また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 777593 全員に公開 キャンプ等、その他アジア

タクラマカン砂漠自転車単独縦断

日程 2015年09月26日(土) 〜 2015年10月07日(水)
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車飛行機
中国東方航空利用
上海経由ホータン
コース状況/
危険箇所等
タクラマカン砂漠を南北に540キロ走るタリム沙漠公路内はアップダウンの道がひたすらつづく。
公路中央部に塔中という街があり、ホテルにとまれるがそれ以外はテント泊になり、食料や水その間補給できない為、自転車に積んでいった。
その他の区間は100キロ程で、街があり食料水も調達できる。
過去天気図(気象庁) 2015年09月の天気図 [pdf]

写真

ときおり羊の放牧に遭遇した
2015年09月28日 11:42撮影 by KODAK PIXPRO WP1 , JK Imaging, Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ときおり羊の放牧に遭遇した
ウイグルの子供達は純粋で折り紙ひとつでも、ビックリする位喜んでくれる。
2015年09月25日 18:00撮影 by KODAK PIXPRO WP1 , JK Imaging, Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウイグルの子供達は純粋で折り紙ひとつでも、ビックリする位喜んでくれる。
途中、竜巻にのまれた。
竜巻にのまれる経験ははじめてだったので、一瞬死んだと思った。
2015年09月26日 15:41撮影 by KODAK PIXPRO WP1 , JK Imaging, Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、竜巻にのまれた。
竜巻にのまれる経験ははじめてだったので、一瞬死んだと思った。
途中、竜巻にのまれた。
竜巻にのまれる経験ははじめてだったので、一瞬死んだと思った。
2015年09月26日 15:41撮影 by KODAK PIXPRO WP1 , JK Imaging, Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、竜巻にのまれた。
竜巻にのまれる経験ははじめてだったので、一瞬死んだと思った。
ラクダの放牧
2015年09月28日 14:35撮影 by KODAK PIXPRO WP1 , JK Imaging, Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラクダの放牧
みんな人懐こく優しい。差し入れをもらうこともしばしばあった。
2015年09月28日 16:22撮影 by KODAK PIXPRO WP1 , JK Imaging, Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みんな人懐こく優しい。差し入れをもらうこともしばしばあった。
各所でテント泊余儀なくされる。
2015年09月29日 18:42撮影 by KODAK PIXPRO WP1 , JK Imaging, Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
各所でテント泊余儀なくされる。
各所でテント泊を余儀なくされる。
2015年09月29日 20:33撮影 by KODAK PIXPRO WP1 , JK Imaging, Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
各所でテント泊を余儀なくされる。
各所でテント泊余儀なくされる。
2015年09月29日 20:33撮影 by KODAK PIXPRO WP1 , JK Imaging, Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
各所でテント泊余儀なくされる。
各所でテント泊余儀なくされる。
2015年09月29日 21:05撮影 by KODAK PIXPRO WP1 , JK Imaging, Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
各所でテント泊余儀なくされる。
自転車に為あまり多くの食料を持てない為食事は、もっぱら、夜はインスタントラーメンにアルファ米。朝昼クッキーソーセージなどを食した。9
2015年10月03日 21:22撮影 by KODAK PIXPRO WP1 , JK Imaging, Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自転車に為あまり多くの食料を持てない為食事は、もっぱら、夜はインスタントラーメンにアルファ米。朝昼クッキーソーセージなどを食した。9
自転車に為あまり多くの食料を持てない為食事は、もっぱら、夜はインスタントラーメンにアルファ米。朝昼クッキーソーセージなどを食した。
2015年10月04日 09:11撮影 by KODAK PIXPRO WP1 , JK Imaging, Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自転車に為あまり多くの食料を持てない為食事は、もっぱら、夜はインスタントラーメンにアルファ米。朝昼クッキーソーセージなどを食した。

感想/記録

詳細(http://blogs.yahoo.co.jp/junjisugoizo/14483263.html)

10月7日僕はゴール地であるコルラにつき約1140キロの行程を無事に単独縦断した。(スタート地点ホータン〜タクラマカン砂漠〜ゴール地点コルラ間)12日間
総距離1142,16キロ
一日平均95,18キロ
修理6回
パンク五回前輪2回後輪3回
チェーン切れ一回
テント5泊ホテル6泊
静養日なし


もう暑い中自転車を漕がなくてもういいと言う安堵感や
冒険を無事成功させた達成感を得たというよりむしろは、耐えてきたもの、犠牲にしてきたものの大きさを思い、第一声やった〜と叫ぶのも忘れ嗚咽に近いうめき声を出してしまい思わず涙が溢れ頬をつたった。久し振りに沢山の嬉し泣きの涙が溢れ出た。
いくつになっても目標を持ち日々努力することは素晴らしいと再実感した。異国の地で時に苦しみ時に笑い時に怒り、そんな時を過ごしつつゴールをめざた25日間だった。


夢にまでみた憧れのタクラマカン砂漠では、僕は毎日灼熱の太陽に浮かび出された路面の自分の影をおいかけゴールめざし自転車をこいだ。
それは、まるで高校球児の甲子園を目指し白球を追いかけるかのように純粋で、初恋のように儚くまるで10代に若返ったようでもあり、空気を吸うことすら新鮮に光輝き、今を生きているという実感を感じつつ自転車をこいだ。

こんな胸を打つ貴重な経験をさせていただいたタクラマカンの大地に帰国した今は第二の望郷感さえいだいている。

色々と辛かったけどやってよかった。

または現地では、ウイグルの方にとてもお世話になった。
彼らの助けなくしてはこの冒険は成功しなかった。

ある人は、ウイグルは治安が悪い人柄も悪いと言っていたが、とんでもないそんな事ないと胸をはって言い切れる。

ひとなつっこく、世話焼きでもある彼らと過ごしていると言葉は通じずとも心はかよいあい僕が、日本人であるということすら忘れてしまう。
いや言語や国や肌の色どうこうという事が馬鹿馬鹿しくなる。

この場をお借りして彼らにはお礼がいいたい。

そして、ブログ仲間のみんなあたたかいコメントありがとう。とても励みになりました。

ブログ仲間の赤布巾ちゃんさん。
食材のサポート本当にありがとうございました。
砂漠ではほとんど頂いた食材で対応させて頂きました。

職場のみんなありがとう。
いただいたメッセージタクラマカン砂漠のテント内で読み返して不覚にも涙がでてしまいました。

最後にモンベルさん
何も経験のない僕にまで門扉を広げて下さり装備のほとんどを提供して下さった事、心からお礼がいいたい。

砂漠はもちろん、街中も含めてとても快適だった。テント、ウエア、キャリヤサイドバックとても快適な活動を行う事ができた。

皆様のサポートなしでは途中で挫折したことであったろうに。


さあ次は何をしよう。

まだまだ早いが次の冒険のビジョン(金銭的なものがクリアできれば、7000メートル峰を考えています。駄目なら南米アンデス6000メートル峰でいきます。)が浮かびつつあり、それに向かって、さらにがんばっていこうと思っている。
http://blogs.yahoo.co.jp/junjisugoizo/14483263.html
訪問者数:602人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

関連する山の用語

テント コル テン アルファ米 クリ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ