また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 728916 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走四国剣山

三嶺(1893) 西熊山(1816) 天狗塚(1812)

日程 2015年09月27日(日) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち54%の区間で比較) [注意事項]

コースタイム [注]

【コース】菅生 三嶺(1893) 西熊山(1816) 天狗塚(1812) 菅生

【記録】

いやしの温泉郷 発 7:15--- 林業作業小屋跡 (8:32-8:41) --1791m標高点 10:00 --菅生下山口標識 10:19 --三嶺ヒュッテ 10:22--- 三嶺 (10:33-13:46) ---西熊山 (14:45-14:58) ---お亀岩避難小屋 15:16---天狗峠 綱附森分岐 15:38 ---天狗峠西山林道分岐 15:42---天狗塚山頂 (15:58-16:09)---天狗峠西山林道分岐 16:25 ---1476標高点 16:51---西山林道天狗峠登山口 (17:13-17:20 )---いやしの温泉郷 着 19:04
コース状況/
危険箇所等
三嶺でのシカ捕獲作業のお知らせ
シカによる自然植生被害等が深刻なことから、四国森林管理局や高知県など関係者による三嶺シカ捕獲実行委員会では、シカの被害対策のため下記の日程で銃器を用いた大規模なシカの捕獲作業を実施します。
つきましては、作業当日の実施区域内への立ち入りをお控えいただきますようお願いします。
また、当日は、監視員など関係者の指示に従っていただきますようお願いします。

高知県 産業振興推進部 鳥獣対策課

                  記

1 捕獲作業実施日
   平成27年9月27日(日曜日)
    ※雨天等の場合は、10月4日(日曜日)に順延します。
     その際は鳥獣対策課のホームページでお知らせします。

2 捕獲作業実施時間
   日の出から午後5時頃まで

3 捕獲作業実施区域
   添付ファイル「三嶺でのシカ捕獲作業のお知らせ」のとおり
http://www.pref.kochi.lg.jp/soshiki/121601/files/2015083100033/file_20158311182556_1.pdf

http://www.pref.kochi.lg.jp/soshiki/121601/2015083100033.html
過去天気図(気象庁) 2015年09月の天気図 [pdf]

写真

シカ捕獲作業 勢子の 携帯道具
蛍光色 ジャケット 竹竿 黄色いテープ 音の出る「空砲」
2015年09月27日 12:55撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シカ捕獲作業 勢子の 携帯道具
蛍光色 ジャケット 竹竿 黄色いテープ 音の出る「空砲」

感想/記録

【山頂】

三嶺山頂 「21.3度 南2m 曇り ガスが湧く 剣山方面 ガス 西熊山方面 見える」(累計登頂回数 471回)

シカ捕獲のため 大勢の人が 西熊山にかけての稜線で配置についている。
フスベ谷には 多数のハンターが待機。

総勢200人。

縦走路の通行止め解除を待って 山頂で3時間の長居。

通行止め解除後 縦走開始。

西熊山 「18.9度 北 0.7m ガスが出ている」(累計登頂回数 380回)

天狗塚 「15.1度 北 2m ガス 視界なし」(累計登頂回数 466回)

累計山行日数  1675日 (そのうち 四国 1286日)

西山林道に降りてから 林道歩きしているうちに日没。

だが すぐ出てきた 月が とても明るかった。

【シカ捕獲作業】
9月27日は 三嶺での大規模なシカ捕獲作業が行われていて、三嶺 西熊山 の間の縦走路は 「立ち入り禁止処置」がとられていた。

そのため 立入禁止解除まで 三嶺山頂で 予想外に 3時間以上の長居となってしまった。

おかげで 3時間の山頂長時間滞在のあいだ シカ捕獲指令本部と 広大な 山域に配置についた 全体で200人以上参加の 各作業班との 刻々と無線通信などの 通信も逐次あったりしながら、森林管理局のかたからの お話を 聞きながら シカ捕獲作業の一部始終 プラスアルファ を見学することができた。

使用する機材のなかで イリジウムの衛星携帯電話も 見せていただき 最後には 二種類の ヘリの飛行も ごく まじかに見て 長いようで 短い山頂滞在となった。

捕獲作業参加の みなさん 早朝より バス3台で高知からやってきたとのこと お疲れ様でした。

【動画】
シカ捕獲 三嶺山頂 動画
https://youtu.be/J_dBk5QJdlQ








https://youtu.be/5ERQeol6bUg
縦走 編

【シカ対策】

2015年9月27日

稜線上に 転々と 作業班が 位置について 11時過ぎ 捕獲作業が始まった

山頂で 待機連絡する 森林管理局のかたは 無線交信 登山者への対応などで 大忙し。

広域な山域なので 総勢200名の人は ばらばらに 配置されているので 見た目にも 少ない。

途中 何度か 犬の咆哮、 空砲の音 と 鉄砲の銃声がするが 思ったより 実際の捕獲銃声音は 少ない。

作業班は やたら待機の時間が長いようだ。

13時過ぎ 自衛隊ヘリが 確認用で 山域を 念入りに 飛んでいたが 、また別に 防災ヘリも飛んできて ピックアップ作業を行っていた。

これらの 一連の 作業を 山頂から みられただけでも とても 有意義な山頂滞在3時間 であった。

通行禁止解除後 縦走路に向かうが 途中 続々と ひきあげていく 作業班とすれ違った。

若い 自衛隊員も みんなすべてが 山岳地帯に 十分 慣れているわけではない。特殊な レンジャー訓練を受けたのみが 山岳地帯で活躍できる。

また 警察官すべてが 県警の山岳救助隊になれるの ではなく それなりに訓練を受けたかたのみが 山岳救助の任務ができる。

同じことで シカ 捕獲作業についていえば 「狩猟」 についての 十分な知識 技能 習熟 訓練が 一番 大事なのではないだろうか?

効果的な 追い込みの柵 とか 罠とか 優秀な 犬を有効に使う シカの習性を知りつくした 優秀な 猟師 ハンターを 地道に 育成していくことが 長い期間 かかることだが とくに大事だなと 感じた。

【趣深山WEB】


■趣深山shumiyama.com 平成27年9月27日
http://shumiyama.com/mt/shumiyama_web/2015/09/27927-1893-1816-1812.html

■趣深山Jimdo 平成27年9月27日
http://shumiyama.jimdo.com/2015-1/20150927/

■平成27年9月27日 fc2
http://shumiyama.web.fc2.com/2015/20150927mimune-teng.html

■平成27年9月27日 digi2
http://shumiyama.digi2.jp/2015/20150927mimune-teng.html

■趣深山ブログ goo 平成27年9月27日
http://blog.goo.ne.jp/shumiyama/e/52ce61207a3ab3bece07c25a3066855b

■趣深山ブログ fc2 平成27年9月27日
http://shumiyama2.blog.fc2.com/blog-entry-1043.html

訪問者数:693人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 林道 山行 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ