ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 658783 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走霊仙・伊吹・藤原

敗退…鈴鹿セブンマウンテン 熊出没注意! 藤原岳&竜ヶ岳

日程 2015年06月13日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
藤原岳は西藤原駅
治田峠は伊勢治田駅
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間30分
休憩
1時間0分
合計
11時間30分
S大貝戸登山口02:0003:30藤原岳03:4007:40青木峡キャンピングパーク付近08:20伊勢治田駅08:5009:10西藤原駅09:50宇賀桂渓キャンプ場(登山口)12:00竜ヶ岳山頂12:2013:30宇賀桂渓キャンプ場(登山口)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
藤原岳から治田峠は迷いやすい
熊に注意
過去天気図(気象庁) 2015年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 ハイドレーション 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 日焼け止め 携帯 時計 タオル カメラ
備考 熊鈴をもっと出そうな所に行く人がいたので貸し出し中だった。

写真

藤原岳5合目このすぐ後に恐ろしい事件が。
2015年06月11日 02:31撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藤原岳5合目このすぐ後に恐ろしい事件が。
八合目、夜景が綺麗だったけど写ってない。
2015年06月11日 03:06撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八合目、夜景が綺麗だったけど写ってない。
藤原岳山頂。日の出時間は4:30くらいだったんだけど、はやく着きすぎてまだ真っ暗。
2015年06月11日 03:40撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藤原岳山頂。日の出時間は4:30くらいだったんだけど、はやく着きすぎてまだ真っ暗。
治田峠を目指す間に明るくなってきた。
2015年06月11日 04:27撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
治田峠を目指す間に明るくなってきた。
2
あまり踏み跡のない樹林帯が続く。
2015年06月11日 04:29撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あまり踏み跡のない樹林帯が続く。
夜明け。
2015年06月11日 04:29撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜明け。
1
道が赤く染まる。
2015年06月11日 04:52撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道が赤く染まる。
完全に夜が明けました。
2015年06月11日 04:53撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
完全に夜が明けました。
このあと迷いまくり。
2015年06月11日 05:27撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあと迷いまくり。
伊勢治田駅の親切な駅員さん。
2015年06月11日 08:47撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊勢治田駅の親切な駅員さん。
1
龍ヶ岳へ向かう途中の沢
2015年06月11日 10:10撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
龍ヶ岳へ向かう途中の沢
綺麗な滝が幾つかある。これは五階滝だったかな。
2015年06月11日 10:28撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗な滝が幾つかある。これは五階滝だったかな。
2
中道登山道は砂防を超えるためのこんな梯子が幾つかあった。
2015年06月11日 10:46撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中道登山道は砂防を超えるためのこんな梯子が幾つかあった。
御在所岳方面。こっちに行くはずだったのに。
2015年06月11日 11:38撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御在所岳方面。こっちに行くはずだったのに。
もうすぐ藤原岳山頂。のどかな景色。
2015年06月11日 11:47撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ藤原岳山頂。のどかな景色。
3
こっち方面もいい景色。
2015年06月11日 11:47撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっち方面もいい景色。
1
竜ヶ岳山頂
2015年06月11日 11:59撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜ヶ岳山頂
3
藤原岳方面。
こっちから来たかった。
2015年06月11日 12:00撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藤原岳方面。
こっちから来たかった。

感想/記録

旦那が岩魚釣りに出掛けるというので、週末珍しく別行動になった。
久しぶりに単独登山を計画したけどどこに行こうか迷った。

クライミング仲間が何人か鈴鹿セブンマウンテン縦走を計画したことがあって、それにしようと決めた。
自宅から藤原岳の登山口まで車で1時間半と近い。
登山口の駐車場に夜7:00前につくと、ビールと夕食の残りの弁当箱に詰めた目玉焼き付のガパオライスを食べ終わると横になった。
でも遠足前の小学生みたいに興奮してなかなか寝付けなかった。

電話で聞いてみたら、御在所のレストランは休業中で水も食料も全部担がなきゃならなくなった。
なるべく軽量化したけど、小さなザックだけど7キロになった。

今回の方針は
〔詰しない
△笋辰僂衞詰しない
絶対無理しない

鈴鹿山脈はマルチピッチとかクライミングの訓練で3回ほど来たことはあったけど、御在所の点を踏んだことはない。藤原岳だけ何年か前に登っている。

北アルプスとかにくらべるとスケールも景色の美しさも比べものにならないだろうと思っていた。
その結果、バチが当たったのかも知れない。

クライミング仲間のAさんからいろいろ事情を聞いた。
藤原岳から治田峠までは踏み跡も不明瞭だし、とにかく迷いやすいらしい。
Aさんと仲間はそのとき視界が悪かったようだけどGPSを使って3時間くらい迷ったそうだ。

長丁場になるので夜から歩き出そうと思ったけど、その辺りは明るくなってからのがいいだろうと2:00大貝戸歩き出しにした。

真っ暗でヘッドランプだけが頼りだ。
歩きだしは神社の右脇を抜けていく。
5合目で、朝ごはんを食べていなかったので作ってきた鮭おにぎりを食べた。
しばらく歩くと、

グルルルル…ガアッ

暗闇で恐ろしいうなり声が聞こえた。
ヤバい!!!熊だ!!!
私は縮み上がった。

右側の斜面にいるけど近い。姿は見えないけど、声の大きさから数メートルくらいしか離れていないと思われる。

背中を向けて逃げると襲われるというのを聞いたことがある。
一歩も動かず、とにかく獣が出すような声で叫んでみた。
そしたら、遠ざかるような足音が聞こえた。
向こうもこちらが怖いのだ。

私はゆっくりとまた歩き出した。
ところどころ熊出没注意の看板はあった。
だけど本当にいるなんて!
つづら折りの登山道をそこから

わー!

とときどき叫びながら登り続けた。
クマよけの鈴代わりだけど、おかげでのどがガラガラになった。
鮭おにぎりがいかんかったのか。熊好きそうだし。

予定より早く山頂についてしまったのでまだ真っ暗だった。
コンパスと地図とうっすら見える周りの地形を必死で見て、暗いけど歩きだした。
ところどころテープが巻いてある。やっぱり踏み跡はいまいちだけど、順調に進んでいるかに思えた。
徐々に周りが明るくなってきた。

樹林帯で周りの景色はあんまり見えなかった。
降りる尾根を間違えたと思い、3、4回登りかえした。
自分の歩くペースからするとこの辺りと思ったのが大間違いだった。
結果、自分がどこにいるのかわからなくなり下山し、敗退。
ものすごーく凹んだ。
自分のルートファインディング力のなさ。

とぼとぼと駅に向かった。
伊勢治田駅から電車で西藤原駅まで戻る。

そこでいいこともあった。
なんか見た事ある方が!

何年か前の単独登山修業時代、通行止めとは知らずに治田峠を目指す登山道に入った事があった。
大量の土砂に埋まった登山道を何度か川を靴を脱いで渡渉したけど、あきらめて下山した。
そのときも伊勢治田駅から西藤原駅まで行った。

あのときの駅員さんだ!
記憶がよみがえった。
一時間に2本くらいしか電車が来ないので、次に電車が来るのに2,30分はあったので、近くにコンビニないですか?と駅員さんに尋ねた。
近くにはないから送ってあげるよ。
そういうと駅を閉めて自分の車でコンビニまで連れてってくれた。

そのことをちょっと勇気を出して、
あのときはありがとうございました。
と言うと、覚えててくれたみたい。
そのあと写真を撮らせてもらった。

しかし私は何回治田峠に跳ね返されてんだ!

8:50分の電車に乗って藤原駅まで行き、車に戻った。

それから、Aさんおすすめの竜ヶ岳に登った。
いっぱいコースがあったが、中道登山道っていうのを歩いた。
山頂の景色は良かった。
広々としていて、のどかな感じで癒される。
たくさんの人がいた。
帰りは金山尾根っていうところを通った。

帰りの車の運転は眠すぎてなかなか辛かった。
久しぶりの単独行は苦ーい経験となった。
訪問者数:2162人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

関連する山の用語

ザック コンパス GPS 渡渉 テン 岩魚
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら


ページの先頭へ