ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 899651 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走谷川・武尊

上州武尊山

日程 2016年06月18日(土) [日帰り]
メンバー karasu246
天候晴れ(武尊山山頂は霧の為視界ゼロ)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
朝早く着いたので、裏見の滝の駐車場の先の林道終点の駐車場(十数台分)に車を止めることが出来ました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間40分
休憩
15分
合計
5時間55分
Sスタート地点04:4505:00須原尾根分岐05:50武尊神社下降点05:55手小屋沢避難小屋分岐07:15武尊山07:3008:30剣ヶ峰山10:30須原尾根分岐10:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
木の根と泥でかなりてこずりました。手小屋沢経由の登りでは、鎖やロープがありますが、初心者には厳しいかも。剣が峰山経由の下りも木の根と泥で大変でした。ここはロープがあったらという個所も何ヶ所かありました。子供には向きません。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 非常食 飲料 地図(地形図) 計画書 筆記用具 ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

林道終点の駐車スペース、左端の林道が登山口です。
2016年06月18日 04:48撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道終点の駐車スペース、左端の林道が登山口です。
緩やかに登っていきます。
2016年06月18日 04:52撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緩やかに登っていきます。
10分ほどで最初の分岐。左が手小屋沢避難小屋経由の登山道。今回はこちらを行きました。帰りは剣が峰山経由で右の方から帰ってきました。
2016年06月18日 05:02撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10分ほどで最初の分岐。左が手小屋沢避難小屋経由の登山道。今回はこちらを行きました。帰りは剣が峰山経由で右の方から帰ってきました。
初めのうちはこんな感じで良かったのですが・・
2016年06月18日 05:03撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初めのうちはこんな感じで良かったのですが・・
泥と木の根に悩まされます。また、傾斜もきつく、どんどん高度を上げていく感じです。途中で何度か沢を渡ります。
2016年06月18日 05:25撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
泥と木の根に悩まされます。また、傾斜もきつく、どんどん高度を上げていく感じです。途中で何度か沢を渡ります。
登山靴でも裏に泥が付いて滑りやすくなっているので、気を使います。
2016年06月18日 05:39撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山靴でも裏に泥が付いて滑りやすくなっているので、気を使います。
次の分岐。ここは右へ行きます。
2016年06月18日 05:49撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次の分岐。ここは右へ行きます。
天気予報は晴れでしたが、上の方はかなりガスがでています。
2016年06月18日 05:52撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気予報は晴れでしたが、上の方はかなりガスがでています。
ここの左下の方に避難小屋が見えましたが、急傾斜の下りなので、寄りませんでした。
2016年06月18日 05:54撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここの左下の方に避難小屋が見えましたが、急傾斜の下りなので、寄りませんでした。
ひたすら登ります。
2016年06月18日 06:28撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひたすら登ります。
最初のロープ。濡れているので慎重に。この先はロープや鎖が続きます。
2016年06月18日 06:37撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初のロープ。濡れているので慎重に。この先はロープや鎖が続きます。
最後の登りです。
2016年06月18日 07:05撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の登りです。
山頂。霧で展望ゼロ! 朝早くて登山者が少なかったせいか、割とスムースに登ってこれました。
2016年06月18日 07:10撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂。霧で展望ゼロ! 朝早くて登山者が少なかったせいか、割とスムースに登ってこれました。
登ってきたのとは反対の方向に下るとすぐに分岐。右の剣が峰山を目指します。
2016年06月18日 07:33撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ってきたのとは反対の方向に下るとすぐに分岐。右の剣が峰山を目指します。
ガレ道の急降下(ストック必須、ズルズル滑って怖かった)の後は尾根道です。風が凄く、帽子を飛ばされそうになった。
2016年06月18日 07:47撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガレ道の急降下(ストック必須、ズルズル滑って怖かった)の後は尾根道です。風が凄く、帽子を飛ばされそうになった。
やっと剣が峰山が見えました。
2016年06月18日 07:52撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと剣が峰山が見えました。
剣が峰山は直進。剣が峰山から戻ってきたら、ここから武尊神社方面に下ります。
2016年06月18日 08:26撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣が峰山は直進。剣が峰山から戻ってきたら、ここから武尊神社方面に下ります。
こちらの登りも結構きついです。
2016年06月18日 08:29撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらの登りも結構きついです。
剣が峰山頂上。スペース無し!
2016年06月18日 08:32撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣が峰山頂上。スペース無し!
武尊山の方を振り返ると霧が無くなり始めていました。残念!
2016年06月18日 08:32撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武尊山の方を振り返ると霧が無くなり始めていました。残念!
1
武尊神社方面への分岐の後の下りが、泥と木の根と段差で今回の一番の難所でした。
2016年06月18日 09:00撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武尊神社方面への分岐の後の下りが、泥と木の根と段差で今回の一番の難所でした。
手足4本使って後ろ向きで下りたところも何ヶ所かありました。
2016年06月18日 09:08撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手足4本使って後ろ向きで下りたところも何ヶ所かありました。
滑ります!
2016年06月18日 09:40撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑ります!
渡った沢にあった標識。
2016年06月18日 09:59撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡った沢にあった標識。
最後の沢。ここで靴とストックの泥を洗いました。
2016年06月18日 10:30撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の沢。ここで靴とストックの泥を洗いました。
林道の水たまりにオタマジャクシ!
2016年06月18日 10:32撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道の水たまりにオタマジャクシ!
1

感想/記録

梅雨の晴れ間を利用しての登山でしたが、やはり地面が濡れていて、泥と木の根と結構な段差に悪戦苦闘してしまいました。登山者が少なかったので、その割には時間が掛からなかったと思います。今回は右回りで行きましたが、剣が峰山からの下りの難易度を考えると、正解だったように思います。また、下りでのストックの有り難さを再認識しました。
訪問者数:291人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

ストック ガス 林道 避難小屋 ガレ 梅雨
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら


ページの先頭へ