ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

記録ID: 6957594
全員に公開
ハイキング
八ヶ岳・蓼科

赤岳、権現岳、編笠山、西岳

2024年06月22日(土) [日帰り]
 - 拍手
体力度
7
1〜2泊以上が適当
GPS
11:57
距離
20.8km
登り
2,630m
下り
2,630m
歩くペース
とても速い
0.60.7
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

日帰り
山行
10:36
休憩
1:21
合計
11:57
6:10
6:11
14
6:25
6:25
8
6:33
6:33
24
6:57
6:57
96
8:33
8:44
20
9:04
9:08
20
9:28
9:28
14
9:42
9:42
6
9:48
9:53
6
9:59
10:03
0
10:03
10:04
1
10:05
10:13
1
10:14
10:14
6
10:20
10:21
11
10:32
10:32
23
10:55
10:56
14
11:10
11:11
33
11:44
11:50
14
12:04
12:05
3
12:08
12:09
4
12:13
12:17
22
12:39
12:42
3
12:45
12:45
5
12:50
12:51
13
13:04
13:04
45
13:49
13:49
21
14:10
14:10
25
14:35
14:35
17
14:52
14:53
1
14:54
14:54
6
15:00
15:06
5
15:11
15:17
6
15:23
15:23
15
15:38
15:38
9
15:47
15:47
35
16:22
16:30
17
16:47
16:47
20
17:07
17:07
28
17:35
17:41
4
17:45
17:46
13
17:59
17:59
3
18:02
ゴール地点
梅雨入り宣言の翌日、思いもかけず晴れマークが出たので、先週に続き南八ヶ岳に登ることにしました。先週は美濃戸口から、今度は富士見高原から。いずれも赤岳を巡るコースです。
過去天気図(気象庁) 2024年06月の天気図
アクセス
利用交通機関:
自家用車
富士見高原駐車場
富士見高原駐車場からスタート。朝6時の駐車場はガラガラでした。
2024年06月22日 06:06撮影 by  Pixel 7, Google
6/22 6:06
富士見高原駐車場からスタート。朝6時の駐車場はガラガラでした。
登山口までの経路にヤマオダマキが沢山咲いていました。
2024年06月22日 06:22撮影 by  Pixel 7, Google
6/22 6:22
登山口までの経路にヤマオダマキが沢山咲いていました。
ヤグルマソウ。
2024年06月22日 06:33撮影 by  Pixel 7, Google
6/22 6:33
ヤグルマソウ。
クゲヌマラン。
2024年06月22日 06:58撮影 by  Pixel 7, Google
1
6/22 6:58
クゲヌマラン。
シロバナノヘビイチゴ。
2024年06月22日 07:06撮影 by  Pixel 7, Google
6/22 7:06
シロバナノヘビイチゴ。
マイヅルソウ。
2024年06月22日 07:30撮影 by  Pixel 7, Google
6/22 7:30
マイヅルソウ。
傾斜の緩い、歩き易い道が続きます。原生林と苔が美しい。
2024年06月22日 07:53撮影 by  Pixel 7, Google
6/22 7:53
傾斜の緩い、歩き易い道が続きます。原生林と苔が美しい。
ルートを間違えたかと思うほど、急にゴロゴロとした大岩が出てきます。
2024年06月22日 08:06撮影 by  Pixel 7, Google
6/22 8:06
ルートを間違えたかと思うほど、急にゴロゴロとした大岩が出てきます。
樹林帯を抜け、視界が開けました。日本一、二の標高を誇る、富士山と北岳の贅沢な眺め。
2024年06月22日 08:13撮影 by  Pixel 7, Google
6/22 8:13
樹林帯を抜け、視界が開けました。日本一、二の標高を誇る、富士山と北岳の贅沢な眺め。
岩から岩を渡り歩きながら、編笠山山頂を目指します。
2024年06月22日 08:14撮影 by  Pixel 7, Google
6/22 8:14
岩から岩を渡り歩きながら、編笠山山頂を目指します。
コケモモ。
2024年06月22日 08:21撮影 by  Pixel 7, Google
6/22 8:21
コケモモ。
編笠山山頂から、権現岳、赤岳、阿弥陀岳。
2024年06月22日 08:32撮影 by  Pixel 7, Google
1
6/22 8:32
編笠山山頂から、権現岳、赤岳、阿弥陀岳。
編笠山山頂から望む南アルプス。盟主の北岳を中心に、鳳凰三山、甲斐駒ヶ岳、仙丈ヶ岳がきれいに見えました。
1
編笠山山頂から望む南アルプス。盟主の北岳を中心に、鳳凰三山、甲斐駒ヶ岳、仙丈ヶ岳がきれいに見えました。
青年小屋と、権現岳に続く稜線。
2024年06月22日 08:54撮影 by  Pixel 7, Google
6/22 8:54
青年小屋と、権現岳に続く稜線。
ミヤマゼンゴ。
2024年06月22日 09:00撮影 by  Pixel 7, Google
6/22 9:00
ミヤマゼンゴ。
編笠山を振り返る。端正な形をしています。
2024年06月22日 09:10撮影 by  Pixel 7, Google
6/22 9:10
編笠山を振り返る。端正な形をしています。
キバナノコマノツメ。
2024年06月22日 09:13撮影 by  Pixel 7, Google
6/22 9:13
キバナノコマノツメ。
オダマキ。
2024年06月22日 09:34撮影 by  Pixel 7, Google
6/22 9:34
オダマキ。
編笠山と西岳。復路は右側の西岳経由で下山。
2024年06月22日 09:34撮影 by  Pixel 7, Google
6/22 9:34
編笠山と西岳。復路は右側の西岳経由で下山。
ギボシと権現岳。
2024年06月22日 09:42撮影 by  Pixel 7, Google
6/22 9:42
ギボシと権現岳。
イワベンケイ。
2024年06月22日 09:45撮影 by  Pixel 7, Google
6/22 9:45
イワベンケイ。
ミヤマキンバイ。
2024年06月22日 09:48撮影 by  Pixel 7, Google
6/22 9:48
ミヤマキンバイ。
ギボシ山頂からの景色。赤岳と阿弥陀岳の間に、横岳と硫黄岳。遠くには蓼科山。
2024年06月22日 09:52撮影 by  Pixel 7, Google
1
6/22 9:52
ギボシ山頂からの景色。赤岳と阿弥陀岳の間に、横岳と硫黄岳。遠くには蓼科山。
クモマナズナ。
2024年06月22日 10:00撮影 by  Pixel 7, Google
6/22 10:00
クモマナズナ。
イワカガミ。
2024年06月22日 10:01撮影 by  Pixel 7, Google
6/22 10:01
イワカガミ。
ハクサンイチゲ。
2024年06月22日 10:03撮影 by  Pixel 7, Google
6/22 10:03
ハクサンイチゲ。
権現岳。
2024年06月22日 10:10撮影 by  Pixel 7, Google
6/22 10:10
権現岳。
長い梯子を下る。61段。
2024年06月22日 10:21撮影 by  Pixel 7, Google
1
6/22 10:21
長い梯子を下る。61段。
ミヤマシオガマ。
2024年06月22日 10:23撮影 by  Pixel 7, Google
6/22 10:23
ミヤマシオガマ。
先週同様、シャクナゲも少し咲いていました。
2024年06月22日 10:33撮影 by  Pixel 7, Google
6/22 10:33
先週同様、シャクナゲも少し咲いていました。
ゴゼンタチバナ。
2024年06月22日 10:43撮影 by  Pixel 7, Google
6/22 10:43
ゴゼンタチバナ。
調べてもなかなか分からなかったのですが、どうやら花が落ちたイワカガミのようでした。
2024年06月22日 10:46撮影 by  Pixel 7, Google
6/22 10:46
調べてもなかなか分からなかったのですが、どうやら花が落ちたイワカガミのようでした。
美濃戸口から阿弥陀岳に続く尾根。先週、この尾根から権現岳を見て、今回のルートを決めたのでした。
2024年06月22日 10:51撮影 by  Pixel 7, Google
6/22 10:51
美濃戸口から阿弥陀岳に続く尾根。先週、この尾根から権現岳を見て、今回のルートを決めたのでした。
ミツバオウレン。
2024年06月22日 10:52撮影 by  Pixel 7, Google
6/22 10:52
ミツバオウレン。
高山植物の女王、コマクサ。キレット小屋の脇に咲いていました。帰路は少ししょぼくれていました。暑さに弱いのでしょう。
2024年06月22日 11:11撮影 by  Pixel 7, Google
1
6/22 11:11
高山植物の女王、コマクサ。キレット小屋の脇に咲いていました。帰路は少ししょぼくれていました。暑さに弱いのでしょう。
真教寺尾根分岐上から、阿弥陀岳を望む。
2024年06月22日 12:46撮影 by  Pixel 7, Google
6/22 12:46
真教寺尾根分岐上から、阿弥陀岳を望む。
P2504mから、くだってきた赤岳を望む。
2024年06月22日 13:40撮影 by  Pixel 7, Google
6/22 13:40
P2504mから、くだってきた赤岳を望む。
コメバツガザクラの蕾?
2024年06月22日 14:03撮影 by  Pixel 7, Google
6/22 14:03
コメバツガザクラの蕾?
イワウメ。
2024年06月22日 14:27撮影 by  Pixel 7, Google
6/22 14:27
イワウメ。
ガスがかかる権現岳。
2024年06月22日 14:52撮影 by  Pixel 7, Google
6/22 14:52
ガスがかかる権現岳。
西岳山頂。
2024年06月22日 16:25撮影 by  Pixel 7, Google
6/22 16:25
西岳山頂。
西岳山頂から、午前中に登った編笠山、権現岳に続く尾根を望む。ギボシはここからの姿が一番きれいだと思いました。
2024年06月22日 16:25撮影 by  Pixel 7, Google
6/22 16:25
西岳山頂から、午前中に登った編笠山、権現岳に続く尾根を望む。ギボシはここからの姿が一番きれいだと思いました。
西岳からの下山路では、レンゲツツジがきれいに咲いていました。
2024年06月22日 17:06撮影 by  Pixel 7, Google
6/22 17:06
西岳からの下山路では、レンゲツツジがきれいに咲いていました。
不動清水。実質的に下山です。
2024年06月22日 17:41撮影 by  Pixel 7, Google
6/22 17:41
不動清水。実質的に下山です。

感想

キレット往復は思ったより疲れました。特に下りは、昨年GWにハイキングを始めてから一番難しいと思ったところです。踏ん張る際に右足小指のウオノメの痛みを強く感じたこともあり、登りとほぼ同じ時間がかかってしまったのでした。

権現岳の下りから赤岳山頂まで、私と同じ単独行の方と一緒に歩きました。その方は健脚なのでペースを合わせてもらったのだと思いますが、息子以外と一緒に山を歩くのは本当に久しぶりだったので、新鮮な感じでした。赤岳山頂では、写真を撮るのも忘れてずっと話をしていました。

高山植物を沢山見られました。先週は見られなかったコマクサも見られ、満足です。なお、花の名前は間違えているかもしれません。悪しからず。

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:117人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

積雪期ピークハント/縦走 八ヶ岳・蓼科 [2日]
編笠山〜ギボシ〜権現岳〜三ッ頭〜前三ツ頭〜天女山
利用交通機関: 車・バイク、 タクシー
技術レベル
3/5
体力レベル
5/5
無雪期ピークハント/縦走 八ヶ岳・蓼科 [日帰り]
西岳・編笠山周回/富士見高原起点
利用交通機関: 車・バイク
技術レベル
1/5
体力レベル
3/5

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら