ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

記録ID: 6754951
全員に公開
ハイキング
甲信越

六万騎山

2024年05月03日(金) [日帰り]
 - 拍手
yoshida その他3人
体力度
1
日帰りが可能
GPS
03:07
距離
5.9km
登り
209m
下り
198m
歩くペース
標準
1.11.2
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

日帰り
山行
2:07
休憩
1:00
合計
3:07
8:05
1
スタート地点
8:06
8:08
24
8:32
8:45
26
9:11
9:14
15
11:07
11:07
5
11:12
11:12
0
11:12
ゴール地点
天候 快晴!
過去天気図(気象庁) 2024年05月の天気図
アクセス
地蔵尊登山口から。
2024年05月03日 08:05撮影 by  Solu, 
1
5/3 8:05
地蔵尊登山口から。
お地蔵さん。
2024年05月03日 08:09撮影 by  Solu, 
1
5/3 8:09
お地蔵さん。
短いですが結構急な勾配です。
2024年05月03日 08:14撮影 by  Solu, 
1
5/3 8:14
短いですが結構急な勾配です。
木漏れ日がきもちいい。
2024年05月03日 08:17撮影 by  Solu, 
1
5/3 8:17
木漏れ日がきもちいい。
緑いっぱい。
2024年05月03日 08:20撮影 by  Solu, 
1
5/3 8:20
緑いっぱい。
青葉がしげる。
2024年05月03日 08:22撮影 by  Solu, 
1
5/3 8:22
青葉がしげる。
六万騎山頂上。
2024年05月03日 08:31撮影 by  Solu, 
1
5/3 8:31
六万騎山頂上。
頂上の鐘。
2024年05月03日 08:33撮影 by  Solu, 
1
5/3 8:33
頂上の鐘。
頂上からの景色。
2024年05月03日 08:32撮影 by  Solu, 
1
5/3 8:32
頂上からの景色。
庚申塔登山口へと下ります。
2024年05月03日 08:53撮影 by  Solu, 
1
5/3 8:53
庚申塔登山口へと下ります。
野草。食べられそう?
2024年05月03日 08:54撮影 by  Solu, 
1
5/3 8:54
野草。食べられそう?
青空。
2024年05月03日 08:57撮影 by  Solu, 
1
5/3 8:57
青空。
汗ばむほどの暖かさでした。
2024年05月03日 09:03撮影 by  Solu, 
1
5/3 9:03
汗ばむほどの暖かさでした。
なんという花?
2024年05月03日 09:04撮影 by  Solu, 
1
5/3 9:04
なんという花?
枝がクルクル。
2024年05月03日 09:05撮影 by  Solu, 
1
5/3 9:05
枝がクルクル。
楢の木坂。
2024年05月03日 09:07撮影 by  Solu, 
1
5/3 9:07
楢の木坂。
ずっとこんな感じの緑の中を歩きました。
2024年05月03日 09:08撮影 by  Solu, 
1
5/3 9:08
ずっとこんな感じの緑の中を歩きました。
庚申塔登山口までおりてきた。
2024年05月03日 09:12撮影 by  Solu, 
1
5/3 9:12
庚申塔登山口までおりてきた。
幸いクマには遭遇しませんでした。
2024年05月03日 09:13撮影 by  Solu, 
1
5/3 9:13
幸いクマには遭遇しませんでした。
六万騎城の解説板。
2024年05月03日 09:13撮影 by  Solu, 
1
5/3 9:13
六万騎城の解説板。
そのまま歩いて八海醸造の魚沼の里へ。
2024年05月03日 09:29撮影 by  Solu, 
1
5/3 9:29
そのまま歩いて八海醸造の魚沼の里へ。
敷地内の菜の花畑が見頃でした。
2024年05月03日 10:15撮影 by  Solu, 
1
5/3 10:15
敷地内の菜の花畑が見頃でした。
ちょこっと見学。
2024年05月03日 10:05撮影 by  Solu, 
1
5/3 10:05
ちょこっと見学。
見学後にビールをグイッと。
GW中で小洒落たお客さんの中で山ウェアの我々はちょっと居心地が悪かったです(笑)。
2024年05月03日 10:33撮影 by  Solu, 
2
5/3 10:33
見学後にビールをグイッと。
GW中で小洒落たお客さんの中で山ウェアの我々はちょっと居心地が悪かったです(笑)。

感想

南魚沼市の妻の実家に帰省したついでに六万騎山を散策しました。
六万騎山や坂戸山など手軽に登れる山がこの地元には多いのですが、どこかに登るのは初めてでした。妻の実家からは20〜30分も歩けば六万騎山の登山口なのに。

そして六万騎山の頂上へは登山口から30分もかからずに到着。地元に住んでいれば、「ちょっと気分転換に」なんて調子で気軽に山歩きができますね(除積雪期)。

この日は快晴で空は青く新緑も瑞々しく、絶好の日和でした。登山道は樹々に囲まれていて見晴らしは良くないですが、緑の中を歩くのもまたいいものでした。

帰りは八海醸造の魚沼の里に立ち寄って施設見学後に生ビール! これ、帰省するたびにクセになりそう(笑)。

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:89人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートは、まだ登録されていません。

ルートを登録する

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら