ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

記録ID: 6703259
全員に公開
ハイキング
比良山系

蓬莱山・比良岳(湖西線から周回)- 三百名山

2024年04月27日(土) [日帰り]
 - 拍手
体力度
4
1泊以上が適当
GPS
07:43
距離
16.8km
登り
1,453m
下り
1,364m
歩くペース
速い
0.70.8
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

日帰り
山行
7:10
休憩
0:42
合計
7:52
9:17
26
10:10
10:13
10
10:23
10:24
2
10:26
10:26
11
10:37
10:37
58
11:35
11:35
9
11:44
11:45
3
11:48
11:48
4
11:52
11:53
23
12:16
12:23
14
12:47
12:55
13
13:08
13:13
31
13:44
13:45
3
13:48
13:48
9
13:57
13:57
18
14:15
14:21
20
14:41
14:41
62
15:43
15:44
7
15:51
15:52
18
16:10
16:10
22
16:32
16:33
31
17:04
17:07
2
17:09
ゴール地点
天候 曇り時々霧雨
過去天気図(気象庁) 2024年04月の天気図
アクセス
利用交通機関:
電車
(往路)京都駅から湖西線で蓬莱駅
(復路)志賀駅から京都駅
コース状況/
危険箇所等
蓬莱駅から標高差350m程を小一時間。

登山口から沢沿いの涼しい歩きで変化がある。
但し、時折踏み跡薄くピンテを探す場面あり。
また、足場の細いトラバースも短いが何度かあり要注意。ここを降る場合は少し慎重に。
最後、斜度が上がると稜線は近い。

稜線の小女郎峠からたおやかな稜線の草原が見える。

その前に、小女郎ヶ池を往復。数分で思ったより大きな高層湿原がある。

蓬莱山までは緩斜面続き。最後ひと登りで蓬莱山山頂に到着。
山頂には琵琶湖バレーのゴンドラが来ているので観光客が殆ど。
多くの山に登ったが、山頂までゴンドラが繋がっているのは初めてかも。

しばらくは琵琶湖バレーのスキー場歩き。

打見山から北は観光客立ち入り禁止へと進む。

しばらくゲレンデを降り、下で右折し木戸峠。

ここからは登山道だがアップダウン少なく歩き易い。

比良岳へは途中の踏み跡を辿ってショートカット。
(少し近道)

葛川越から鳥谷山は標高差150m程だか急登。
鳥谷山山頂手前で振り返ると蓬莱山から歩いてきたルートがよく見える。

荒川峠からは思ったより緩斜面で歩き易いと感じた。

車道歩き小一時間で志賀駅。
蓬莱駅スタート。稜線のゴンドラ駅が見えています。
2024年04月27日 09:22撮影 by  Canon PowerShot S120, Canon
5
4/27 9:22
蓬莱駅スタート。稜線のゴンドラ駅が見えています。
車道歩きでリス君。
2024年04月27日 09:42撮影 by  Canon PowerShot S120, Canon
4
4/27 9:42
車道歩きでリス君。
車道も後半は結構な斜度。
2024年04月27日 10:01撮影 by  Canon PowerShot S120, Canon
3
4/27 10:01
車道も後半は結構な斜度。
登山道入り口
2024年04月27日 10:19撮影 by  Canon PowerShot S120, Canon
3
4/27 10:19
登山道入り口
谷筋を登ります
2024年04月27日 10:22撮影 by  Canon PowerShot S120, Canon
2
4/27 10:22
谷筋を登ります
薬師滝
2024年04月27日 10:26撮影 by  Canon PowerShot S120, Canon
2
4/27 10:26
薬師滝
ここは石頭で簡単に
2024年04月27日 10:29撮影 by  Canon PowerShot S120, Canon
2
4/27 10:29
ここは石頭で簡単に
浅い渡渉は石頭を歩けますが、何度か出て来ます。
2024年04月27日 10:43撮影 by  Canon PowerShot S120, Canon
3
4/27 10:43
浅い渡渉は石頭を歩けますが、何度か出て来ます。
ここにもリス君
2024年04月27日 11:06撮影 by  Canon PowerShot S120, Canon
4
4/27 11:06
ここにもリス君
細いトラバースや足場のあまりよくないヶ所は慎重に
2024年04月27日 11:10撮影 by  Canon PowerShot S120, Canon
2
4/27 11:10
細いトラバースや足場のあまりよくないヶ所は慎重に
稜線近くから振り返って琵琶湖
2024年04月27日 11:48撮影 by  Canon PowerShot S120, Canon
3
4/27 11:48
稜線近くから振り返って琵琶湖
小女郎峠に到着
2024年04月27日 11:50撮影 by  Canon PowerShot S120, Canon
2
4/27 11:50
小女郎峠に到着
小女郎ヶ池は片道3分程。
2024年04月27日 11:53撮影 by  Canon PowerShot S120, Canon
2
4/27 11:53
小女郎ヶ池は片道3分程。
周辺で1番高い所にある池らしい
2024年04月27日 11:54撮影 by  Canon PowerShot S120, Canon
3
4/27 11:54
周辺で1番高い所にある池らしい
もう一枚
2024年04月27日 11:54撮影 by  Canon PowerShot S120, Canon
3
4/27 11:54
もう一枚
峠からは稜線歩き。眼下には琵琶湖
2024年04月27日 12:00撮影 by  Canon PowerShot S120, Canon
4
4/27 12:00
峠からは稜線歩き。眼下には琵琶湖
少しアップ
2024年04月27日 12:00撮影 by  Canon PowerShot S120, Canon
4
4/27 12:00
少しアップ
蓬莱山が見えてきました。
アップダウン少なく歩き易い
2024年04月27日 12:01撮影 by  Canon PowerShot S120, Canon
4
4/27 12:01
蓬莱山が見えてきました。
アップダウン少なく歩き易い
琵琶湖の北半分
2024年04月27日 12:02撮影 by  Canon PowerShot S120, Canon
4
4/27 12:02
琵琶湖の北半分
蓬莱山に到着。三百名山です。
2024年04月27日 12:20撮影 by  Canon PowerShot S120, Canon
6
4/27 12:20
蓬莱山に到着。三百名山です。
琵琶湖バレーのリフトが来ています
2024年04月27日 12:20撮影 by  Canon PowerShot S120, Canon
4
4/27 12:20
琵琶湖バレーのリフトが来ています
三角点
2024年04月27日 12:22撮影 by  Canon PowerShot S120, Canon
4
4/27 12:22
三角点
山頂広場。観光客が沢山。
2024年04月27日 12:22撮影 by  Canon PowerShot S120, Canon
3
4/27 12:22
山頂広場。観光客が沢山。
ゲレンデを降ります。
2024年04月27日 12:30撮影 by  Canon PowerShot S120, Canon
3
4/27 12:30
ゲレンデを降ります。
スイセン畑
2024年04月27日 12:35撮影 by  Canon PowerShot S120, Canon
4
4/27 12:35
スイセン畑
一面に咲いています
2024年04月27日 12:36撮影 by  Canon PowerShot S120, Canon
6
4/27 12:36
一面に咲いています
ゲレンデの建物は都会的
2024年04月27日 12:42撮影 by  Canon PowerShot S120, Canon
3
4/27 12:42
ゲレンデの建物は都会的
スイセン畑を下から
2024年04月27日 12:42撮影 by  Canon PowerShot S120, Canon
3
4/27 12:42
スイセン畑を下から
打見山まではゴンドラが来ています。
2024年04月27日 12:56撮影 by  Canon PowerShot S120, Canon
3
4/27 12:56
打見山まではゴンドラが来ています。
その先で木のマネキン?がベンチに座っていて笑えます
2024年04月27日 12:56撮影 by  Canon PowerShot S120, Canon
4
4/27 12:56
その先で木のマネキン?がベンチに座っていて笑えます
オーケストラも
2024年04月27日 12:56撮影 by  Canon PowerShot S120, Canon
4
4/27 12:56
オーケストラも
観光客立ち入り禁止のロープを潜ります
2024年04月27日 13:00撮影 by  Canon PowerShot S120, Canon
3
4/27 13:00
観光客立ち入り禁止のロープを潜ります
ゲレンデを降ります。
奥のトンガリは武奈ヶ岳
2024年04月27日 13:01撮影 by  Canon PowerShot S120, Canon
4
4/27 13:01
ゲレンデを降ります。
奥のトンガリは武奈ヶ岳
木戸峠は右折して直ぐ
2024年04月27日 13:16撮影 by  Canon PowerShot S120, Canon
3
4/27 13:16
木戸峠は右折して直ぐ
しばらくはアップダウンの少ない稜線歩き
2024年04月27日 13:23撮影 by  Canon PowerShot S120, Canon
2
4/27 13:23
しばらくはアップダウンの少ない稜線歩き
イワカガミ
2024年04月27日 13:25撮影 by  Canon PowerShot S120, Canon
5
4/27 13:25
イワカガミ
比良岳はこの看板奥へショートカット
2024年04月27日 13:39撮影 by  Canon PowerShot S120, Canon
2
4/27 13:39
比良岳はこの看板奥へショートカット
比良岳に到着。
比良山系の最高峰ではありませんが折角なので。
2024年04月27日 13:49撮影 by  Canon PowerShot S120, Canon
6
4/27 13:49
比良岳に到着。
比良山系の最高峰ではありませんが折角なので。
緑が茂前なので明るい
2024年04月27日 13:49撮影 by  Canon PowerShot S120, Canon
2
4/27 13:49
緑が茂前なので明るい
振り返って歩いてきたルート。奥の最高点が蓬莱山で、右端のこんもりが比良岳。
2024年04月27日 14:14撮影 by  Canon PowerShot S120, Canon
1
4/27 14:14
振り返って歩いてきたルート。奥の最高点が蓬莱山で、右端のこんもりが比良岳。
鳥谷山に到着。結構な急登でした。
2024年04月27日 14:20撮影 by  Canon PowerShot S120, Canon
5
4/27 14:20
鳥谷山に到着。結構な急登でした。
その先、荒川峠から降ります。
思ったよりなだらかで歩き易かったです。
2024年04月27日 14:47撮影 by  Canon PowerShot S120, Canon
2
4/27 14:47
その先、荒川峠から降ります。
思ったよりなだらかで歩き易かったです。
シャクナゲ
2024年04月27日 14:51撮影 by  Canon PowerShot S120, Canon
4
4/27 14:51
シャクナゲ
花崗岩の山なので白いですね。
2024年04月27日 14:55撮影 by  Canon PowerShot S120, Canon
3
4/27 14:55
花崗岩の山なので白いですね。
イワカガミが沢山
2024年04月27日 14:58撮影 by  Canon PowerShot S120, Canon
5
4/27 14:58
イワカガミが沢山
リス君のパチモン、笑。
2024年04月27日 15:58撮影 by  Canon PowerShot S120, Canon
5
4/27 15:58
リス君のパチモン、笑。
荒川峠入口に到着。ここから車道歩きです。
いい歩きが楽しめました。
2024年04月27日 16:15撮影 by  Canon PowerShot S120, Canon
2
4/27 16:15
荒川峠入口に到着。ここから車道歩きです。
いい歩きが楽しめました。
撮影機器:

感想

GW奈良に帰省の際に蓬莱山の登山にでかけました。
蓬莱山だけだと歩き足らないので、比良岳から鳥谷山までの稜線歩きを追加。

女郎峠までは思ったより変化のある沢沿いの登りが楽しめました。

女郎峠から蓬莱山は緩いアップダウンの高原歩き。
稜線からは眼科に琵琶湖が見えて気持ちいい。
蓬莱山は琵琶湖バレースキー場のリフトが来ているので観光客多数。
しばらく琵琶湖バレースキー場内歩き。
スイセンの大きなお花畑や、打見山先には木のマスコットがベンチに座っていて笑えます。

その先は観光客立ち入り禁止のロープを潜って、しばらくゲレンデ歩き。

木戸峠手前で右折し、ここから登山道。

アップダウンの少ない稜線歩きで比良岳を過ぎ、鳥谷山へ急登を頑張ると蓬莱山から歩いたルートがクッキリ。

荒川峠から急降下かと思いましたが、ジグザグで歩き易い。
途中水場があり、タオル浸して顔を拭くと気持ちいいですね。

しばらくで車道に出て小一時間で志賀駅に到着。

丁度来た湖西線で京都駅から近鉄線で奈良に到着。

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:133人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

無雪期ピークハント/縦走 比良山系 [2日]
技術レベル
2/5
体力レベル
5/5

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら