ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

記録ID: 6956253
全員に公開
ハイキング
白馬・鹿島槍・五竜

唐松岳 頂上山荘手前で撤退

2024年06月22日(土) [日帰り]
 - 拍手
カズピコット その他2人
体力度
2
日帰りが可能
GPS
05:55
距離
8.4km
登り
681m
下り
678m
歩くペース
ゆっくり
1.21.3
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

日帰り
山行
6:36
休憩
0:31
合計
7:07
8:45
1
スタート地点
8:46
8:47
21
9:08
9:14
10
9:24
9:24
9
9:34
9:39
17
9:57
10:02
1
10:02
10:03
14
10:17
10:17
88
11:45
11:49
104
13:33
13:35
55
14:31
14:31
35
15:06
15:09
3
15:12
15:13
8
15:20
15:22
5
15:27
15:27
7
15:34
15:34
18
15:53
15:53
0
15:53
ゴール地点
天候 高曇り
過去天気図(気象庁) 2024年06月の天気図
アクセス
利用交通機関:
自家用車
八方ゴンドラ駅横の駐車場利用 1000円
コース状況/
危険箇所等
残雪あり。滑り止めがあると安心。
傾斜のある残雪なので、キックステップの技術は必要。
その他周辺情報 日帰り温泉 八方の湯 850円
八方のセブイレブンで、八方アルペンラインの前売りチケットが安く買えます。
当日の朝でも買えます。
2024年06月22日 07:05撮影 by  3917JR, Yulong
1
6/22 7:05
八方のセブイレブンで、八方アルペンラインの前売りチケットが安く買えます。
当日の朝でも買えます。
黒菱林道は7月1日開通なので八方ゴンドラを往復で使う。
2024年06月22日 08:05撮影 by  3917JR, Yulong
1
6/22 8:05
黒菱林道は7月1日開通なので八方ゴンドラを往復で使う。
リフトを乗り継ぎ、八方山荘まで楽ちん。
リフトの高さが低いため、草が靴に当たりまくり、ちょっとビビった。
2024年06月22日 08:46撮影 by  3917JR, Yulong
2
6/22 8:46
リフトを乗り継ぎ、八方山荘まで楽ちん。
リフトの高さが低いため、草が靴に当たりまくり、ちょっとビビった。
木道の階段が終わった付近で振り返ったときに撮影したと思うが、グッドルッキング😍
2024年06月22日 09:12撮影 by  3917JR, Yulong
2
6/22 9:12
木道の階段が終わった付近で振り返ったときに撮影したと思うが、グッドルッキング😍
第ニケルン。奥に八方ケルンも見える。
2024年06月22日 09:27撮影 by  3917JR, Yulong
1
6/22 9:27
第ニケルン。奥に八方ケルンも見える。
八方ケルン。基礎がコンクリで立派に作られてます。
2024年06月22日 09:35撮影 by  3917JR, Yulong
1
6/22 9:35
八方ケルン。基礎がコンクリで立派に作られてます。
八方池付近。グッドルッキング。
2024年06月22日 09:53撮影 by  3917JR, Yulong
1
6/22 9:53
八方池付近。グッドルッキング。
八方池は未だこんな感じ。
2024年06月22日 09:59撮影 by  3917JR, Yulong
1
6/22 9:59
八方池は未だこんな感じ。
この先で、通常の登山道が未だ通行止めのため、破線ルートを歩く。
2024年06月22日 10:21撮影 by  3917JR, Yulong
1
6/22 10:21
この先で、通常の登山道が未だ通行止めのため、破線ルートを歩く。
写真では分かりにくいが傾斜のある残雪。凍ってないため、万が一スリップしても下まで滑落はしないと思う。
2024年06月22日 10:52撮影 by  3917JR, Yulong
1
6/22 10:52
写真では分かりにくいが傾斜のある残雪。凍ってないため、万が一スリップしても下まで滑落はしないと思う。
2番目の残雪箇所。傾斜はゆるめ。
2024年06月22日 11:35撮影 by  3917JR, Yulong
1
6/22 11:35
2番目の残雪箇所。傾斜はゆるめ。
丸山ケルン。白馬岳も見える。
2024年06月22日 11:49撮影 by  3917JR, Yulong
1
6/22 11:49
丸山ケルン。白馬岳も見える。
唐松頂上山荘まであと少しだが、脚が痙攣しだしたメンバーが出たので、今日の我々の山頂はココにして撤退を判断。後立山連峰のグッドルッキングな眺めを堪能できた😍
2024年06月22日 12:07撮影 by  3917JR, Yulong
1
6/22 12:07
唐松頂上山荘まであと少しだが、脚が痙攣しだしたメンバーが出たので、今日の我々の山頂はココにして撤退を判断。後立山連峰のグッドルッキングな眺めを堪能できた😍

感想

唐松岳日帰りと仙丈ヶ岳日帰りの2プランを用意し、天気予報とにらめっこしつつ、木曜日夜のヤマテンではどちらも同じ様な予報だった。

その時点のてんくらは仙丈ヶ岳がA、唐松岳がCだった。これは、唐松岳の方が登山者が少ないだろうという理論で唐松岳に決定😅😅
※私はてんくらは風速しか信用しない

それが功を奏したか検証を要するが、八方ゴンドラ乗場横の駐車場はAM730頃で半分位の空きがあった。それと、チケット売り場の並びは10名位だろうか。想定よりも少ない🤔

なお、我々は八方のセブンイレブンで前売りチケットを購入済みのため、チケット売り場には並ばず。
※通常3300円のところ、前売りだと2950円とオトク♥?
もし、このレポートを読まれた方には前売り券の購入をおすすめします。

途中経過の報告は割愛し、八方池は未だ氷というか残雪が残っていてドーナツ状に水面が見えていた。
なお、下りで通過した時は外国人観光客が何人も居た。「八方池はどこですか」的な片言の日本語で質問を受けたので、「ワンハンドレットメーター、ゴー、ストレート」と片言の英語で回答しといた😅
国際交流を実感した気がする。

次に残雪箇所だが、通常の登山道は通行禁止で、冬用の登山道なのか詳細不明だが、ヤマレコの地図では破線ルートを歩くことになり、そこは残雪があった。
傾斜のある残雪のためか、滑り止めを持ってきてない人で、そこで撤退する人達が結構居た様に思う。

我々は滑り止めを装着し、よじ登って行った。
キックステップできる人なら先行者の足跡めがけて蹴り込めば、滑り止めがなくても登れると思う。
ザクザクの雪なため、万が一滑っても下の方まで滑落はしないと思う。まぁ、転び方にもよるけど。

ちなみに下りは滑り止め無しでも下れた。
もちろん、登りの足跡を消さない様に、横の別の場所を使う感じて。
なお、他の残雪は傾斜は緩やかなので普通に歩けた。

丸山ケルンの先、もう少しで頂上山荘の付近で、メンバーの脚が痙攣し始めたため、継続して大事に至る前に下山を決定した。
芍薬甘草湯を服用したが、まぁ、みんな初老なので登るのは止めといた😅😅

リベンジする楽しみができた♪

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:168人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

積雪期ピークハント/縦走 白馬・鹿島槍・五竜 [日帰り]
唐松岳 白馬八方尾根
利用交通機関: 車・バイク、 電車・バス
技術レベル
2/5
体力レベル
3/5
無雪期ピークハント/縦走 白馬・鹿島槍・五竜 [2日]
八方池⇔唐松岳
利用交通機関: 車・バイク
技術レベル
2/5
体力レベル
4/5
ハイキング 甲信越 [日帰り]
八方尾根コース
利用交通機関: 車・バイク、 電車・バス
技術レベル
1/5
体力レベル
1/5
ハイキング 白馬・鹿島槍・五竜 [日帰り]
八方尾根コース
利用交通機関:
技術レベル
1/5
体力レベル
1/5
ハイキング 白馬・鹿島槍・五竜 [日帰り]
技術レベル
2/5
体力レベル
2/5

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら