ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 771149 全員に公開 ハイキング赤城・榛名・荒船

妙義山(中間道+相馬岳)

日程 2015年11月23日(月) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
道の駅みょうぎには登山者は駐車できません。
市の無料駐車場がありそちらを利用。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち80%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間32分
休憩
1時間39分
合計
7時間11分
S登山者専用駐車場08:4608:52道の駅みょうぎ08:5509:09妙義神社09:27第一見晴09:3009:54第二見晴10:0311:22天狗岳11:3211:58妙義山13:1215:57道の駅みょうぎ15:57ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
相馬岳への行路は、山と高原地図の破線ルートで「上級者コース」となっておりますが、慎重に進めば問題はありません。
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

道の駅みょうぎから登山スタート(8:49)
2015年11月23日 08:49撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道の駅みょうぎから登山スタート(8:49)
1
妙義神社境内も通ります。
2015年11月23日 09:05撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妙義神社境内も通ります。
1
基本的に中間道を進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
基本的に中間道を進みます。
1
第二見晴(9:58)
2015年11月23日 09:58撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第二見晴(9:58)
1
第二見晴からの眺望。本日は終日曇り。眺望は水墨画のような眺望でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第二見晴からの眺望。本日は終日曇り。眺望は水墨画のような眺望でした。
1
タルワキ沢出合到着(10:14)。ここからは破線ルート。上級者コース(?)にて相馬岳を目指します。
2015年11月23日 10:14撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タルワキ沢出合到着(10:14)。ここからは破線ルート。上級者コース(?)にて相馬岳を目指します。
1
鎖場♪鎖場♪
2015年11月23日 11:13撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場♪鎖場♪
1
みなさん、慎重に登ります。
2015年11月23日 11:12撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みなさん、慎重に登ります。
1
タルワキ沢のコルに到着(11:33)。ここからは普通の登山道に戻ったという感じす。相馬岳を目指します。
2015年11月23日 11:33撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タルワキ沢のコルに到着(11:33)。ここからは普通の登山道に戻ったという感じす。相馬岳を目指します。
1
妙義山最高峰、相馬岳に到着致しました(11:58)。
2015年11月29日 08:55撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妙義山最高峰、相馬岳に到着致しました(11:58)。
1
山頂からの眺望。曇りではありますが、これはこれで味のある眺望です。
1時間以上の昼食休憩の後下山開始。
2015年11月23日 11:58撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの眺望。曇りではありますが、これはこれで味のある眺望です。
1時間以上の昼食休憩の後下山開始。
1
下山も鎖場は慎重に慎重に進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山も鎖場は慎重に慎重に進みます。
1
中間道に戻り、さらに進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中間道に戻り、さらに進みます。
1
本読みの僧。
たぶん彫刻ではなく、偶然の岩の形かと思われます。
2015年11月23日 14:24撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本読みの僧。
たぶん彫刻ではなく、偶然の岩の形かと思われます。
1
東屋に到着。ここから一気に下山していくのですが、とりわけ標識がありません。また落ち葉で登山道が埋まっていたりしてわかりずらい箇所あり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東屋に到着。ここから一気に下山していくのですが、とりわけ標識がありません。また落ち葉で登山道が埋まっていたりしてわかりずらい箇所あり。
1
高度を下げていくとまだ紅葉はあり。
2015年11月23日 14:52撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高度を下げていくとまだ紅葉はあり。
1
おにんば に到着(15:08)。読めなかった。。。
2015年11月23日 15:08撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おにんば に到着(15:08)。読めなかった。。。
1
下山(15:16)。ここからは車道を歩いてスタート地点の道の駅みょうぎに向かいます。
2015年11月23日 15:16撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山(15:16)。ここからは車道を歩いてスタート地点の道の駅みょうぎに向かいます。
1
道の駅のさらに下にある登山者用無料駐車場に到着(16:11)。登山の時は車5台。ガラガラでした。
2015年11月23日 16:11撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道の駅のさらに下にある登山者用無料駐車場に到着(16:11)。登山の時は車5台。ガラガラでした。
1

感想/記録

3連休最終日。当初の天気予報は雨。前日になって曇り夕方から雨と予報が変わったので決行。
雨予報ということもあり、登山者が少なかったと思われる。

今回のコース設定は中間道の周回とそれに妙義山最高峰相馬岳を加えるというもの。
山と高原地図には妙義山の破線ルートに関しては「危険」「ザイル必要」等の文字が頻発。
確かに鎖場に関しては慎重な行動を求められますが、それはそれで楽しい山行となりました。
訪問者数:292人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

鎖場 コル 紅葉 高原 山行 出合 東屋 ザイル
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら


ページの先頭へ