ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 839529 全員に公開 トレイルラン四国剣山

剣山〜三嶺 ☆素晴らしい雲海のご褒美☆

日程 2016年04月02日(土) [日帰り]
メンバー shichi7
天候晴れでしたが稜線上は雲海のガスに包まれて視界不明瞭
アクセス
利用交通機関
車・バイク
☆徳島県県土防災情報管理システム
 http://www1.road.pref.tokushima.jp/
☆四国地方整備局 道路情報提供システム
 http://www.skr.mlit.go.jp/road/info/
☆とくしま林道ナビ
 http://rindonavi.com/

貞光から見ノ越へのR438は道路凍結、積雪ありませんでした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間18分
休憩
22分
合計
6時間40分
S見ノ越登山口05:3105:57リフト西島駅05:5806:17剣山06:1806:42次郎笈07:09丸石07:1507:25丸石避難小屋07:50高ノ瀬08:26平和丸08:39白髪避難小屋09:03カヤハゲ09:0609:38三嶺10:28名頃登山口10:3912:10見ノ越登山口12:11ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
見ノ越〜リフト西島駅間のGPSログが採れていません。
コース状況/
危険箇所等
危険箇所無し
その他周辺情報☆第6番温泉札所 「木綿麻温泉」
 http://onsen88.info/index.cgi?Sshop=8
 http://www.town.tokushima-tsurugi.lg.jp/yuumaspa.html
 ※朝10時〜、シャンプーは別売り50円になります。
☆第7番温泉札所 「岩戸温泉」
 http://onsen88.info/index.cgi?Sshop=9
 http://ww81.tiki.ne.jp/~iwado/index.html
 ※朝11時〜

☆四国温泉88箇所巡り
 http://onsen88.info/
☆四国この食堂この一品88箇所巡り
 http://shokudo88.info/index.cgi
☆四国堰堤ダム88箇所巡り
 http://dam88.info/
☆四国の駅と車窓88箇所巡り
 http://eki88.info/
☆四国酒蔵88箇所巡り
 http://sake88.info/
☆四国酒の肴88箇所巡り
 http://chinmi88.info/
☆四国一攫千金88箇所巡り
 http://maizoukin88.info/
☆四国なんでも88箇所巡礼推進協議会
 http://shikoku88.in/
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 雨具 帽子 ザック 行動食 飲料 ハイドレーション ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 保険証コピー 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト カメラ

写真

定番のアングルで撮影。残雪ありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
定番のアングルで撮影。残雪ありません。
雲海が凄そうです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海が凄そうです
2
雲海上の日の出も素敵です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海上の日の出も素敵です
9
最高じゃないですか!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最高じゃないですか!
6
剣山山頂ヒュッテ手前に残雪ありましたが数日中に溶けるかと思います
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣山山頂ヒュッテ手前に残雪ありましたが数日中に溶けるかと思います
1
山頂ヒュッテ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂ヒュッテ
2
いや〜
素晴らしいです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いや〜
素晴らしいです
12
ご褒美やね〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ご褒美やね〜
4
雲海より頭出す次郎笈。
これから、この中に突っ込んでいきます!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海より頭出す次郎笈。
これから、この中に突っ込んでいきます!
16
こんな感じで
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じで
4
何にもですが…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何にもですが…
3
時折ガスがとれていい感じになります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時折ガスがとれていい感じになります
3
いい感じです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい感じです
7
丸石避難小屋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸石避難小屋
2
白髪避難小屋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白髪避難小屋
2
前方に二人が!
白髪避難小屋で一泊されたとの事でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前方に二人が!
白髪避難小屋で一泊されたとの事でした。
3
この雲海の中をずっと歩いて(走って)きたんですよね〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この雲海の中をずっと歩いて(走って)きたんですよね〜
6
ちょっと感動しました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと感動しました
8
三嶺山頂はガスってます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三嶺山頂はガスってます
2
天狗塚方面もガスってます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗塚方面もガスってます
2
三嶺から名頃へと下山します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三嶺から名頃へと下山します
4
車道を歩いて見ノ越へと戻りましょう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道を歩いて見ノ越へと戻りましょう
2
駐車場到着。
夜には飲み会があるので急いで帰ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場到着。
夜には飲み会があるので急いで帰ります
2
帰りの桜が見事なので
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りの桜が見事なので
4
吉良のエドヒガン桜見物に立ち寄りましたが、空が白いので映りちょっと残念です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吉良のエドヒガン桜見物に立ち寄りましたが、空が白いので映りちょっと残念です
6

感想/記録

土曜日はどうしよう?
って思案していると天気は良さそうやし、気温も高め、風も殆ど吹かない・・・
これは雲海が見える確率かなり高いでしょ!
って事で、前夜に剣山から名頃へと縦走する事にしたのは良いけど夜には飲み会があるので早く帰らないと行けない。
これはトレランかぁ〜…という事で朝3時自宅発予定にして就寝。

少し寝坊してしまい、自宅出発が30分遅れたので見ノ越からのスタートも30分遅れとなってしまい、日の出が見れん〜と思いつつ登り始めてしばらくして後ろを振り返ると、予想以上の雲海にビックリ!
これは凄い!と一人テンションUPですが、登り始めは体が重くヒーヒー言いながらも剣山到着。
あ〜これ凄い!と写真撮りまくりですが、先を急がないと行けないので次郎笈方面を見やると縦走ライン上に覆いかぶさった雲海がまた素敵。
しかも次郎笈が頭出してる!
これからあの雲海の中に突っ込んで行くんか〜!
と、テンション上がりますが入ってみると…
ガスってるだけで何にも見えへんし…
朝露で靴下、靴がビショビショで足が重くなってきた…
ようやく丸石に到着しておにぎりタイム。
足元を見つめて…気温が高いと言えどもやはり冷たいし、重いな〜
いやいやこんなんで凹んでいたら飲み会に間に合わんから、休憩もそこそこにしてガスの中をどんどん進んで行きます。
時折、ガスが晴れる一瞬がまた素敵なんですけど、写真撮ろうとするとすぐにガスるので諦めて白髪避難小屋前を通り抜けてしばらく行くと、男女ペアの方が前方に歩いているのを発見。
ここまでは鹿を見かけると追いかけていたのが、今日初めての人間なので慎重に?近づいて挨拶するとこちらに気付いてなかったようで、ビックリさせてしまいすいません。
アニーちゃんのヤマレコ見てます〜!って話して頂き、そうなんだ!
やはりアニーちゃんの方がインパクトあるんや!って感心。
さらに進むと光石から登ってきた単独男性の方と遭遇。
光石からの登山ルートの素晴らしいところ教えて頂き、お勧めも頂きました。
今日、出会った人間は3人だけでした。(鹿多数には遭遇)

三嶺への登りに喘ぎながらも山頂に到着するとガスで何にも見えず…
三嶺ヒュッテにも寄らずにすぐに下山開始。
名頃へと降りてきてちょっと休憩して見ノ越へと車道を歩いて戻ります。
見ノ越までずっと上り調子なので、すでにフクラハギパンパンの自分ではよう走らず
に歩き続けて這う這うの体で見ノ越へと戻ってきました。

その後、桜見物に立ち寄って自宅へと戻り、急いで着替えてから飲み会へGO。
慌ただしかったけど、雲海のご褒美が良過ぎで得した気分の一日でした。
訪問者数:728人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/5/28
投稿数: 92
2016/4/3 21:09
 素晴らしい!
見た事のない雲海、
そして、凄いスピード!
ワラーチの成果有りですね!
一つ教えてください。
見ノ越までの車道は、もう凍結は完全に有りませんか?
登録日: 2012/11/5
投稿数: 1526
2016/4/3 21:24
 8枚目の雲海、スバラ!!
shichiさん、こんばんは

この雲海はワラーチで300キロ走ったご褒美ですね
いやはやいい景色を見させて頂きました。
そしてやっぱり剣山から次郎、三嶺への笹原好きです。
今年もどっかのタイミングでお邪魔したいなあ
もう四国遠征してから、半年も時間が動いていることにビックリポン

トレラン、飲み会お疲れ様でした
登録日: 2014/10/26
投稿数: 94
2016/4/3 22:01
 雲海の景色
shichi7さん

レコ、ありがとうございます。雲海を見たくなりました。
登録日: 2012/6/4
投稿数: 689
2016/4/4 8:26
 Re: 素晴らしい!
minaohahaさん
コメありがとうございます。

めったに見ることが出来ないほどの雲海で感激しました。
外から見る雲海は素晴らしいですが、中に入ると、ん〜?って感じですね。(笑)
午後にはガスも取れるかと期待してましたが、なかなか取れなかったですね。
その原因は何か?と過去気圧配置図を調べてたら、なるほど!と納得です。
北海道太平洋側に位置する高気圧が動いてなかったんですね。
こんな事はめったにない事なんでしょうけど、こういうの調べるのも勉強になり楽しいですね。
http://www.tenki.jp/past/2016/04/02/chart/

見ノ越までは道路凍結ありませんでした。
ただ、その日の気温によりけりだと思いますので、お出かけの際には最低気温を確認してください。
登録日: 2012/6/4
投稿数: 689
2016/4/4 8:35
 Re: 8枚目の雲海、スバラ!!
garnet0823さん
コメありがとうございました。

剣山〜三嶺への縦走、そしてさらに奥へと進めば天狗塚や綱附森、土佐矢筈山などへ縦走路は続いています。
日帰りで駆け抜けることも可能ですし、1泊2日でのんびり行くのもいいかと思います。

四国へと来る機会には是非、このルートも検討してみて下さい。
登録日: 2012/6/4
投稿数: 689
2016/4/4 8:48
 Re: 雲海の景色
Blazers25さん
コメありがとうございます。

久々のトレイルランニングでかつ雲海に出会えるチャンスはそう多くは無いので、今回は感激ひとしおでした。
たまにこういう事があるとモチベーションも継続できていいですね〜。

桜が散ってしまわないうちに花見ランニングができたらな〜と思ってますが、ここ数日の雨で散ってしまわないかと心配です。
登録日: 2013/10/18
投稿数: 577
2016/4/4 12:55
 お見事
お疲れ様でした。
素晴らしい雲海
いつかきっと私も・・・・見えるかな?
近々のんびりトライしてみようかと思います。
トレランではありませんよ
登録日: 2012/6/4
投稿数: 689
2016/4/4 13:31
 Re: お見事
nanchiさん
コメありがとうございます。

山に行き続けている限り、いつかは素晴らしい光景に出会いますよ。
nanchiさんのように持ってる人なら尚更確率高いです。

平日登山部でトライしてみて下さい。
都合会えば私も行きます〜。
見ノ越〜京柱峠へ
登録日: 2011/12/2
投稿数: 755
2016/4/4 22:05
 山に行き続けている限り…
shichi7さん、お疲れ様でした。
スピードにも脱帽ですが
この風景は画像を眺めているだけでもワクワクしてきますね

山に行き続けている限り、いつかは素晴らしい光景に出会います…
説得力ありますね!
また、今年も剣山を訪ねたくなるような素晴らしい画像、ありがとうございました
登録日: 2012/6/4
投稿数: 689
2016/4/4 23:35
 Re: 山に行き続けている限り…
inakabusさん
コメありがとうございます。

剣山は御来光登山をお勧めします。
紀伊半島方面より登ってくる朝日を見て縦走のスタートを切れば想い出に残る一日になるかと思います。
今年は四国の山に何度となく訪れてくださいね。
きっと良い光景に出会えると思います。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

雲海 ガス 避難小屋 テン クリ ヒュッテ
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら


ページの先頭へ