ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 940483 全員に公開 ハイキング中央アルプス

空木岳

日程 2016年08月12日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
バス
■行き
竹橋(毎日新聞社西口玄関) 22:45発〜(高速バス 毎日あるぺん号)〜菅ノ台バスセンター 04:00着

■帰り
菅ノ台バスセンターから車で帰宅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち69%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

夜行バスで菅ノ台まで向かいます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜行バスで菅ノ台まで向かいます
朝4時前には目的地に到着。菅ノ台は木曽駒ケ岳行きのバス待ち行列で人が一杯でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝4時前には目的地に到着。菅ノ台は木曽駒ケ岳行きのバス待ち行列で人が一杯でした
他に登山客はおらず一人で夜明け前のナイトハイク開始
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
他に登山客はおらず一人で夜明け前のナイトハイク開始
林道終点を通過。車で来る人はここから出発することができます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道終点を通過。車で来る人はここから出発することができます
1
林道終点からの山道は勾配も緩やかでウォーミングアップの道。所々にショートカットらしき道もあります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道終点からの山道は勾配も緩やかでウォーミングアップの道。所々にショートカットらしき道もあります
夜明けの朝日が気持ち良いです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜明けの朝日が気持ち良いです
池山山頂に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池山山頂に到着
池山山頂からの景色。木曽駒ケ岳のロープウェイの音が聞こえました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池山山頂からの景色。木曽駒ケ岳のロープウェイの音が聞こえました
1
池山小屋の分岐付近の水場。冷たくておいしい水で夏場は重宝します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池山小屋の分岐付近の水場。冷たくておいしい水で夏場は重宝します
池山小屋の分岐。行きは山道経由で登ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池山小屋の分岐。行きは山道経由で登ります
山道経由の道は最初緩やかですが後半急登が控えています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山道経由の道は最初緩やかですが後半急登が控えています
マセナギを通過
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マセナギを通過
この看板が見えたら今回の核心部、大地獄・小地獄が始まります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この看板が見えたら今回の核心部、大地獄・小地獄が始まります
急な階段に始まり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急な階段に始まり
岩場も多く鎖場も多数出現
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場も多く鎖場も多数出現
一番の難所がこの鎖場。ゆっくり登れば大丈夫です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一番の難所がこの鎖場。ゆっくり登れば大丈夫です
難所を越えると色とりどりのお花畑が見える道を進み
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
難所を越えると色とりどりのお花畑が見える道を進み
アスレチックのような足場を登っていきます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アスレチックのような足場を登っていきます
気付くと大分高度が上がってきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気付くと大分高度が上がってきました
空木岳への最後の分岐。駒石方面に進みます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空木岳への最後の分岐。駒石方面に進みます
分岐を抜けると森林限界に到達。ここから一気に視界が開けます!(写真は雲海に浮かぶ南アルプス)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐を抜けると森林限界に到達。ここから一気に視界が開けます!(写真は雲海に浮かぶ南アルプス)
目の前にそびえ立つ駒石が見えてきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目の前にそびえ立つ駒石が見えてきました
1
駒石に到着。家一軒分くらいの大きな石です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒石に到着。家一軒分くらいの大きな石です
2
山頂まで気持ちの良い稜線歩きです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂まで気持ちの良い稜線歩きです
2
木曾駒ケ岳方面もよく見渡せます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木曾駒ケ岳方面もよく見渡せます
絶景が続くのでなかなか写真に夢中で前へ進めません笑
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絶景が続くのでなかなか写真に夢中で前へ進めません笑
駒峰ヒュッテを通過。ここのベンチもなかなか素敵です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒峰ヒュッテを通過。ここのベンチもなかなか素敵です
空木岳山頂に到着!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空木岳山頂に到着!
1
山頂からの景色。駒石方面は段々と雲に覆われてきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの景色。駒石方面は段々と雲に覆われてきました
南駒ヶ岳方面の稜線も気持ちよさそうです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南駒ヶ岳方面の稜線も気持ちよさそうです
2
帰りは避難小屋経由で下ります。こちらの道は結構ザレているので歩き辛いです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは避難小屋経由で下ります。こちらの道は結構ザレているので歩き辛いです
空木岳避難小屋を通過
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空木岳避難小屋を通過
マセナギ通過後の分岐まで下ってきました。帰りは遊歩道経由で下ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マセナギ通過後の分岐まで下ってきました。帰りは遊歩道経由で下ります
遊歩道経由の道は緩やかな下りがずっと続くので距離は長いですが足には優しい道でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遊歩道経由の道は緩やかな下りがずっと続くので距離は長いですが足には優しい道でした
ここの分岐で一度間違えて池山方面に行ってしまい、一回引き返しました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここの分岐で一度間違えて池山方面に行ってしまい、一回引き返しました
林道終点まではまた緩やかな道を下ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道終点まではまた緩やかな道を下ります
林道終点まで下りて来ました。ここからあともうひと踏ん張り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道終点まで下りて来ました。ここからあともうひと踏ん張り
1
林道終点〜菅ノ台の道はマイナールートですが、意外に道は整備されています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道終点〜菅ノ台の道はマイナールートですが、意外に道は整備されています
行きは暗闇だったのでこの遊歩道の分岐に惑わされました(正解は登山道)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行きは暗闇だったのでこの遊歩道の分岐に惑わされました(正解は登山道)
スキー場の駐車場を通過
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキー場の駐車場を通過
約10時間ぶりに登山口まで下りて来ました。お疲れ様でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
約10時間ぶりに登山口まで下りて来ました。お疲れ様でした

感想/記録
by ara9

前年は木曾駒ケ岳に登ったので、今年は近くの百名山である空木岳にチャレンジしてみました。
空木岳への山道は車がないと菅ノ台からの標高差2000mの道となるため、かなりの体力が必要となります。
山頂には山小屋があるため無理せず1泊するのも良いかと思います。
今回は天候に恵まれたため、森林限界を越えた雲海の景色が素晴らしかったです。
富士山から見た雲海も凄かったですが、こちらは稜線と空のコントラストが綺麗で感動しました。
またアルプスに登りたくなる山旅になったと思います。
訪問者数:213人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら


ページの先頭へ