この先のNHK中継基地?のメンテのためか道はわかりやすいですね。
2010年05月09日 08:50撮影 by FinePix Z3 , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺は この先のNHK中継基地?のメンテのためか道はわかりやすいですね。
ここで直角に曲がります。
道標には何も書いてありません(消えています)
2010年05月09日 08:55撮影 by FinePix Z3 , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで直角に曲がります。
道標には何も書いてありません(消えています)
NHKの先で たぶんピーク1268を見上げて。
2010年05月09日 10:08撮影 by FinePix Z3 , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
NHKの先で たぶんピーク1268を見上げて。
1014峠

左右(黄色)は峠越えの薄い踏跡です。

こちらは赤線で行きます。
2010年05月09日 10:10撮影 by FinePix Z3 , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1014峠

左右(黄色)は峠越えの薄い踏跡です。

こちらは赤線で行きます。
1
結構 群落できれいです。
2010年05月09日 10:16撮影 by FinePix Z3 , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構 群落できれいです。
男体山が左に ところどころですが。
2010年05月09日 10:23撮影 by FinePix Z3 , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男体山が左に ところどころですが。
この辺は少し踏跡薄いです。
2010年05月09日 10:23撮影 by FinePix Z3 , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺は少し踏跡薄いです。
潅木帯はこんな感じです。
赤丸のテープなどがところどころにあります。
2010年05月09日 10:38撮影 by FinePix Z3 , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
潅木帯はこんな感じです。
赤丸のテープなどがところどころにあります。
こんな感じで来ます。
特にこの辺はテープを追わなくても踏跡だけで判断できます。
2010年05月09日 10:50撮影 by FinePix Z3 , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じで来ます。
特にこの辺はテープを追わなくても踏跡だけで判断できます。
ピーク1268

道標は違っています。
2010年05月09日 10:59撮影 by FinePix Z3 , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピーク1268

道標は違っています。
こんな感じで笹の中になってきて、多少わかりにくくなってきました。
2010年05月09日 10:59撮影 by FinePix Z3 , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じで笹の中になってきて、多少わかりにくくなってきました。
この写真はやっと見つけたマークです。
この後はこのようにはっきりしたマークがあります。

ここまでの4-500mが非常に薄い上、道が曲がっているので注意!
2010年05月09日 11:12撮影 by FinePix Z3 , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この写真はやっと見つけたマークです。
この後はこのようにはっきりしたマークがあります。

ここまでの4-500mが非常に薄い上、道が曲がっているので注意!
赤い線をやってきました。

ここで黄色の下からの道と合わさると思われます。(地理院の破線合流)
2010年05月09日 11:28撮影 by FinePix Z3 , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤い線をやってきました。

ここで黄色の下からの道と合わさると思われます。(地理院の破線合流)
その横に大きく数字が。
2010年05月09日 11:29撮影 by FinePix Z3 , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その横に大きく数字が。
大天狗之の白い鳥居

赤線で行きます。
ここからは普通の登山道なので安心。
2010年05月09日 11:41撮影 by FinePix Z3 , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天狗之の白い鳥居

赤線で行きます。
ここからは普通の登山道なので安心。
白い鳥居
2010年05月09日 11:42撮影 by FinePix Z3 , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白い鳥居
行者平 ということでここで店開きして昼食を作って大休止
2010年05月09日 12:36撮影 by FinePix Z3 , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者平 ということでここで店開きして昼食を作って大休止
ハガタテ平
2010年05月09日 14:26撮影 by FinePix Z3 , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハガタテ平
地蔵岳

ハガタテから地蔵への登りは本日後半なのでチョットきつかった。
2010年05月09日 15:06撮影 by FinePix Z3 , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵岳

ハガタテから地蔵への登りは本日後半なのでチョットきつかった。
夕日岳

既に16時近かったのでここでテントしようかと思いましたが、未だ明るいのと、薬師まで行けなくても途中でもイイカ と思い出発。
2010年05月09日 15:35撮影 by FinePix Z3 , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕日岳

既に16時近かったのでここでテントしようかと思いましたが、未だ明るいのと、薬師まで行けなくても途中でもイイカ と思い出発。
夕日の北側は開けています
2010年05月09日 15:36撮影 by FinePix Z3 , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕日の北側は開けています
夕日新道 という道標が指している方向。
廃道化している、とのことなのでそのうち行ってみたいですが、、、。
2010年05月09日 15:36撮影 by FinePix Z3 , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕日新道 という道標が指している方向。
廃道化している、とのことなのでそのうち行ってみたいですが、、、。
薬師の肩
この手前では既に バテバテ状態(腹減った!)でした。
2010年05月09日 17:09撮影 by FinePix Z3 , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師の肩
この手前では既に バテバテ状態(腹減った!)でした。
薬師岳 

男体山が目の前に。
2010年05月09日 17:15撮影 by FinePix Z3 , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師岳 

男体山が目の前に。
早速今日の家を。

日光国立公園内はテントNGですが、国立公園外のここはどうなのでしょうか?
何か規制はあるのでしょうか? 調べたのですがわかりませんでした。
ご存知の方、いらっしゃいましたら教えてください。
2010年05月09日 17:38撮影 by FinePix Z3 , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早速今日の家を。

日光国立公園内はテントNGですが、国立公園外のここはどうなのでしょうか?
何か規制はあるのでしょうか? 調べたのですがわかりませんでした。
ご存知の方、いらっしゃいましたら教えてください。
翌日 薬師〜丸山間で
2010年05月10日 07:12撮影 by FinePix Z3 , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌日 薬師〜丸山間で
こんな道です
2010年05月10日 07:49撮影 by FinePix Z3 , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな道です
稜線の左側に時々見え隠れしますが。
2010年05月10日 08:48撮影 by FinePix Z3 , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線の左側に時々見え隠れしますが。
三ノ宿山 到着

展望はほとんど効きません。
2010年05月10日 09:18撮影 by FinePix Z3 , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ宿山 到着

展望はほとんど効きません。
ピーク1158

ここでは左へ
右は清ガ原峠
2010年05月10日 10:11撮影 by FinePix Z3 , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピーク1158

ここでは左へ
右は清ガ原峠
ピーク1048あたりにある道標「やしおの湯」

ここで稜線と分かれて左下へ降りて行きます。
2010年05月10日 10:40撮影 by FinePix Z3 , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピーク1048あたりにある道標「やしおの湯」

ここで稜線と分かれて左下へ降りて行きます。
途中で(この辺は道もよくわかって湯余裕です)

この先 尾根がバラけてきたところで、注意していたにもかかわらず、踏跡を見失いました。
果たして正しい道があるのかどうかもわかりません。
2010年05月10日 10:56撮影 by FinePix Z3 , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中で(この辺は道もよくわかって湯余裕です)

この先 尾根がバラけてきたところで、注意していたにもかかわらず、踏跡を見失いました。
果たして正しい道があるのかどうかもわかりません。
最後 の降りて来たところで。

こんな感じで転がり降りてきました。
途中 本当のガケのようなところも降りました。

こっち側からだとどのように三の宿へ取り付くのでしょうか?

誰かここからの三ノ宿への登山口知っている方教えてください。
2010年05月10日 11:24撮影 by FinePix Z3 , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後 の降りて来たところで。

こんな感じで転がり降りてきました。
途中 本当のガケのようなところも降りました。

こっち側からだとどのように三の宿へ取り付くのでしょうか?

誰かここからの三ノ宿への登山口知っている方教えてください。
その反対側 赤丸のところに何やら工作物があり、フモト を実感! 
2010年05月10日 11:24撮影 by FinePix Z3 , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その反対側 赤丸のところに何やら工作物があり、フモト を実感! 
後は仕事道のようなところを下りて来たら、やしおの湯の目の前に出ました。

ここから市民病院方面へショートカット(車の場合は大きく国道へ迂回必要)して車に乗って、帰りました。

丁度昼だったので鹿沼へ寄り道していつもの鹿沼ソバを食して行きました。

お疲れ様でした!
2010年05月10日 11:32撮影 by FinePix Z3 , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後は仕事道のようなところを下りて来たら、やしおの湯の目の前に出ました。

ここから市民病院方面へショートカット(車の場合は大きく国道へ迂回必要)して車に乗って、帰りました。

丁度昼だったので鹿沼へ寄り道していつもの鹿沼ソバを食して行きました。

お疲れ様でした!

感想/記録
by DIY

薬師、地蔵、三ノ宿など以前より行きたかったのですが、車だといずれも細尾峠からの往復になるため同じ道を往復になります。(これは避けたかった)
単独なので2箇所に車を置くのもできないので、少し工夫をして縦走としてみました。

車は 市民病院からやしおの湯へ向かう沢沿いに駐車。(市民病院には絶対止めないようにしましょう)
市民病院〜足尾のバスは1日3-4本なので時刻注意。


足尾から一気に稜線へ上がってそのまま禅頂行者道へ向かいます。
この間は一般の登山道ではないので、国土地理院の地図は必携です。
この時期はヤブこぎもありませんでした(夏でもほとんどヤブはないと思います)。テープもそこそこありますので バリエーションルートを多少でも行かれている方であれば問題なく行けます。(国土地理院の地図には破線があります)

大天狗之大神(白い鳥居)〜三ノ宿山までは一般の登山道です。

三ノ宿から先ピーク1048 までは多少踏跡になりますが、迷うようなところはありません。(薬師〜三の宿を往復する人が多いのですね。今回 月曜日なのに2パーティが往復していました)

ピーク1048の稜線に「やしおの湯」という小さな道標があり、尾根を下り始めます。
しばらくはテープもあり踏跡も十分読めます。
7-800mで尾根がバラけるところあたりから不明になります。
ガイドブックでも 「不明瞭になる」とあり注意していたのですが、結局たどれませんでした。 最後は強行突破となりましたので写真などもありません。
「送電線の下100mを目指す」とmガイドブックにあり、そのようにしたのですが迷いました、どなたか行かれましたら、正しい道を教えてください。
ここは今でも腑に落ちないので、ここだけリベンジしようかと考えています。
(間違えた時はあとで「そういえばあそこで!」というところがあるのですが、ここは注意していながらまったくわかりませんでした)



訪問者数:2338人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ