ヤマレコ

記録ID: 802267 全員に公開 山滑走蔵王・面白山・船形山

蔵王連峰 熊野岳 ♪ 蔵王ライザワールド発 山スキー〜モノトーンの世界、こんな時もあるか〜

日程 2016年01月23日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇りのち雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
【駐車場】
蔵王ライザワールドの無料駐車場を利用しました。

【リフト】
蔵王ライザワールドの2本のリフトを乗り継ぎます。下りは使用不可です。1回券320円×2
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間30分
休憩
27分
合計
3時間57分
Sゲレンデトップ11:4112:59刈田岳13:0813:13蔵王レストハウス内避難小屋13:3114:21熊野岳15:38ゲレンデトップG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登りはスキーのシール登高、下りは滑走です。

【ゲレンデトップ〜刈田リフトトップ】
目印のポールがあります。スキーやスノーシューであれば踏み抜かないと思いますが、つぼ足やアイゼンだと踏み抜く箇所もあるかもしれません。

【刈田リフトトップ〜刈田岳〜熊野岳〜刈田リフトトップ】
刈田岳〜熊野岳避難小屋間は目印のポール?棒?がありますが、その先は熊野岳山頂までないようです。岩土が露出した箇所はほとんどないですが、シュカブラ多発地帯で歩きづらかったです。途中からシュカブラのない雪面を選んで行きました。下りは滑走モードでシールを着けたまま滑りました。途中からポールを遠目に見ながらリフトトップまでショートカットしました。この区間はスキーは不向きだと感じました。

【刈田リフトトップ〜ゲレンデトップ】
シールを外してほぼポール際を滑走しました。雪質は良かったです。

ゲレンデリフトは登りのみ使用可だったので、ゲレンデを滑走する事を考えてスキーを選びましたが、刈田リフトトップから上部はスキー向きではないと感じました。トータル的に事を考えるとスノーシューが良いと思います。
その他周辺情報【温泉】
蔵王温泉「湯の花茶屋 新左衛門の湯」を利用しました。700円
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖インナー フリース ハードシェル タイツ アウターパンツ 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ネックウォーマー 毛帽子 ブーツ ザック 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック ナイフ カメラ ビンディング スキー板 シール 昼ご飯 行動食 飲料 水筒(保温性) 食器

写真

リフトに乗ってゲレンデトップまで
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リフトに乗ってゲレンデトップまで
1
白いですね!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白いですね!
モンスターもあります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モンスターもあります
5
さて、出発します!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、出発します!
高曇りぎみなので白い世界(*_*)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高曇りぎみなので白い世界(*_*)
1
ひなん小屋らしいです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひなん小屋らしいです
3
樹木の間をぬって行くと
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹木の間をぬって行くと
4
展望が開けて行く先のリフトが見えました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望が開けて行く先のリフトが見えました
1
太陽と雲とモンスター
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太陽と雲とモンスター
5
風紋もあったり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風紋もあったり
4
案内板がありました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
案内板がありました
1
ここはちょうど道路なんですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここはちょうど道路なんですね
2
刈田リフト乗り場が見えた!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
刈田リフト乗り場が見えた!
1
ここは風があまりないので快適です(^_^)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは風があまりないので快適です(^_^)
振り返っても麓は少し見えるくらい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返っても麓は少し見えるくらい
1
リフトに並びました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リフトに並びました
1
リフトトップ到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リフトトップ到着
2
御釜が見えるところまで来ました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御釜が見えるところまで来ました
2
とりあえず刈田岳へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえず刈田岳へ
1
刈田嶺神社に到着!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
刈田嶺神社に到着!
6
エビの尻尾育ってます!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エビの尻尾育ってます!
5
参拝します(^_^)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
参拝します(^_^)
3
御釜と熊野岳!モノトーンの世界
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御釜と熊野岳!モノトーンの世界
2
さ、お昼にするかな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さ、お昼にするかな
1
風を避けて食べます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風を避けて食べます
1
カップラーメンをサッとかきこみます!が、固い(*_*)ガスバーナーでお湯を沸かさないとダメだな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カップラーメンをサッとかきこみます!が、固い(*_*)ガスバーナーでお湯を沸かさないとダメだな
3
視界があまり良くないけど、ホワイトアウトにはならない天気
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
視界があまり良くないけど、ホワイトアウトにはならない天気
1
熊野岳を目指します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊野岳を目指します
途中からショートカットして
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中からショートカットして
地蔵岳方面は見えません(*_*)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵岳方面は見えません(*_*)
1
避難小屋近くを通過
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋近くを通過
1
ポール付近を行くと
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ポール付近を行くと
1
岩が少し見えて嫌らしい、、、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩が少し見えて嫌らしい、、、
2
刈田リフトトップ方向にショートカット!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
刈田リフトトップ方向にショートカット!
1
さ、滑走です!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さ、滑走です!
2
ゆっくり滑ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゆっくり滑ります
1
ひなん小屋通過
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひなん小屋通過
3
ポールから外れて巻いて行きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ポールから外れて巻いて行きます
2
ゲレンデ滑走します(^_^)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲレンデ滑走します(^_^)
1
途中のリフト降り場
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中のリフト降り場
1
結局晴れませんでした(T_T)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結局晴れませんでした(T_T)
2

感想/記録

蔵王連峰の刈田岳と熊野岳を登って来ました(^_^)


冬型が強まる週末。山は気持ち半分で蔵王温泉目当て。深夜に出発して新庄付近で車中泊をしました。

朝起きたら東の空に太陽が。あれ?曇り予報だけど晴れるのかな?とりあえず東根で朝風呂に入って山形市を目指します。

車窓からたまに青空が!麓が晴れてても山はなぁ。。。と思いながら蔵王温泉を目指して登って行きます。ここまで来たら登るかぁ。RW代を浮かせるためにライザから登る事に。

蔵王温泉から結構距離あるんですね(;^_^A

昼近くにやっと出発!やっぱり高曇りぎみは高曇りぎみ。ちょっと残念な景色の中を進みます。この付近のモンスターは7〜8割の出来かな?圧倒的!とは言えないレベル。残念(*_*)

御釜周辺はやっぱり風が強くてシュカブラ地帯はシール登高では歩きづらかったです(ー ー;)チョイス間違ったぁ(T_T)

刈田岳経由で熊野岳を目指しますが小雪混じりの風が痛い(>_<)ホワイトアウトになるレベルではないので何とか熊野岳に登頂して下りますが、滑走出来たのは刈田リフト付近から下だけでした。時季によるのかわからないけど、スキーは不向きなルートなのかな?

スキー場をサクッと滑走して終了。


温泉目当てと割り切ってても、いざ登ると青空を期待してしまう(>_<)しかも次の日、秋田駒は晴れて山頂見えてたみたい。判断間違った〜(ー ー;)

今の時季は読みが難しいですね(*_*)
訪問者数:1109人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ