また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 768411 全員に公開 ハイキング奥武蔵

蕨山 有間山(タタラノ頭) ウノタワ

日程 2015年11月23日(月) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
名郷の有料駐車場を利用しました。休日料金は700円です(後払い)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち77%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間41分
休憩
1時間49分
合計
8時間30分
S蕨山登山口06:3108:20蕨山(最高点)08:5009:00逆川乗越09:0109:19有間山(橋小屋ノ頭)09:2809:51有間山(タタラの頭)09:5210:12有間山(橋小屋ノ頭)10:2110:38ヤシンタイノ頭10:47滝入ノ頭10:5511:28鳥首峠12:17ウノタワ13:0814:17上名栗・山中登山口(仮)14:45蛇滝15:01名郷G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
GPSが乱れておりますので、実際の歩行距離は15卍度です。
コース状況/
危険箇所等
登山ポストは名郷BSトイレ前にあります。
慎重に歩けば危険箇所はありませんが、落ち葉が相当積もっており、隠された浮石、根など注意が必要です。
その他周辺情報さわらびの湯にて入浴しました。たくさんのハイカーで混雑しておりました。また、第6回 C級グルメ大会が開催されていた模様で、我々が着いた頃には撤収作業中でした (T_T)
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

6時過ぎに名郷に到着しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6時過ぎに名郷に到着しました。
1
雨の予報がズレて良かったです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨の予報がズレて良かったです。
まずは蕨山へ!尾根までは結構な急登です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは蕨山へ!尾根までは結構な急登です。
2
奥武蔵らしい杉の森をひたすら登ります。(kazu)
2015年11月23日 07:14撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥武蔵らしい杉の森をひたすら登ります。(kazu)
2
尾根に出てからは岩場などのアップダウンが数回あります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に出てからは岩場などのアップダウンが数回あります。
1
雲海〜来て良かった!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海〜来て良かった!
3
紅葉もまだ残ってました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉もまだ残ってました。
1
おっ!先生なにか見つけた様子!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっ!先生なにか見つけた様子!
1
猿の腰掛かな?帽子くらいの大きさです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猿の腰掛かな?帽子くらいの大きさです。
2
危険?どうやら右側が切れていて、足でも滑らせたら深い谷に真っ逆さまですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
危険?どうやら右側が切れていて、足でも滑らせたら深い谷に真っ逆さまですね。
ロープのある岩場が数回あります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープのある岩場が数回あります。
展望台には行きませんでした。こちらが蕨山最高点。山頂標識はありません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台には行きませんでした。こちらが蕨山最高点。山頂標識はありません。
5
ここでおやつタイム。フリーズドライのリゾットが登場!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでおやつタイム。フリーズドライのリゾットが登場!
5
うまい!うますぎる!
体が温まる!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うまい!うますぎる!
体が温まる!
7
まずは有間山へ。かなり下りてからまた登り返します。急坂の写真を撮っても全然伝わらない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは有間山へ。かなり下りてからまた登り返します。急坂の写真を撮っても全然伝わらない。
1
まだここでも雲海が見えてます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだここでも雲海が見えてます。
1
橋小屋の頭に到着、ここからタタラノ頭までピストンします。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋小屋の頭に到着、ここからタタラノ頭までピストンします。
2
歩きやすい尾根歩き!と思いきや何度もアップダウンがあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩きやすい尾根歩き!と思いきや何度もアップダウンがあります。
2
タタラノ頭に到着。うっすら雨が!降らないで!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タタラノ頭に到着。うっすら雨が!降らないで!
3
気づけばあたりは真っ白。幻想的!(ポジティブ)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気づけばあたりは真っ白。幻想的!(ポジティブ)
1
橋小屋の頭まで戻ってきました。雨は何処へやら。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋小屋の頭まで戻ってきました。雨は何処へやら。
何も見えないけど、神秘的で幻想的!(ポジティブ)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何も見えないけど、神秘的で幻想的!(ポジティブ)
1
西側は真っ白ですが、奥武蔵らしい尾根歩きです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西側は真っ白ですが、奥武蔵らしい尾根歩きです。
1
地図にはない、しょうじくぼの頭
そういえば地図にあるヤシンタイノ頭は何処だった??
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地図にはない、しょうじくぼの頭
そういえば地図にあるヤシンタイノ頭は何処だった??
2
滝入の頭、山と高原地図には滝の入頭とある。どっちなのか??
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝入の頭、山と高原地図には滝の入頭とある。どっちなのか??
1
一瞬だけ西側の霧が晴れた!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一瞬だけ西側の霧が晴れた!
2
この雰囲気を埼玉で味わえるのです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この雰囲気を埼玉で味わえるのです。
2
もう鳥首峠?分岐はどこ?
これはどうも道標のようです。マジックでここではない→この先ですみたいな書き足しがされてます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう鳥首峠?分岐はどこ?
これはどうも道標のようです。マジックでここではない→この先ですみたいな書き足しがされてます。
6
直滑降な急な下り坂ですが、写真ではなぜか伝わらない高度感。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直滑降な急な下り坂ですが、写真ではなぜか伝わらない高度感。
2
人が写り込むと伝わるかな??
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人が写り込むと伝わるかな??
6
途中視線を感じると、一戸建て以上の大きさの岩男の顔が!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中視線を感じると、一戸建て以上の大きさの岩男の顔が!
2
石灰石採掘場が近くに見えます。鳥首峠も近い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石灰石採掘場が近くに見えます。鳥首峠も近い。
2
尾根を挟んで西側は真っ白なのに、東側はそうでもない!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根を挟んで西側は真っ白なのに、東側はそうでもない!
ここが本物の鳥首峠。
分岐というか十字路、小さな祠があります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが本物の鳥首峠。
分岐というか十字路、小さな祠があります。
1
送電線の工事地帯を抜ければ、もう直ぐウノタワです(kazu)
2015年11月23日 12:01撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
送電線の工事地帯を抜ければ、もう直ぐウノタワです(kazu)
2
必死すぎて写真がありませんが、ウノタワまで相当な急登がありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
必死すぎて写真がありませんが、ウノタワまで相当な急登がありました。
ウノタワの手前にある巨木と一体化する奥様
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウノタワの手前にある巨木と一体化する奥様
8
ものすごい存在感!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ものすごい存在感!
1
あれは!まさか!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれは!まさか!
1
目的地直前で突如先頭に立つ奥様
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目的地直前で突如先頭に立つ奥様
3
これがウノタワか!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これがウノタワか!
7
池伝説もアリなのかもしれない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池伝説もアリなのかもしれない。
3
霧に包まれたウノタワを独占してお昼ごはん
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧に包まれたウノタワを独占してお昼ごはん
4
ザックを立てかけた木の種、カエデかモミジか?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザックを立てかけた木の種、カエデかモミジか?
3
これはsumiso276の昼飯。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これはsumiso276の昼飯。
5
ウノタワにはしゃぐkazu5000夫妻
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウノタワにはしゃぐkazu5000夫妻
8
名残惜しいですが、そろそろ下山開始です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名残惜しいですが、そろそろ下山開始です。
1
不明瞭な道をピンクテープ探して歩きます。
ここから先生に先導してもらいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不明瞭な道をピンクテープ探して歩きます。
ここから先生に先導してもらいます。
1
落ち葉でフッカフカです。中の浮き石とか踏むと転びそうになります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ち葉でフッカフカです。中の浮き石とか踏むと転びそうになります。
いぃいもんだろぅ
奥武蔵‥(かすれ声)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いぃいもんだろぅ
奥武蔵‥(かすれ声)
1
沢の音が聞こえてきました。落ち葉で滑る滑る!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢の音が聞こえてきました。落ち葉で滑る滑る!
沢にそって進みます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢にそって進みます
3
途中迂回のため何度か沢を渡ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中迂回のため何度か沢を渡ります
紅葉を見て何故か「天城越え」が頭の中で流れました。(kazu)
2015年11月23日 13:51撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉を見て何故か「天城越え」が頭の中で流れました。(kazu)
3
林道が見えてきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道が見えてきました
林道から見た登山口
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道から見た登山口
不法投棄なのか、苔で自然と一体化‥しきれてないけど
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不法投棄なのか、苔で自然と一体化‥しきれてないけど
2
自宅脇にある入間川の始点に喜ぶsumiso276
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自宅脇にある入間川の始点に喜ぶsumiso276
2
山中の清水
想像してたのと違った
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山中の清水
想像してたのと違った
1
林道は地味に長く続きました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道は地味に長く続きました
名郷に到着!停まってる車は一台しかなく、バスも空っぽで出発
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名郷に到着!停まってる車は一台しかなく、バスも空っぽで出発
1
C級グルメってどんなグルメなんだろうか、撤収してたので確かめることができなかった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
C級グルメってどんなグルメなんだろうか、撤収してたので確かめることができなかった。
1
さわらびの湯は混んでました!お疲れ様でした!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さわらびの湯は混んでました!お疲れ様でした!
1
撮影機材:

感想/記録

憧れのウノタワ〜♪想像していた以上に素敵な場所でした!また、歩いたコースも変化に富んでおり、改めて「埼玉のお山は素晴らしい」と思いました。本当に楽しい山歩きとなりました。
sumiso276さま〜♪ありがとうございました♪

感想/記録
by

奥様繋がりで山レコ友達になったkazu5000先生との山行が実現した。目指すはウノタワ。地図上で見たことはあったが単なる通過点程度の認識でしかなく、予習してみるとウノタワ伝説なるものまである。これは行ってみたい!

先生のレコを見る限り相当な健脚夫妻なので私などがついていけるのかがまず不安だった。
相当タフなコースな上にウノタワ直前の下りからの登り返しに、私の足はついに上がらなくなった。ゴソゴソとチョコレートを食べ、息絶え絶えで振り返ると、涼しい顔で登ってる二人!!おそるべし!
てっぺんが見えて来たのとチョコが効いてきたのとで何とか乗り切れた。それが最後の登り。それ以上あったら無理だったかもしれない。

そんな必死な感じでたどり着いたウノタワ、紅葉は終わっていたがとても落ち着く空間。霧に包まれて幻想的で、風と鳥の鳴き声しか聞こえない。祝日なのに雨予報だったからか、ウノタワを独占できたのも幸せだった。
訪問者数:579人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/10/11
投稿数: 3415
2015/11/24 21:19
 有間山から鳥首峠まで
結構な下りですよねー
標識がちょっと早すぎるように感じますね。
そろそろ奥多摩も いい季節になりましたね。
お疲れ様でしたー
登録日: 2013/9/22
投稿数: 2204
2015/11/24 22:30
 Re: 有間山から鳥首峠まで
cyberdocさま〜♪おこんばんは〜♪
2年前に登られているのですね!
埼玉県の低山は、広葉樹が落葉すると景色が開けて益々素敵な山になります。
奥武蔵!最高です!
登録日: 2009/9/6
投稿数: 267
2015/11/24 23:40
 さすがの晴れメンバー!
下界にいた私は雨で気の毒だナアと思っていたのですが
落ち葉のフカフカの道を歩いてみたかったです。
登録日: 2013/9/22
投稿数: 2204
2015/11/25 7:38
 Re: さすがの晴れメンバー!
H先輩〜♪おはようございます!
先日のハセツネにて、足首を痛めたらしく久々のハイキングとなりました。
お山でsumisoさまにH先輩のことを色々と教えておきました (^-^)v テヘペロ

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ