また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 723484 全員に公開 沢登り 日高山脈

神威岳(途中撤退)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2015年09月21日(月) ~ 2015年09月22日(火)
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
過去天気図(気象庁) 2015年09月の天気図 [pdf]

写真

1本目の橋から
2015年09月21日 07:05撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1本目の橋から
林道はトリカブトがたくさん。
2015年09月21日 07:38撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道はトリカブトがたくさん。
なんか変だぞ中ノ川。
2015年09月21日 09:41撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんか変だぞ中ノ川。
やっぱり、うっかり支五の沢。
2015年09月21日 10:07撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっぱり、うっかり支五の沢。
3時間と体力をロスしてようやく入渓。
2015年09月21日 12:10撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3時間と体力をロスしてようやく入渓。
S字境函滝かと思ったら違った。泳いで通過。
2015年09月21日 12:37撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
S字境函滝かと思ったら違った。泳いで通過。
いたる所におやじの痕跡
2015年09月21日 12:58撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いたる所におやじの痕跡
2
婚姻色に染まったサクラマスがたくさん泳いでいた。
2015年09月21日 13:27撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
婚姻色に染まったサクラマスがたくさん泳いでいた。
4
S字境函滝。左岸巻き。
2015年09月21日 13:45撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
S字境函滝。左岸巻き。
三俣。右岸巻き
2015年09月21日 14:05撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三俣。右岸巻き
帰りは中を泳ごうと思っていたが、迫力満点でとてもじゃないが行く気がしない。
2015年09月21日 14:58撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは中を泳ごうと思っていたが、迫力満点でとてもじゃないが行く気がしない。
1
すったもんだでようやく奥二股のテンバ。
2015年09月21日 16:07撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すったもんだでようやく奥二股のテンバ。
4
ソーセージを炙る。
2015年09月21日 16:45撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ソーセージを炙る。
4
北東面直登沢へ。
2015年09月22日 05:49撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北東面直登沢へ。
深く水に浸かりながら突破していく。
2015年09月22日 05:51撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
深く水に浸かりながら突破していく。
登れない滝は小さく巻く。
2015年09月22日 06:58撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登れない滝は小さく巻く。
つっぱりゴルジュ。
2015年09月22日 07:17撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つっぱりゴルジュ。
さ、寒い…。
2015年09月22日 07:28撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さ、寒い…。
1
前日より水量が若干減ったが無理だ。
2015年09月22日 10:57撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前日より水量が若干減ったが無理だ。
無念じゃ…。
2015年09月22日 12:37撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無念じゃ…。
6
産卵シーンがそこかしこで。
2015年09月22日 13:03撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
産卵シーンがそこかしこで。
3
熊のアレも、彼岸だけに巨大おはぎ風?
2015年09月22日 13:41撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊のアレも、彼岸だけに巨大おはぎ風?
4

感想/記録

21日。 林道終点に着くと、北面からソエマツ岳に向かうという2人組パーティが準備をしていた。テンバも同じだというので、単独行による入山ブルーがいくらか和らいだ。
 先行者に遅れること30分、6時半に出発した。林道を黙々と歩き、一つ目の橋を渡り、更に黙々と林道を歩く。ふと右下に流れる沢に目をやると、えらくしょぼい沢になっている!枝沢に迷い込んでしまったと焦って沢を下ると大きな流れに出た。お馬鹿さんな私はこの沢を本流と間違えて、あろうことか遡行してしまった…。左岸にあるはずの林道は無いのにも関わらず、この支五の沢を結構奥まで行ってしまった。間違えに気づき、戻って本来渡るはずの橋に着いた時は、12時20分だった。
 がっくりと落ち込み、迷ったがとりあえず行けるとこまで行くことにした。少々泳いだり、胸まで浸かったりはしたが、なんとか3時20分に奥二股に着いた。若干多い水量の渡渉と余計な冒険で足がパンパンになった。こんなんで北東面直登沢を登下降できるだろうか?
22日。 天気はいいが、疲労が取れていないのが中年の辛いところだ…。
 6時に出発。627屈曲点まではずぶ濡れになりながらも、順調に突破。屈曲点からは日が当たらずにとても寒い。突っ張りゴルジュも突破してしばらく行くが、寒さで身体能力が落ちて、簡単なへつりでも手足がプルプルする。頂上まで抜けれても、はたしてまた、ずぶ濡れになりながらも安全に下降できるだろうか?自信がなかったので潔く撤退することにした。テンバに戻って、たき火で体を温めて、時間もあるので、下山することにした。
 S字境函滝から下流ではサクラマスの産卵がピークらしく、観察したり下の函をプカプカ泳いだりと楽しく下った。
 神威岳北東面直登沢を登下降するには力が足りなかったようだ。登山道を下山する計画が無難な所だろう。車を回収できないし、タクシー使う金もない!来年のあったかい時期にでも誰か一緒に行ってくれないだろうか…?






お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:486人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/3/13
投稿数: 155
2015/9/25 10:47
 お疲れ様でした!
痛い3時間でしたね。
自分に甘い私なら、その時点で帰宅してしまうでしょう。
温かい時期なら浮き輪を持参して行きたいです(笑)
登録日: 2011/5/5
投稿数: 37
2015/9/25 21:49
 Re: お疲れ様でした!
あの3時間は本流遡行よりも疲れました 支五の沢はなかなかの厳しそうな沢でした。Gacchiiさんはカナヅチですか?安心してください!ほとんど足が何とかつきますから ツルツルした岩に手を焼きますが 今度ご一緒したいですね!同年代位なようなので、体をいたわりながら
登録日: 2014/3/13
投稿数: 155
2015/9/26 11:54
 Re[2]: お疲れ様でした!
大丈夫です。程好く泳げます(笑)
厳しそうな沢…ワクワクしますね❗
最近ワクワクドキドキの山に挑戦していないので(笑)
是非誘って下さい❗
僕の手はカサカサしているので差し引いて良いかもです(笑)
登録日: 2010/4/1
投稿数: 84
2015/9/27 0:49
 巨大おはぎ、
間違って拾い喰いしそう。
登録日: 2011/5/5
投稿数: 37
2015/9/27 11:02
 Re: 巨大おはぎ、
木の実入りで、高タンパクな行動食になりそうです
快適なテンバ適地にあったので、嫌がらせかと思いましたね。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ