また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 642031 全員に公開 ハイキング 白山

白山(市ノ瀬〜白山禅定道〜御前ヶ峰)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2015年05月17日(日) [日帰り]
メンバー
天候はれ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間3分
休憩
1時間2分
合計
10時間5分
S市ノ瀬04:2005:32六万山06:02指尾山06:0407:21別当坂分岐07:2208:30殿ヶ池避難小屋08:3509:18黒ボコ岩09:2009:40白山室堂10:0210:38白山10:5312:05南竜分岐12:15甚之助避難小屋12:2812:50中飯場13:15別当出合13:1714:25市ノ瀬G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2015年05月の天気図 [pdf]

写真

市ノ瀬ゲート
2015年05月17日 04:33撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
市ノ瀬ゲート
1
林道合流
左へ行くと釈迦岳です
2015年05月17日 04:56撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道合流
左へ行くと釈迦岳です
1
ねじれた木
2015年05月17日 05:06撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ねじれた木
2
新緑が気持ちよい
2015年05月17日 05:30撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新緑が気持ちよい
1
六万山
ここから尾根歩き
2015年05月17日 05:32撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六万山
ここから尾根歩き
1
ここから白山の全容が拝める
2015年05月17日 06:03撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから白山の全容が拝める
3
途中、シャクナゲが満開でした
2015年05月17日 06:25撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、シャクナゲが満開でした
4
そして広い尾根に出る
2015年05月17日 07:02撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして広い尾根に出る
4
快適に雪の上を行けた
2015年05月17日 07:12撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快適に雪の上を行けた
3
別当坂分岐
2015年05月17日 07:21撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別当坂分岐
少し登って振り返る
去年の5月はここは雪で埋まってました。今年は雪解け早いです
向こうは大長山、赤兎山
2015年05月17日 07:51撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し登って振り返る
去年の5月はここは雪で埋まってました。今年は雪解け早いです
向こうは大長山、赤兎山
この辺りから黒ボコ直下まで雪をつないで行けた
2015年05月17日 08:07撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りから黒ボコ直下まで雪をつないで行けた
1
殿ヶ池避難小屋
去年新しくなりました
2015年05月17日 08:27撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
殿ヶ池避難小屋
去年新しくなりました
4
中はぴかぴか
2015年05月17日 08:30撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中はぴかぴか
4
毛布1枚
非常用の水もおいてありました
2015年05月17日 08:30撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
毛布1枚
非常用の水もおいてありました
2
小屋からの展望
別山
2015年05月17日 08:31撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋からの展望
別山
8
小屋からの展望
市ノ瀬方面
2015年05月17日 08:32撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋からの展望
市ノ瀬方面
2
少し登って甚の助小屋が見えた
2015年05月17日 08:43撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し登って甚の助小屋が見えた
3
こちらは登山者皆無でしたが、別当からは次々と
2015年05月17日 08:56撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは登山者皆無でしたが、別当からは次々と
2
岩の上から
2015年05月17日 09:19撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩の上から
3
定番ショット
2015年05月17日 10:02撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
定番ショット
4
大汝と剣ヶ峰
2015年05月17日 10:45撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大汝と剣ヶ峰
4
弥陀ヶ原からはエコーラインへ
2015年05月17日 11:26撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥陀ヶ原からはエコーラインへ
1
別山がどんどん迫ってきて大迫力でした
2015年05月17日 11:43撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別山がどんどん迫ってきて大迫力でした
7
南竜分岐へのトラバースラインには雪がない
2015年05月17日 11:57撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南竜分岐へのトラバースラインには雪がない
甚の助小屋間近
2015年05月17日 12:03撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甚の助小屋間近
別当覗きより
2015年05月17日 12:42撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別当覗きより
1
別当吊り橋
2015年05月17日 13:12撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別当吊り橋
4

感想/記録

白山禅定道は釈迦岳を周回した際に下りで利用したことはありますが、今回は上りでチャレンジ。距離も長く、きつい上りもあり黒ボコまで5時間かかった。広い尾根では雪がたくさん残っていて、朝は凍結していますがアイゼン無しでも快適に歩けました。
甚の助から登ってくる人は次々見られましたが、禅定道を利用する人は皆無だったようです。
室堂で水をくみ、栄養補給。風が冷たいのでカッパと手袋をして山頂へ。半袖の人がいたのでちょっとびっくりした。
山頂奥社で安全登山を誓い、写真を撮ったら下山開始。
下りでは始めてのエコーラインを選択しましたが、このコース、大好きな別山がどんどん迫ってきて大迫力に感動!
甚の助小屋でカッパを片づけていると、休憩中のスキーヤーからリンゴをごちそうになりました。とてもおいしかったです、ありがとうございました。
結局、終始ノーアイゼンで、午後は雪も緩み、靴スキーで滑り降りることができました。
別当出合からは市ノ瀬までアスファルトの林道歩き。これが足裏と膝に響き、最大の難儀となりました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:1053人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/2/17
投稿数: 1036
2015/5/19 18:49
 参考になります。
こんばんは、初めまして。
市ノ瀬が通行止めの為、私も禅定道に行く予定でしたので、レコ参考になります。
ありがとうございます。

今年は積雪が多かった割には締まって無く雪解けが早いですね、水屋尻雪渓も割れていそうです。
登録日: 2013/10/1
投稿数: 5
2015/5/20 10:15
 とても参考になりました。
私も来週(5/24)同じコースをソロで考えておりまして、とても参考になりました。1週間たつと山の状態は変わっているかと思いますが、装備でこれはゼッタイ必要とかありますか?
登録日: 2013/8/22
投稿数: 19
2015/5/21 20:28
 Re: とても参考になりました。
まだ雪山ですので、アイゼン必携ですね。
あとは、気合かな。
登録日: 2013/10/1
投稿数: 5
2015/5/23 11:21
 Re[2]: とても参考になりました。
貴重な情報ありがとうございます

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ