ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 803550 全員に公開 ハイキング京都・北摂

阪急大山崎駅から釈迦岳、ポンポン山 悪魔のささやきで小塩山まで

日程 2016年01月27日(水) [日帰り]
メンバー
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
電車
往き 阪急河原町駅から阪急大山崎駅
帰り 阪急東向日駅から阪急河原町駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち48%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間28分
休憩
20分
合計
7時間48分
S阪急京都線 大山崎駅08:2909:05水無瀬の滝09:47十方山09:4810:00小倉神社分岐11:24大沢のスギ(大阪府天然記念物)11:2711:31釈迦岳への分岐12:07大杉12:0812:23釈迦岳12:2412:50ポンポン山13:04リョウブの丘13:44森の案内所13:4713:50小塩山登山口13:5314:25小塩山14:2915:17南春日町バス停15:2116:17ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
北向き斜面で僅かに雪が残るが滑るほどでは無かった。
山道に入れば案内標識もしっかりしていて迷うことは無い。
ただ、市街地と道路は解りづらい。(私だけかも)
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

今日はここから出発
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はここから出発
2
これは今日最初に行きたかった場所
早速の案内は有難い。途中で見落としがあり遠回りしてしまった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは今日最初に行きたかった場所
早速の案内は有難い。途中で見落としがあり遠回りしてしまった。
ここを潜って
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを潜って
水無瀬の滝付近から町を望む
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水無瀬の滝付近から町を望む
1
水無瀬の滝付近から町を望む
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水無瀬の滝付近から町を望む
2
地図上では破線だが、はっきりした良い道が続く
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地図上では破線だが、はっきりした良い道が続く
1
十方山三角点
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十方山三角点
1
天王山からの道と合流
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天王山からの道と合流
3
少し古いが良く解る看板
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し古いが良く解る看板
1
ここに出てきた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここに出てきた
結果的にお寺まで来たら予定の道を間違っていた。
気付かずそのまま進む
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結果的にお寺まで来たら予定の道を間違っていた。
気付かずそのまま進む
2
ここは大阪なんだ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは大阪なんだ
いつの間にか京都
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつの間にか京都
2
間違ったけど行けるようだ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間違ったけど行けるようだ
ここは地図に載っているし予定のコース
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは地図に載っているし予定のコース
3
日陰は雪が残っている
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日陰は雪が残っている
1
これは見に行かねば
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは見に行かねば
1
なるほど大きい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なるほど大きい
1
やっと釈迦岳1.7km
元々予定していたコースに復帰。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと釈迦岳1.7km
元々予定していたコースに復帰。
唯一つるつるに凍っていた場所
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唯一つるつるに凍っていた場所
大杉に到着した
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大杉に到着した
1
大杉といわれる杉だろうか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大杉といわれる杉だろうか?
1
釈迦岳に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釈迦岳に到着
1
釈迦岳の三角点、随分痛んでいる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釈迦岳の三角点、随分痛んでいる
3
ポンポン山へ900m
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ポンポン山へ900m
尾根道は結構圧雪が残る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根道は結構圧雪が残る
ポンポン山三角点
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ポンポン山三角点
3
12時45分、まだ時間がある。小塩山へ行けと悪魔が囁く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12時45分、まだ時間がある。小塩山へ行けと悪魔が囁く。
1
西尾根を下る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西尾根を下る
この辺りは京都で唯一の福寿草の自生地らしい
ただ一寸谷の方へ降りて行かねばならない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りは京都で唯一の福寿草の自生地らしい
ただ一寸谷の方へ降りて行かねばならない
1
福寿草の自生地方面の斜面は雪でいっぱい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
福寿草の自生地方面の斜面は雪でいっぱい
1
道路を渡りここから小塩山に登る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道路を渡りここから小塩山に登る
1
あと三つ鉄塔を越えて行く
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと三つ鉄塔を越えて行く
1
ポンポン山の方向を振り返る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ポンポン山の方向を振り返る
2
北側には大きな変電所
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北側には大きな変電所
1
最後の鉄塔に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の鉄塔に到着
小塩山はここから少し登る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小塩山はここから少し登る
1
杉林の中薄い踏み跡を辿る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杉林の中薄い踏み跡を辿る
1
ここが一応小塩山の頂上
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが一応小塩山の頂上
6
後ろは天皇陵
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後ろは天皇陵
正面側に回ってきた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面側に回ってきた
1
さすがに杉林の中は雪が溶けない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さすがに杉林の中は雪が溶けない
ここのカタクリは見たことが無い。(その時期に来たことが無い)いつかは見てみよう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここのカタクリは見たことが無い。(その時期に来たことが無い)いつかは見てみよう。
1
小塩山の中継所の一つ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小塩山の中継所の一つ
南春日町(バス停)まで1.7km
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南春日町(バス停)まで1.7km
1
京都縦貫道の上を越える。ここでザックにカメラを仕舞う。以降の写真は無し。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
京都縦貫道の上を越える。ここでザックにカメラを仕舞う。以降の写真は無し。
4

感想/記録
by yjin

雪も溶けただろうし天気も良いので久しぶりにポンポン山へ行くことにした。何時もなら長岡天神駅から出発するのだが、今日は今まで行ったことの無い水無瀬の滝を見るために大山崎の駅から出発することとした。
駅を降りて名神を潜るまでの道路を結構間違えた。
山の中の道はほぼ予定通りに歩けたが、山から下りた道路は解りづらい。今回も乗願寺辺りの分岐を間違えて(分岐に気付かなかった)長い道路歩きをした。また、個人的事情でカロリーを消費させるため出来るだけ多く歩くことにしている。今回はポンポン山で打ち切る予定を小塩山まで足を伸ばし、南春日町からのバスも歩行に代えた。これが効いて体重も減少して予定以上に効果があったが、一寸辛かった。ただ花があるわけでも緑があるわけでも無く今ひとつ楽しみの少ない山行だった。
訪問者数:484人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

ザック カタクリ 三角点 山行 クリ 自生
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら


ページの先頭へ