ヤマレコ

記録ID: 809121 全員に公開 ハイキング京都・北摂

めっちゃ遠回りで氷室の裏山、寺山へ(京都市の北西、先ず人に会わないローカルな山)

日程 2016年02月07日(日) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち33%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間26分
休憩
0分
合計
8時間26分
Sスタート地点08:1609:22上賀茂橋10:04鷹ヶ峰源光庵前バス停10:15千束10:55北山76番11:57道風神社12:57p51813:23寺山13:40小峠14:08城山下峠14:15城山14:40秋葉山14:51船山15:34御薗橋16:42ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
道風神社から対岸のp518に続く尾根は最初の標高差100m程は急斜面に獣道しか無かった。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ ザック 昼ご飯 非常食 地図(地形図) ヘッドランプ 予備電池 GPS 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

二条大橋から右岸の河川敷に降りるとすぐにこんな鳥が川辺の草むらにいた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二条大橋から右岸の河川敷に降りるとすぐにこんな鳥が川辺の草むらにいた。
4
近くの梢には精悍な顔つきのこいつがいた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近くの梢には精悍な顔つきのこいつがいた。
3
荒神橋越えに見る山は時雨れている。この辺りも時々白いものがちらつく。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒神橋越えに見る山は時雨れている。この辺りも時々白いものがちらつく。
桂川との合流点から11kmのポスト
10kmとかこれより若いポストはなぜか無い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桂川との合流点から11kmのポスト
10kmとかこれより若いポストはなぜか無い
1
ゴイサギ
前にぶら下がっている長い羽を見るとおじいさんのイメージを持ってしまう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴイサギ
前にぶら下がっている長い羽を見るとおじいさんのイメージを持ってしまう。
1
まだ居るユリカモメ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ居るユリカモメ
カワウ
良く潜って小魚を食べている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カワウ
良く潜って小魚を食べている。
出雲路橋越えに上賀茂神社の神が降臨したという神山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出雲路橋越えに上賀茂神社の神が降臨したという神山。
1
北大路橋越えに見る山はまだ時雨れたまま
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北大路橋越えに見る山はまだ時雨れたまま
コサギ
この鳥も小魚をよく食べている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コサギ
この鳥も小魚をよく食べている。
食事中のカモ
上手に逆立ちするもんだ。
体が大きく浮力のせいかこれが精一杯みたい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
食事中のカモ
上手に逆立ちするもんだ。
体が大きく浮力のせいかこれが精一杯みたい。
1
鷹峯付近から東海道自然歩道を辿る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷹峯付近から東海道自然歩道を辿る
1
ここ千束を右に入る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここ千束を右に入る
千束から坂尻へ向かう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千束から坂尻へ向かう
いよいよ人家を離れ山道へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ人家を離れ山道へ
やっと着いた。
破線の方へ向かう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと着いた。
破線の方へ向かう。
沢池からの道路と合流する手前の林道に入る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢池からの道路と合流する手前の林道に入る
ここを左折し登って行く
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを左折し登って行く
こんな感じで良い道が続く
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じで良い道が続く
1
上の林道に出たて上って、来た道を振り返る
古い林道には良く車が廃棄されている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上の林道に出たて上って、来た道を振り返る
古い林道には良く車が廃棄されている。
西陣杉坂線への合流点。なぜか行き止まりのこの林道には車のタイヤ跡があった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西陣杉坂線への合流点。なぜか行き止まりのこの林道には車のタイヤ跡があった。
狭い杉坂線を下り、道風神社に着いた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
狭い杉坂線を下り、道風神社に着いた
なるほどなるほど
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なるほどなるほど
お寺も有ったようだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お寺も有ったようだ。
僅かに水が貯まる池
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
僅かに水が貯まる池
1
この神社にもそれなりの大木がある。この辺りでお昼のサイレンを聞く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この神社にもそれなりの大木がある。この辺りでお昼のサイレンを聞く。
道風神社の入り口の橋から道路を渡ると斜めに上がる良さそうな道があった。この道は直ぐに途切れ、後は獣道を繋いで標高差100mほどを桧と杉混じりの急斜面を喘ぎながら登った。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道風神社の入り口の橋から道路を渡ると斜めに上がる良さそうな道があった。この道は直ぐに途切れ、後は獣道を繋いで標高差100mほどを桧と杉混じりの急斜面を喘ぎながら登った。
最初の尾根上のピーク近くの状況。
木漏れ日の差すここでお昼にする。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の尾根上のピーク近くの状況。
木漏れ日の差すここでお昼にする。
こんな藪っぽい所もある
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな藪っぽい所もある
やがて西から登ってくるかなりはっきりした道と合流。
杉坂集落のどこかに入り口があるのだろう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やがて西から登ってくるかなりはっきりした道と合流。
杉坂集落のどこかに入り口があるのだろう。
その後、尾根上にはこんな道が続く。
プレート類は全く無い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その後、尾根上にはこんな道が続く。
プレート類は全く無い。
縦走路に出ると道は格段に良くなる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走路に出ると道は格段に良くなる。
ここがp518らしい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここがp518らしい
1
氷室には降りず、ここから寺山に向かう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷室には降りず、ここから寺山に向かう
この寺山辺りがコースの中で一番雪がきつく傘を差して歩く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この寺山辺りがコースの中で一番雪がきつく傘を差して歩く。
見晴台とプレートがついている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴台とプレートがついている。
1
なるほど見晴らしが良い
見晴台から比叡山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なるほど見晴らしが良い
見晴台から比叡山
2
水井山、横高山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水井山、横高山
3
京都の町は時雨れて霞んでいる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
京都の町は時雨れて霞んでいる
1
小峠からは真っ直ぐの尾根道を行く
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小峠からは真っ直ぐの尾根道を行く
今来た道は破線表示になっているがこれから行く尾根道は全く載っていない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今来た道は破線表示になっているがこれから行く尾根道は全く載っていない
尾根道は峠状の林道に出てくる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根道は峠状の林道に出てくる
少し進んでから、鹿避け網そばのここから登る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し進んでから、鹿避け網そばのここから登る
少しの間は急斜面、やがて左へのトラバース道を通り水道設備の所へ出る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しの間は急斜面、やがて左へのトラバース道を通り水道設備の所へ出る。
氷室の水道タンクの横に出る。
出口にある切り倒された2本の松は越えられず邪魔だった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷室の水道タンクの横に出る。
出口にある切り倒された2本の松は越えられず邪魔だった
トラバース道のチェーンを越え道路を横切りこの坂道上って行くと
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラバース道のチェーンを越え道路を横切りこの坂道上って行くと
三角点もある
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点もある
1
道路に降りると近くに中継塔がある。
これも鴨川歩きで山座同定する目印になる
その先、左に京見峠をエスケープ出来る山道がある。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道路に降りると近くに中継塔がある。
これも鴨川歩きで山座同定する目印になる
その先、左に京見峠をエスケープ出来る山道がある。
西加茂に抜ける道から尾根道に入りピークを過ぎ少し下った所に秋葉山がありシンボルの岩もある
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西加茂に抜ける道から尾根道に入りピークを過ぎ少し下った所に秋葉山がありシンボルの岩もある
舟山手前の最後の急坂を登る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舟山手前の最後の急坂を登る
舟山、プレートは沢山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舟山、プレートは沢山
1
舟形火床上部からの眺め
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舟形火床上部からの眺め
2
植物園、下鴨神社、それに大文字の火床が見える
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
植物園、下鴨神社、それに大文字の火床が見える
1
船岡山とその先に京都タワー
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
船岡山とその先に京都タワー
2
16.5kmポスト。これが河川敷の最後のポスト
勿論帰りはこれが最初
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16.5kmポスト。これが河川敷の最後のポスト
勿論帰りはこれが最初
加茂川河川敷から見る城山と左肩の鉄塔。
帰りは鴨川左岸を選んだが逆光側で川の写真は全く撮れなかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
加茂川河川敷から見る城山と左肩の鉄塔。
帰りは鴨川左岸を選んだが逆光側で川の写真は全く撮れなかった。

感想/記録
by yjin

前日の天狗岩は時間も距離も短くて体力の余裕が十分残っている。
そこで、まだ行ったことの無い道風神社に行ってみよう。ついでに寺山も訪れようと出かける事にした。マイナーなこのコースは誰にも出会わず静かに歩けた。ただ傘を差し、直ぐ一面白くなるほどの雪には参った。
しかし思ったほど寒くなく行きの鴨川で脱いだ防寒具を再び着ること無く一日歩けた。
訪問者数:308人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ