ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

記録ID: 6919070
全員に公開
ハイキング
白山

白山【ニッコウキスゲ開花!!クロユリ開花寸前!!】観光新道↑砂防新道↓

2024年06月13日(木) [日帰り]
 - 拍手
体力度
4
1泊以上が適当
GPS
09:39
距離
14.9km
登り
1,584m
下り
1,576m
歩くペース
標準
0.91.0
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

日帰り
山行
7:28
休憩
2:11
合計
9:39
4:15
6
スタート地点
4:21
4:21
66
5:27
5:39
27
6:06
6:09
48
6:57
7:09
47
7:56
7:56
10
8:06
8:16
8
8:46
9:02
4
9:06
9:06
46
9:52
10:30
24
10:54
10:54
10
11:04
11:08
13
11:26
11:31
27
11:58
11:58
12
12:10
12:15
23
12:38
12:39
27
13:06
13:22
25
13:47
13:48
6
13:54
ゴール地点
天候 快晴→ガス
過去天気図(気象庁) 2024年06月の天気図
アクセス
利用交通機関:
自家用車
別当出合で車中泊。駐車場には下らずに、チェーンゲート手前の道路沿いの駐車スペースに停めました。既に開放されてました。
コース状況/
危険箇所等
いつも観光新道を登りで、砂防新道を下りに使います。見晴らしは観光新道の勝ち、歩きやすさは砂防新道の方がマシです。
今回歩いたコース上ではオールツボ足でOKです。
ラッキー 別当出合の一般車規制チェーン手前の駐車スペースが開放されていた、ここで車中泊
2024年06月13日 04:14撮影 by  HW-01K, HUAWEI
6/13 4:14
ラッキー 別当出合の一般車規制チェーン手前の駐車スペースが開放されていた、ここで車中泊
駐車場からの登りはキツイ・・・本当に助かった
2024年06月13日 04:14撮影 by  HW-01K, HUAWEI
6/13 4:14
駐車場からの登りはキツイ・・・本当に助かった
別当出合、快晴モードかな?
2024年06月13日 04:21撮影 by  HW-01K, HUAWEI
6/13 4:21
別当出合、快晴モードかな?
平日だけあって、時刻も4時過ぎ、ほとんど人はいない
2024年06月13日 04:22撮影 by  HW-01K, HUAWEI
6/13 4:22
平日だけあって、時刻も4時過ぎ、ほとんど人はいない
今日は観光新道、左へ
2024年06月13日 04:23撮影 by  HW-01K, HUAWEI
6/13 4:23
今日は観光新道、左へ
しばらく歩いてここから別当坂分岐まで1キロ、ここからがキツイ
2024年06月13日 04:43撮影 by  HW-01K, HUAWEI
6/13 4:43
しばらく歩いてここから別当坂分岐まで1キロ、ここからがキツイ
右手には別山〜御舎利山の稜線
2024年06月13日 04:51撮影 by  HW-01K, HUAWEI
6/13 4:51
右手には別山〜御舎利山の稜線
喜市郎坂、朝の寝ぼけた身体には堪える急坂
2024年06月13日 05:04撮影 by  HW-01K, HUAWEI
6/13 5:04
喜市郎坂、朝の寝ぼけた身体には堪える急坂
間も無く別当坂分岐
2024年06月13日 05:24撮影 by  HW-01K, HUAWEI
6/13 5:24
間も無く別当坂分岐
別当坂分岐に到着、ここまでで頑張りすぎると間違いなく後々後悔することに、ゆっくりと行きましょうや
2024年06月13日 05:28撮影 by  HW-01K, HUAWEI
6/13 5:28
別当坂分岐に到着、ここまでで頑張りすぎると間違いなく後々後悔することに、ゆっくりと行きましょうや
白山は花の山
2024年06月13日 05:39撮影 by  HW-01K, HUAWEI
1
6/13 5:39
白山は花の山
6月の半ばで次から次へと
2024年06月13日 05:48撮影 by  HW-01K, HUAWEI
2
6/13 5:48
6月の半ばで次から次へと
観光新道、振り返って背後は赤兎山や大長山
2024年06月13日 05:50撮影 by  HW-01K, HUAWEI
6/13 5:50
観光新道、振り返って背後は赤兎山や大長山
関西では終盤だが、こちらはまだまだシーズン
2024年06月13日 05:54撮影 by  HW-01K, HUAWEI
6/13 5:54
関西では終盤だが、こちらはまだまだシーズン
白山の稜線から昇るお日様
2024年06月13日 05:57撮影 by  HW-01K, HUAWEI
6/13 5:57
白山の稜線から昇るお日様
つつじ
2024年06月13日 05:58撮影 by  HW-01K, HUAWEI
1
6/13 5:58
つつじ
例年咲いているポイントで
2024年06月13日 05:59撮影 by  HW-01K, HUAWEI
6/13 5:59
例年咲いているポイントで
今年も
2024年06月13日 06:00撮影 by  HW-01K, HUAWEI
6/13 6:00
今年も
オーレン系?
2024年06月13日 06:01撮影 by  HW-01K, HUAWEI
1
6/13 6:01
オーレン系?
仙人窟
2024年06月13日 06:06撮影 by  HW-01K, HUAWEI
6/13 6:06
仙人窟
2024年06月13日 06:07撮影 by  HW-01K, HUAWEI
1
6/13 6:07
朝日を浴びる白山釈迦ケ岳、観光新道から見るのが一番格好良いかな?
2024年06月13日 06:08撮影 by  HW-01K, HUAWEI
1
6/13 6:08
朝日を浴びる白山釈迦ケ岳、観光新道から見るのが一番格好良いかな?
これから登る斜面
2024年06月13日 06:11撮影 by  HW-01K, HUAWEI
6/13 6:11
これから登る斜面
ニッコウキスゲは未だ蕾だった、今日は無理かな?
2024年06月13日 06:12撮影 by  HW-01K, HUAWEI
6/13 6:12
ニッコウキスゲは未だ蕾だった、今日は無理かな?
餓鬼ケ咽、謂れは不明
2024年06月13日 06:16撮影 by  HW-01K, HUAWEI
6/13 6:16
餓鬼ケ咽、謂れは不明
7月に釈迦新道を歩く計画あり、私は3度目となる
2024年06月13日 06:24撮影 by  HW-01K, HUAWEI
6/13 6:24
7月に釈迦新道を歩く計画あり、私は3度目となる
市ノ瀬まで長い縦走路
2024年06月13日 06:24撮影 by  HW-01K, HUAWEI
6/13 6:24
市ノ瀬まで長い縦走路
歩いてきた観光新道、絶対に登り使用がおススメ
2024年06月13日 06:24撮影 by  HW-01K, HUAWEI
6/13 6:24
歩いてきた観光新道、絶対に登り使用がおススメ
七ツ坂
2024年06月13日 06:29撮影 by  HW-01K, HUAWEI
6/13 6:29
七ツ坂
これはサンカヨウの蕾
2024年06月13日 06:32撮影 by  HW-01K, HUAWEI
6/13 6:32
これはサンカヨウの蕾
ビッグエンレイソウ
2024年06月13日 06:34撮影 by  HW-01K, HUAWEI
6/13 6:34
ビッグエンレイソウ
咲いていた、今年二回目のサンカヨウ
2024年06月13日 06:35撮影 by  HW-01K, HUAWEI
2
6/13 6:35
咲いていた、今年二回目のサンカヨウ
ショウジョウバカマも上部は盛り
2024年06月13日 06:37撮影 by  HW-01K, HUAWEI
6/13 6:37
ショウジョウバカマも上部は盛り
エンレイソウのアップ
2024年06月13日 06:37撮影 by  HW-01K, HUAWEI
2
6/13 6:37
エンレイソウのアップ
雪は殿ケ池避難小屋に近づくにつれ現れてくる、ツボ足でOK
2024年06月13日 06:47撮影 by  HW-01K, HUAWEI
6/13 6:47
雪は殿ケ池避難小屋に近づくにつれ現れてくる、ツボ足でOK
これも毎年定位置に咲くキヌガサソウ
2024年06月13日 06:50撮影 by  HW-01K, HUAWEI
1
6/13 6:50
これも毎年定位置に咲くキヌガサソウ
避難小屋が見えた
2024年06月13日 06:51撮影 by  HW-01K, HUAWEI
6/13 6:51
避難小屋が見えた
水場が無いのが惜しい、小屋前からの夕陽が綺麗
2024年06月13日 06:56撮影 by  HW-01K, HUAWEI
6/13 6:56
水場が無いのが惜しい、小屋前からの夕陽が綺麗
小屋前より・・・別山〜御舎利山の稜線、石徹白道
2024年06月13日 06:57撮影 by  HW-01K, HUAWEI
1
6/13 6:57
小屋前より・・・別山〜御舎利山の稜線、石徹白道
小屋前より・・・観光新道、その背後には赤兎山や大長山
2024年06月13日 06:57撮影 by  HW-01K, HUAWEI
6/13 6:57
小屋前より・・・観光新道、その背後には赤兎山や大長山
小屋前より・・・白山釈迦ケ岳
2024年06月13日 06:57撮影 by  HW-01K, HUAWEI
6/13 6:57
小屋前より・・・白山釈迦ケ岳
小屋前より・・・これから登る観光新道
2024年06月13日 06:58撮影 by  HW-01K, HUAWEI
6/13 6:58
小屋前より・・・これから登る観光新道
小屋内部、トイレとはドアで区分けされており、臭いはマシ
2024年06月13日 06:59撮影 by  HW-01K, HUAWEI
6/13 6:59
小屋内部、トイレとはドアで区分けされており、臭いはマシ
暫し休憩の後、黒ボコ岩へ登山再開、振り返って避難小屋と白山釈迦ケ岳
2024年06月13日 07:12撮影 by  HW-01K, HUAWEI
6/13 7:12
暫し休憩の後、黒ボコ岩へ登山再開、振り返って避難小屋と白山釈迦ケ岳
小屋前からは本当にナイスビュー
2024年06月13日 07:14撮影 by  HW-01K, HUAWEI
6/13 7:14
小屋前からは本当にナイスビュー
今日の目的の一つはニッコウキスゲ
2024年06月13日 07:15撮影 by  HW-01K, HUAWEI
6/13 7:15
今日の目的の一つはニッコウキスゲ
やった、咲いていた
2024年06月13日 07:15撮影 by  HW-01K, HUAWEI
6/13 7:15
やった、咲いていた
ほんの数輪だけど、でも開花宣言出していいね?
2024年06月13日 07:15撮影 by  HW-01K, HUAWEI
2
6/13 7:15
ほんの数輪だけど、でも開花宣言出していいね?
観光新道は花の稜線
2024年06月13日 07:17撮影 by  HW-01K, HUAWEI
6/13 7:17
観光新道は花の稜線
代表写真にしました
2024年06月13日 07:18撮影 by  HW-01K, HUAWEI
2
6/13 7:18
代表写真にしました
青と緑と黄
2024年06月13日 07:18撮影 by  HW-01K, HUAWEI
6/13 7:18
青と緑と黄
ここも定番スポット
2024年06月13日 07:20撮影 by  HW-01K, HUAWEI
4
6/13 7:20
ここも定番スポット
毎年群生している
2024年06月13日 07:20撮影 by  HW-01K, HUAWEI
2
6/13 7:20
毎年群生している
砂防新道では味わえない爽快感
2024年06月13日 07:23撮影 by  HW-01K, HUAWEI
6/13 7:23
砂防新道では味わえない爽快感
甚之助避難小屋は眼下になった
2024年06月13日 07:31撮影 by  HW-01K, HUAWEI
6/13 7:31
甚之助避難小屋は眼下になった
2024年06月13日 07:34撮影 by  HW-01K, HUAWEI
6/13 7:34
観光新道を歩いてこその風景
2024年06月13日 07:34撮影 by  HW-01K, HUAWEI
6/13 7:34
観光新道を歩いてこその風景
馬のたてがみ
2024年06月13日 07:37撮影 by  HW-01K, HUAWEI
6/13 7:37
馬のたてがみ
馬のたてがみ辺りから黒ボコが見えだす
2024年06月13日 07:38撮影 by  HW-01K, HUAWEI
6/13 7:38
馬のたてがみ辺りから黒ボコが見えだす
おっ、ここにもニッコウキスゲが
2024年06月13日 07:39撮影 by  HW-01K, HUAWEI
6/13 7:39
おっ、ここにもニッコウキスゲが
開花〜少し控えめに、全開とはいかないが
2024年06月13日 07:39撮影 by  HW-01K, HUAWEI
1
6/13 7:39
開花〜少し控えめに、全開とはいかないが
振り返って白山釈迦ケ岳も眼下に
2024年06月13日 07:45撮影 by  HW-01K, HUAWEI
6/13 7:45
振り返って白山釈迦ケ岳も眼下に
雪がもっと残っていると観光新道で一番神経を使う斜面、落ちたら死ぬの雪の急斜面・・・もう大丈夫
2024年06月13日 07:47撮影 by  HW-01K, HUAWEI
6/13 7:47
雪がもっと残っていると観光新道で一番神経を使う斜面、落ちたら死ぬの雪の急斜面・・・もう大丈夫
蛇塚はまだ全面雪で埋まっていた
2024年06月13日 07:54撮影 by  HW-01K, HUAWEI
6/13 7:54
蛇塚はまだ全面雪で埋まっていた
観光新道の終わり、黒ボコ岩
2024年06月13日 08:07撮影 by  HW-01K, HUAWEI
6/13 8:07
観光新道の終わり、黒ボコ岩
黒ボコ岩の風景と言えばこれ
2024年06月13日 08:07撮影 by  HW-01K, HUAWEI
6/13 8:07
黒ボコ岩の風景と言えばこれ
山頂方向を仰ぐ
2024年06月13日 08:09撮影 by  HW-01K, HUAWEI
6/13 8:09
山頂方向を仰ぐ
すっかり雪が消えた弥陀ヶ原
2024年06月13日 08:18撮影 by  HW-01K, HUAWEI
6/13 8:18
すっかり雪が消えた弥陀ヶ原
五葉坂にも雪は無い
2024年06月13日 08:24撮影 by  HW-01K, HUAWEI
6/13 8:24
五葉坂にも雪は無い
室堂に向かうルートは五葉坂ルートだけ
2024年06月13日 08:24撮影 by  HW-01K, HUAWEI
6/13 8:24
室堂に向かうルートは五葉坂ルートだけ
振り返って弥陀ヶ原、バックには別山
2024年06月13日 08:24撮影 by  HW-01K, HUAWEI
6/13 8:24
振り返って弥陀ヶ原、バックには別山
標高を少しづつ上げる
2024年06月13日 08:32撮影 by  HW-01K, HUAWEI
6/13 8:32
標高を少しづつ上げる
ゴロゴロの岩、五葉坂
2024年06月13日 08:41撮影 by  HW-01K, HUAWEI
6/13 8:41
ゴロゴロの岩、五葉坂
室堂到着、今日は4時間半
2024年06月13日 08:44撮影 by  HW-01K, HUAWEI
6/13 8:44
室堂到着、今日は4時間半
室堂受付
2024年06月13日 08:45撮影 by  HW-01K, HUAWEI
6/13 8:45
室堂受付
社務所と御前峰
2024年06月13日 08:46撮影 by  HW-01K, HUAWEI
6/13 8:46
社務所と御前峰
白山荘(自炊棟)の右手を進むと水場あり
2024年06月13日 08:51撮影 by  HW-01K, HUAWEI
6/13 8:51
白山荘(自炊棟)の右手を進むと水場あり
山頂に向かいましょうか、雲が一気に多くなる
2024年06月13日 09:05撮影 by  HW-01K, HUAWEI
6/13 9:05
山頂に向かいましょうか、雲が一気に多くなる
室堂と言えばクロユリ
2024年06月13日 09:08撮影 by  HW-01K, HUAWEI
6/13 9:08
室堂と言えばクロユリ
おっ
2024年06月13日 09:13撮影 by  HW-01K, HUAWEI
2
6/13 9:13
おっ
2024年06月13日 09:18撮影 by  HW-01K, HUAWEI
6/13 9:18
開いているのは無かったが、もう間も無くというところだろうか
2024年06月13日 09:19撮影 by  HW-01K, HUAWEI
6/13 9:19
開いているのは無かったが、もう間も無くというところだろうか
標高を徐々に上げて振り返る
2024年06月13日 09:21撮影 by  HW-01K, HUAWEI
6/13 9:21
標高を徐々に上げて振り返る
室堂と別山は好きな組み合わせ
2024年06月13日 09:28撮影 by  HW-01K, HUAWEI
2
6/13 9:28
室堂と別山は好きな組み合わせ
御前峰を仰ぐ
2024年06月13日 09:31撮影 by  HW-01K, HUAWEI
6/13 9:31
御前峰を仰ぐ
高度感が出てきた
2024年06月13日 09:33撮影 by  HW-01K, HUAWEI
6/13 9:33
高度感が出てきた
高天原
2024年06月13日 09:33撮影 by  HW-01K, HUAWEI
6/13 9:33
高天原
五葉坂で足が攣った私に漢方薬をくださったお二人、ありがとうございました
2024年06月13日 09:37撮影 by  HW-01K, HUAWEI
6/13 9:37
五葉坂で足が攣った私に漢方薬をくださったお二人、ありがとうございました
ついに別山が消えた
2024年06月13日 09:40撮影 by  HW-01K, HUAWEI
6/13 9:40
ついに別山が消えた
着いた
2024年06月13日 09:51撮影 by  HW-01K, HUAWEI
6/13 9:51
着いた
御前峰
2024年06月13日 09:52撮影 by  HW-01K, HUAWEI
6/13 9:52
御前峰
大汝峰が辛うじて
2024年06月13日 09:53撮影 by  HW-01K, HUAWEI
6/13 9:53
大汝峰が辛うじて
この後、ガスに包まれる
2024年06月13日 09:53撮影 by  HW-01K, HUAWEI
6/13 9:53
この後、ガスに包まれる
豆粒の登山者
2024年06月13日 10:07撮影 by  HW-01K, HUAWEI
1
6/13 10:07
豆粒の登山者
お池巡りはパスして室堂に下山
2024年06月13日 10:29撮影 by  HW-01K, HUAWEI
6/13 10:29
お池巡りはパスして室堂に下山
室堂で昼食そして下山開始
2024年06月13日 11:06撮影 by  HW-01K, HUAWEI
6/13 11:06
室堂で昼食そして下山開始
十二曲がり、ほぼ夏道
2024年06月13日 11:29撮影 by  HW-01K, HUAWEI
6/13 11:29
十二曲がり、ほぼ夏道
今の時期ならではの雪渓
2024年06月13日 11:32撮影 by  HW-01K, HUAWEI
6/13 11:32
今の時期ならではの雪渓
十二曲がり花のみち
2024年06月13日 11:33撮影 by  HW-01K, HUAWEI
6/13 11:33
十二曲がり花のみち
チョロチョロ
2024年06月13日 11:34撮影 by  HW-01K, HUAWEI
6/13 11:34
チョロチョロ
少し登山道に雪が残っている所がある
2024年06月13日 11:35撮影 by  HW-01K, HUAWEI
6/13 11:35
少し登山道に雪が残っている所がある
慎重に登る登山者
2024年06月13日 11:35撮影 by  HW-01K, HUAWEI
6/13 11:35
慎重に登る登山者
ショウジョウバカマ一杯の十二曲がりの斜面
2024年06月13日 11:36撮影 by  HW-01K, HUAWEI
6/13 11:36
ショウジョウバカマ一杯の十二曲がりの斜面
2024年06月13日 11:37撮影 by  HW-01K, HUAWEI
6/13 11:37
ありがたいことに先ほど雪切りしていただいた
2024年06月13日 11:37撮影 by  HW-01K, HUAWEI
6/13 11:37
ありがたいことに先ほど雪切りしていただいた
もうアイゼン類は必要ないか
2024年06月13日 11:39撮影 by  HW-01K, HUAWEI
6/13 11:39
もうアイゼン類は必要ないか
2024年06月13日 11:41撮影 by  HW-01K, HUAWEI
6/13 11:41
ここも雪切り
2024年06月13日 11:41撮影 by  HW-01K, HUAWEI
6/13 11:41
ここも雪切り
室堂のスタッフの二人
2024年06月13日 11:46撮影 by  HW-01K, HUAWEI
6/13 11:46
室堂のスタッフの二人
甚之助避難小屋方向へ
2024年06月13日 11:48撮影 by  HW-01K, HUAWEI
6/13 11:48
甚之助避難小屋方向へ
通り過ぎる時ヒヤッと冷気
2024年06月13日 11:49撮影 by  HW-01K, HUAWEI
6/13 11:49
通り過ぎる時ヒヤッと冷気
2024年06月13日 11:49撮影 by  HW-01K, HUAWEI
6/13 11:49
間も無く白山は完全に夏山へ
2024年06月13日 11:51撮影 by  HW-01K, HUAWEI
6/13 11:51
間も無く白山は完全に夏山へ
少し前なら通貨に結構神経を使っていたのだろうな
2024年06月13日 11:53撮影 by  HW-01K, HUAWEI
6/13 11:53
少し前なら通貨に結構神経を使っていたのだろうな
甚之助避難小屋で小休憩
2024年06月13日 12:11撮影 by  HW-01K, HUAWEI
6/13 12:11
甚之助避難小屋で小休憩
お池は見えているのだろうか??
2024年06月13日 12:18撮影 by  HW-01K, HUAWEI
6/13 12:18
お池は見えているのだろうか??
砂防新道、定位置のキヌガサソウ
2024年06月13日 12:27撮影 by  HW-01K, HUAWEI
1
6/13 12:27
砂防新道、定位置のキヌガサソウ
2024年06月13日 12:27撮影 by  HW-01K, HUAWEI
2
6/13 12:27
2024年06月13日 12:58撮影 by  HW-01K, HUAWEI
6/13 12:58
中飯場
2024年06月13日 13:17撮影 by  HW-01K, HUAWEI
6/13 13:17
中飯場
気温が高く、汗が噴き出す、もう少しで下山だ
2024年06月13日 13:19撮影 by  HW-01K, HUAWEI
6/13 13:19
気温が高く、汗が噴き出す、もう少しで下山だ
2024年06月13日 13:20撮影 by  HW-01K, HUAWEI
1
6/13 13:20
2024年06月13日 13:20撮影 by  HW-01K, HUAWEI
1
6/13 13:20
砂防新道の吊り橋が見えて・・・
2024年06月13日 13:40撮影 by  HW-01K, HUAWEI
1
6/13 13:40
砂防新道の吊り橋が見えて・・・
渡って・・・おわり
2024年06月13日 13:45撮影 by  HW-01K, HUAWEI
6/13 13:45
渡って・・・おわり

感想

梅雨入り前に登っておきたくて、急遽有休所得して向かいました。前日21時半に別当出合に到着、ビールをクィっと、これがたまりません😁。少し明るくなりかけた4時過ぎにスタートしました。平日はこんなに空いているのだなぁと。とても静かな白山です。

今日の目的の一つは花、特に気になるのは観光新道のニッコウキスゲと室堂のクロユリです。私の想いが通じたのか、ニッコウキスゲは数輪でしたが咲いてくれてました。クロユリはあともう少しで開花、残念。でもあの特色のある黒系の蕾を見られて満足でした。

室堂までは晴れベースで男前の別山もくっきりと見えていましたが、御前峰に立った時にはあたり一面ガスガスでお池巡りはまた今度と言うことで、素直に下山しました。

7月の三連休は釈迦新道を含めた大回りを予定していますが、その前にテント担いでニッコウキスゲとクロユリに出会いに再訪したいと思います。

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:250人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

技術レベル
2/5
体力レベル
4/5
無雪期ピークハント/縦走 白山 [日帰り]
白山(砂防新道〜十二曲り〜御前峰〜エコーライン)
利用交通機関: 車・バイク、 電車・バス
技術レベル
1/5
体力レベル
3/5
キャンプ等、その他 北陸 [2日]
砂防新道〜トンビ岩コース〜お池めぐり
利用交通機関: 車・バイク
技術レベル
1/5
体力レベル
5/5
積雪期ピークハント/縦走 白山 [日帰り]
技術レベル
2/5
体力レベル
3/5

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら