また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 734104 全員に公開 ハイキング九州・沖縄

湯川山から沖ノ島が見えるかな?

日程 2015年10月03日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
車は承福寺裏の「宗像今門登山口」の駐車場にとめます
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間7分
休憩
46分
合計
3時間53分
S今門登山口09:2009:34林道湯川線交差10:03弥勒尾の峰10:27湯川山11:0711:10パラグライダー広場11:1611:20湯川山11:23中原登山口への分岐11:50引き返し地点12:33中原登山口への分岐13:13今門登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
土の急斜面をまっすぐに登る個所が何か所かあります。
トラロープが張られているので補助的に使って昇降しました。
過去天気図(気象庁) 2015年10月の天気図 [pdf]

写真

登山口の駐車場。
車を停めると異様な臭いで「くっさー」
イチョウの実が沢山落ちていて、それを車で轢いたためでした。
2015年10月03日 09:04撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口の駐車場。
車を停めると異様な臭いで「くっさー」
イチョウの実が沢山落ちていて、それを車で轢いたためでした。
宗像今門登山口です
2015年10月03日 09:23撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宗像今門登山口です
最初のうちは倒木が時々あり、くぐったり越えたりして進みました。
2015年10月03日 09:28撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初のうちは倒木が時々あり、くぐったり越えたりして進みました。
登山口から15分ほどで「林道湯川線」。
林道を横切って、再び林の中へ
2015年10月03日 09:33撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口から15分ほどで「林道湯川線」。
林道を横切って、再び林の中へ
ここに以前「スズメバチの巣注意」と書かれていましたが、現在は「スズメバチの水のみ場です」。
静か〜に通り過ぎます。
2015年10月03日 09:34撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここに以前「スズメバチの巣注意」と書かれていましたが、現在は「スズメバチの水のみ場です」。
静か〜に通り過ぎます。
1
「弥勒尾の峰」
2015年10月03日 10:03撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「弥勒尾の峰」
林を抜け頂上が近づくとアンテナ塔が複数立っています
2015年10月03日 10:23撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林を抜け頂上が近づくとアンテナ塔が複数立っています
1
ここにある「中原登山口」への分岐
2015年10月03日 10:24撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにある「中原登山口」への分岐
湯川山頂到着です
2015年10月03日 10:26撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯川山頂到着です
3
さっそく沖ノ島を探すと地島の向うに「見えた~!!」
2015年10月03日 10:39撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さっそく沖ノ島を探すと地島の向うに「見えた~!!」
5
用意の望遠ズームでパチリ。
かなり霞んでいて、時間と共に見え隠れします。
2015年10月03日 10:47撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
用意の望遠ズームでパチリ。
かなり霞んでいて、時間と共に見え隠れします。
3
休憩後、岡垣側の見えるパラグライダー基地(?)の広場に寄ってみました
2015年10月03日 11:07撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩後、岡垣側の見えるパラグライダー基地(?)の広場に寄ってみました
ここからは三里松原と芦屋方面がよく見えます
2015年10月03日 11:11撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは三里松原と芦屋方面がよく見えます
5
山頂に戻り大島と地島をもう一度眺めます。
2015年10月03日 11:18撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に戻り大島と地島をもう一度眺めます。
1
今回は初めて中原登山口経由で下りました。
2015年10月03日 11:22撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回は初めて中原登山口経由で下りました。
林の中の道は結構しっかりしていました。
が、急斜面をすべるように下るようになります。
2015年10月03日 11:25撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林の中の道は結構しっかりしていました。
が、急斜面をすべるように下るようになります。
1
次第に踏み跡も判りずらくなった頃、
出たっ!案内標識。
2015年10月03日 11:34撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次第に踏み跡も判りずらくなった頃、
出たっ!案内標識。
1
その後、このテープを最後に下降をあきらめ引き返しました。
2015年10月03日 11:59撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その後、このテープを最後に下降をあきらめ引き返しました。
1
登山口の案内板にも、このコースが書かれていたのに。
急坂で足元ばかり見過ぎたのかな
(ノД`)・゜・。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口の案内板にも、このコースが書かれていたのに。
急坂で足元ばかり見過ぎたのかな
(ノД`)・゜・。

感想/記録

9月26日に筑前大島の御嶽山から沖ノ島を探しましたが見ることが出来ませんでした。

ならば、距離は59Kmと少し遠くなるものの、標高471mある湯川山から見ることに切り替えました。
そして前日から快晴の天気が続いている10月3日の朝、湯川山登山開始です。

20倍〜40倍の地上望遠鏡と大型三脚も準備していたのですが、直前になって小っちゃな7倍の單眼鏡に切り替えました。
(一人じゃ、他人から見られると恥かしいな…と考えて('◇')ゞ)

山頂に着いてすぐに海の彼方を見ると、うっすらと島影が見えます。
ほぼ予想通りの方角・・・地島の少し右奥です。

しかし水平線あたりに薄い霞のようなものがあり、見えたり見えづらくなったりしています。

島の神主さんでも見えないか(?)と單眼鏡で覗いてみましたが、以外に見えづらく島影さへわかりません。
肉眼の方が島影は確認し易かったですね。

大島の写真も撮れたので、パラグライダーの広場から岡垣・遠賀方面を眺めた後、気分よく下山開始。
下りは気になっていた中原登山口へ初めて下りました。

こちらの道は今門からの道よりさらに急な坂道です。
新しいトラロープも張られているので、それを頼りに下りました。

道は次第に薄い踏みあと程度。
それもなくなり判りづらくなり、赤いテープを頼りに進みます。

さらに道がわかりづらくなった頃「山頂まで500m/中原登山口まで700m」の標識。
「よしよし!」と矢印の方向へと進みますが、踏み跡はほとんどなくなり、赤いテープだけを頼りに下りましたが、それも途絶えてしまいました。

林の中ですがGPSの電波はなんとか受信していました。
中原登山口まで直線距離で500m程の所のようでしたが、落葉と木の枝の敷き詰められた林の中の急坂では進む気にならず、とうとう引き返しました。

山頂まで500mの標識まで戻りながら他の道を探しましたが、見付けることはできません。

結局は電波塔のところまで引き返し今門登山口に帰る情けなさ。

「500mの標識」あたりから微妙にずれて進んだようです。

次回は逆回りで行こうと思っています。
その時はさらにくっきりと沖ノ島が見える日を選ぶつもりですが…
訪問者数:980人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/8/14
投稿数: 75
2015/10/7 20:54
 沖ノ島凄いですね
未だ見ぬ沖ノ島、九州本土からは見えないと思っていたのでこれは凄いですね。
又、花の撮影技術も素晴らしいです。

益々、宗像四塚縦走してみたくなりました。
縦走に当たり、この登山口近くのバス停は?新分県登山ガイド福岡県の山で
見てみると、門前(モンゼン?)というバス停から徒歩15分程で登山口(承福寺)に着けそうですね。四座縦走してJR教育大前駅まで約15Kmくらい?なので
過酷な長距離には違いありませんね。

縦走できるかどうか分かりませんが、今年中にはトライしてみたいと
思っています。
登録日: 2014/1/8
投稿数: 53
2015/10/7 22:48
 Re: 沖ノ島凄いですね
四塚縦走は私も一度歩きかけたことはありますが、城山から孔大寺山までで時間切れでやめました。
(「国民宿舎ひびき」での飲食を予定していたので、そちらを断然優先し

湯川山側から城山への縦走であれば、登山口は今門登山口(承福寺)となりますね。
この四塚縦走、一つ一つの山は低いのですが、一山一山登る毎に麓に下るような感じで峠に降りるので、その都度気合を入れないと、気分的に疲れる人も居るようですよ。
(私は疲れました)

もう一つ、
縦走路はほとんど樹林帯の中で見晴らしはないので、各山頂で眺めを楽しんでください。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 GPS トラロープ 倒木 スズメバチ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ