ヤマレコ

記録ID: 843686 全員に公開 山滑走鳥海山

鳥海山 ♪ 猿倉口発 山スキー〜開通前の静かな山歩き、北尾根断崖からのTwo Peaks!

日程 2016年04月10日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
【駐車場】
猿倉口の500mほど手前まで除雪が進んでおり、その付近に停めました。
次の週末であれば、猿倉口の駐車場が使えると思われます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間33分
休憩
2時間5分
合計
5時間38分
S猿倉口10:2012:33七ツ釜避難小屋13:4614:06三角錐ケルンポイント14:1814:44北尾根断崖ポイント15:2415:58猿倉口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【猿倉口〜七ツ釜避難小屋】
要所要所にポールが立ててあり、迷う事なく避難小屋まで登れました。
ルート上、一箇所だけクラックが出ていました。

【七ツ釜避難小屋〜北尾根断崖】
避難小屋から先はまだポール無し。晴れてさえいればルートは明瞭なので、七高山山頂まで問題なく登れるのではないでしょうか。
今回進んだ康新道の七高山北尾根の断崖絶壁は切れ落ちているので、崖際まで行く場合は注意が必要です。

雪質は七ツ釜付近は良さそうですが、登山口に近づくにつれて若干の沈み込みもありイマイチでした。登った時間が遅かったので止むを得ませんが。

丁度、猿倉口から雪上パトロールの雪上車が登って来ており、ポールを刺し直していました。ありがとうございますm(__)m
その他周辺情報【温泉】
猿倉温泉のホテルフォレスタ鳥海を利用しました。400円
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖インナー フリース ソフトシェルジャケット タイツ ソフトシェルパンツ 靴下 パンツ グローブ アウター手袋 ネックウォーマー 毛帽子 日よけ帽子 ブーツ ザック 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック ナイフ カメラ ビンディング スキー板 シール 昼ご飯 行動食 飲料 水筒(保温性)×2 食器 スキーアイゼン

写真

除雪最終地点から出発です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
除雪最終地点から出発です
1
車道方向を行きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道方向を行きます
除雪はここまで、ちょっと南寄りに進んでみるかな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
除雪はここまで、ちょっと南寄りに進んでみるかな
2
すぐ小屋と雪上車が見えた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐ小屋と雪上車が見えた
2
これがにろく小屋?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これがにろく小屋?
2
ポールが立ててある!助かります(^_^)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ポールが立ててある!助かります(^_^)
5
沢地形にポールがあるけど、先がわからないので左の緩い登りを行こう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢地形にポールがあるけど、先がわからないので左の緩い登りを行こう
1
すぐ沢と合流(;^_^Aあれ?先行者だ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐ沢と合流(;^_^Aあれ?先行者だ!
3
溶岩流の跡かな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
溶岩流の跡かな?
1
雪上車が坂を登って行きますが、、、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪上車が坂を登って行きますが、、、
3
沈み込み悪戦苦闘(*_*)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沈み込み悪戦苦闘(*_*)
8
場所を変えてチャレンジするものの登れず、、、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
場所を変えてチャレンジするものの登れず、、、
3
一旦戻るみたい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一旦戻るみたい
5
あ!あれは去年見た木だ、あそこまでで引き返したんだよなぁ〜
猿倉口からすぐだったのね(;^_^A
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あ!あれは去年見た木だ、あそこまでで引き返したんだよなぁ〜
猿倉口からすぐだったのね(;^_^A
3
山頂には雲がかかったり取れたり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂には雲がかかったり取れたり
3
雪上車が再チャレンジしたみたい、追い越して行きました〜
乗ってぐが?と声をかけてもらったけど、登りを楽しまないとね(;^_^Aお断りしました〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪上車が再チャレンジしたみたい、追い越して行きました〜
乗ってぐが?と声をかけてもらったけど、登りを楽しまないとね(;^_^Aお断りしました〜
5
ルート明瞭で歩きやすい(^_^)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルート明瞭で歩きやすい(^_^)
1
暑くもなく快適♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暑くもなく快適♪
3
振り返って、雪上車が戻って行きました、なぜ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って、雪上車が戻って行きました、なぜ?
2
右手の尾根を登り返して行くみたい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手の尾根を登り返して行くみたい
2
あ〜登れなかったからか(;^_^A
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あ〜登れなかったからか(;^_^A
4
こっちもダメだったのね(;^_^A
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちもダメだったのね(;^_^A
2
雪上車が登れなかった坂のポール2〜3本は刺し直しておきました(^_^)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪上車が登れなかった坂のポール2〜3本は刺し直しておきました(^_^)
4
どこまでもだだっ広いルートだな〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どこまでもだだっ広いルートだな〜
3
クラックありました(*_*)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クラックありました(*_*)
2
雪上車はどこまで行ったのかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪上車はどこまで行ったのかな?
2
このあたりが見返り坂なのかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりが見返り坂なのかな?
1
右見たら、あ!祓川ヒュッテ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右見たら、あ!祓川ヒュッテ!
5
正面には、、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面には、、
3
七ツ釜避難小屋が見えた!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ツ釜避難小屋が見えた!
6
雪上車が下って行きました、お疲れまですm(__)m
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪上車が下って行きました、お疲れまですm(__)m
1
ゆっくり行こう♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゆっくり行こう♪
2
見えた見えた〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見えた見えた〜
1
ポールはここまで
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ポールはここまで
4
七ツ釜避難小屋に到着(^_^)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ツ釜避難小屋に到着(^_^)
6
夏道ルートはやっぱりスキーで登高するには急かな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏道ルートはやっぱりスキーで登高するには急かな?
1
祓川ヒュッテが見える!矢島からの除雪もそこそこまで進んでるみたい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祓川ヒュッテが見える!矢島からの除雪もそこそこまで進んでるみたい
3
小屋内はちょっと快適ではなさそう、、、泊まる気にはなれないな(*_*)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋内はちょっと快適ではなさそう、、、泊まる気にはなれないな(*_*)
1
適度な重石(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
適度な重石(笑)
2
チキンラーメン美味い♪( ´▽`)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チキンラーメン美味い♪( ´▽`)
5
ゆっくりした時間が流れます(*^^*)
雲がかかって本荘は見えないけど、他の方角よりは青空が広がって良い感じ(^_^)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゆっくりした時間が流れます(*^^*)
雲がかかって本荘は見えないけど、他の方角よりは青空が広がって良い感じ(^_^)
6
昼寝しよう♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼寝しよう♪
3
さて、もう少し登ってみるかな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、もう少し登ってみるかな
大雪路の分岐あたりに上がって来ました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大雪路の分岐あたりに上がって来ました
3
康新道の方に行ってみよう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
康新道の方に行ってみよう
1
あー!あれは!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あー!あれは!
3
三角錐が置いてありました(^_^)ひと冬立ってたの?たぶん誰か立てたよね(;^_^A
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角錐が置いてありました(^_^)ひと冬立ってたの?たぶん誰か立てたよね(;^_^A
6
祓川ヒュッテが見える
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祓川ヒュッテが見える
3
振り返って山頂!大好きな風景(^_^)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って山頂!大好きな風景(^_^)
7
先週登った稲倉岳も見えた!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先週登った稲倉岳も見えた!
1
登って来た猿倉方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登って来た猿倉方面
4
断崖絶壁の方へは夏道が出てきてる箇所もあってスキーでは厳しそう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
断崖絶壁の方へは夏道が出てきてる箇所もあってスキーでは厳しそう
1
少し戻って左に巻いて行けば雪がつながってるみたい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し戻って左に巻いて行けば雪がつながってるみたい
行ってみよう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行ってみよう
1
淡く雲がかかった空、良い感じ♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
淡く雲がかかった空、良い感じ♪
2
キター(≧∇≦)稲倉岳とモフモフの中島台♪( ´▽`)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キター(≧∇≦)稲倉岳とモフモフの中島台♪( ´▽`)
6
海側からの風が強い(>_<)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
海側からの風が強い(>_<)
3
ニャンコ山頂〜(=^x^=)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニャンコ山頂〜(=^x^=)
7
ここ、秋に真っ赤なイワベンケイが咲いてたところ〜
また今年も見たい!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここ、秋に真っ赤なイワベンケイが咲いてたところ〜
また今年も見たい!
1
湧き上がる雲と山頂!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湧き上がる雲と山頂!
6
30分前より雪面の陰影がハッキリしてきた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
30分前より雪面の陰影がハッキリしてきた
6
場所を変えて何枚も撮っちゃう(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
場所を変えて何枚も撮っちゃう(笑)
2
また夕方近くまでいちゃった(;^_^Aそろそろ戻ろう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また夕方近くまでいちゃった(;^_^Aそろそろ戻ろう
1
最高でした(^_^)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最高でした(^_^)
6
さて、滑走開始!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、滑走開始!
4
けど、すぐ振り返る(笑)逆光気味も良い!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
けど、すぐ振り返る(笑)逆光気味も良い!
2
下るルート見えた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下るルート見えた
4
雪上車跡まであっと言う間
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪上車跡まであっと言う間
2
あとは緩く滑って行きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あとは緩く滑って行きます
1
緩斜面だからシュプールがよく見えない(;^_^A
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緩斜面だからシュプールがよく見えない(;^_^A
4
ゆっくり滑ろう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゆっくり滑ろう
1
あっと言う間に棚池あたりまで?来ちゃいました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっと言う間に棚池あたりまで?来ちゃいました
2
ここらへんから滑りづらくなった(*_*)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここらへんから滑りづらくなった(*_*)
2
登山口まであと少し
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口まであと少し
1
谷地形を行ってみよう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷地形を行ってみよう
2
小屋前に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋前に到着
4
登山口の駐車場はすぐでした(;^_^A雪原みたいになってた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口の駐車場はすぐでした(;^_^A雪原みたいになってた
2
除雪側へ移動
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
除雪側へ移動
1
雪やっぱり少ないかな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪やっぱり少ないかな
1
これは去年の第2週末の状況、今年よりはいくらか壁高いかな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは去年の第2週末の状況、今年よりはいくらか壁高いかな
2
夕暮れの空とブナの木立
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕暮れの空とブナの木立
穏やかな一日でした(^_^)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穏やかな一日でした(^_^)
2
フォレスタ鳥海近くの車道、一箇所土砂崩れしてますが通れます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フォレスタ鳥海近くの車道、一箇所土砂崩れしてますが通れます
1
フォレスタ鳥海の手前にゲートあります
進入は自己責任ですが、平日は作業の邪魔にならないようにしましょう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フォレスタ鳥海の手前にゲートあります
進入は自己責任ですが、平日は作業の邪魔にならないようにしましょう
1
温泉後、猿倉地区から夕暮れ時の山頂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
温泉後、猿倉地区から夕暮れ時の山頂
2

感想/記録

山スキーで猿倉口から鳥海山の北尾根断崖付近まで登って来ました(^_^)


ここ最近、鳥海山域ばかり登っています。3月上旬のピークハントに失敗して、再度どこかのルートからチャレンジしたいと思う反面、確実な2日間に上手く当たらなかったのと、中腹までのアプローチの長さに今一歩踏み出せずにいました(湯ノ台口は路駐警告の身ですし、、、)ならば!と心機一転、まだ登った事のない山頂の展望地を目指していました。

中島台は千蛇谷入口まで行けていないし笙ヶ岳も未踏。けど、雪解けが早いから今シーズンはもう無理か(>_<)

季節はもう春。春山シーズンに向けた登山口までの除雪時期到来です。去年の4月、今回と同じ第2週末は猿倉口の1kmほど手前まで除雪が進んでいました。その時は車道と猿倉口の位置関係やルートがよくわからなくて、2.5kmほど登って引き返した山行でした。

今年はどうか?と言う事で、前日の土曜日に偵察に上がってみました。そしたら去年よりは猿倉口近くまで進んでいました。もしかして山頂狙える?


当日朝、5時に起きたものの、ライブカメラから見た山頂は明らかに霞んでいます。雲もいくらか出ているみたい。前日のPM2.5の大気汚染的な空には閉口してたので悩む〜(ー ー;)二度寝して考えよう。

7時に起きたらいくらか良さそう。けど時間的にはもう微妙だから今回登頂はパス。と言う事で、猿倉口から七ツ釜避難小屋までを目指してみる事にして自宅を出発。


フォレスタ鳥海前の封鎖ゲートから進んで板平発電所まで上がって行ったらただならぬ車の路駐(*_*)スノーモービルが積める荷台?付きの車ばかり。しかも県外ナンバー多数。この人たちはどこへ?

猿倉口1km手前の駐車場からも登れるけど、最初に急登があったはず。あそこは出来れば避けたいので除雪最終地点へ。そしたらBCボーダーの一団が。中には職場の同僚の姿も。すでに一滑りして来たらしい。やっぱり山は朝一ですよね(;^_^A

さて、10時も過ぎた時間ですが出発します。猿倉口のすぐ先には雪上車が。話に聞いていたにろく小屋もありました。

そこからポールが立っててルート明瞭!予想外(;^_^A地図の他に何人かのレコの地図も印字して来たのに〜嬉しい誤算(笑)

ちょっと登ったら、手前駐車場から登って来た女性の方が休んでました。湯沢から来たそうで。出発したばかりですが大福をご馳走になってしまいました。ありがとうございます(*^^*)

雪上パトロールの方の「乗ってぐが?」の甘い誘惑にも負けません!有難いけど登りも楽しみたいしね(^_^)

猿倉口から歩くのは初めて。思ったより緩いルートなんですね。2時間かけてゆっくり七ツ釜まで来ました。

お昼は小屋の陰で風を避けて。丁度、北の空は淡く青空が広がって良い感じ♪この標高なら熊のリスクも低いかな?ちょっと昼寝〜最高です(*^^*)


このままBC用の緩いルートを確認しながら祓川に下って、車道を猿倉に戻ろうかとも思ったけど、猿倉口近くの沢あたりはトラバースになってるかも。安全のために今日はピストンにしよう。けど、折角なので康新道の方に登ってみる事に。

ありました!展望の良いポイントに三角錐のケルン!このあたりは風が強くて雪解けが早いみたい。雪原を巻いて断崖絶壁まで行ってみよう。夏道より断然楽(笑)


で、断崖絶壁に待っていたのは、午後の陽光に輝く中島台と対岸の稲倉岳!最高の展望です(≧∇≦)

そして北尾根の先に双耳峰の勇姿!絶景です!!!


それにしても風が強い(*_*)予報では風速10mくらいなはずだけど、日本海からの風がダイレクトに当たるからハンパないですね(>_<)寒くはないから助かりました〜

写真撮りまくって景色眺めてたら結局また夕方近い時間です(笑)

何度も振り返りながら滑って、あっと言う間に下山となりました。



先週の稲倉岳からの展望も素晴らしかったですが、北尾根の断崖絶壁から望む中島台の大展望と、荒々しい双耳峰の景観はこのルートの魅力の一つ。何度来ても良いですね。

山頂に向かわない山歩きの魅力。鳥海山は飽きる事のない山ですね(^_^)


さて、次はそろそろ登頂したいな。BCでごった返すGW前にチャレンジだ!
訪問者数:522人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/4/17
投稿数: 148
2016/4/11 19:58
 外輪山まで行きました
昨日、湯の台から登り、11時前くらいに外輪山まで登りましたが、恐ろしいほどの風でした。
ニット帽とゴーグル、装着していたのに飛ばされる始末!
しかもまだホワイトアウト真っ只中で、正しく下るために二度登り直しました(・・;)

下山したらすっきり晴れていましたが、あの風ではどのみち危険ですね(^_^;)
登録日: 2013/11/17
投稿数: 333
2016/4/11 20:52
 Re: 外輪山まで行きました
TAKSPEEDさん、はじめまして(^_^)

コメントありがとうございますm(__)m

湯ノ台から登られたんですね!出発した時は山頂の雲が切れはじめていましたが、あの時間帯に稜線に立っていたんですね。
中腹が晴れていてもまだまだ山頂は危険な時季なのかもしれませんね(*_*)

お疲れさまでした(^_^)

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ