ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

記録ID: 6769782
全員に公開
ハイキング
中国

しとしと☂️ 自然保護セさんぽ

2024年05月06日(月) [日帰り]
 - 拍手
体力度
1
日帰りが可能
GPS
01:40
距離
3.7km
登り
115m
下り
115m
歩くペース
ゆっくり
1.51.6
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

日帰り
山行
1:39
休憩
0:02
合計
1:41
14:47
5
スタート地点
14:52
14:52
36
15:49
15:50
24
16:27
16:27
1
16:28
ゴール地点
カサをさしてぶらぶらさんぽする。
天候 ☁→☂
過去天気図(気象庁) 2024年05月の天気図
アクセス
利用交通機関:
自家用車
岡山市内より美作道佐伯I.C.で下りて現地。
コース状況/
危険箇所等
☂のおさんぽコース。
その他周辺情報 佐伯の♨ツルの湯。久しく行ってない。
連休最終日,珍しくまじめに草取り。休日に遊びほうけてほったらかしにしていたら野原化した庭😭ひたすら抜きまくってスッキリ。
今年はバラがよくつきました♪。勝手「ムラサキツユクサ」はいっぱい。
6
連休最終日,珍しくまじめに草取り。休日に遊びほうけてほったらかしにしていたら野原化した庭😭ひたすら抜きまくってスッキリ。
今年はバラがよくつきました♪。勝手「ムラサキツユクサ」はいっぱい。
昼過ぎから☂の一日。こんなときは自然保護セのレイニー・ウォーキング。
今年初ユキノシタ,ヤマツツジ,池の畔にマツバウンラン。
5
昼過ぎから☂の一日。こんなときは自然保護セのレイニー・ウォーキング。
今年初ユキノシタ,ヤマツツジ,池の畔にマツバウンラン。
ときどき雨が止み傘がストック代わり。池の畔に真っ白ヤブデマリ,バイカウツギ,ピンクのタニウツギと花木が元気。
4
ときどき雨が止み傘がストック代わり。池の畔に真っ白ヤブデマリ,バイカウツギ,ピンクのタニウツギと花木が元気。
もりもりコデマリ,名前が悲しいボロボロノキ,ニシキギ。ちょっと控えめな花たち。
6
もりもりコデマリ,名前が悲しいボロボロノキ,ニシキギ。ちょっと控えめな花たち。
ときどきパラパラッと雨が落ちる。水辺のカキツバタは花盛り。花弁に白い筋が目印。
6
ときどきパラパラッと雨が落ちる。水辺のカキツバタは花盛り。花弁に白い筋が目印。
いつもの木道からツルさん宅前。雨の中,タンチョウさん抱卵中。管理棟横にムサシアブミとシャガを見る...。
7
いつもの木道からツルさん宅前。雨の中,タンチョウさん抱卵中。管理棟横にムサシアブミとシャガを見る...。
こちら花弁に網目模様でアヤメの花。カキツバタと違って陸生です。
7
こちら花弁に網目模様でアヤメの花。カキツバタと違って陸生です。
湿生植物園へ。道ばたにぽつんとタツナミソウ。一輪だけあったサクラソウ,散りかけリュウキンカ,咲き始めたコウホネ。
6
湿生植物園へ。道ばたにぽつんとタツナミソウ。一輪だけあったサクラソウ,散りかけリュウキンカ,咲き始めたコウホネ。
雨の中,終わりかけのサワオグルマでお休み中のアサヒナカワトンボ♀。光沢きれい。
9
雨の中,終わりかけのサワオグルマでお休み中のアサヒナカワトンボ♀。光沢きれい。
西の湿原にもおじゃま。トキソウ咲き始めていました。ピークはこれから,お楽しみに。
8
西の湿原にもおじゃま。トキソウ咲き始めていました。ピークはこれから,お楽しみに。
湿原のど真ん中で存在感を放つキショウブ。ヨーロッパ由来の帰化植物だそうです。
8
湿原のど真ん中で存在感を放つキショウブ。ヨーロッパ由来の帰化植物だそうです。
見晴らし台より園内を見下ろす。霞む熊山,ガマズミ,モチツツジ,ヤマフジと春の花木を眺めてさんぽ終了。明日から仕事じゃ~。
7
見晴らし台より園内を見下ろす。霞む熊山,ガマズミ,モチツツジ,ヤマフジと春の花木を眺めてさんぽ終了。明日から仕事じゃ~。

感想

休日出かけるばかりでさぼっていた草取り。ちょっと油断している間に家の周りは緑の野原になっていた。午前中は雨が落ちずひたすら草抜き。途中から次男が手伝ってくれたので,思いのほか早く片付いた。連休最後の午後は雨のさんぽでいつもの自然保護セへ。
こんな日でも駐車場には車10台ほど。現地の雨あしはそれほど強くなく,カサを差したりたたんだりしながら園内をぶらぶら。出会う人も少なく静かなさんぽ。
5月に入って山の花木が賑やかになった。ピンクのタニウツギ,ヤブデマリ,コバノガマズミなどが真っ盛り。湿原はもうトキソウが開き始めた。季節の移ろいが早い。
しとしと雨のさんぽもまた楽し♪。明日から通常営業...。

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:125人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートは、まだ登録されていません。

ルートを登録する

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら