また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 671471 全員に公開 トレイルラン 丹沢

北丹沢12時間山岳耐久レース2015、回目

情報量の目安: B
-拍手
日程 2015年07月05日(日) [日帰り]
メンバー
天候雨のち霧雨、のちほとんど止んだ
アクセス
利用交通機関
自転車
02:50 町田
04:00 川尻
05:20 青根

12:30 青根
13:10 津久井 13:14
13:25 相模原、実家 21:00
22:15 町田
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...

コースタイム [注]

後日

距離:37.56 km
タイム(グロス)5:13:??
種目別順位 12?/225
総合順位 89?/1374
第1関門 01:40:52(神ノ川ヒュッテ)
第2関門 03:09:29(神ノ川園地) 1:28:37(ラップ)
Finish 05:13:??(緑の休暇村)2:04:?? (ラップ)

コース状況/
危険箇所等
ここ数日の大雨により、地盤が緩んでいて、雨も降り続いていることから大幅なコース変更となった。事実上、山岳ルートは標高差400メートルの最初と最後だけ、あとは車道、林道を走る、限りなくロードレースに近い感じ?となった。
その他周辺情報2014年の同レースにも参加しています。回目
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-474893.html
2016年も参加しています、回目
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-910014.html

前回の登山、弁当沢ノ頭-棚沢ノ頭
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-667096.html
次回の登山、甲斐駒ケ岳は、黒戸尾根
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-675195.html
ファイル 2015kitatan_result.pdf 大会結果 (更新時刻:2016/07/04 17:50)
過去天気図(気象庁) 2015年07月の天気図 [pdf]

写真

いやしの湯入口分岐、朝の感じ。雨がずっと降ってました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いやしの湯入口分岐、朝の感じ。雨がずっと降ってました
2
スタート前、雨が止みません
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタート前、雨が止みません
1
神ノ川キャンプ場通過
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神ノ川キャンプ場通過
神ノ川ヒュッテから犬越路トンネルへ向かう沢の桟道は木製から金属に変わっていた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神ノ川ヒュッテから犬越路トンネルへ向かう沢の桟道は木製から金属に変わっていた
1
レース後帰宅途中、津久井湖観光センターでアイス
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レース後帰宅途中、津久井湖観光センターでアイス
参加賞のTシャツ、Mサイズです。背中に『北丹』って? 去年も黒だったな・・・もっと明るい色出来ないのか、夜走るときに使えん
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
参加賞のTシャツ、Mサイズです。背中に『北丹』って? 去年も黒だったな・・・もっと明るい色出来ないのか、夜走るときに使えん
1

感想/記録

後日

言い訳ではないのだが、雨でカッパを着て現地に行くと、行くまでに汗をかなりかいて脱水的になるのだが、寒さの為それに気づかず、また水を飲む気にもならない。分かってはいるのだが、ついついやってしまう。

初めての雨で コース変更となった。コースも短く、山岳区間も短いとのことで、食料を当初予定していたものを持って行かず、パン一個だけにしてしまったのは、失敗だった。途中腹は減るは、足もまったく上がらなくなり、後半は、歩いたり、走ったりを交互にくりかえし、歩く方が長くなっていった。ロード区間が長くなり、山岳区間が短くなってので、楽になったかと言うと、全然そんな感じではなく。雨で体は冷えるは、膝は痛くなる。泥濘に足は取られる。それでもいつもなら、家に帰るころには、膝のダメージも少なくなっているのだが、今回は回復が遅くなっている。アスファルト舗装路が長く、膝に負担がかかった為かもしれないし、年齢により、回復が遅くなっているのかも。神の川ヒュッテにて、YAMAKENさんにお会いしたが、今回は参加はせず係員をやっていた。膝のダメージがある為との事。同級生のKT川には、会わなかった。名簿を見ると、参加しなかったようだ。

第2関門から林道を下って、もう緑の休暇村へ戻るだけなのだろうと勝手に思い込んでいただけに、短いながらも、最後の登り返しは精神的にも、脚力的にもダメージがあった。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:888人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2009/8/31
投稿数: 373
2015/7/8 6:43
 YAMAKEN
頑張りましたね!お疲れ様でした。
今年は右膝半月板損傷で手術しました。
来年は出場したいな〜!
登録日: 2009/1/22
投稿数: 5851
2015/7/8 18:32
 Re: YAMAKEN
YAMAKENさん、コメントありがとうございます。雨の中、バナナやキュウリ、レモンにお水、提供ありがとうございます!
来年は、選手としての参加期待しております。レース後のうどんに薬味?が無かったような気がしたが、私だけか?

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

林道 ヒュッテ キャンプ場 トンネル
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ