ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 913435 全員に公開 ハイキング甲信越

南木曽岳

日程 2016年07月10日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間55分
休憩
33分
合計
3時間28分
S南木曽岳登山口(蘭)09:2509:37下山道分岐10:41南木曽岳10:47南木曽岳避難小屋11:2012:23下山道分岐12:40南木曽岳登山口(蘭)12:53ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
梯子などよく整備されており、特に危険な所はありませんが、急峻な山です。
その他周辺情報近くに南木曽温泉あり。馬篭妻籠あり。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 日焼け止め 携帯 時計 タオル ストック カメラ
備考 クマ避け鈴を忘れました。

写真

南木曽岳の全登山者の中で、一番最後に到着。遅すぎるー。
2016年07月10日 09:08撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南木曽岳の全登山者の中で、一番最後に到着。遅すぎるー。
9時過ぎ出発。
2016年07月10日 09:09撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9時過ぎ出発。
梅雨の晴れ間。天気はまずまず。
2016年07月10日 09:16撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梅雨の晴れ間。天気はまずまず。
林道から登山口ヘ。
2016年07月10日 09:25撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道から登山口ヘ。
かわいい橋。
2016年07月10日 09:29撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かわいい橋。
豊かな森。
2016年07月10日 09:34撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
豊かな森。
1
登山道と下山道の分岐点。
2016年07月10日 09:37撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道と下山道の分岐点。
幾多に渡って梯子がよく整備されております。感謝感謝。
2016年07月10日 09:40撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幾多に渡って梯子がよく整備されております。感謝感謝。
ヒノキの香りがとても心地よい・・・
2016年07月10日 09:56撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒノキの香りがとても心地よい・・・
けど、急登の連続。
2016年07月10日 10:01撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
けど、急登の連続。
急峻の山。蒸し暑さも手伝ってヘトヘトです。
2016年07月10日 10:08撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急峻の山。蒸し暑さも手伝ってヘトヘトです。
も少し。
2016年07月10日 10:15撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
も少し。
頂上到着。
2016年07月10日 10:41撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上到着。
ひらけたー。
2016年07月10日 10:47撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひらけたー。
頂上からの展望がよい。
2016年07月10日 10:54撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上からの展望がよい。
1
天気もよい。
2016年07月10日 10:56撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気もよい。
夏が来たー。
2016年07月10日 11:03撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏が来たー。
2
人気の山。
2016年07月10日 11:03撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人気の山。
避難小屋。
2016年07月10日 11:06撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋。
今回の装備・・・ウルトラライト。
2016年07月10日 11:07撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回の装備・・・ウルトラライト。
1
「夏だねー!!」
2016年07月10日 11:11撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「夏だねー!!」
山頂周辺は絶景。
2016年07月10日 11:24撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂周辺は絶景。
1
指笛が響きます。
2016年07月10日 11:27撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
指笛が響きます。
1
恵那山。
2016年07月10日 11:30撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
恵那山。
1
下山します。
2016年07月10日 11:34撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山します。
小鳥がうずくまっていました。ケガしてるのかな?
2016年07月10日 11:48撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小鳥がうずくまっていました。ケガしてるのかな?
分岐まで戻ってきました。
2016年07月10日 12:23撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐まで戻ってきました。
かわいい橋。
2016年07月10日 12:29撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かわいい橋。
この沢で頭洗いました・・・夏ならでは。気持イー。
2016年07月10日 12:33撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この沢で頭洗いました・・・夏ならでは。気持イー。
1
木曾ひのき。
2016年07月10日 12:46撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木曾ひのき。
戻ってきました。
2016年07月10日 12:48撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻ってきました。
この瞬間いつも、愛車が私の帰りを待っていたようで、とても愛おしく感じます。
2016年07月10日 12:53撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この瞬間いつも、愛車が私の帰りを待っていたようで、とても愛おしく感じます。
撮影機材:

感想/記録
by ton01

約10ぶりの南木曽岳。近頃、辛いことがあり、山登りへの意欲を亡くしていた。久しぶりの晴れ間なので、その山へ向かった。とても急峻なつらい山に「人生」が重なり、何度もくじけそうになった。頂上の展望が開けた時に、気持が楽になり、「山登りの歓び」を思い出したような気がした。今、私の人生の中に、「山」があることをとても幸せに思う。とりわけ、南木曽岳は特別な存在になった。
訪問者数:221人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 林道 避難小屋 ヒノキ 梅雨
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら


ページの先頭へ