また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 755415 全員に公開 沢登り丹沢

水無川水系 セドノ沢左俣(沢登り講習)

日程 2015年11月01日(日) [日帰り]
メンバー
 kamog(CL)
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
戸沢
・戸川林道終点手前 ※戸川林道は車高の低い車だと難儀する未舗装林道です。
・トイレあり
・登山届ポストは2015年4月に戸沢の臨時派出所にあったものは撤去されたが
 戸川林道下部/滝沢園入口に替わりに新設されたので、こちらに提出して
 ください。

コースタイム [注]

8:00渋沢駅集合=
戸沢9:00発−
水無川本谷−
セドノ沢左俣−
書策新道下降−
14:20戸沢(講評等)=
入浴(湯花楽)
コース状況/
危険箇所等
■沢登り、クライミング、読図講習等(マウントファーム)
 http://mt-farm.info/
 お気軽にお問合せください。

■セドノ沢左俣
  滝の直登を考慮すれば、水無川水系の中では本谷の次のステップに相当します。
  冬は水量も細くなるので、降雪、大寒波でなければ冬期も遡行可能です。
  (kamog 冬季何度も遡行済みです)
  遡行グレード:2級下(大滝等直登した場合)
  滝のクライミンググレード:卦蕁棔銑元蕁
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

個人装備

個人装備品
数量
備考
雨具 1
行動食 体重×6×行動時間 kcal
非常食 500kcal程度
飲料 体重×5×行動時間 ml
地図(地形図) 1 カスタマイズしたメンバー共通のもの
トポ 1 kamog自家製
コンパス 1
1
計画書 1 登山届ポスト提出用
ヘッドランプ 1
予備電池 1
筆記用具 1
ファーストエイドキット
常備薬
保険証 1
携帯 1 フル充電で
個人装備品
数量
備考
タオル 1
ツェルト 1
ロープ 1 40m
ハーネス 1
ヘルメット 1
ビレイデバイス 1 オートロック型
ロックカラビナ 4 HMS含む
クイックドロー 5 アルパインクイックドロー含む
スリング 2 240、120cm
ロープスリング 2 80cm バックアップ用
セルフビレイランヤード 1 パーソナルアンカーシステム
タイブロック 1
ハンマーバイル 1 mizoh製
ナイフブレード 2
渓流シューズ 1 秀山荘「忍者」

写真

水無川本谷沿いを進む
2015年11月01日 09:14撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水無川本谷沿いを進む
本谷F1−8m
2015年11月01日 09:30撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本谷F1−8m
1
今日は濡れたくないので右岸鎖沿いを登る
この鎖もいつ破断するかはわかりませんので使う場合は補助程度に
2015年11月01日 09:32撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は濡れたくないので右岸鎖沿いを登る
この鎖もいつ破断するかはわかりませんので使う場合は補助程度に
1
すぐに本谷F2
2015年11月01日 09:32撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに本谷F2
今日は右のセドノ沢へ
2015年11月01日 09:33撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は右のセドノ沢へ
セドノ沢F1
右も左も登れます(卦蕁
2015年11月01日 09:36撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
セドノ沢F1
右も左も登れます(卦蕁
セドノ沢F2
濡れたくなければ右、小釜を渡れば左も可(卦蕁檗
2015年11月01日 09:39撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
セドノ沢F2
濡れたくなければ右、小釜を渡れば左も可(卦蕁檗
1
セドノ沢二俣
今日は左俣へ
2015年11月01日 09:42撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
セドノ沢二俣
今日は左俣へ
奥に左俣大滝が見えてきました
2015年11月01日 10:07撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥に左俣大滝が見えてきました
大滝2段13mの下段をフォローで登るebiikaさん
ここは掘棔銑検篠度のクライミングです
2015年11月01日 10:31撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大滝2段13mの下段をフォローで登るebiikaさん
ここは掘棔銑検篠度のクライミングです
2
ビレイポイントは岩を使用
2015年11月01日 10:31撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビレイポイントは岩を使用
1
大滝上段は右から登ります
2015年11月01日 10:31撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大滝上段は右から登ります
1
下段奮闘中のebiikaさん
2015年11月01日 10:32撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下段奮闘中のebiikaさん
1
問題なく登りました
2015年11月01日 10:48撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
問題なく登りました
ebiikaさん慎重にリード開始
2015年11月01日 11:50撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ebiikaさん慎重にリード開始
2
残置ハーケンは2ヶ所
ロープの屈曲を勘案しアルパインクイックドローでランニングを取ります(卦蕁
2015年11月01日 11:52撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残置ハーケンは2ヶ所
ロープの屈曲を勘案しアルパインクイックドローでランニングを取ります(卦蕁
1
次の5m滝を右岸から越せば書策新道の踏み跡に合流します
2015年11月01日 12:23撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次の5m滝を右岸から越せば書策新道の踏み跡に合流します
1
書策新道(現在廃道)がセドノ沢左俣沿いに通る途中にある支沢の白竜ノ滝
2015年11月01日 12:27撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
書策新道(現在廃道)がセドノ沢左俣沿いに通る途中にある支沢の白竜ノ滝
1
今日は昔の鉱山抗を見学に行きました
2015年11月01日 12:36撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は昔の鉱山抗を見学に行きました
2
この坑口から水は流れています
2015年11月01日 12:36撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この坑口から水は流れています
1
興味津々のebiikaさんが探検します
2015年11月01日 12:38撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
興味津々のebiikaさんが探検します
1
真っ暗な中を地下水脈になっています
2015年11月01日 12:41撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真っ暗な中を地下水脈になっています
1
奥につながっています
当時の人たちの苦労が伝わります
2015年11月01日 12:44撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥につながっています
当時の人たちの苦労が伝わります
2
書策新道を下山
2015年11月01日 13:10撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
書策新道を下山
1
廃道になって数年
踏み跡も次第に薄くなっているので一般登山しかしない方は入らないようにしてください(遭対協からのお願い)
2015年11月01日 13:13撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
廃道になって数年
踏み跡も次第に薄くなっているので一般登山しかしない方は入らないようにしてください(遭対協からのお願い)
ザレのトラバースもあり
このセドノ沢沿いでの道迷い遭難や転落遭難が多発したため協議会で廃道を決めました
(私もこの道の遭難捜索に何度も出動しました)
2015年11月01日 13:14撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザレのトラバースもあり
このセドノ沢沿いでの道迷い遭難や転落遭難が多発したため協議会で廃道を決めました
(私もこの道の遭難捜索に何度も出動しました)
セドノ沢と水無川本谷中間部の下界方面
2015年11月01日 13:29撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
セドノ沢と水無川本谷中間部の下界方面
2
本谷徒渉点
2015年11月01日 13:39撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本谷徒渉点
丹沢は紅葉の真っ盛り
2015年11月01日 13:42撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢は紅葉の真っ盛り
崩壊ポイント
2015年11月01日 13:45撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩壊ポイント

感想/記録
by kamog

受講者のebiikaさんはかつて左俣を遡行したときは大滝を大きく巻いてしまったとのことで、
今回の講習は大滝クライミングと滝のリード講習となりました。
クライミング力はおありなので、あとはビレイシステムの基本とその場その場に応じた選択ですね。
ビレイシステムはワンパターンだけでなく、フォロワーがテンションしたら
どのようなリスクが生じるかを常にイメージしながら
最もリスクの低いパターンを選択するのがリード者ならびにリーダーの仕事です。
それもスピーディーに。
場数を踏んでパートナーとの信頼関係を構築し、沢及び登山の優れたリーダーを
目指してください。

感想/記録
by ebiika

昨日に引き続き今回も大変有意義な講習内容でした。
自分でリードできたことは嬉しかったしほんの少しの自信につながりました。
しかし、ビレイシステムの基本ができていなくて、登ったはいいけどテンパってしまい、アチャー・・・・・・でした。反省・・・・。
自分のメンタル&学習能力では何回もやってとにかく慣れることだと。
下山後の戸沢での座学?(座ってないけど)自分を振り返ることができ良かったです。明日に繋げます。

昔の「鉱山抗」覗き、なんだかワクワクしました。こういう思わぬものに出会えると沢の印象が変わりますね。
訪問者数:797人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ