また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 882010 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

編笠山 西岳

日程 2017年09月03日(日) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
富士見高原 登山口駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間10分
休憩
2時間10分
合計
9時間20分
S富士見高原リゾート駐車場06:1007:35臼久保岩小屋07:4508:452100m地点08:5009:252300m地点09:3510:25編笠山11:2011:50青年小屋12:0012:55西岳13:2014:50不動清水15:0515:30富士見高原リゾート駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
登りは1590mから100m毎に看板あり、おおよその時間も書いてある
下りは西岳から林道に出るまで何もなし(気が付かなかっただけ?)
コース状況/
危険箇所等
長い登坂でしたばかり見て歩いているとコーステープを見落としてしまうことがあるので時々顔を上げてコースを確認しましょう、2100m付近で獣道に迷い込んでしまいました(^^;
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

これから登る編笠山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから登る編笠山
林道を何回か渡ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を何回か渡ります
見晴台?何も見えず
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴台?何も見えず
急な登りが延々と
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急な登りが延々と
きのこ、たくさんあった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きのこ、たくさんあった
お向かいさんはガスってきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お向かいさんはガスってきました
ゴロゴロ岩の始まり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴロゴロ岩の始まり
振り返ると、入笠山、中央アルプス、御嶽山、などが観えました
山頂では、ガスってしまい残念
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると、入笠山、中央アルプス、御嶽山、などが観えました
山頂では、ガスってしまい残念
近くに見えてなかなかつかない
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近くに見えてなかなかつかない
最後だダッシュ!は無理でした^^;
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後だダッシュ!は無理でした^^;
編笠山山頂に到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
編笠山山頂に到着
1
右下にこれから行く西岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右下にこれから行く西岳
1
編笠山直下からの青年小屋
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
編笠山直下からの青年小屋
青年小屋手前のゴロゴロ岩
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青年小屋手前のゴロゴロ岩
西岳からの編笠山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西岳からの編笠山
字の読めない看板
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
字の読めない看板
冷たくて美味しい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冷たくて美味しい
うちの子おくつろぎ中
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うちの子おくつろぎ中

感想/記録

編笠山を標高差約1300mの富士見高原スキー場から登りました。
登山用地図や案内板を見ると
・盃流しから編笠山登り3時間30分
・西岳から不動清水下り2時間
とおおざっぱ(笑)な時間表示の中黙々と登てきました。
ただ、登りは標高100m毎に看板があり”そろそろ休むか”ポイントの参考になりました。下りは行けども行けども何もなく一気に不動清水まで下りてしまいおやつが余ってしまいました。中間点くらいは看板があればなぁと思いました。
道はわかりやすく迷うことはありませんが、何しろずっと上りが続き足元ばかり見て歩いていたのと、愛犬がクンクンしながら先導していたのとで2000mから2100mの間で獣道に迷い込んでしまいました。大きなうんちがあったので”おやっ”と思い周囲の木を見たのですがコースマークのリボンが見当たりませんでした。地図を見てコース方向に歩いていき登山ルートに戻れました(^^;
岩がゴロゴロした場所が編笠山直下と青年小屋手前にありますが、編笠山直下は岩も大きく見上げるためかコース取りが難しく感じました。また、動かないと思う大きな岩もガタンと動いてビックリしました。愛犬も飛びついても届かず爪がかからず滑ってビビッていました。青年小屋手前は上から見下ろすためかルートもわかりやすく岩の大きさもちょっと小ぶりなので歩きやすかったです、愛犬のビビリ具合も少なかったような(笑)
乙女の水は、こんこんとわいていましたが煮沸飲料推奨だったので飲みませんでしたが、冷たくて気持ちよかったです。不動清水も同じくらいわいていてこちらは一杯飲んでみました、冷たくておいしかった(ちなみにお腹壊しませんでした)。
木々が多いので苔が非常にきれいでした、季節によってはシャクナゲがきれいに咲くでしょうね。今は触るのも怖いいろいろなキノコが生えていました。
山頂で他のワンコにも会いました。ゴンくん、3か月のころから登山をしている山犬だそうです。身体もガッシリしていて男らしい立派な子でした。うちの愛犬はというと相手が雄犬だと変に縄張り意識が強いのでお友達にはなれませんでした(汗)。でもまた、どこかで会えるといいですね。
コースタイム約8時間は久しぶりなので自信がついた山行になりました。



訪問者数:199人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ