ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

記録ID: 6924517
全員に公開
ハイキング
朝日・出羽三山

朝日連峰(相模山、寒江山、竜門山、西/大/小朝日岳)

2024年06月05日(水) 〜 2024年06月07日(金)
 - 拍手
体力度
8
2〜3泊以上が適当
GPS
25:05
距離
33.2km
登り
2,900m
下り
2,906m
歩くペース
標準
1.11.2
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

1日目
山行
5:56
休憩
0:11
合計
6:07
6:50
119
8:49
8:52
112
10:44
10:46
45
11:31
11:33
63
12:36
12:40
17
2日目
山行
7:28
休憩
0:53
合計
8:21
5:22
5:22
12
5:34
5:34
29
6:03
6:04
101
7:45
8:33
106
10:19
10:20
47
11:07
11:07
30
11:37
11:40
58
3日目
山行
9:35
休憩
0:54
合計
10:29
4:52
4:52
71
6:03
6:08
74
7:22
7:23
12
7:35
7:35
18
8:40
8:46
13
9:31
9:33
49
10:51
11:06
9
11:40
11:42
21
12:03
12:04
32
12:36
12:44
11
12:55
12:55
74
14:09
14:10
49
天候 晴れ(6/5のみ稜線上はガス)
過去天気図(気象庁) 2024年06月の天気図
アクセス
利用交通機関:
電車
日暮沢小屋前の広い駐車場を利用しました。
コース状況/
危険箇所等
残雪の上を歩くところがありましたが、問題はありませんでした。
登山口。奥に日暮沢小屋。中を覗くのを忘れました。水場の水は出ていました。
2024年06月05日 06:48撮影 by  TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
6/5 6:48
登山口。奥に日暮沢小屋。中を覗くのを忘れました。水場の水は出ていました。
途中の水場分岐。余裕で担いで来ているのでこちらも寄りませんでした。
2024年06月05日 08:48撮影 by  TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
6/5 8:48
途中の水場分岐。余裕で担いで来ているのでこちらも寄りませんでした。
道中、お花が素晴らしい。
2024年06月05日 08:57撮影 by  TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
6/5 8:57
道中、お花が素晴らしい。
2024年06月05日 08:58撮影 by  TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
6/5 8:58
イワウチワ
2024年06月05日 09:06撮影 by  TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
6/5 9:06
イワウチワ
ミツバオウレン
2024年06月05日 09:08撮影 by  TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
6/5 9:08
ミツバオウレン
ショウジョウバカマ
2024年06月05日 09:17撮影 by  TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
6/5 9:17
ショウジョウバカマ
2024年06月05日 09:23撮影 by  TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
6/5 9:23
カタクリ
2024年06月05日 09:39撮影 by  TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
6/5 9:39
カタクリ
清太岩山まで来ました。
2024年06月05日 10:23撮影 by  TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
6/5 10:23
清太岩山まで来ました。
シラネアオイ
2024年06月05日 10:54撮影 by  TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
6/5 10:54
シラネアオイ
2024年06月05日 10:58撮影 by  TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
6/5 10:58
主稜線は雲の中ですが、ゼブラ模様が良い感じ。
2024年06月05日 11:35撮影 by  TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
6/5 11:35
主稜線は雲の中ですが、ゼブラ模様が良い感じ。
イワカガミ
2024年06月05日 11:39撮影 by  TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
6/5 11:39
イワカガミ
雪渓を登るところも。
2024年06月05日 12:28撮影 by  TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
6/5 12:28
雪渓を登るところも。
主稜線に上がりました。
2024年06月05日 12:32撮影 by  TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
6/5 12:32
主稜線に上がりました。
ミヤマウスユキソウ
2024年06月05日 12:46撮影 by  TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
6/5 12:46
ミヤマウスユキソウ
竜門避難小屋に到着です。
2024年06月05日 12:58撮影 by  TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
6/5 12:58
竜門避難小屋に到着です。
水場の水もちゃんと整備されていました。感謝です。
2024年06月05日 12:58撮影 by  TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
6/5 12:58
水場の水もちゃんと整備されていました。感謝です。
【ここから二日目】4:13日の出。左奥に[村山]葉山。早立ちが鉄則なので4:15出発です。
2024年06月06日 04:13撮影 by  iPhone 14 Pro, Apple
6/6 4:13
【ここから二日目】4:13日の出。左奥に[村山]葉山。早立ちが鉄則なので4:15出発です。
おはよう月山。
2024年06月06日 04:27撮影 by  DC-TZ95, Panasonic
6/6 4:27
おはよう月山。
ウスユキソウの群落。
2024年06月06日 04:51撮影 by  TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
6/6 4:51
ウスユキソウの群落。
朝露をまとったミヤマウスユキソウ
2024年06月06日 05:13撮影 by  TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
6/6 5:13
朝露をまとったミヤマウスユキソウ
ツガザクラ
2024年06月06日 06:08撮影 by  TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
6/6 6:08
ツガザクラ
ミツバオウレン
2024年06月06日 06:14撮影 by  TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
6/6 6:14
ミツバオウレン
相模山方面。
2024年06月06日 06:29撮影 by  TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
6/6 6:29
相模山方面。
ハクサンチドリ
2024年06月06日 07:40撮影 by  TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
6/6 7:40
ハクサンチドリ
相模山に到着です。バックは…
2024年06月06日 08:14撮影 by  TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
6/6 8:14
相模山に到着です。バックは…
飯豊連峰です。
2024年06月06日 07:55撮影 by  iPhone 14 Pro, Apple
6/6 7:55
飯豊連峰です。
飯豊連峰の梅花皮岳(左)と北股岳(右)。写したかったのは両者の間の石転ビ沢ですが、上部は急傾斜であれ登れる⁇
2024年06月06日 08:30撮影 by  DC-TZ95, Panasonic
6/6 8:30
飯豊連峰の梅花皮岳(左)と北股岳(右)。写したかったのは両者の間の石転ビ沢ですが、上部は急傾斜であれ登れる⁇
飯豊連峰の左に目をやると、やや右寄りの中景に峻峰の祝瓶山。奥は左から、吾妻連峰、会津磐梯山(双耳峰)、栂峰〜飯森山〜鉢伏山。
2024年06月06日 07:55撮影 by  iPhone 14 Pro, Apple
6/6 7:55
飯豊連峰の左に目をやると、やや右寄りの中景に峻峰の祝瓶山。奥は左から、吾妻連峰、会津磐梯山(双耳峰)、栂峰〜飯森山〜鉢伏山。
相模山山頂の三角点と小さな山名標識。
2024年06月06日 08:31撮影 by  TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
6/6 8:31
相模山山頂の三角点と小さな山名標識。
右に月山、左奥に鳥海山。
2024年06月06日 08:35撮影 by  iPhone 14 Pro, Apple
6/6 8:35
右に月山、左奥に鳥海山。
イワカガミ
2024年06月06日 08:53撮影 by  TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
6/6 8:53
イワカガミ
以東岳避難小屋をズームで。
2024年06月06日 09:01撮影 by  DC-TZ95, Panasonic
6/6 9:01
以東岳避難小屋をズームで。
中央奥に鳥海山。今年、バックカントリー⛷️で2回登りました。
2024年06月06日 09:12撮影 by  TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
6/6 9:12
中央奥に鳥海山。今年、バックカントリー⛷️で2回登りました。
善六ノ池(相模池)付近の広大な雪田から以東岳。左奥に思い出の化穴山。
2024年06月06日 09:23撮影 by  TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
6/6 9:23
善六ノ池(相模池)付近の広大な雪田から以東岳。左奥に思い出の化穴山。
狐穴避難小屋。こっちも快適そうだなぁ。
2024年06月06日 10:12撮影 by  DC-TZ95, Panasonic
6/6 10:12
狐穴避難小屋。こっちも快適そうだなぁ。
寒江山からバックに以東岳。
2024年06月06日 11:01撮影 by  TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
6/6 11:01
寒江山からバックに以東岳。
寒江山から朝日連峰主峰。私の左肩の奥に大朝日岳。私の右奥は西朝日岳。左端は小朝日岳。
2024年06月06日 11:03撮影 by  TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
6/6 11:03
寒江山から朝日連峰主峰。私の左肩の奥に大朝日岳。私の右奥は西朝日岳。左端は小朝日岳。
八重のようなハクサンイチゲ?
2024年06月06日 11:27撮影 by  TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
6/6 11:27
八重のようなハクサンイチゲ?
竜門山避難小屋に戻ります。
2024年06月06日 11:43撮影 by  DC-TZ95, Panasonic
6/6 11:43
竜門山避難小屋に戻ります。
ハクサンイチゲ
2024年06月06日 11:50撮影 by  TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
6/6 11:50
ハクサンイチゲ
シラネアオイ
2024年06月06日 12:22撮影 by  TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
6/6 12:22
シラネアオイ
中央やや左寄り奥に寒江山。まだ13時過ぎですが、連泊予定なのでまったり。ほろよい・梅酒ソーダで乾杯。つまみは焼き鳥(缶詰)、QBチーズ(アーモンド入り)、ポテトチップ(しあわせバター味)、ミックスナッツ&柿ピー(梅しそ味)&アーモンドチョコなど。
2024年06月06日 13:09撮影 by  TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
6/6 13:09
中央やや左寄り奥に寒江山。まだ13時過ぎですが、連泊予定なのでまったり。ほろよい・梅酒ソーダで乾杯。つまみは焼き鳥(缶詰)、QBチーズ(アーモンド入り)、ポテトチップ(しあわせバター味)、ミックスナッツ&柿ピー(梅しそ味)&アーモンドチョコなど。
【ここから三日目】
2024年06月07日 04:07撮影 by  iPhone 14 Pro, Apple
6/7 4:07
【ここから三日目】
朝焼け雲をバックにした月山。
2024年06月07日 04:07撮影 by  iPhone 14 Pro, Apple
6/7 4:07
朝焼け雲をバックにした月山。
こちらは[村山]葉山。
2024年06月07日 04:14撮影 by  TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
6/7 4:14
こちらは[村山]葉山。
竜門山手前から振り返る。正面に寒江山、左奥に相模山、右奥に以東岳。すぐそこには二晩お世話になった小屋。
2024年06月07日 04:35撮影 by  TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
6/7 4:35
竜門山手前から振り返る。正面に寒江山、左奥に相模山、右奥に以東岳。すぐそこには二晩お世話になった小屋。
今日もお花たちが可憐です。スミレ
2024年06月07日 05:10撮影 by  TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
6/7 5:10
今日もお花たちが可憐です。スミレ
ハクサンイチゲ
2024年06月07日 05:15撮影 by  TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
6/7 5:15
ハクサンイチゲ
2024年06月07日 05:16撮影 by  TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
6/7 5:16
ミヤマウスユキソウ
2024年06月07日 05:19撮影 by  TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
6/7 5:19
ミヤマウスユキソウ
ハイマツの向こう、大朝日岳が中岳の右奥に見えて来ました。左には小朝日岳、その奥には蔵王連峰。
2024年06月07日 05:21撮影 by  TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
6/7 5:21
ハイマツの向こう、大朝日岳が中岳の右奥に見えて来ました。左には小朝日岳、その奥には蔵王連峰。
西朝日岳手前から振り返る。相模山と寒江山の間の奥には化穴山(マイナー12名山)。右寄り奥は以東岳。
2024年06月07日 05:29撮影 by  TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
6/7 5:29
西朝日岳手前から振り返る。相模山と寒江山の間の奥には化穴山(マイナー12名山)。右寄り奥は以東岳。
左奥にピラミダルな大朝日岳。
2024年06月07日 05:59撮影 by  TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
6/7 5:59
左奥にピラミダルな大朝日岳。
中岳の雪渓を越え、金玉水を前景に大朝日岳が射程距離。大朝日小屋も見えています。
2024年06月07日 07:23撮影 by  TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
6/7 7:23
中岳の雪渓を越え、金玉水を前景に大朝日岳が射程距離。大朝日小屋も見えています。
大朝日岳に到着しました。高2の夏合宿(1974年7月下旬)以来なのでほぼ50年ぶり2回目。日本百名山二巡91座目。右奥は飯豊連峰。
2024年06月07日 08:25撮影 by  TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
6/7 8:25
大朝日岳に到着しました。高2の夏合宿(1974年7月下旬)以来なのでほぼ50年ぶり2回目。日本百名山二巡91座目。右奥は飯豊連峰。
峻峰・祝瓶山の奥に飯豊連峰。
2024年06月07日 08:22撮影 by  iPhone 14 Pro, Apple
6/7 8:22
峻峰・祝瓶山の奥に飯豊連峰。
三角点と一緒に。左奥に相模山、その右奥に化穴山、さらにその右に以東岳。
2024年06月07日 08:27撮影 by  TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
6/7 8:27
三角点と一緒に。左奥に相模山、その右奥に化穴山、さらにその右に以東岳。
奥に中央分水嶺の船形連峰〜面白山〜蔵王連峰
2024年06月07日 08:44撮影 by  TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
6/7 8:44
奥に中央分水嶺の船形連峰〜面白山〜蔵王連峰
手前に御影森山〜八形峰〜[長井]葉山へと続く稜線。左寄り奥にはうっすらと吾妻連峰。
2024年06月07日 08:45撮影 by  TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
6/7 8:45
手前に御影森山〜八形峰〜[長井]葉山へと続く稜線。左寄り奥にはうっすらと吾妻連峰。
大朝日小屋に戻りました。
2024年06月07日 09:07撮影 by  TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
6/7 9:07
大朝日小屋に戻りました。
小朝日岳へ向かいます。奥は船形連峰。
2024年06月07日 09:23撮影 by  TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
6/7 9:23
小朝日岳へ向かいます。奥は船形連峰。
振り返ると、大朝日岳〜中岳〜西朝日岳。
2024年06月07日 09:46撮影 by  iPhone 14 Pro, Apple
6/7 9:46
振り返ると、大朝日岳〜中岳〜西朝日岳。
シラネアオイ
2024年06月07日 09:52撮影 by  TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
6/7 9:52
シラネアオイ
カタクリ
2024年06月07日 09:59撮影 by  TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
6/7 9:59
カタクリ
小朝日岳まで急傾斜を登り返します。高2の夏合宿でも一番重いテントの入ったキスリング担いで登ったはず。
2024年06月07日 10:10撮影 by  TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
6/7 10:10
小朝日岳まで急傾斜を登り返します。高2の夏合宿でも一番重いテントの入ったキスリング担いで登ったはず。
2024年06月07日 10:42撮影 by  TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
6/7 10:42
2024年06月07日 10:50撮影 by  TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
6/7 10:50
小朝日岳に到着です。
2024年06月07日 10:54撮影 by  TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
6/7 10:54
小朝日岳に到着です。
高2の夏合宿ではここから鳥原山へ向かいました。
2024年06月07日 10:55撮影 by  TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
6/7 10:55
高2の夏合宿ではここから鳥原山へ向かいました。
小朝日岳からの朝日連峰。左端に大朝日岳、右端に以東岳。この日はこの先まで人っ子1人会いませんでした。
2024年06月07日 11:06撮影 by  iPhone 14 Pro, Apple
6/7 11:06
小朝日岳からの朝日連峰。左端に大朝日岳、右端に以東岳。この日はこの先まで人っ子1人会いませんでした。
2024年06月07日 11:57撮影 by  TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
6/7 11:57
ハナヌキ峰分岐。右に行けば古寺鉱泉ですが、日暮沢小屋に下山したいので直進します。
2024年06月07日 12:31撮影 by  TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
6/7 12:31
ハナヌキ峰分岐。右に行けば古寺鉱泉ですが、日暮沢小屋に下山したいので直進します。
2024年06月07日 13:10撮影 by  TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
6/7 13:10
2024年06月07日 13:12撮影 by  TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
6/7 13:12
日暮沢小屋に戻りました。週末に近づいた(金曜日)ということで車が増えていました。
2024年06月07日 14:59撮影 by  TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
6/7 14:59
日暮沢小屋に戻りました。週末に近づいた(金曜日)ということで車が増えていました。

感想

ほぼ50年ぶりに朝日連峰主稜へ。

初日の稜線上はガスっている上に冷たい風が吹き荒んでいましたが、快適な竜門山避難小屋に泊まるのでへっちゃら、へっちゃら。お花がとても綺麗でした。

二日目はは寒江山経由で相模山(越後百山かつ日本の山1000)まで往復11kmほどのお散歩。午前中で行動を打ち切り、のんびりと竜門小屋に連泊。

三日目は、竜門山〜西朝日岳〜中岳〜大朝日岳〜小朝日岳〜古寺山と縦走して、入山地点の日暮沢小屋に無事下山。小朝日岳を過ぎるまで誰にも会わず、この世から人間がいなくなってしまったのかとマジで心配しました

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:43人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

無雪期ピークハント/縦走 朝日・出羽三山 [2日]
竜門山・大朝日 周遊ルート
利用交通機関: 車・バイク
技術レベル
2/5
体力レベル
4/5

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら