ヤマレコ

記録ID: 708007 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

上高地〜焼岳

日程 2016年08月08日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
中の湯登山口は釜トンネルから中の湯温泉旅館方面に上がり、第10カーブを過ぎるとあります。
駐車場は10台分くらい。朝4時50分頃に到着した際は2〜3台の空き状況でした。13時頃に下山した時には路肩にも数台停められていました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間15分
休憩
1時間10分
合計
7時間25分
S新中の湯登山口05:2505:48釜トンネル06:30大正池06:4007:10河童橋07:3008:20上高地焼岳登山口09:30長ハシゴ09:45焼岳小屋10:30焼岳(北峰)11:1012:50新中の湯登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
中の湯から上高地まで歩きました。釜トンネル、上高地トンネルとも両側に一人が歩けるくらいの幅の歩道あり。
中の湯側にも上高地側にもポストなし。
上高地から焼岳に向かう途中、梯子があります。危険はありませんが、高い所が苦手だと少し怖いかも。
焼岳小屋から山頂へ向かう道は落石注意、◯マークをたどって進みます。
その他周辺情報すぐ近くに中の湯温泉旅館があります。
今回は車で15分ほど移動して、ひらゆの森(500円)に入りました。帰りに高山の有名なパン屋に立ち寄りました。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

大正池の朝靄
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大正池の朝靄
1
逆さま。水面にきれいに映ってます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
逆さま。水面にきれいに映ってます。
1
遊歩道の森の隙間から見る大正池。朝の散歩が気持ちいい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遊歩道の森の隙間から見る大正池。朝の散歩が気持ちいい。
田代池の湿地帯。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
田代池の湿地帯。
かの有名な河童橋。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かの有名な河童橋。
1
橋の上から穂高方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋の上から穂高方面。
1
橋の反対側には焼岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋の反対側には焼岳。
2
河童橋を渡り右岸を登山口に向かって歩きます。梓川キレイ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河童橋を渡り右岸を登山口に向かって歩きます。梓川キレイ。
2
焼岳小屋から焼岳山頂へ続く道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼岳小屋から焼岳山頂へ続く道。
2
山頂付近。
荒々しさと美しさを併せ持つ風景。残雪がある頃にまた来たい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂付近。
荒々しさと美しさを併せ持つ風景。残雪がある頃にまた来たい。
1
シューシューと噴出しています。硫黄臭い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シューシューと噴出しています。硫黄臭い。
3
焼岳小屋の手拭いを買ってみました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼岳小屋の手拭いを買ってみました。
1
帰りに寄った有名パン屋。
おいしかったです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りに寄った有名パン屋。
おいしかったです。
2

感想/記録

前日まで無計画でしたが、天気が良くなりそうだったので思い立ったが吉日!とばかりに一路、上高地へ。
今月はテント泊を予定しているので、今回は節約登山。交通費をケチって高速道路もバスも使わず、家から下道と走らせ、駐車場からは徒歩で上高地に初潜入。
観光客に混じり大正池の朝靄、梓川、河童橋と有名どころを散策。楽しみにしていたソフトクリームは開店前で食べ損ないました。いつか槍ヶ岳を登る際にでも。
登山口から続く樹林帯を抜けると、ゴツゴツとした火山らしい山容が現れます。焼岳小屋から少し登ると展望が開け、穂高や笠ヶ岳方面をよく見えます。そして次第に硫黄臭が漂い始め、山頂付近はガスが噴出し、火口に池があったりと活火山を堪能できました。
訪問者数:390人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ