また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 700567 全員に公開 ハイキング 妙高・戸隠・雨飾

黒姫山 〜田中陽希さんに会う〜

情報量の目安: A
-拍手
日程 2015年08月16日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大橋登山口の駐車場は10台くらい停められそうですが、ほぼ満車でした。
経路を調べる(Google Transit)
GPS
--:--
距離
12.2 km
登り
930 m
下り
919 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間8分
休憩
5時間22分
合計
10時間30分
S大橋登山口07:5008:50新道分岐08:5509:35しなの木09:4010:30しらたま平10:4010:55峰ノ大池分岐11:18黒姫山16:2018:20大橋登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
山頂滞在時間が長かったので、一気に下山してきました。
コース状況/
危険箇所等
分岐がいくつもあり、道標がわかりにくかったり無い場所もあるので地図は必須です。
その他周辺情報登山口から山頂までトイレはありませんので、そこから1.5kmほど戸隠寄りの戸隠イースタンキャンプ場にて事前にトイレを済ませました。
過去天気図(気象庁) 2015年08月の天気図 [pdf]

装備

備考 ストックを忘れてしまいました・・・。

写真

林道を歩いていていきなりの分岐、「登山道→」の看板は林の木の上でうっかりしてると見落としそう。
2015年08月16日 08:19撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を歩いていていきなりの分岐、「登山道→」の看板は林の木の上でうっかりしてると見落としそう。
新道分岐。
2015年08月16日 08:54撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新道分岐。
しなの木
2015年08月16日 09:37撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しなの木
リンドウ。
2015年08月16日 10:32撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リンドウ。
しらたま平到着。
2015年08月16日 10:33撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しらたま平到着。
山頂・峰ノ大池・新道分岐。
2015年08月16日 10:56撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂・峰ノ大池・新道分岐。
山頂、もう少し・・・ですか?ガスっててよくわからないのですが。
2015年08月16日 11:06撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂、もう少し・・・ですか?ガスっててよくわからないのですが。
黒姫山山頂タッチ!
2015年08月16日 11:16撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒姫山山頂タッチ!
2
田中陽希さんのファンが作られたと思われるものがありました。どうやら少なくとも前日に貼られたのではないかと言うことです。ちなみにくっつけてあるのはご飯粒とのこと。
2015年08月16日 11:16撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
田中陽希さんのファンが作られたと思われるものがありました。どうやら少なくとも前日に貼られたのではないかと言うことです。ちなみにくっつけてあるのはご飯粒とのこと。
1
なんも見えない。
2015年08月16日 11:16撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんも見えない。
15:40、ようやく田中陽希さん到着。お疲れさまでした。
2015年08月16日 15:41撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15:40、ようやく田中陽希さん到着。お疲れさまでした。
7
山頂で待っていた人達はじっと田中陽希さんとスタッフの方達を見守ります。
2015年08月16日 15:50撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂で待っていた人達はじっと田中陽希さんとスタッフの方達を見守ります。
3
ドローンを飛ばす瞬間。テレビではドローンから撮影された映像しか映りませんが、これはドローンを放つスタッフと田中陽希さんを写した貴重なショット。
2015年08月16日 16:09撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドローンを飛ばす瞬間。テレビではドローンから撮影された映像しか映りませんが、これはドローンを放つスタッフと田中陽希さんを写した貴重なショット。
9
ようやく飯縄山が見えてきました。
2015年08月16日 15:56撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく飯縄山が見えてきました。
1
帰り際に下界もやっと見えたものの、時刻は既に16:30。急いで下山せねば・・・。
2015年08月16日 16:29撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰り際に下界もやっと見えたものの、時刻は既に16:30。急いで下山せねば・・・。
撮影機材:

感想/記録

黒姫山、考えてみたら27年ぶり!
どんな感じだったかも全然覚えてなく、ただ、林道を歩いた記憶と、それほど困難じゃなかったということだけは覚えています。
先日の火打山があまりにもキツく、もうしばらく山登りはいいやってくらい堪えたのですが、黒姫山なら標準コースタイムで3時間半くらい、自分の足でも4〜5時間あれば登れるんじゃないかと思い、行ってきました。
ところが、登ってみると思ってたよりずっと楽。
結局ほぼ標準コースタイムで登りきりました。

山頂は人でごった返しており、どうやらNHKのグレートトラバースの田中陽希さん目当ての方が大勢いらっしゃる様子。

はい、すいません、私もその一人です。

グレートトラバースのサイトの陽希さんの現在地を示すGPSを見ながらひたすら待機。
それでもさすがに14時を過ぎると一人二人と下山されていきます。
結局山頂に残ったのは私も含めて10人ほど。
私も15時をタイムリミットとしていましたが、それが陽希さんのGPSを見ているうちにもうちょっと待とう、もうちょっと待とうとなり、そしてようやく15:40に陽希さんが山頂に到着。みなさん拍手で迎えます。
ただ、テレビで見る陽希さんと違い、なんだか辛そうでスタッフさんも含めてピリピリした空気が伝わってきており、とても写真を撮ってもらうどころか、声を掛けることすら躊躇してしまうような空気です。
そんな空気のため山頂では陽希さんのいる黒姫山山頂標付近から2〜3m以上離れたあたりで10人ほどの人が囲むような形になっていました。
スタッフの方が陽希さんに感想を聞いてるようでしたが、あまり聞き取れず、ただあまり調子は良くないようなニュアンスだけは伝わってきました。
ただただ見守る田中陽希さんのファン達(笑)
一人の男性がスタッフの方達に「いつも素晴らしい映像ありがとうございます!」と言ったところ、スタッフさんたちはそれに対してただ軽く頭を下げたのみ。
ますますちょっとただ事ではないような空気を感じました。
そんな中、一人の男性が遅れて登ってこられ、「あー、間に合ったー!」と一言。
陽希さんに記念撮影をお願いしてました。
途中から来られたから空気が読めなかったんですね、まぁ、無理もないです。
それをきっかけに二人ほどの方がつづいて写真を撮ってもらってました。
ただ、陽希さんからはあまり歓迎されてないオーラを感じましたので、私も今回は写真は遠慮。
そして16:15ころ、陽希さんとスタッフさん達が下山される時、陽希さんが皆さんに「遅くまですみませんでした」と一言。「がんばってください!」「お気を付けて!」などの声がかかる中、ちょうど私がいた場所の目の前を通られるのでこの時とばかりに「お疲れさまです!頑張ってください!」と一言、そして右手を差し出したところ陽希さんも快く握手してくださいました。
さすが、皮の厚いごつい手という印象でした。

考えてみればこの日は山ノ内町の角間温泉からこの暑い中30kmのロードを歩き、さらに黒姫山の登山ルートの中でいちばんキツイとされる表登山ルートを登ってこられたわけですから、そりゃ極限状態に近いでしょう。山頂で待ってる我々なんかは鬱陶しかったかもしれません。

私も急いで下山しようとしたところ、一人の男性が、あの眼鏡とヒゲのディレクターさん?と話しており、撮影の苦労話などを聞かれており、とても気になりましたがとにかく早く下山することを優先しました。
チラッと聞いた限りですが、どうやら陽希さんは腰を痛めてらっしゃるとか?

本当にお疲れさまです。
これからもますます応援させていただきます。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:4629人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ