また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 88680 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走磐梯・吾妻・安達太良

西吾妻山(グランデコから往復)

日程 2010年11月27日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク

コース状況/
危険箇所等
道は、途中から雪や氷ですがそんなに危ない場所はありませんでした。アイゼンも特に必要なかったです。
過去天気図(気象庁) 2010年11月の天気図 [pdf]

写真

デコ平口への林道は閉鎖されていたため、グランデコの第一駐車場から登山開始。
2010年11月27日 07:12撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
デコ平口への林道は閉鎖されていたため、グランデコの第一駐車場から登山開始。
駐車場前の林。実はこの写真の中に9匹も猿がいます。写真に撮りきれませんでしたが、30匹位の群れでちょっとビビりました。。
2010年11月27日 07:35撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場前の林。実はこの写真の中に9匹も猿がいます。写真に撮りきれませんでしたが、30匹位の群れでちょっとビビりました。。
登山道は、途中まではリフトに沿って登っていく。リフトは止まってたけど、動いてたら乗りたくなったかも。
2010年11月27日 07:54撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道は、途中まではリフトに沿って登っていく。リフトは止まってたけど、動いてたら乗りたくなったかも。
リフト山頂から、西大嶺にむかう入り口は結構見落としやすい。
2010年11月27日 09:12撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リフト山頂から、西大嶺にむかう入り口は結構見落としやすい。
リフトの終点から本格的な山道、道も雪と氷に覆われる。
2010年11月27日 09:23撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リフトの終点から本格的な山道、道も雪と氷に覆われる。
途中で見えた西吾妻山
2010年11月27日 10:11撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中で見えた西吾妻山
西大嶺から磐梯山と猪苗代湖、小野川湖、秋元湖。この日一番の絶景。
2010年11月27日 10:20撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西大嶺から磐梯山と猪苗代湖、小野川湖、秋元湖。この日一番の絶景。
西吾妻山手前の雪原はとてもキレイ
2010年11月27日 11:04撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西吾妻山手前の雪原はとてもキレイ
積雪は深いところで50cm位。踏み場所が悪いとはまってしまう
2010年11月27日 11:25撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
積雪は深いところで50cm位。踏み場所が悪いとはまってしまう
西吾妻小屋
2010年11月27日 11:27撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西吾妻小屋
午後は、暑いくらいの天気。
2010年11月27日 12:13撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
午後は、暑いくらいの天気。

感想/記録
by you-o

百名山41座目。
あまり下調べもせずに、夜中にデコ平口まで車で行ってしまおうと思ってたけど林道の入り口が見つけられず、グランデコの駐車場で車中泊。ちらちらと雪が降っててかなり寒かった。朝起きて、温まるまでぼーっとしてたら、30匹位の猿の群れがすぐ近くまで来ていた。ちょっと怖いくらいでびびった。

朝は、林道の入り口はすぐに見つかったけど、閉鎖されていたため駐車場から歩くことに。途中までずっとスキー場のリフト沿いに登っていく道で、リフトの終点辺りから、結構本格的に道が雪と氷に覆われ始め、バリバリと音を立てて歩いていく。といっても特に危険な場所はないので、黙々と登ると西大嶺の頂上に到着。風も無いし、景色はこの日最高で、磐梯山、安達太良山と猪苗代湖が良く見えた。

西大嶺から下ってまた登ると西吾妻山の頂上。雪道を登っていると、突然非常に狭い広場で標識を発見する。景色は周りの木々で何もみえないが、西吾妻小屋のあたりの雪原は自分とウサギ?の足跡位しか無くてホントにきれい。人も帰りに2〜3とすれ違っただけだった。スキー場もやってるし、真冬でもそれほど困難無く登れる山かなと感じたけど、実際どうなんだろ。

無事下山したが、百名山を登って初めて登山バッチにありつけなかった。かなり車で走って探したのに、殆どのお店が休業してた。。。ちょうどスキーで賑わう前の期間だったんだろう。友人に頼むかな。。
訪問者数:1457人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録で登った山/行った場所

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ