ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 918834 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走尾瀬・奥利根

尾瀬 大清水から燧ヶ岳までのロング紀行

日程 2016年07月17日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々晴れ,時々大雨
アクセス
利用交通機関
バス
(行き)新宿から大清水までツアーバス:4:35頃到着
    大清水〜一之瀬までマイクロバス(片道700円)で移動
(帰り)大清水3:30発〜20:40新宿着
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間40分
休憩
1時間30分
合計
9時間10分
S一ノ瀬休憩所05:1405:25冬路沢橋05:37岩清水05:59三平峠(尾瀬峠)06:12三平下(尾瀬沼山荘)06:28長蔵小屋06:38長英新道分岐08:19ミノブチ岳08:2408:4609:0009:14燧ヶ岳09:2809:4209:56ナデッ窪分岐(8合目)10:0011:13沼尻平11:2511:55南岸分岐(冨士見峠方面分岐)12:13三平下(尾瀬沼山荘)12:4412:57三平峠(尾瀬峠)13:25岩清水13:3513:40冬路沢橋13:47一ノ瀬休憩所14:24大清水14:24ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
帰りのバスまで戻ってこれるかどうか不安だったため、行きは一ノ瀬までマイクロバスを利用。長英新道はドロをよけながら進んだため、思いの外時間と体力を費やしました。ナデッ窪は2Km以下の距離ですが慎重に降りる必要があり70分以上を費やしました。
コース状況/
危険箇所等
長英新道は、ぬかるみがひどく泥だらけでレインパンツかスパッツがベターです。
柴安堯覆靴个笋垢阿蕁砲釆撕堯覆泙覆い燭阿蕁砲猟樵阿和腓な岩が積み重なっており上り,下りを慎重に!
ナデッ窪は岩だらけの急坂です。今回下りで利用しましたが前評判通り岩が滑る箇所があり、下りでは利用しないほうが良いでしょう。
その他周辺情報帰りに望郷の湯(560円+ロッカー代100円)に立ち寄りました。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 レインスーツ 長袖インナー タイツ 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 ザック サブザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ヘッドランプ 予備電池 GPS 携帯 タオル 帽子

写真

大清水から一の瀬行のマイクロバス(ジャトルバス)に乗り込みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大清水から一の瀬行のマイクロバス(ジャトルバス)に乗り込みます。
1
一の瀬休憩所に約15分で到着。
本日はここからスタート。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一の瀬休憩所に約15分で到着。
本日はここからスタート。
尾瀬らしい木の歩道です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾瀬らしい木の歩道です。
行きは一杯。帰りは3杯頂きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行きは一杯。帰りは3杯頂きました。
木のスキマから。
曇っています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木のスキマから。
曇っています。
三平峠に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三平峠に到着。
山平下に到着。
尾瀬沼が見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山平下に到着。
尾瀬沼が見えます。
今から行く燧岳。待ってろよ!
逆さ燧岳は未完成。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今から行く燧岳。待ってろよ!
逆さ燧岳は未完成。
2
長蔵小屋方面へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長蔵小屋方面へ
今日は花をみる余裕なく、先を急ぎます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は花をみる余裕なく、先を急ぎます。
長英新道にカープを切ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長英新道にカープを切ります。
この様なドロだらけの道です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この様なドロだらけの道です。
ここも凄いドロだらけでしょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも凄いドロだらけでしょう。
どこを通っても泥だらけです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どこを通っても泥だらけです。
かなり歩いてようやく2合目に到着。
どうやら一合目は見落とした様です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなり歩いてようやく2合目に到着。
どうやら一合目は見落とした様です。
3合目です。注意深く見ないと見落とします。
合目の差は何m?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3合目です。注意深く見ないと見落とします。
合目の差は何m?
曇りがち。
尾瀬沼が少し見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
曇りがち。
尾瀬沼が少し見えます。
尾瀬沼がはっきり見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾瀬沼がはっきり見えてきました。
5合目
腐りかけた木にかかっています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5合目
腐りかけた木にかかっています。
6合目。
見つけるのが大変です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6合目。
見つけるのが大変です。
かなり雲が掛かってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなり雲が掛かってきました。
ミノブチ岳に到着
燧ヶ岳(柴安<しばやすぐら>:2,356m、俎<まないたぐら>2,346.0m)を見る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミノブチ岳に到着
燧ヶ岳(柴安<しばやすぐら>:2,356m、俎<まないたぐら>2,346.0m)を見る。
2
ミノブチ岳から尾瀬沼方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミノブチ岳から尾瀬沼方面
2
ミノブチ岳から尾瀬が原方面(見えない。)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミノブチ岳から尾瀬が原方面(見えない。)
1
ミノブチ岳から会津方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミノブチ岳から会津方面
1
8合目に到着です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8合目に到着です。
9合目。細い道の脇に括り付けられています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9合目。細い道の脇に括り付けられています。
俎堯覆泙覆い燭阿蕁砲謀着しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
俎堯覆泙覆い燭阿蕁砲謀着しました。
2
頂上にある。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上にある。
柴安堯覆靴个笋垢阿蕁砲鮓ます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柴安堯覆靴个笋垢阿蕁砲鮓ます。
2
尾瀬沼方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾瀬沼方面。
尾瀬ヶ原方面。(少し見えます。)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾瀬ヶ原方面。(少し見えます。)
柴安堯覆靴个笋垢阿蕁砲愍し歩いた位置より。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柴安堯覆靴个笋垢阿蕁砲愍し歩いた位置より。
3
燧ヶ岳(ひうちがたけ)山頂に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燧ヶ岳(ひうちがたけ)山頂に到着。
3
尾瀬が原が見えます。
至仏山は雲に隠れています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾瀬が原が見えます。
至仏山は雲に隠れています。
山頂の雰囲気。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の雰囲気。
さあ、帰ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ、帰ります。
柴安瑤鮃澆蟷呂瓩燭らいから大粒の大雨。
レインスーツ,ザックカバーを付けて必死におりました。
そうだ写真に撮ろうと、振り返って撮った燧岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柴安瑤鮃澆蟷呂瓩燭らいから大粒の大雨。
レインスーツ,ザックカバーを付けて必死におりました。
そうだ写真に撮ろうと、振り返って撮った燧岳。
8合目で、出会った方々とどちらで降りるのが良いのかを話し合いました。過去にナデッ窪で降りたことがあるという人がいた為、私もナレッ窪経由を選択。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8合目で、出会った方々とどちらで降りるのが良いのかを話し合いました。過去にナデッ窪で降りたことがあるという人がいた為、私もナレッ窪経由を選択。
2
ナデッ窪の状況。
この様な岩ばかりの急坂が1Km以上続きます。
滑るので注意深く降りていくます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナデッ窪の状況。
この様な岩ばかりの急坂が1Km以上続きます。
滑るので注意深く降りていくます。
やっと沼尻平が見えてきました。
ヒザがガクガク。平地をゆっくり歩きリハビリします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと沼尻平が見えてきました。
ヒザがガクガク。平地をゆっくり歩きリハビリします。
沼尻平。2km弱なのに70分以上掛かりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沼尻平。2km弱なのに70分以上掛かりました。
降りてきた燧岳。
雨はほぼあがっていましたが、雲がかかっています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
降りてきた燧岳。
雨はほぼあがっていましたが、雲がかかっています。
沼尻平から尾瀬沼。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沼尻平から尾瀬沼。
1
沼尻平の山小屋がなくなっている!?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沼尻平の山小屋がなくなっている!?
1
富士見峠への分岐。
いつかはとおりたいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見峠への分岐。
いつかはとおりたいです。
逆さ燧岳。完成形。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
逆さ燧岳。完成形。
1
山平下に到着。
時間に余裕がでたため、ここで30分休憩です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山平下に到着。
時間に余裕がでたため、ここで30分休憩です。
1
帰りは大清水まで歩きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは大清水まで歩きました。

感想/記録

7月末に富士登山のツアーに申し込んでいましたが中止になってしまいました。富士登山は8月にシフトする関係で今回は急遽尾瀬ツアーを申し込みました。(前日申し込みで最後の一人に入れた様です。)
今回のターゲットは百名山の燧ヶ岳(ひうちがたけ)です。大清水から10時間で行って戻ってこれるかどうか不安でしたが、距離と高低差と自分の過去の記録をみて、なんとか行けそうと判断し挑戦することにしました。
しかし、燧岳への道は、長英新道は泥だらけ,ナレッ窪は急な岩だらけで、想像以上にキツイ道でした。ナレッ窪は慎重に降りましたが、降りた時にはヒザがガクガクで、しばらく休憩が必要でした。そういう意味で、行きに一の瀬までマイクロバスで時間と体力を稼いでおいたのは正解でした。
燧岳の景色は、9時過ぎくらいまでは概ね晴れていて、尾瀬沼や尾瀬ヶ原がきれいに顔をのぞかせていました。柴安瑤簧撕瑤猟詐紊枠鷯錣傍せちがいいです。
しかし、9時半頃から急に大雨になり、レインウエアやザックカバーをしての急坂を下る下山になりました。(山の天気は変わりやすいです。)
そして沼尻平に着いた頃には雨も止み、又気持ち良いハイキングに戻りました。
かなり疲れ、今日は筋肉痛ですが、富士登山キャンセルで、いつか行きたいとおもっていた燧ヶ岳に登れてよかったです。
訪問者数:504人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら


ページの先頭へ