ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

記録ID: 6942047
全員に公開
ハイキング
北陸

西方ケ岳 ササユリに会いに

2024年06月16日(日) [日帰り]
 - 拍手
shikakura その他3人
GPS
04:57
距離
7.3km
登り
777m
下り
788m

コースタイム

日帰り
山行
3:45
休憩
0:45
合計
4:30
8:46
23
農道脇
9:09
9:13
68
奥の院展望台
10:21
10:27
56
オウム岩
11:23
11:58
31
12:29
12:29
47
オウム岩
13:16
13:16
0
奥の院展望台
11:58
農道脇
天候 曇り
過去天気図(気象庁) 2024年06月の天気図
アクセス
利用交通機関:
自家用車
常宮神社の一般車用駐車場は満車に付き、登山口近くの農道脇の空き地に駐車しました。但し、場所によっては地元の方に迷惑をかけることが有ります。
コース状況/
危険箇所等
所々、雨水で削り取られV字状になって歩きにくい所も有りますが、危険な所は有りません
農道脇の空き地に駐車。降りて来ると農道にトラクタ−が止められています。持ち主の方がトラクタ−を止めるつもりだった様で、ご迷惑をお掛けしました。
農道脇の空き地に駐車。降りて来ると農道にトラクタ−が止められています。持ち主の方がトラクタ−を止めるつもりだった様で、ご迷惑をお掛けしました。
西方ケ岳の道標。突き当りが登山口
西方ケ岳の道標。突き当りが登山口
プラ階段の登りで始まります
プラ階段の登りで始まります
展望台から敦賀港
展望台から敦賀港
洞窟の中に細い流れ、コップが置いてあります
洞窟の中に細い流れ、コップが置いてあります
ヤマツツジはもう終わりかな
ヤマツツジはもう終わりかな
登山道の所々は雨水に浸食されてV字谷の様になっているので歩きにくい所が有ります
登山道の所々は雨水に浸食されてV字谷の様になっているので歩きにくい所が有ります
やっとササユリに会えます
2
やっとササユリに会えます
ツルアリドウシも
1
ツルアリドウシも
オウム岩
オウム岩の説明板
オウム岩の説明板
オウム岩より野坂岳、福井県、滋賀県県境の山々
1
オウム岩より野坂岳、福井県、滋賀県県境の山々
オウム岩より久須夜ケ岳(右奥の台形)と若狭湾
オウム岩より久須夜ケ岳(右奥の台形)と若狭湾
P580mのブナの大樹
P580mのブナの大樹
コアジサイももう終わりかな
1
コアジサイももう終わりかな
P580m付近のササユリ
1
P580m付近のササユリ
此処にもササユリ
1
此処にもササユリ
西方ケ岳山頂の広場に到着
1
西方ケ岳山頂の広場に到着
広場の奥に避難小屋。三角点は更に奥
広場の奥に避難小屋。三角点は更に奥
西方ケ岳三角点は避難小屋から少し離れた樹林の中に
西方ケ岳三角点は避難小屋から少し離れた樹林の中に
西方ケ岳より敦賀湾
1
西方ケ岳より敦賀湾
西方ケ岳山頂横の岩にて
2
西方ケ岳山頂横の岩にて
下山時に気が付いた聞く岩への道標
下山時に気が付いた聞く岩への道標
聞く岩(? )
サルトリイバラの実
サルトリイバラの実
降りて来ました

装備

個人装備
雨具 昼ご飯 非常食 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 ツェルト カメラ
共同装備
無し

感想

本来は福井県嶺北の越前大日岳にササユリを観に行く予定にしていましたが、今年は全くササユリの情報がnet上に掲載されないのと、天気が今一つですので嶺南の西方ケ岳は情報がたくさんあり、若干遅いようですがこちらに変更します。

常宮神社の一般用の駐車場は満杯ですので、事前に調べた登山口付近の農道脇の空き地に駐車します。準備後出発し関電の巡視路を兼ねているのかプラスティック製の階段を登り、奥の院展望台に辿り着くと若いペアのパーティが休憩中でしたが、場所を譲っていただき展望台に登ると足元には敦賀港が広がっています。

一週間前の情報ではCo300m辺りからササユリが現れたとの情報ですので注意しながら登りますが見つけられずに登り続けCo480m付近で初めて出会えます。その後はポツポツと道端に咲いていますが枯れかけた株も有り期待した程では有りません。可憐な佇まいに会えただけで満足ですが、年を追う程に少なくなって行くのでしょうか。

山頂は樹林に囲まれて展望は全く無いので少し離れた岩の上で敦賀湾を見下ろしながら昼食です。登りでは風が無く暑いので大汗でしたが幸い此処は風も吹いて快適です。

下山する為に山頂の避難小屋迄戻ると朝の2人の方が休憩中で、彼らは栄螺ケ岳まで縦走との事。帰りはもう一度ササユリを観ながら下りますが、登りに見逃した株を見つけたりしながら、又銀命水を味わいながら駐車場に戻りますが、駐車した空き地の前の道にトラクタ-が止められています。

恐らく我々の車を止めた空き地に止める予定だったのでしょう。幸い軽トラが通り抜けられる程度の幅が有ったのでかろうじてすり抜けられましたが、林道、農道などに駐車する時、特に人家に近い場所では日常の作業が行われるので慎重にすべきとの教訓です。

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:118人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートは、まだ登録されていません。

ルートを登録する

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら