ヤマレコ

記録ID: 795262 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

初めての八ヶ岳 硫黄岳・赤岳

日程 2016年01月09日(土) 〜 2016年01月10日(日)
メンバー , その他メンバー2人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
赤岳山荘まで車で入る。ここまで雪は全くなし。ただし道はダートです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち64%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間5分
休憩
1時間20分
合計
6時間25分
S赤岳山荘07:3607:42美濃戸山荘07:4308:35堰堤広場08:3609:34赤岳鉱泉10:1710:28ジョウゴ沢11:52赤岩の頭12:0112:28硫黄岳12:3412:51赤岩の頭13:0413:46ジョウゴ沢13:5113:55大同心沢(大同心ルンゼ)分岐13:5714:01赤岳鉱泉
2日目
山行
6時間27分
休憩
41分
合計
7時間8分
赤岳鉱泉06:5507:31行者小屋07:3209:03文三郎尾根分岐09:0409:37赤岳09:4910:16文三郎尾根分岐10:1711:05行者小屋11:2912:15中ノ行者小屋跡12:1613:50美濃戸山荘13:5114:03ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
一日目で一部GPSが乱れています
コース状況/
危険箇所等
北沢は途中まで雪なし、南沢は凍結した箇所が多数あります。
その他周辺情報河原温泉 400円
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

雪、なし・・・
2016年01月09日 07:09撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪、なし・・・
北沢から赤岳鉱泉に向かいました。
チラホラと雪が舞っている。
2016年01月09日 08:37撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北沢から赤岳鉱泉に向かいました。
チラホラと雪が舞っている。
北沢は少しだけ凍った箇所がありましたが、フラットフィッティングの練習でアイゼンをつけずに進みました。
2016年01月09日 09:07撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北沢は少しだけ凍った箇所がありましたが、フラットフィッティングの練習でアイゼンをつけずに進みました。
赤岳鉱泉に到着。
アイスキャンディー
2016年01月09日 09:30撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳鉱泉に到着。
アイスキャンディー
赤岳鉱泉で受付してから硫黄岳に向かいました
2016年01月09日 10:55撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳鉱泉で受付してから硫黄岳に向かいました
早朝は雪が舞っていたが、青空が出てきました。
2016年01月09日 11:26撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早朝は雪が舞っていたが、青空が出てきました。
硫黄岳山頂はだだっ広い。
青空だったけれど、風が強くてゆっくりしている気分にはなりませんでした。
2016年01月09日 12:24撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳山頂はだだっ広い。
青空だったけれど、風が強くてゆっくりしている気分にはなりませんでした。
1
火口
2016年01月09日 12:29撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火口
下界は雪がなく、入笠山や車山方面もスキー場のゲレンデ以外は雪がありませんでした。
2016年01月09日 12:43撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下界は雪がなく、入笠山や車山方面もスキー場のゲレンデ以外は雪がありませんでした。
赤岩の頭
2016年01月09日 12:57撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岩の頭
3
赤岳鉱泉に戻ってきて、アイスキャンディーに挑戦しようと思いましたが、人がいっぱいで・・・断念・
2016年01月09日 13:59撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳鉱泉に戻ってきて、アイスキャンディーに挑戦しようと思いましたが、人がいっぱいで・・・断念・
行者小屋に到着
2016年01月10日 07:26撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者小屋に到着
文三郎尾根から赤岳へ向かいました。
雪が少ないので階段が出ている。鎖も出てました。
2016年01月10日 08:18撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
文三郎尾根から赤岳へ向かいました。
雪が少ないので階段が出ている。鎖も出てました。
見上げると人の列が・・・
2016年01月10日 08:24撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見上げると人の列が・・・
阿弥陀方面
2016年01月10日 08:24撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀方面
1
山頂に到着。途中は岩と雪のミックスでした。風が強く雪の粒が顔にあたって痛かった。
2016年01月10日 09:38撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に到着。途中は岩と雪のミックスでした。風が強く雪の粒が顔にあたって痛かった。
1
山頂は人でいっぱい。山頂に立ってカメラを取り出そうとしたら、強風で倒れそうになった。少しだけ景色を楽しんだ後、寒いのでとっとと降りてきました。
2016年01月10日 09:44撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は人でいっぱい。山頂に立ってカメラを取り出そうとしたら、強風で倒れそうになった。少しだけ景色を楽しんだ後、寒いのでとっとと降りてきました。
1
阿弥陀との分岐
2016年01月10日 10:54撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀との分岐
行者小屋でちょっとのんびりしてから南沢経由で赤岳山荘に向かいました。
2016年01月10日 11:05撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者小屋でちょっとのんびりしてから南沢経由で赤岳山荘に向かいました。
1
南沢ルートは凍結箇所がたくさんあり、アイスキャンディーはできなかったけれど、凍結部分でピッケルの打ち込みと登り方を教えてもらいました。
2016年01月10日 12:21撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南沢ルートは凍結箇所がたくさんあり、アイスキャンディーはできなかったけれど、凍結部分でピッケルの打ち込みと登り方を教えてもらいました。
1
撮影機材:
訪問者数:474人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ