ヤマレコ

記録ID: 797575 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走志賀・草津・四阿山・浅間

浅間 剣ヶ峰

日程 2016年01月15日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴れ 時々雪(風花)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
天狗温泉浅間山荘の駐車場 協力金500円
トイレもあります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間8分
休憩
1時間10分
合計
6時間18分
S浅間山荘登山口08:0209:11四合目09:26五合目09:4109:58七合目10:15八合目10:34九合目11:00剣ヶ峰11:3512:15天狗の露地12:3512:49浅間火山館13:32不動滝14:20浅間山荘登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
正規ルートではないので目印を頼りに歩く。
剣ヶ峰から北東側の急斜面を下るにはピッケルがあった方が良い。
そのほか部分的に凍結している箇所がある。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

浅間山荘が登山口です。届け用紙などはこのすぐ先にあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間山荘が登山口です。届け用紙などはこのすぐ先にあります。
火山館方面へ歩いていると右側に目印があるので、そこから入ります。4箇所くらいあるのですが、2番目の黄色矢印がいいと思います。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火山館方面へ歩いていると右側に目印があるので、そこから入ります。4箇所くらいあるのですが、2番目の黄色矢印がいいと思います。
四合目から黒斑山方面を見ています。雲がかかっています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四合目から黒斑山方面を見ています。雲がかかっています。
五合目の迷い岩
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五合目の迷い岩
そこから見た高峰山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そこから見た高峰山
富士山もよく見えます。
手前は金峰山と瑞牆山です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山もよく見えます。
手前は金峰山と瑞牆山です。
八合目の少し先から見た剣ヶ峰
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八合目の少し先から見た剣ヶ峰
2
九合目あたりでは積雪は10〜20cm
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九合目あたりでは積雪は10〜20cm
山頂が近づくと積雪が急に多くなります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂が近づくと積雪が急に多くなります。
1
剣ヶ峰山頂では、30cm掘っても土は見えません。おそらく40〜50cmは積もっているでしょう。歩きにくいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰山頂では、30cm掘っても土は見えません。おそらく40〜50cmは積もっているでしょう。歩きにくいです。
1
八ヶ岳と甲斐駒、仙丈ヶ岳など
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳と甲斐駒、仙丈ヶ岳など
1
弥陀ヶ城岩。古い時代の浅間山の名残らしいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥陀ヶ城岩。古い時代の浅間山の名残らしいです。
1
浅間山ですが、雪が少ないです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間山ですが、雪が少ないです。
3
釜山には人は見えません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釜山には人は見えません。
前掛山には人がいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前掛山には人がいます。
1
ここで昼食を摂りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで昼食を摂りました。
1
火山館から40分ほど下ったところにある不動滝です。凍っています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火山館から40分ほど下ったところにある不動滝です。凍っています。
2

感想/記録

今冬は雪が少ないので心配しながら登りました。途中までは全く雪がなかったのですが、山頂近くなると急に雪が増え、山頂から火山館までのルートは50cm以上あるようでした。
剣ヶ峰から下るところで昨シーズンは無駄をしましたが、今回は最短コースに近いところを通れました。それにしても急斜面の下りは神経をつかいます。
火山館から下るルートは凍結箇所が多く、注意が必要です。
訪問者数:669人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ピッケル 外輪山 目印
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ