ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

記録ID: 6445055
全員に公開
積雪期ピークハント/縦走
丹沢

雪の丹沢主脈 宮ヶ瀬から丹沢山・蛭ヶ岳を経て鳥谷へ

2024年02月10日(土) [日帰り]
 - 拍手
体力度
6
1〜2泊以上が適当
GPS
10:01
距離
29.0km
登り
2,316m
下り
2,322m
歩くペース
とても速い
0.50.6
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

日帰り
山行
9:25
休憩
0:36
合計
10:01
7:44
5
7:49
7:49
28
8:17
8:17
7
8:24
8:25
19
8:44
8:45
31
9:16
9:17
61
10:18
10:18
10
10:28
10:28
16
10:44
10:44
19
11:03
11:03
17
11:20
11:21
36
11:57
11:57
1
11:58
12:04
13
12:17
12:17
11
12:28
12:28
5
12:33
12:33
8
12:41
12:41
8
12:49
12:49
12
13:01
13:02
3
13:05
13:06
4
13:10
13:11
13
13:24
13:24
2
13:26
13:32
8
13:40
13:40
9
13:49
13:49
11
14:00
14:00
8
14:08
14:09
7
14:16
14:16
19
14:35
14:35
3
14:50
14:51
7
14:58
14:58
8
15:06
15:06
16
15:22
15:22
13
15:35
15:35
13
15:48
15:49
24
16:13
16:25
42
17:07
17:08
11
天候 気圧の谷で曇りがち
麓も稜線も零下3度
無風〜5m/sくらい
過去天気図(気象庁) 2024年02月の天気図
アクセス
利用交通機関:
バス
往路:神奈中バス 0655本厚木 0739三叉路下車
復路:神奈中バス 1751鳥屋 1841橋本駅北口
コース状況/
危険箇所等
5日前の南岸低気圧による大量降雪のあと初めての土日とあって,マイナールートなのに人が多かった。バスは満席,三叉路で10名位下車。
出だしは湿った融け残りの雪だったが,徐々にパウダー圧雪ぽくなってくる。丹沢三峰あたりでは50cmくらい。いつもはぬかって歩きにくい丹沢山-蛭ヶ岳の稜線も,深い雪に覆われているのには驚いた。
丹沢主脈は蛭ヶ岳から焼山までしっかり雪が残っていた。焼山から鳥屋へは最速ルートを引いてみたが,バリエーションどころか人が通った痕跡がほぼ無く,痩せ尾根で突然大きな岩が出現するなど危険なルートだった。特に積雪期はお勧めしない。
標高400m,出だしは雪もまばら
2024年02月10日 07:57撮影 by  Pixel 6a, Google
1
2/10 7:57
標高400m,出だしは雪もまばら
標高700m,高畑山を過ぎると良い感じになってきた
2024年02月10日 08:47撮影 by  Pixel 6a, Google
2
2/10 8:47
標高700m,高畑山を過ぎると良い感じになってきた
また会えたね!
2024年02月10日 09:47撮影 by  Pixel 6a, Google
2
2/10 9:47
また会えたね!
本間ノ頭。一昨年,玄倉から蛭ヶ岳を直登して宮ケ瀬に抜けた際,すんげえラッセルで疲労困憊したことを思い出す。夜景がきれいだったな...
2024年02月10日 10:17撮影 by  Pixel 6a, Google
2
2/10 10:17
本間ノ頭。一昨年,玄倉から蛭ヶ岳を直登して宮ケ瀬に抜けた際,すんげえラッセルで疲労困憊したことを思い出す。夜景がきれいだったな...
円山木ノ頭を振返り
2024年02月10日 10:50撮影 by  Pixel 6a, Google
2/10 10:50
円山木ノ頭を振返り
大礼ノ頭
2024年02月10日 11:03撮影 by  Pixel 6a, Google
1
2/10 11:03
大礼ノ頭
瀬戸沢ノ頭。積雪深がよく分かって宜しい
2024年02月10日 11:19撮影 by  Pixel 6a, Google
3
2/10 11:19
瀬戸沢ノ頭。積雪深がよく分かって宜しい
丹沢山
2024年02月10日 11:58撮影 by  Pixel 6a, Google
2
2/10 11:58
丹沢山
いつもなら背景に富士山が写るんだけど
2024年02月10日 11:59撮影 by  Pixel 6a, Google
2
2/10 11:59
いつもなら背景に富士山が写るんだけど
みやま山荘前の広場には,人が続々と集まってくる
2024年02月10日 12:05撮影 by  Pixel 6a, Google
1
2/10 12:05
みやま山荘前の広場には,人が続々と集まってくる
5分位休憩して,蛭ヶ岳へ
2024年02月10日 12:07撮影 by  Pixel 6a, Google
1
2/10 12:07
5分位休憩して,蛭ヶ岳へ
振返り。丹沢山,塔ノ岳
2024年02月10日 12:27撮影 by  Pixel 6a, Google
1
2/10 12:27
振返り。丹沢山,塔ノ岳
不動ノ峰休憩所が真新しくなっていてビックリ。三ノ塔休憩所みたいで住めそう
2024年02月10日 12:35撮影 by  Pixel 6a, Google
2
2/10 12:35
不動ノ峰休憩所が真新しくなっていてビックリ。三ノ塔休憩所みたいで住めそう
以前は確か3方を壁で囲っただけのバス停みたいな建物だったが
2024年02月10日 12:35撮影 by  Pixel 6a, Google
1
2/10 12:35
以前は確か3方を壁で囲っただけのバス停みたいな建物だったが
鬼ヶ岩
2024年02月10日 13:04撮影 by  Pixel 6a, Google
2
2/10 13:04
鬼ヶ岩
いつもなら若干緊張する鎖場も,しっかり雪で覆われている
2024年02月10日 13:06撮影 by  Pixel 6a, Google
1
2/10 13:06
いつもなら若干緊張する鎖場も,しっかり雪で覆われている
…ので,ストック持ったまま行けた
2024年02月10日 13:06撮影 by  Pixel 6a, Google
1
2/10 13:06
…ので,ストック持ったまま行けた
蛭ヶ岳。いいペース
2024年02月10日 13:26撮影 by  Pixel 6a, Google
2
2/10 13:26
蛭ヶ岳。いいペース
蛭ヶ岳から丹沢主脈の下り。空が広くて明るくて好きだなあ
2024年02月10日 13:43撮影 by  Pixel 6a, Google
1
2/10 13:43
蛭ヶ岳から丹沢主脈の下り。空が広くて明るくて好きだなあ
2024年02月10日 13:59撮影 by  Pixel 6a, Google
3
2/10 13:59
姫次。蛭ヶ岳からここまで12名とすれ違い
2024年02月10日 14:31撮影 by  Pixel 6a, Google
2
2/10 14:31
姫次。蛭ヶ岳からここまで12名とすれ違い
トレースはしっかりあるが,幅30cm程度の圧雪+両脇にフカフカの雪なので,ストックでロール方向のバランスを取りにくく,ペースが上がらぬ
2024年02月10日 14:42撮影 by  Pixel 6a, Google
2/10 14:42
トレースはしっかりあるが,幅30cm程度の圧雪+両脇にフカフカの雪なので,ストックでロール方向のバランスを取りにくく,ペースが上がらぬ
通ってきた丹沢三峰。名前も見た目も格好いい
2024年02月10日 14:46撮影 by  Pixel 6a, Google
2
2/10 14:46
通ってきた丹沢三峰。名前も見た目も格好いい
焼山への杉林
2024年02月10日 15:39撮影 by  Pixel 6a, Google
2/10 15:39
焼山への杉林
振返り。焼山から急斜面を下ってきたが,雪がシャーベット状で結構危険。チェーンスパイクもろともニュルッと滑る。ストックを最大限に伸ばして前方に突き刺しつつ下った
2024年02月10日 16:03撮影 by  Pixel 6a, Google
2/10 16:03
振返り。焼山から急斜面を下ってきたが,雪がシャーベット状で結構危険。チェーンスパイクもろともニュルッと滑る。ストックを最大限に伸ばして前方に突き刺しつつ下った
前回はこの道を鳥屋まで行ったが,今回は尾根を直登。のはずだったが,右に巻いてしまい,道迷い⇒トラバース⇒藪と谷に阻まれて時間ロス
2024年02月10日 16:12撮影 by  Pixel 6a, Google
2/10 16:12
前回はこの道を鳥屋まで行ったが,今回は尾根を直登。のはずだったが,右に巻いてしまい,道迷い⇒トラバース⇒藪と谷に阻まれて時間ロス
何とか予定ルートに戻ったが,こんなナイフリッジが登山道とは信じられん。進んでくと,シャーベット雪に覆われたスラブが出現...
2024年02月10日 16:27撮影 by  Pixel 6a, Google
1
2/10 16:27
何とか予定ルートに戻ったが,こんなナイフリッジが登山道とは信じられん。進んでくと,シャーベット雪に覆われたスラブが出現...
その後も尾根筋を間違えてトラバース等やらかして,苦労の末に鹿柵越えて林道へ
2024年02月10日 16:55撮影 by  Pixel 6a, Google
2/10 16:55
その後も尾根筋を間違えてトラバース等やらかして,苦労の末に鹿柵越えて林道へ
ここ,そういえば大分前にMTBで探検した道だな
2024年02月10日 17:04撮影 by  Pixel 6a, Google
2/10 17:04
ここ,そういえば大分前にMTBで探検した道だな
到着。1751のバスに,何とか間に合った!
2024年02月10日 17:46撮影 by  Pixel 6a, Google
2
2/10 17:46
到着。1751のバスに,何とか間に合った!
撮影機器:

感想

積雪シーズンの貴重な土日,できれば3000m峰か山スキーに行きたいのだが,東京都町田市で友人と呑む約束があり...関東では5日前に南岸低気圧による積雪祭りがあったとこなので,久しぶりに丹沢の好きなコースへ行ってみた。
ここは冬山登山にハマるきっかけとなったコース。今となっては少々刺激が足らんな...と思いきや,最近では珍しい蛭ヶ岳区間の積雪量,焼山からのアドベンチャーレースっぽい展開など,結構楽しめた。
町田へ向かうバスの時刻縛りが結構重く,絶えずペースを気にしながら,殆ど休憩なしで歩き続けた。色々と想定外はあったものの,何とか5分前にバス停に到着。
他にも,焼山から焼山登山口,奥野隧道から宮ケ瀬園地のオプションも持っていたが,結局本命案で行けた。達成感はあるが,競技やってんのかよ...

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:356人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

無雪期ピークハント/縦走 丹沢 [2日]
技術レベル
1/5
体力レベル
4/5

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら