ヤマレコ

記録ID: 890554 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走磐梯・吾妻・安達太良

Linkage!☆安達太良山・磐梯山

日程 2016年06月04日(土) 〜 2016年06月05日(日)
メンバー , その他メンバー2人
天候6/4 晴れ
6/5 山頂のみ曇りのち晴れ
両日とも風強し
アクセス
利用交通機関
電車バス、 車・バイク、 ケーブルカー等
☆二本松駅ー奥岳登山口
期間中のみシャトルバスが運行
観光協会委託のバスなので、不定期運行とのことです。
必ずご確認を。
http://www.fukushima-koutu.co.jp/upd/attache/files/奥岳チラシ.pdf

☆翁島登山口ー猪苗代駅
徒歩です。そういえば2時間ほどの間、歩いている人に誰一人会わなかったな。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間35分
休憩
40分
合計
4時間15分
SRW山頂駅09:3510:30安達太良山山頂10:35乳首10:5011:30鉄山11:5512:15峰の辻12:40くろがね小屋13:35自然遊歩道入口13:50奥岳登山口13:50ゴール地点
2日目
山行
4時間25分
休憩
1時間15分
合計
5時間40分
05:55八方台登山口08:20磐梯山山頂09:3511:35翁島登山口11:35ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
地図は完全手入力
猪苗代駅までのルートを記載していますが、コースタイムのゴール地点は翁島登山口までとなっています。
コース状況/
危険箇所等
※レコの注意点
とにかく長いので、時間のある方が時間のある時にお読みください。

顕著な危険箇所はありませんでした。
ただ、活火山なので、立ち入り禁止区域はあります。
双方強風で有名な山なので、風対策は万全に。

☆安達太良山
おつむもおへそも曲がっているので「ほんとの」とか言われると
無条件に「けっ」って思ってしまう思考回路を持っていますが
安達太良山に関していえば、「けっ」って言ってごめんなさい、私が悪かったです、の完敗でした。
足元にも頭上にもかわいらしいお花が咲き乱れる、植生豊かな道を登っていくと
途中から火山特有のザレた大地に変わります。
周囲の展望が開け、眼下には二本松市の町並みが。
安達太良山山頂は丸く広い場所で、多くの登山客で賑わっていました。
乳首へはクサリがついていますが、手がかり足がかりがあるので使わなくても登れます。
探せば、もう少し楽に登れるルートもあるようでした。
風が強く吹きすさぶ中、頂上に立って360°の眺望を堪能。
御社には柔和なお顔のお地蔵様がいらっしゃいます。
「下りはクサリではなく、階段を使うほうが安全に降りられるのにね〜」
とは、地元の方らしきハイカーさんの弁。
クサリで登って、南側の方に鉄製の階段があり周回コースが取れます。
確かにこちらの方が安全、そして渋滞にもならないですね。

牛の背から見る爆裂火口の壮大さは「カッコイイ!」の一言しかなく
「写真、撮りまくってますね」と通りがかりのハイカーさんに突っ込まれるほど(^^;
でもでもだってカッコいいんだもん〜〜〜
鉄山山頂へは、鉄山避難小屋方向へ一度通り過ぎてから回り込むようなルートになっています。
直登上等ではありません。
こちらも眺望満点。安達太良山山頂に比べて少し静かに過ごせました。
くろがね小屋までは、ガレた急な坂もありますが、それ以降はよく整備された道です。
ちなみに、旧道はいわゆる登山道、馬車道が林道のようでした。
再び現れる花々を愛でつつ下っていくと、あだたら自然遊歩道の分岐に出ます。
ダイナミックな滝が短いスパンで次から次へとあらわれる中々壮大な遊歩道です。
遊歩道を出るとすぐ奥岳温泉、バス停に到着します。

ここにお住いの方々は、いつでもこの山に登れるのか…羨ましいなぁ〜
今回はあまりゆっくり時間を取れなかったので
(というか、どの程度時間がかかるか分からなかったので、一生懸命歩いてしまいました)
次回はもっとゆっくり、色んなコースを歩いてみたいです\(^o^)/

☆磐梯山
登山口駐車場は5:30時点で半分ほど埋まっていました。
磐梯山のトイレは登山口のみ。
弘法清水小屋、岡部小屋ではポータブルトイレを販売、使用ブースがあります。
八方台登山口からしばらくはブナの森が圧巻。
緩やかでよく整備された広い道が中ノ湯跡まで続いています。
中ノ湯の宿は廃業されていていますが、建物は管理されていて、お湯は変わらず湧出しているとのこと。
非常に強い硫黄の臭いが立ち込める窪地で、有毒ガスでも出たのかと思いましたが、廃業の理由は違うようです。
ここからは、案外な急登を交えながらの登山道。
時折樹林が切れて、裏磐梯方面の景色が一望できます。
弘法清水小屋の清水は大変おいしく、下から水をたくさん担ぎ上げてきたことを少し後悔しました。
あと、寒かったので、少しだけしか飲めなかったことも。
残りの桜が一輪、小屋の脇に咲いていました。
ここで一息ついた後、山頂まではぐいぐいと高度を上げるように登っていきます。
真っ白だったので、景色はよくわかりませんが、多分眺望はよいのでしょう。
山頂は360°の展望!のはず!(今回は細切れで堪能)
風は依然として強いままでしたが、場所を選べば風はよけられるものです。

翁島登山口へのルートはガレ、ザレの多い急登ですが、終始空が開けていて、とても気持ちのいい道でした。
眼下に広がる猪苗代湖の広大な眺め。
せっかくなので、足元ばかりに気を取られないよう、少し余裕を持って下山されることをおススメします。
翁島登山口から押立温泉までは徒歩で30分程度。
押立温泉から翁島駅までは徒歩で40分弱。
翁島駅から猪苗代駅までは、グーグルさんだと1時間弱と案内されますが
田園風景と山をのんびり愛でたい方は、1.2倍くらい時間をみた方がいいと思います。
グーグルさん、結構脚が早い人でした。

存分に楽しんではきましたが、半分は白かったし、やっぱり押立コースを登ってみたい。
あと、お花畑も見逃したし〜
やり残しは次回へ!
こちらもいつか再訪決定ですね。
その他周辺情報☆奥岳温泉
さらりとしたいいお湯です。露天の眺望もサイコー。
ただ洗い場が少ないので、混雑時はバスユーザーにちょっとつらいかも?
http://www.adatara-resort.com/green/okudakenoyu.stm


☆お食事処 成駒 ソースカツ丼
おいしい!そして、ボリューム満点!
温泉たまごで最後に味付けを変えると、またそれもおいしいのでした。
http://tabelog.com/fukushima/A0701/A070103/7002080/dtlrvwlst/1927761/


☆二本松城址 霞ヶ城
調べてみると中々歴史のある、おもしろいお城でした。
本丸からの眺めを見ながら、殿様はどんなことを考えていたのかなぁ・・・
なんて、思いをはせてみたり。
よく見えるんですよ。
お城をはさんで、人々の営みと、雄大な安達太良山の稜線が。
http://www.nihonmatsu-kanko.jp/kasumigazyo.html


☆天然温泉 住吉館
日本秘湯を守る会会員の天然温泉。
会の名前に著しく惹かれてしまいまして(^^;
森の中の露天風呂は時間制の混浴で入れなかったのがちょっと残念。
にごり湯のお風呂はさらりとしているのに濃厚な、不思議なお湯でした。
無色の2F温泉は使用できないタイミングだったので、200円の割引あり。
http://smys.web.fc2.com/


☆リカーショップ うかわ
翁島駅そばのコンビニ
いわゆる昔のスーパーの面影の強いお店で、奥には日本酒オンリーの貯蔵庫があり、会津の日本酒を多種販売していました。
デイリーだったな・・・と、ネットで調べてもデイリーの店舗としては引き当たらず(^^;
ある意味まぼろしのお店です。
http://homepage3.nifty.com/ukawa-tomato/ukawashop.html


●割引情報
<モンベル会員カード>
あだたら山RWチケット(100円引き)
成駒(温泉たまごサービス)

<あだたら山RWチケット><JAFカード>
奥岳温泉入湯料(50円引き)
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

今日は標高お買い上げ
2016年06月04日 09:03撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は標高お買い上げ
2
あっという間に薬師岳
2016年06月04日 09:32撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっという間に薬師岳
3
有名な「ほんとの空」と安達太良山
2016年06月04日 09:34撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
有名な「ほんとの空」と安達太良山
9
ほんとって何だろう?
2016年06月04日 09:36撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほんとって何だろう?
7
足元には花が咲き乱れ
2016年06月04日 09:44撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足元には花が咲き乱れ
4
さすが花の百名山
2016年06月04日 09:45撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さすが花の百名山
2
新緑もいいよ〜
2016年06月04日 09:46撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新緑もいいよ〜
2
大好きなサラサドウダンの季節が始まりました
2016年06月04日 09:48撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大好きなサラサドウダンの季節が始まりました
5
蝶になって花にとまりたい
2016年06月04日 10:04撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蝶になって花にとまりたい
5
お天気良過ぎてカエルが白飛びしちゃう
2016年06月04日 10:37撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お天気良過ぎてカエルが白飛びしちゃう
5
吾妻連峰??
2016年06月04日 10:38撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吾妻連峰??
4
登りはクサリ
2016年06月04日 10:39撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りはクサリ
下りは階段の周回ができますよ
2016年06月04日 10:48撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りは階段の周回ができますよ
1
3つ子のケルン
2016年06月04日 11:00撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3つ子のケルン
3
ばくれつかっこーう
2016年06月04日 11:04撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ばくれつかっこーう
11
明日はそちらにおじゃましますからね〜
2016年06月04日 11:21撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明日はそちらにおじゃましますからね〜
3
ちゃんと2つあるんだよ〜
と、すれ違う人がお話していました
2016年06月04日 12:08撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちゃんと2つあるんだよ〜
と、すれ違う人がお話していました
4
初めてシャッターを押しただけじゃない
「自分で撮った」
って言える写真が撮れました
2016年06月04日 12:35撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初めてシャッターを押しただけじゃない
「自分で撮った」
って言える写真が撮れました
13
くろがね小屋
2016年06月04日 12:40撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
くろがね小屋
3
お隣はもうすぐに立ち入り禁止
2016年06月04日 12:40撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お隣はもうすぐに立ち入り禁止
自然歩道もはずしません
2016年06月04日 13:34撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自然歩道もはずしません
滝が、水が、緑が
2016年06月04日 13:42撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝が、水が、緑が
2
登山口脇の温泉
いいお湯でしたよー!
2016年06月04日 14:34撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口脇の温泉
いいお湯でしたよー!
2
さて、今週のYDKは?
2016年06月04日 15:01撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、今週のYDKは?
7
どん!
2016年06月04日 15:09撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どん!
13
どどん!V(^_^)V
2016年06月04日 15:30撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どどん!V(^_^)V
7
お次は二本松城址「霞ヶ城」
2016年06月04日 16:58撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お次は二本松城址「霞ヶ城」
2
本丸からの安達太良山を望む
2016年06月04日 17:22撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本丸からの安達太良山を望む
4
ちょっと殿様の気持ちを考えました
2016年06月04日 17:23撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと殿様の気持ちを考えました
磐梯山へ移動
2016年06月05日 05:56撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
磐梯山へ移動
ここのクマは迫力ある
2016年06月05日 06:02撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここのクマは迫力ある
7
miouさんたちと一緒です
2016年06月05日 06:22撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
miouさんたちと一緒です
6
いつ廃屋になったのか分からない
2016年06月05日 06:27撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつ廃屋になったのか分からない
裏磐梯の眺め
2016年06月05日 07:00撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裏磐梯の眺め
1
なんとかオウレンだと思う
2016年06月05日 07:32撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとかオウレンだと思う
3
サンカヨウ
2016年06月05日 07:36撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サンカヨウ
2
多分「弘法」という井戸掘り技能集団がいたんだろうなぁ・・・
2016年06月05日 07:52撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
多分「弘法」という井戸掘り技能集団がいたんだろうなぁ・・・
ここからはぐいぐいと
2016年06月05日 08:04撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからはぐいぐいと
目指すはあの先の山頂
2016年06月05日 08:07撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指すはあの先の山頂
しかし、どこかで見たかのような白さ
2016年06月05日 08:12撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし、どこかで見たかのような白さ
1
何はともあれカエル
吹き飛ばされそうな強風でした
2016年06月05日 08:19撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何はともあれカエル
吹き飛ばされそうな強風でした
3
立派な三角点があります
2016年06月05日 08:28撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派な三角点があります
1
Wさんたちご一行
当初ここからご一緒する予定でしたが
すれ違い通信のようにご挨拶だけしてお別れ…
2016年06月05日 08:21撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Wさんたちご一行
当初ここからご一緒する予定でしたが
すれ違い通信のようにご挨拶だけしてお別れ…
1
miouさんたちともここでお別れです
2016年06月05日 08:31撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
miouさんたちともここでお別れです
1
ひとりお天気待ち
2016年06月05日 08:26撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひとりお天気待ち
1
消えては現れる景色
2016年06月05日 08:35撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
消えては現れる景色
1
翁島へのルートは絶景を見下ろしつつ
ほぼ低木の樹林なので眺望は抜群でした
2016年06月05日 09:43撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翁島へのルートは絶景を見下ろしつつ
ほぼ低木の樹林なので眺望は抜群でした
1
でも、ガレ、ザレが多いので足元注意
2016年06月05日 09:49撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも、ガレ、ザレが多いので足元注意
1
そして、急登です
2016年06月05日 10:02撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、急登です
1
キジムシロなのかなー
2016年06月05日 10:07撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キジムシロなのかなー
1
一ヶ所だけロープが必要な場所がありました
2016年06月05日 10:39撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ヶ所だけロープが必要な場所がありました
1
スキー場から
猪苗代湖に向かって滑り降りるのか〜
2016年06月05日 11:20撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキー場から
猪苗代湖に向かって滑り降りるのか〜
1
さてさて本日の温泉「住吉館」
2016年06月05日 12:09撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さてさて本日の温泉「住吉館」
3
わんこがお昼寝で萌え〜
2016年06月05日 12:10撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わんこがお昼寝で萌え〜
7
日本秘湯を守る会な温泉宿でした
2016年06月05日 13:43撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本秘湯を守る会な温泉宿でした
7
さて、ビール片手にてくてく駅まで
2016年06月05日 14:03撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、ビール片手にてくてく駅まで
5
日本の里は本当に美しいね〜
2016年06月05日 14:20撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本の里は本当に美しいね〜
8
あんまり気持ちがいいので、もう一駅歩いてしまおうかしら
2016年06月05日 14:29撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あんまり気持ちがいいので、もう一駅歩いてしまおうかしら
3
猪苗代駅までグーグルさんに道案内をお願いしたら
まさかの改札口のない方へ到着
フェンスを乗り越えろと?((((;゜Д゜)))))))
それとも私は撮り鉄だと思われてるのか?(゜Д゜)

改札方面に回りこむ間に電車出発orz
次の電車は1:10後orz
そりゃまぁ、駅に連れて行ってとは言ったけどさぁ…(´Д` )
2016年06月05日 16:00撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猪苗代駅までグーグルさんに道案内をお願いしたら
まさかの改札口のない方へ到着
フェンスを乗り越えろと?((((;゜Д゜)))))))
それとも私は撮り鉄だと思われてるのか?(゜Д゜)

改札方面に回りこむ間に電車出発orz
次の電車は1:10後orz
そりゃまぁ、駅に連れて行ってとは言ったけどさぁ…(´Д` )
3
まぁそんなオチでも、思い返せば色々楽しかったね
ごほうびーる\(^o^)/
2016年06月05日 18:07撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まぁそんなオチでも、思い返せば色々楽しかったね
ごほうびーる\(^o^)/
5

感想/記録
by muni

わらしべ長者☆縁バージョンみたいな旅に出てきました。

去年北アルプスでお会いした方から東北百名山へのお誘い
微妙に日程合わないけど、少しだけでもみんなに会いたい!
ということで日曜日の磐梯山だけ参加決定
土曜日はひとりで安達太良山に行くことにする。

アクセスを調べていたら、山友さんのお友達のレコに引き当たる。
自分の調べていたルートだと登山口まで1時間の車道歩きが必要だったのに
期間限定で登山口までのシャトルバスがあるんだって!
歩く気満点だったけど、時短情報ありがたすぎる〜\(^o^)/

さらにこちらで、二本松市の霞ヶ城の情報ゲット
日本の百名城で、本丸からの眺めがいいって!
なんかイイじゃん、百名山に百名城\(^o^)/

一方、山友さんたちからは、成駒のソースカツ丼ウマス情報が。
何 で す と ! ! (゜Д゜)
以前下山時に体調を崩してソースカツ丼を食い逃して以来
ずーーーーーっと心に引っかかっていた案件!
「いつかは下山後のソースカツ丼」
これはもはや悲願と言っても過言ではない!!
よしきた、今回のYDKチャレンジ企画はこれに決定だ!(`_´)ゞ

やっつけてやりましたよ\(^o^)/
と、浮かれ気分、でも腹も背中もはちきれそうで乗ったバスはなぜか貸切
(ここまで一緒だった人どこ行っちゃったの??)
食料は自給自足な運転手さんから、田植えする手間より、トラクターを洗う手間の方がかかるんだよ。
今は趣味でメロン作ってる。もうスイカには戻れないね。
なんて日常を、おっとりとしたこちらの言葉で教えてもらう。
趣味でメロン作りという言葉の不思議。

二本松城址に行くと言ったら、バスが出ていないからと、運転手さん直筆の地図をゲット
ここの角には〇〇というお菓子屋さんがあって、ここには△△病院があって
ここまでは登りだけど、ここからは下り坂になるから・・・
という、大変地元感あふれる地図と説明のおかげで、迷うことなく到着。
私にとっては街中で迷わないということが奇跡。

城址本丸で安達太良山をじっと見つめる女性
ご挨拶させていただくと、やはり山好きさんでいらっしゃった。
いろいろな山のお話を聞かせていただいているうちに迫る電車の時間。
非礼をわびつつ、「また、どこかの山の上で」と立ち去ると、駅まで車で送るわ〜と追いかけてきてくださった。
道中、このコースが大好きなのよと磐梯山のおススメコースを教えてくださる。
押立温泉からのコースが、つらいけれど振り向けば猪苗代湖が見下ろせる、ステキなコースなの、と。

本日のお宿、郡山へ移動
ここで、Wさんチーム別働隊といっしょになる。
一方は富山から、もう一方は韓国から。
東京-福島なんて近い近いと笑われる。

翌日!
Wさんチームに合流のmiouさんをピックアップ後、八方台から磐梯山へ。
Wさんたちは八方台ピストン後、安達太良山のくろがね小屋へ1泊
翌日安達太良山登頂、その後宮城へ移動して蔵王へという計画。
私は午後に向けて天候も回復傾向だったし、磐梯山頂でのんびりしてから下山はおススメの押立コースを行くことにする。
残念ながらWさんたちとは一緒に歩けなかったけれど、お顔を見られただけでも嬉しかったし、きっとまたどこかで逢える。

山頂で粘ったおかげで、かろうじて360°の景色を堪能してから下山。
おススメいただいた押立コースは、登るのはちょっと躊躇するくらいの急登だけれど、仰る通り眺めがすばらしい。
雄大に広がる猪苗代湖。その手前には一面の光る水田。
教えてもらわなければ、このコースにはこなかっただろうなぁ。
ホント、縁ってありがたい・・・

ところで、こちらのコースは下山後、日本秘湯を守るの会会員の温泉「住吉館」に寄れるのです。
不思議な感覚の不思議なお湯でのんびり。
時間に余裕があるってステキ。
2,3回昼寝の邪魔をするも、迷惑そうにまた眠るわんこで大変癒される。

下山途中ですれ違った方に、八方台から入って押立に抜ける話をしたら、どうやって帰るの?と。
「歩いて!」と元気よく答えたとおり、ここから駅まではビール片手にのんびり散歩。
途中の里の風景が美しく、草原の民としては田んぼも草原の一種に認定しているらしいことが判明。
最寄り駅まで来ると、次の電車まで1時間。
猪苗代駅まで歩こうと決める。

まぁ、ちょっとしたすったもんだはありつつも、無事に家に帰ると前に山でお会いした方からお便りが。
お元気そうなお姿に、思わず顔がほころぶ。
そうして、また次の山へと道は続いていくのです。


ということで、東北百名山3座の冒険へお出かけのmiouさんのレコはこちら
(coming soon!)
↓↓↓↓↓
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-892804.html
訪問者数:526人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/7/2
投稿数: 1967
2016/6/9 18:33
 うつくしま名山
こんにちは!

今の時期の安達太良・磐梯。。。いいですねぇ
磐梯山の山頂から見下ろす猪苗代湖と田んぼが一体化した風景、地元のかたから薦められてわざわざ見に行ったことを思い出しました(笑)

安達太良山も山開きを迎えて本格的に夏山シーズン。
勢至平のレンゲツツジがどうだったか、微妙に気になるところだったりしますが(笑)、とりあえず「ほんとの空」を見られたようでよかったです

成駒のソースカツ丼。。。φ(..)メモ
登録日: 2012/10/8
投稿数: 2111
2016/6/9 20:21
 Re: うつくしま名山
joeさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
こんなに長いレコ、目を通してくださってありがとう(T . T)

の割に、すっかりお花情報が抜け落ちていましたねσ(^_^;)
RWを降りた辺りの標高はツマトリソウ、コイワカガミが満開でした。
ツツジ類はもう終わりかけ。
サラサドウダンがこれから本格的に咲き始めるのかなって感じでした。
勢至平のツツジはちょうどか少し盛りが過ぎた雰囲気。
タニウツギがすごく綺麗でしたよ〜
これは見頃だったような気がします。
ところで、タニウツギやツツジって個別にアップで見るより
少し遠いところから眺める方が可憐に見えるのは私だけでしょうか?
安達太良山から鉄山では、写真38が満開でした。
ツガザクラかと思っていたら、全く違うお花のようでσ(^_^;)

猪苗代湖と水田が一体化した眺め、オススメした方の気持ちがわかります。
それに地元の方のオススメって、外さない気がしますよね〜(^-^)
成駒のソースカツ丼、フタを開けた瞬間一瞬気が遠くなりましたが
最後まで美味しくいただきました。
joeさんも、ぜひぜひ!
登録日: 2011/11/26
投稿数: 2140
2016/6/9 21:54
 miouさん&muniさん☆
 とにかく時間があるのでじっくり読ませてもらいました!
 あだたら&ばんだい!
 東北南部の名山ですね!
 ワタシ的行ってみたいおヤマ1,2です!!

 「ほんとの」を見ちゃうと素直になれちゃうんですね。
 キレイなそら色が撮れてます。
 あだたらは、山容がやわらかですが、頂上付近は荒々しい光景。
 爆裂火口は迫力がありますね。
 くろがね小屋の前に撮影した白いお花。
 お花に当たる光の加減が絶妙!
 宝のヤマ・磐梯山はお花のヤマでもあるんですね。
 見逃したお花畑はまた今度・・・と再訪したくなるイイ旅ができたようでなによりです。
 田植えが終わった田園は夏が待ち遠しくなる風景ですね。
 そう思うのは写真撮影の腕がめきめき上達しているからですね、きっと。
 喰い逃がした「ソーカツ」リベンジ果たしましたね。
 YDK(やったぜ!どんぶり完食)も美味しそうに撮れてます。 
登録日: 2014/1/13
投稿数: 1283
2016/6/10 2:06
 わらしべちょうじゃレコ
東京〜福島、近いんですね。
ってことで、タビレコ的ヤマレコ!
ハプニングも笑って終わらせられるmuniさん。
それがなによりステキです

それにしてもほんとの空、私も見たいです☆
そして磐梯山もねばった甲斐がありましたね〜

そして今週のYDK企画がまさかの茶色とは!
YDK(やぃ、どんぶり、これでどうだ)もご満悦そうに撮れてます
登録日: 2012/10/8
投稿数: 2111
2016/6/13 12:21
 Re: miouさん&muniさん☆
LArcさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
こんな長々レコ、お目を通してくださってありがとう!

あだたら、ばんだい。
両方とも、つくづく名山でした。
歩いていてとっても気持ちがいいですよ。
土地の方もおっしゃっておられましたが、両方ともひとつの山なのに、色んな側面があって、飽きることがありません。
お花も爆裂火口も、穏やかな日差しも、吹上げる強風も、流れ行くガスも。
何もかもが楽しくて、本当にいい山でした。
でも、実は「ほんとの」は、まだひねくれてて
何が「ほんと」なのかは分からないけれど
これなら「ほんとの」って言っても、まぁいいや。
という、チョイ上から目線だったりします
あんまり、ものごとを限定しすぎるのって、苦手なんです

YDK(やったぜ!どんぶり完食)はね!
なかなかハードな道でしたよ!
これでようやくソースカツどんからも卒業できます〜(笑)
登録日: 2012/10/8
投稿数: 2111
2016/6/13 12:27
 Re: わらしべちょうじゃレコ
wildwindさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
こんなながーいレコにお付き合いありがとうございました。
忙しいのに。忙しいのに・・・

さすがにこれは、ネタとしておいしいと考えられるまで、15分くらいかかりましたよ〜
当初はエクトプラズム抜けて行っちゃったもん(笑)
まぁ、でも、これも何かの縁なのでしょう。
駅でやっていた野口英世の人生紹介DVD、都合10回以上見たおかげで、大体のことは分かりました。
何かに活用される日がいつか・・・

安達太良山も磐梯山も、東北初心者にやさしく微笑んでくれました。
こんないいお天気に恵まれるなんて、想像していなかったので、すごく嬉しい。
そして、今週のYDK(やぃ、どんぶり、これでどうだ)
カエルの実力を見せ付けてやりましたよ(笑)
ただ、ちょっとご飯の量を少なめにしてもらっていたのは、ホントは内緒

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ