ヤマレコ

記録ID: 874447 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

布引からトエンティクロス経て桜谷東尾根。摩耶山掬星台から天狗道で布引。

日程 2016年05月16日(月) [日帰り]
メンバー
天候曇り。神戸市正午の気温23.2℃、西南西の風4.2m/s、湿度64%
アクセス
利用交通機関
電車
行き:JR三ノ宮
帰り:JR三ノ宮
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち60%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
8:43 JR三ノ宮 - 9:51 市ヶ原 19℃ - トエンティクロス - 10:40 森林植物園東門分岐(通過) - 徳川道 - 11:02 桜谷出合 - 11:06 シェール道分岐=桜谷東尾根取付 - 11:20 岩場小ピーク - 11:38 奥摩耶ドライブウェイ - 12:08 摩耶山掬星台 12:14 - 天狗道 - 12:55 学校林道分岐(通過) - 稲妻坂 - 13:37 市ヶ原 - 14:39 JR三ノ宮
コース状況/
危険箇所等
桜谷東尾根については、サイトにより桜谷北尾根と表記されている場合もあります。また、桜谷渡渉地点が少し気になりました。写真に書いています。
その他周辺情報写真番号についての自家用メモ:1-2:布引,3-3:トエンティクロス,4-4:徳川道,5-18:桜谷東尾根,19-21:摩耶山掬星台
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

いつもの布引雄滝。満水の貯水池からの放流。
2016年05月16日 09:17撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつもの布引雄滝。満水の貯水池からの放流。
布引貯水池。行きは風なくいいふんいき。
2016年05月16日 09:33撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
布引貯水池。行きは風なくいいふんいき。
1
二十渉堰堤下。この副堰堤は趣がある。
2016年05月16日 10:25撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二十渉堰堤下。この副堰堤は趣がある。
桜谷の渡渉。円で囲ったところが増水時冠水しそう。
2016年05月16日 11:02撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桜谷の渡渉。円で囲ったところが増水時冠水しそう。
桜谷東尾根取付き。シェール道の反対方向。
2016年05月16日 11:06撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桜谷東尾根取付き。シェール道の反対方向。
1
踏み跡は東に巻いているが最短距離を最初の岩まで進んだ。
2016年05月16日 11:11撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み跡は東に巻いているが最短距離を最初の岩まで進んだ。
岩の下の踏み跡に合流。
2016年05月16日 11:11撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩の下の踏み跡に合流。
結構斜度ある岩場。
2016年05月16日 11:13撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構斜度ある岩場。
ここの名物水道管。
2016年05月16日 11:15撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここの名物水道管。
新穂高。2,3週後にまた行ってみよう。
2016年05月16日 11:16撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新穂高。2,3週後にまた行ってみよう。
1
このあたりの雰囲気いいね。
2016年05月16日 11:17撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりの雰囲気いいね。
岩場の小ピークから黒岩尾根の方。
2016年05月16日 11:20撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場の小ピークから黒岩尾根の方。
コルに下りると木製階段が用意されている。
2016年05月16日 11:23撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コルに下りると木製階段が用意されている。
それがだんだんシビアになってくる。
2016年05月16日 11:24撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それがだんだんシビアになってくる。
やっとつづら折れ状になった。
2016年05月16日 11:27撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっとつづら折れ状になった。
最後まで階段と付き合う。
2016年05月16日 11:33撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後まで階段と付き合う。
車道に出た。風強く寒かったのですぐ着替え。
2016年05月16日 11:38撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道に出た。風強く寒かったのですぐ着替え。
掬星台東東屋。
2016年05月16日 12:08撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
掬星台東東屋。
1
西展望地。
2016年05月16日 12:11撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西展望地。
1
この後天狗道を降りた。少年少女約160人の団体に出くわすとは、この時は知るよしもない。
2016年05月16日 12:11撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この後天狗道を降りた。少年少女約160人の団体に出くわすとは、この時は知るよしもない。
撮影機材:

感想/記録

桜谷東尾根は2回目で、初回は下りで通りましたので今回は登ってみることにしました。その印象としては、前半の岩場っぽい部分が楽しくて、後は苦労して敷設されたとは思いますが、木の階段に心肺機能を試される尾根だと思いました。視界も前半は左に新穂高、右に黒岩尾根筋と楽しめます。もし3回目があるなら、後半に少し余裕を残すよう心がける所存です。
訪問者数:267人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

渡渉 コル 堰堤 東屋
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ