ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 834564 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

白石谷下りの白竜は手強い

日程 2016年03月26日(土) [日帰り]
メンバー sonowapark
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
阪急芦屋川駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち56%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間39分
休憩
32分
合計
5時間11分
Sスタート地点11:0211:07芦屋川、高座の滝方面分岐11:12城山・荒地山方面分岐点11:21高座の滝11:36芦屋地獄谷11:42小便滝11:4412:19風吹岩12:28荒地山への分岐12:50雨ヶ峠12:5213:07本庄橋跡13:0813:11本庄堰堤北側の分岐13:45一軒茶屋13:4713:53六甲山13:56一軒茶屋14:1014:52白竜滝14:5415:07白石滝15:1216:03かんぽの宿 有馬16:0616:12有馬本温泉 金の湯16:1316:13ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
白石谷の道は流木が倒木や斜面が崩れていて道幅が狭く危険な箇所が幾つかありました。

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 携帯 時計 タオル カメラ

写真

お気に入りのアングルです。
2016年03月26日 11:57撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お気に入りのアングルです。
1
雨ヶ峠のトサミズキは満開でした。
2016年03月26日 12:56撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨ヶ峠のトサミズキは満開でした。
2
快晴で、それほど暑くもなく気分爽快です。
2016年03月26日 13:30撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快晴で、それほど暑くもなく気分爽快です。
1
ほうきですいたような雲
2016年03月26日 13:53撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほうきですいたような雲
2
大変に参考になりました。
2016年03月26日 14:18撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大変に参考になりました。
2
いきなり険しい下り斜面です。
2016年03月26日 14:26撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなり険しい下り斜面です。
3
道が狭く足を滑らせないように気をつけないといけません。
2016年03月26日 14:33撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道が狭く足を滑らせないように気をつけないといけません。
谷筋に出ました。
2016年03月26日 14:35撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷筋に出ました。
ところどころで流木や倒木が道を阻んでます。
2016年03月26日 14:39撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ところどころで流木や倒木が道を阻んでます。
1
ここは斜面にへばりつくように通りました。
2016年03月26日 14:42撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは斜面にへばりつくように通りました。
3
激下りです。
2016年03月26日 14:44撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
激下りです。
3
足場がもろく、どこに足を置いて良いか、つかめば良いか判断が難しくロープを使いました。
2016年03月26日 14:45撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足場がもろく、どこに足を置いて良いか、つかめば良いか判断が難しくロープを使いました。
7
流木を乗り越えくぐり進みました。
2016年03月26日 14:49撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
流木を乗り越えくぐり進みました。
2
険しい道を経て白竜に再会できました。
ここまでを振り返るとその荒々しい姿も感じるような…。
2016年03月26日 14:50撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
険しい道を経て白竜に再会できました。
ここまでを振り返るとその荒々しい姿も感じるような…。
5
昨年に登った時には細長い流れに見入ってましたが、今日は残念ながらほぼ枯れてました。
2016年03月26日 14:54撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨年に登った時には細長い流れに見入ってましたが、今日は残念ながらほぼ枯れてました。
1
細い谷筋を進みます。
2016年03月26日 14:56撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
細い谷筋を進みます。
2
気をつけて滝の上を渡ります。
難しくない箇所ですが、足を滑らせたら滝つぼに滑落しますからね。
2016年03月26日 14:59撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気をつけて滝の上を渡ります。
難しくない箇所ですが、足を滑らせたら滝つぼに滑落しますからね。
2
ここは崩れ落ちないか不安でした。
2016年03月26日 15:09撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは崩れ落ちないか不安でした。
2
白石滝
2016年03月26日 15:12撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白石滝
3
本当にロープにはお世話になりました。
しかし、何カ所か足も踏み外しました。
2016年03月26日 15:16撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本当にロープにはお世話になりました。
しかし、何カ所か足も踏み外しました。
4
疲れた体にこの登りがこたえました。
2016年03月26日 15:37撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
疲れた体にこの登りがこたえました。
4

感想/記録

昨年は道を間違えて谷までも入れなかった白石谷下り、クリスタロGTX(登山靴)とともに再挑戦しました。
谷筋に入るまでの道が急斜面の連続でした。
谷に降りても険しい道が続きますが、ところどころ流木や倒木が障害となります。補助ロープや道案内のリボンが頼りでした。
白竜に会うのは大変でしたが、やりがいのあるトレッキングでした。
紅葉谷から魚屋道への登りは疲れた身体に本当に辛かったです。
訪問者数:406人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

紅葉 滑落 倒木 クリ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら


ページの先頭へ