ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

記録ID: 6910917
全員に公開
沢登り
奥多摩・高尾

一ノ瀬川大常木谷遡行龍喰沢下降

2024年06月08日(土) 〜 2024年06月09日(日)
 - 拍手
GINZA_Nagano その他4人
体力度
3
日帰りが可能
GPS
14:54
距離
17.8km
登り
1,482m
下り
1,477m
歩くペース
ゆっくり
1.51.6
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

1日目
山行
8:57
休憩
0:12
合計
9:09
9:34
6
宿泊地
9:40
9:40
35
10:15
10:27
496
18:43
会所小屋手前平地幕営地
2日目
山行
5:45
休憩
0:00
合計
5:45
6:05
115
幕営地
8:00
8:00
30
モリ尾根コル下降点
8:30
8:30
150
龍喰谷出会い
11:00
11:00
50
一ノ瀬本流出会い
11:50
下降点上流駐車地
天候 晴れー曇り
過去天気図(気象庁) 2024年06月の天気図
アクセス
利用交通機関:
自家用車
一ノ瀬林道下降点前後に駐車スペース複数あり。対面通行あるので端に寄せること。
その他周辺情報 のめこいの湯
2024年06月08日 09:59撮影 by  TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
6/8 9:59
五間の滝
2024年06月08日 11:01撮影 by  TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
6/8 11:01
五間の滝
千苦の滝のトラバース。オレンジ残置あり
2024年06月08日 12:56撮影 by  TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
6/8 12:56
千苦の滝のトラバース。オレンジ残置あり
2024年06月08日 13:02撮影
6/8 13:02
奥で確保しているのは先行P
 https://sagamino.club/2024/06/11/
2024年06月08日 13:32撮影 by  TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
1
6/8 13:32
奥で確保しているのは先行P
 https://sagamino.club/2024/06/11/
奥で確保しているのは先行P
 https://sagamino.club/2024/06/11/
2024年06月08日 13:34撮影
2
6/8 13:34
奥で確保しているのは先行P
 https://sagamino.club/2024/06/11/
2024年06月08日 13:34撮影
1
6/8 13:34
2024年06月08日 13:48撮影 by  TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
6/8 13:48
右壁の残置スリングは助かる
2024年06月08日 13:49撮影 by  TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
6/8 13:49
右壁の残置スリングは助かる
2024年06月08日 13:50撮影 by  TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
6/8 13:50
2024年06月08日 13:51撮影 by  TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
6/8 13:51
2024年06月08日 14:09撮影 by  TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
6/8 14:09
2024年06月08日 15:18撮影 by  TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
6/8 15:18
2024年06月09日 07:06撮影 by  TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
6/9 7:06
2024年06月09日 08:49撮影
6/9 8:49
2024年06月09日 10:57撮影 by  TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
6/9 10:57
2024年06月09日 11:04撮影 by  TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
6/9 11:04

装備

個人装備
全員ライフジャケット持参
共同装備
ロープ8mm30M フローティングロープ ハンマハーケン2(非使用) タープ2 ガス中(消費1/3)

感想

期日       2024/06/08-09
山域       秩父一ノ瀬渓谷
ルート   大常木沢遡行竜喰谷下降
メンバ   CL N野、SL S石、T村盛・T村恵、H本
 
6年前の事故現場訪問。毎年行くと言って昨年は空いてしまい。思いのほか記憶が不確かだったと反省。大常木はやっぱり真夏日に行くべき?寒くて水から逃げてると醍醐味も半減。
 
6/08土
8時奥多摩駅集合。駅前はバス待ちのハイカーで大混雑・警官が整理するくらい。車の駐停車も困難なほど
一ノ瀬林道の入渓地点は明確。駐車スペースは前後に複数あり。
 0930下降開始。とにかく尾根・テープに沿うと一ノ瀬本流に確実に降りる。概ね30分で大常木出会い。
 五間の滝で先行3人Pに追いつきルーファイで楽する。さがみの会の3人様、お世話になりました。https://sagamino.club/2024/06/11/ 五間の滝は右側直登・中間無し。終了支点あり。
 千苦の滝は相変わらずよく噴き出してる。トラバースに一昨年はなかったオレンジの残置ロープがあり。ロープは出さずに済む。
 山女淵の水が少ない! 過去4回で最も浅く大釜も底が出てる。釜は歩けるが、ゴルジュ入り口手前はやはり深く体が浮く。残置スリングをカウンター気味に使って突っ張ると濡れずに突破できる。終了点の大流木は確保に長いスリングが要る。30mロープ一本の場合は確保者は前に出る必要がある。
 全員全身濡れたので、寒くてつい水から逃げてしまう。楽しそうな釜・滝があっても巻きまくり。モミジ窪・不動滝も右から大巻き。 
会所小屋点前C1184二股前後に広大な平坦地があり。16時ころ幕とする。
 
6/09 日
 0600頃出発。会所小屋に向かうが、小屋を作ったにしてはインゼルやら崖やら地形が怪しい。とはいえ信じて進むと会所小屋跡の石垣に出る。
 大常木林道の入口は、本当に頼りない。石垣下流端・右岸からの枝沢を横断した先の薄い踏み跡。最初の尾根を巻くあたりで初めてテープがある。以後すこしはマシになるが、痕跡を見逃さないように視野を広く歩く。
 0830頃モリ尾根のコル着・下降して龍喰へ。出だしは急だが問題なく。龍喰の下りは安全をみてひたすら巻き、懸垂も2回?。
 一ノ瀬本流に出会い、対岸に見える車道を目指す。出会いから5mほど一ノ瀬本流左岸の階段状岩場を確保して登り。さらに10mほど上流からソロで渡渉する。岩場は龍喰右岸からも巻ける模様。車道には本流右岸コンクリ法面の端を詰める。車道に出て終了の握手。車までは小一時間で着く。
 
山女淵の所感・分析        ;水はけは想像より早い・良い模様。
今回は火曜以来から降水なかったので、その間水が抜けた。火曜以前の連続降水量は累積105mmと、事故時91mmより多い。にもかかわらずN野の過去4回で最も淵が浅い。つまり遡行直近の数日で水が抜けている。対して事故時は前日に台風が通過し、それまで数日降水無かった。つまり前日の降水が当日の水量に影響残していた。水量は事故の直接の原因ではないが、一日でも入渓が遅ければあるいは結果は異なっていたかもしれない。
 
装備      ;8mm30M、フローティングロープ、ハンマハーケン2(非使用)、タープ2、ガス中(消費1/3)。ライジャケ全員持参

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:167人

コメント

大常木谷ではお世話になりました。山女魚淵の写真に写っている者です。写真を使わせてもらっても構わないでしょうか?
2024/6/10 16:38
くまさんさん、ども。お使い下さい、あんな小さい画像でスミマセン。先日はこちらこそお世話になりました。先行がおられて、大層助かりました。またどこかで!
2024/6/10 17:01
いいねいいね
1
GINZA_Naganoさん、ありがとうございます。どこかの沢でお会いするかもしれませんが、その時はよろしく😁
2024/6/10 20:44
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートは、まだ登録されていません。

ルートを登録する

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら