ヤマレコ

記録ID: 784371 全員に公開 ハイキング四国剣山

一の森〜ホラ貝の滝〜剣山 ☆南つるぎノンビリ周遊☆

日程 2015年12月26日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
☆徳島県県土防災情報管理システム
 http://www1.road.pref.tokushima.jp/
☆四国地方整備局 道路情報提供システム
 http://www.skr.mlit.go.jp/road/info/
☆とくしま林道ナビ
 http://rindonavi.com/

垢離取(コリトリ)から剣山龍光寺に至る道路は落石有ります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間55分
休憩
11分
合計
8時間6分
S富士の池登山口08:1609:42一ノ森ヒュッテ10:13槍戸山10:1412:05おおぼら橋登山口12:0713:21ホラ貝の滝13:2414:39剣山15:26一ノ森15:22一ノ森避難小屋15:2716:18富士の池登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
☆富士の池登山口〜一ノ森
 マーキング多く、踏み跡も明瞭なため迷う心配はありません。

☆一ノ森〜槍戸山〜スーパー林道
 槍戸山までの笹に覆われているとこは登山道が分かりにくいので適当に尾根沿いに歩きます。槍戸山を越えて歩いていくとマーキングは少なくなります。地図、コンパスとGPSがあれば問題ないかと思います。
槍戸山からスーパー林道へと降りて行くのは踏み跡薄く、傾斜がきついところもあるので道迷い、転倒に注意。

☆おおぼら橋登山口〜剣山
 マーキング多く、踏み跡も明瞭なため迷う心配ありません。
 ただし、トラバース区間は滑落する恐れあるため慎重に通行。
その他周辺情報☆「つるぎの湯・大桜」
 http://www.city.mima.lg.jp/kankou/kankouannai/tomaru/0007.html

☆四国温泉88箇所巡り
 http://onsen88.info/
☆四国この食堂この一品88箇所巡り
 http://shokudo88.info/index.cgi
☆四国堰堤ダム88箇所巡り
 http://dam88.info/
☆四国の駅と車窓88箇所巡り
 http://eki88.info/
☆四国酒蔵88箇所巡り
 http://sake88.info/
☆四国酒の肴88箇所巡り
 http://chinmi88.info/
☆四国一攫千金88箇所巡り
 http://maizoukin88.info/
☆四国なんでも88箇所巡礼推進協議会
 http://shikoku88.in/
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

久々に富士の池登山口より登ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久々に富士の池登山口より登ります
3
富士の池(藤の池って書いてある)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士の池(藤の池って書いてある)
1
登山口。ここが一番危ないような気がします
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口。ここが一番危ないような気がします
2
剣山本宮剣神社。
右側の銅像は大先達川口重兵衛さん
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣山本宮剣神社。
右側の銅像は大先達川口重兵衛さん
1
合掌して、ここより入山します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
合掌して、ここより入山します
2
追分というところに到着。右に行くとお花畑や行場、刀掛けの松へと行けますが崩落個所があるため通行止めです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
追分というところに到着。右に行くとお花畑や行場、刀掛けの松へと行けますが崩落個所があるため通行止めです
2
追分を越えたあたりから雪が増えてきだしました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
追分を越えたあたりから雪が増えてきだしました
1
風も冷たくなり、冬の気配も感じられますが暖かい…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風も冷たくなり、冬の気配も感じられますが暖かい…
山頂付近には霧氷
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂付近には霧氷
1
にくぶち峠分岐
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
にくぶち峠分岐
1
いい天気です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい天気です
1
一ノ森ヒュッテに到着。
現在は冬季休業中
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ノ森ヒュッテに到着。
現在は冬季休業中
4
次郎笈、三嶺、剣山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次郎笈、三嶺、剣山
9
槍戸山周辺は白骨樹マニアにはお勧めです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍戸山周辺は白骨樹マニアにはお勧めです
4
マーキングに釣られてここを降りてきたら巻き道があった…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マーキングに釣られてここを降りてきたら巻き道があった…
2
スーパー林道へと降りてきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スーパー林道へと降りてきました
1
積雪ありません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
積雪ありません
でもスーパー林道は冬季通行止め
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でもスーパー林道は冬季通行止め
2
おおぼら橋登山口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おおぼら橋登山口
2
通行注意。場所によっては滑落すると大怪我します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
通行注意。場所によっては滑落すると大怪我します
1
倒木を片付けながらノンビリと登って行きます。
ビフォー
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木を片付けながらノンビリと登って行きます。
ビフォー
2
ホラ貝の滝入口に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホラ貝の滝入口に到着
1
滝にかかる虹が見れてラッキー
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝にかかる虹が見れてラッキー
6
さあ、剣山へと登って行きましょう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ、剣山へと登って行きましょう
1
塔の丸は雪が見えません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔の丸は雪が見えません
1
エコトイレは使用禁止です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エコトイレは使用禁止です。
1
一ノ森目指して行きましょう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ノ森目指して行きましょう
1
一ノ森ヒュッテと避難小屋を上から
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ノ森ヒュッテと避難小屋を上から
2
避難小屋でちょっと休憩
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋でちょっと休憩
1
バックが置いてあるので誰か何処かに行っているようです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バックが置いてあるので誰か何処かに行っているようです
ストーブ有ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ストーブ有ります
3
ストーブは節度を持って使用してください
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ストーブは節度を持って使用してください
3
夕闇せまってきました。下山して帰りましょう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕闇せまってきました。下山して帰りましょう
5

感想/記録

今回はノンビリと山歩きを楽しみたいということで久々に富士の池登山口から一ノ森、槍戸山、ホラ貝の滝を巡る周遊コースで計画。

かつて人で賑わったであろう富士の池からの登山道は歩く人も少ないので、かえっていいかもと思える風情があって森林浴を楽しみつつ登っていきますが、冬とは思えない暖かさなので汗をかかないよう歩くペースを調整します。
追分という分岐点を過ぎると雪が見えだし、遮られていた北西風が吹きだすと気温がぐっと下がり冬の気配を感じられ心地良く一ノ森ヒュッテ前へと到着。

快晴のため眺望もよく、槍戸山へと向かう道中から見える剣山、次郎笈、三嶺を何度も写真を撮りながらマーキング通りに歩いていると??
槍戸山を越えたところあたりで崖っぽいところに来たな〜と…
新しげなマーキングなので取り付けた人の好みでここにマーキングつけたんだろうか?
以前に通った時にはこんな危なげなところを降りた記憶が無いんだけど…
藪に苦戦しながら降りてみると巻道がある!
たしかそうだったっけ?って思い出せないけど、どこかに分岐があったんでしょう。
これ以降は危険なところも無くスーパー林道へと降りてくると雪も無いし再び暖かくなって初春かと思う程のポカポカ陽気。
大ぼら橋登山口に到着し、ちょっと休憩してからホラ貝の滝目指して登って行きます。登山道には倒木が多数落ちてきているため取り除きながら歩いていくとやがてホラ貝の滝入口へと到着。
滝を見に行くと滝に虹がかかっている!
太陽光が差し込む時間帯に訪れることができ、虹のご褒美にテンションUP。
ですが…剣山への登りはなかなかにシンドイものがあります。
剣山山頂へと登ってくると誰もいませんが足跡から推測して5,6人はやってきたようです。

その後は一ノ森へと戻り、避難小屋で少し休憩してから下山。
快晴に恵まれたおかげで眺望素晴らしい南つるぎハイキングを楽しめました。
訪問者数:302人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/10/24
投稿数: 79
2015/12/28 19:33
 あのザックはワタクシのです
いつもこちらのレコに拍手くださいましてありがとうございます。
冬小屋にザックをデポって次郎ギュウまで行っておりまして、かなりのニアミスのようでした。
それにしても翌日の千羽海崖もアップダウンの連続で大変だったと思います。
そんな長丁場を2日連続とはすごいですね。もしかしてスペアの足でもあるのですか???
登録日: 2012/6/4
投稿数: 719
2015/12/29 8:11
 Re: あのザックはワタクシのです
imojirouさん
おはようございます。

こちらこそ、いつもレコを見ていただて拍手もいただきありがとうございます。

剣山から一ノ森へと歩きながら、足跡を見て何人がどっち向きに歩いているか?
等を観察してみたら一人だけ一ノ森から剣山方向へ歩いている方がいるというのは分かったのですが次郎笈でしたか!
タイミングが少しズレてお会いする事ができず残念ですが、近いうちにお会いできる事を楽しみにしております。

千羽海崖は階段のアップダウンに参りました。
どこまで続くの〜!って感じですがエントリーしてしまったいじょうは完走できるようトレーニングしていきます。
スペアの足があれば欲しいです〜

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ