ヤマレコ

記録ID: 908621 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥秩父

甲武信ヶ岳(徳ちゃん新道、体力の限界で徳ちゃん新道分岐で引き返す)

日程 2016年07月02日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇りのち晴れ(汗が滴るほど暑く感じた。)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
道の駅みとみの砂利の駐車場に駐車しました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間15分
休憩
0分
合計
5時間15分
S道の駅みとみ07:4508:00ねとりインフォメーション08:15徳ちゃん新道登山口10:30徳ちゃん新道分岐12:30徳ちゃん新道登山口12:45ねとりインフォメーション13:00道の駅みとみG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
徳ちゃん新道:序盤から急な登りと緩い登りの繰り返しです。ところどころ粘土系の登山道で滑りやすい。木の根などの段差が多くあります。尾根部分は結構細いです。ルートは明快ですがテープなどはあまりない。入ってはいけないところにはロープとか倒木が置かれているのでわかると思います。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 テント 寝袋 グランドシート ペグ バーナー ガス トレックケトル タオル 料理材料 袋麺 食料 非常食 どら焼き 饅頭 ゴミ袋 防寒着 防寒パンツ 靴下 登山靴 スパッツ ヘルメット 帽子 チェーンスパイク ストック ザック スマホ 腕時計 コンパス 常備薬 絆創膏 ランプ ヘッドランプ 地図 ハイドレーション 水筒
備考 結果として日帰りだけど、テント泊をしようとテント泊装備です。少し食料が多すぎただろうか?全体的にザックが重く感じた。

写真

西沢渓谷以来久しぶりにここにきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西沢渓谷以来久しぶりにここにきました。
ここにトイレがあります。チップ制です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここにトイレがあります。チップ制です。
徳ちゃん新道の入り口です。小さい看板があるのみ。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徳ちゃん新道の入り口です。小さい看板があるのみ。。。
最初はゆる〜い登りです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初はゆる〜い登りです。
下の方に西沢渓谷かな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下の方に西沢渓谷かな?
こんな岩がありますが、やはり西沢渓谷の岩の感じかな?崩れやすそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな岩がありますが、やはり西沢渓谷の岩の感じかな?崩れやすそうです。
ゆるくなったり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゆるくなったり
林の中を進みます。あまり展望はありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林の中を進みます。あまり展望はありません。
上の方にシャクナゲが少しだけ残っていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上の方にシャクナゲが少しだけ残っていました。
こんな尾根筋を進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな尾根筋を進みます。
ここが分岐です。どちらから来ても急坂を登っているようですね。。。この先50mほど進んで地図を確認して2時間半以上かかるのを確認して、今日は下りようと決断しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが分岐です。どちらから来ても急坂を登っているようですね。。。この先50mほど進んで地図を確認して2時間半以上かかるのを確認して、今日は下りようと決断しました。
富士山が綺麗で少し元気をもらいましたが。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山が綺麗で少し元気をもらいましたが。。。
2
どんどん降りていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どんどん降りていきます。
緑が綺麗ですが、余裕が無さ過ぎました。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緑が綺麗ですが、余裕が無さ過ぎました。。。
登山口に戻りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口に戻りました。
この後、ゆっくりと降りていきました。。。もうこの辺は歩いてるだけ。。。無理しないで降りて良かった。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この後、ゆっくりと降りていきました。。。もうこの辺は歩いてるだけ。。。無理しないで降りて良かった。。。
1

感想/記録
by LOL55

先々週に甲武信ヶ岳に毛木平から登れたので、今度は山梨側から登ってみようと思って行ってみたが、徳ちゃん新道分岐で3時間もかかっており既に体力的に限界でした。ここ最近、感じたことがないほど足が進みませんでした。途中からフラフラしていたのではとも思います。これ以上登ると限界を完全に超えてしまうように感じて、引き返そうと判断しました。

やはり、テント泊装備で急な登りをくり返し登って行くのは私には難しかったです。。。またいろんな山でテント泊をくり返して再度行ってみたいなと思います。

もともと考えていたルートは、道の駅みとみ、徳ちゃん新道、甲武信小屋テント泊、翌日、雁坂峠経由で道の駅みとみへ下山の予定でした。

後日記ーーーーーーーー
暑い日だったので、水分補給ももっと必要だったのかなとか、行動食ももっと取れば良かったのかな?とか、ザックが重いなと感じたので、持って行き過ぎたのだろうか?とか、前日の睡眠不足がたたったのだろうか?要因はいくつも思い当たります。どれも気をつけないとダメなことなので、もう一度、行く前にも準備を考えないといけないなと思っています。
訪問者数:305人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ