ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 84289 全員に公開 キャンプ等、その他奥多摩・高尾

奥多摩中腹。3世代でキノコ狩り。ウラベニホテイシメジの素焼きと、クリタケのパエリア

日程 2010年10月24日(日) [日帰り]
メンバー
 tanigawa(写真)
, その他メンバー6人
天候曇り。

コースタイム [注]

8時30分から、13時30分まで、行動。
コース状況/
危険箇所等
林道からの自然林への取り付きに、4メートルほどの崖状地形があり、ここだけザイルを使用。帰路は作業道で林道上部へ下山。
過去天気図(気象庁) 2010年10月の天気図 [pdf]

写真

林道からザイルで崖を這い上がり、急斜面を登りきると、こんな静かな自然林。林床は色とりどりの落ち葉で埋まっていました。
2010年10月24日 11:25撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道からザイルで崖を這い上がり、急斜面を登りきると、こんな静かな自然林。林床は色とりどりの落ち葉で埋まっていました。
カヤタケ(食)。よく火を通したいキノコ。
2010年10月24日 10:55撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カヤタケ(食)。よく火を通したいキノコ。
長男夫婦が最初に見つけたのは、クリタケ。ご飯に炊き込むと良い出汁。
2010年10月24日 09:14撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長男夫婦が最初に見つけたのは、クリタケ。ご飯に炊き込むと良い出汁。
クリタケは、この日、この高度(1400メートル)でちょうど新鮮な盛りでした。
2010年10月24日 09:18撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クリタケは、この日、この高度(1400メートル)でちょうど新鮮な盛りでした。
クリタケがそこらじゅうに。
2010年10月24日 09:36撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クリタケがそこらじゅうに。
若ヨメさんと、リン坊(3歳)が撮影、そして収穫。
2010年10月24日 09:20撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
若ヨメさんと、リン坊(3歳)が撮影、そして収穫。
1
みんなで、見とれました。幼菌には、うっすらと白いパウダーがかぶったように見えます。
2010年10月24日 09:20撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みんなで、見とれました。幼菌には、うっすらと白いパウダーがかぶったように見えます。
アイシメジ(食)も、時期を迎えていました。
2010年10月24日 09:24撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アイシメジ(食)も、時期を迎えていました。
同。
2010年10月24日 09:25撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同。
同。ちょっと苦味があります。
2010年10月24日 09:25撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同。ちょっと苦味があります。
ミネシメジ(食)かな。デリケートな人は煮こぼした方が良いです。シモフリシメジと似ていますが、傘の模様の下地は、こちらは白。
・・・と書きましたが、シモフリシメジだった可能性も残ります。
2010年10月24日 09:17撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミネシメジ(食)かな。デリケートな人は煮こぼした方が良いです。シモフリシメジと似ていますが、傘の模様の下地は、こちらは白。
・・・と書きましたが、シモフリシメジだった可能性も残ります。
1
ドクベニタケ。
2010年10月24日 09:54撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ドクベニタケ。
ドクベニタケ。子どもが手を出す色合い。
2010年10月24日 11:46撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ドクベニタケ。子どもが手を出す色合い。
クリフウセンタケの老菌が、ところどころに見られました。1週間前がちょうど時期でした。
2010年10月24日 09:22撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クリフウセンタケの老菌が、ところどころに見られました。1週間前がちょうど時期でした。
モエギタケ4兄弟(食)。
ナメコも、この科(モエギタケ科)の仲間です。
2010年10月24日 11:19撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モエギタケ4兄弟(食)。
ナメコも、この科(モエギタケ科)の仲間です。
今度は、サクラシメジの仲間を見つけたというので、飛んで行きました。
2010年10月24日 09:55撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今度は、サクラシメジの仲間を見つけたというので、飛んで行きました。
色合いはごくごく薄い紅色で、ほとんど白。
柄のツバが幼菌でも見られず、サクラシメジではなく、アケボノサクラシメジと、判断。
2010年10月24日 10:00撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
色合いはごくごく薄い紅色で、ほとんど白。
柄のツバが幼菌でも見られず、サクラシメジではなく、アケボノサクラシメジと、判断。
同。傘の直径は7、8センチと大きめ。傘も柄もやや粘性があります。
2010年10月24日 10:02撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同。傘の直径は7、8センチと大きめ。傘も柄もやや粘性があります。
並び、肩を寄せ合い、生え出しています。
じっくり観察。
2010年10月24日 09:56撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
並び、肩を寄せ合い、生え出しています。
じっくり観察。
1
こんないろいろなキノコが、あるんだね。
2010年10月24日 09:57撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんないろいろなキノコが、あるんだね。
モリノフジイロタケ(食、フウセンタケ科)。
2010年10月24日 11:52撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モリノフジイロタケ(食、フウセンタケ科)。
1
ブナの倒木に、ブナシメジ(食)を見つける。栽培物と異なり、歯ごたえがしっかりしています。
2010年10月24日 10:47撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナの倒木に、ブナシメジ(食)を見つける。栽培物と異なり、歯ごたえがしっかりしています。
同じく、ブナシメジ。このほかチャナメツムタケも続々と見つかり、これで、おいしいキノコ汁に。
2010年10月24日 10:48撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じく、ブナシメジ。このほかチャナメツムタケも続々と見つかり、これで、おいしいキノコ汁に。
エイ坊(1歳)は平坦な場所は歩きます。今日は風が冷たい。
2010年10月24日 11:09撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エイ坊(1歳)は平坦な場所は歩きます。今日は風が冷たい。
1
コブタケ。
2010年10月24日 10:53撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コブタケ。
弟をエスコートするリン坊ですが、直後に自分が転倒し、手にヤマグリのイガで棘をさしてしまう。林内に響く大泣きでした。
2010年10月24日 11:10撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弟をエスコートするリン坊ですが、直後に自分が転倒し、手にヤマグリのイガで棘をさしてしまう。林内に響く大泣きでした。
ハナホウキタケの仲間(毒)。
2010年10月24日 09:34撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハナホウキタケの仲間(毒)。
ウラベニガサ系。
2010年10月24日 10:50撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウラベニガサ系。
ニカワホウキタケの仲間か?
2010年10月24日 09:30撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニカワホウキタケの仲間か?
柄にヌメリガサ科の特徴があります。
この仲間が多く見られるようになると、秋も深まった証拠。
2010年10月24日 10:10撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柄にヌメリガサ科の特徴があります。
この仲間が多く見られるようになると、秋も深まった証拠。
今季初見山のウラベニホテイシメジ。傘の直径15センチ、ずっしり重い。舞い上がった傘でしたが、新鮮でした。
今年は半月以上、遅れて、しかも数が少ない。
2010年10月24日 09:40撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今季初見山のウラベニホテイシメジ。傘の直径15センチ、ずっしり重い。舞い上がった傘でしたが、新鮮でした。
今年は半月以上、遅れて、しかも数が少ない。
大きい。周囲には、2本ほど、時期が遅かったものもありました。今年はウラベニホテイシメジは不作でした。
2010年10月24日 09:40撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きい。周囲には、2本ほど、時期が遅かったものもありました。今年はウラベニホテイシメジは不作でした。
キノコでこういう青色はめずらしい。ソライロタケの特徴があります。
2010年10月24日 10:04撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キノコでこういう青色はめずらしい。ソライロタケの特徴があります。
シワカラカサタケ。
2010年10月24日 11:53撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シワカラカサタケ。
スギタケの仲間かな。
2010年10月24日 09:45撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スギタケの仲間かな。
同。
2010年10月24日 09:44撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同。
家に帰って、クリタケやチャナメツムタケなどを下ごしらえ。
2010年10月24日 16:47撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
家に帰って、クリタケやチャナメツムタケなどを下ごしらえ。
クリタケは、ごく新鮮なところだけ摘んできました。
2010年10月24日 16:44撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クリタケは、ごく新鮮なところだけ摘んできました。
クリタケのアップ。
2010年10月24日 16:49撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クリタケのアップ。
ご飯にあうこのクリタケを、今夜はカミさんがパエリアに仕込んでみます。玉ねぎ、ニンニクなどとクリタケを炒めます。さらに、米も炒めて、アサリ、肉などを炒めて載せて・・・。
2010年10月24日 16:49撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ご飯にあうこのクリタケを、今夜はカミさんがパエリアに仕込んでみます。玉ねぎ、ニンニクなどとクリタケを炒めます。さらに、米も炒めて、アサリ、肉などを炒めて載せて・・・。
オーブンで、できあがり。大好評でした。
2010年10月24日 17:36撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オーブンで、できあがり。大好評でした。
チャナメツムタケ、ナラタケ、ブナシメジ、ハナイグチなどは、キノコ汁。
2010年10月24日 17:20撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チャナメツムタケ、ナラタケ、ブナシメジ、ハナイグチなどは、キノコ汁。
ウラベニホテイシメジは、身を裂いて、素焼きにして、カボスをかけて、日本酒の肴に。ほろ苦さと歯ごたえがたまらない。
これで1本分。でかい。
2010年10月24日 17:12撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウラベニホテイシメジは、身を裂いて、素焼きにして、カボスをかけて、日本酒の肴に。ほろ苦さと歯ごたえがたまらない。
これで1本分。でかい。
撮影機材:

感想/記録

奥多摩もやっと秋らしくなってきました。
訪問者数:7041人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2009/9/16
投稿数: 3609
2010/10/26 14:13
 ザイル使って!
こんにちは!

素晴らしい、きのこの山ですね〜!
ブナシメジ、こんな風に生えるんですね。
私ならきっと、怖くて手が出ません(笑)
クリタケでパエリア、美味しそうです!
ウラベニホテイシメジの素焼きも!!
それにしても、ザイル使ってお孫さん達も登られたんですか?

我が家の子ども達の小さい頃を思い出しました。
よく、ブナの実拾いなどにも出かけましたっけ。

そろそろキノコ、終盤でしょうか。
こちらは雪の予報もでています。
登録日: 2010/8/30
投稿数: 2657
2010/10/26 17:58
 3世代キノコ狩り
tanigawa家のDNAが受け継がれて行くんですね。
写真いっぱいで、勉強になります。
登録日: 2007/7/19
投稿数: 2983
2010/10/26 20:18
 RE:ザイル使って!
 mitugasiwaさん、ザイルといっても、念のためなんです。林道から森へ上がるのに、きつい壁が続いていて、その一番落差が小さいところ。
 私が先に上がって、上部の幹にザイルをセットし、壁の部分はアブミ代わりにザイルとシュリンゲで足がかり、手がかりをつくって、みんなで上がりました。
 エイ坊たちは、ベビーキャリアに固定して。

 奥多摩は、人が入りやすい森が多く、そのなかでキノコが自然に残っているところは、なんらかの障害物があるところになります。

 北日本は一気に冬景色ですね。
 こちらは晩秋へ向かうキノコ、それに降雪後のナメコやヒラタケ、エノキのシーズンが続きます。
http://trace.kinokoyama.net/fungi/mt-h-bunarin93.htm
登録日: 2007/7/19
投稿数: 2983
2010/10/26 20:26
 DNA!
 kimidoriさんへ

 きのこは、今季はいろいろな幸せな体験に出会ったようでしたね。

 DNAですか。長男、二男は、今回の探索を小さい頃のことなども思い出しながら、新たな発見を重ねていた様子です。
 家を出て、社会人にもなって、いったん、山やキノコから離れ加減にもありましたが、おちつきだすと、子どものころからの遊びを、やってみたくなるのでしょう。

 長男と若ヨメさんは、子どもたちにキノコと遊ばせたくて、懸命でした。
登録日: 2007/8/23
投稿数: 927
2010/10/30 4:51
 家族で自然体験
理想的なアウトドアです。仙人にも外孫が出来たので、歩けるようになったらアウトドアを体験させたいです。
登録日: 2007/7/19
投稿数: 2983
2010/10/30 7:30
 RE:家族で自然体験
 仙人さんのところは、周囲に自然がいっぱいですから、子どもにとっては恵まれた環境ですね。
 仙人さんも、子どものころは、仲間同士、大人抜きで、山や川に入り浸っていたのではないでしょうか。


 いまの時代、とくに都会では、子どもが自分たちだけで自然のなかで遊ぶ体験は、皆無に近い状態になっています。
 年に2、3度、体験しても、親がかりで、ですね。
 この条件では、遊びを通じて無限の時間を自然のなかですごすという経験は、難しいですね。

 親の引率があればいいほうで、世代的には親になる世代も、自然のなかで自分たちだけで遊んだ経験は少ない。
 それでも、子どもとともに挑もうとしているお父さん、お母さんたちがいるのは、頼もしいです。

 我が家は、山にかなり登ってきた息子たちが、ようやく自分の子どもを自然の中に出さねば、と思いだしているところです。
 少々のことでは動じない体験もしてくれたはずです。

 山や渓流、キノコの体験は、自分たちの子育てには、力になってくれるのではないかと思っています。

関連する山の用語

林道 倒木 スギ ブナ ザイル クリ マグ

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら


ページの先頭へ